NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「スーパーだ」長友の華麗な股抜きがCLベストスキルに選出!世界のファンが絶賛!

長友佑都

10月24日(現地時間)、トルコ1部のガラタサライに所属する日本代表SBの長友佑都が、チャンピオンズ・リーグ(CL)のシャルケ戦にスタメン出場。83分に交代するまで、溌剌としたプレーでチームをけん引した。試合はスコアレスドローで終了し、ガラタサライはグループDの3位につけている。

 この試合で長友が披露したひとつのプレーが、「最も優れたスキル」としてピックアップされ、UEFA公式インスタグラムで紹介された。

 そのプレーとは、シャルケのMFダニエル・カリジューリが、左サイドでボールをキープしている長友をチェックしに寄ってきたところで、長友は左足でチップしたボールを右足で弾き返し、カリジューリの股の下に通すと、身をひるがえして相手を置き去りにし、前線へとドリブルでボールを運んだというものだ。

 この一連の動きを実にスムーズにこなした長友に、世界中のファンから絶賛のコメントが寄せられている。

「ピッチの上でジャグリングしながらバスケットをしているみたいだ、称賛に値する」
「繊細な足下と豪快なボディコンタクトが融合している」
「これは研究してできるものなのか?」
「フレンチフットボールのようにセクシー」
「有益かつ華麗なテクニックだね、ユート」
「彼の遊び心は嫌いじゃないな」

 寄せられたコメントには、トルコ語のほかにイタリア語のメッセージも目立ち、インテル時代の長友を思い起こした層も少なくないようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181025-00049324-sdigestw-socc

Galatasarays Yuto Nagatomo dances out of a tight space and wins Skill of the Day

   

【海外の反応】「止められない」レアル、史上初のCL3連覇達成!!ベイルのオーバーヘッド決勝弾でリバプールを3-1撃破

チャンピオンズリーグ

※追記しました
5月26日(現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL決勝がウクライナ・キエフで行なわれ、レアル・マドリーが3-1でリバプールを下し、3年連続13回目の優勝を飾った。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180527-00040963-sdigestw-socc

Real Madrid won their third consecutive Champions League title, beating Liverpool 3-1 in the final in Kiev

   

【海外の反応】「サッカーが勝利した」マンU、CLベスト16敗退で歓喜する他サポの皆さん

チャンピオンズリーグ

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は13日、決勝トーナメント1回戦第2戦を行った。オールド・トラッフォードでは、マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)とセビージャ(スペイン)と対戦。第1戦はスコアレスドローに終わったが、セビージャが2-1で勝利をおさめ、クラブ史上初の8強入りを決めた。なお、組み合わせ抽選は16日に行われる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-01651462-gekisaka-socc

Dismal United dumped out of the Champions League Sevilla super sub Ben Yedder scores twice to punish Mourinhos negative tactics

   

【海外の反応】「スペシャルだ」香川、超絶アシスト!ドルトムントはホームでアポエルと痛恨ドロー(CL)

香川真司

※追記しました
チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節の2日目が11月1日に行われ、グループHでMF香川真司が所属するドルトムントとAPOELが対戦した。香川は公式戦2試合ぶりの先発出場となった。

 1分2敗の未勝利で3位に沈むドルトムント。グループステージ突破に向けて負けられない一戦は、立ち上がりからAPOELゴールに迫る。開始10分、香川がエリア内中央に飛び込み、左サイドからのクロスを頭で合わせるが、クロスバー上に外れる。

 さらに11分にはエリア内右のクリスティアン・プリシッチが右足ボレーで狙い、14分には香川のCKからエメル・トプラクがヘディングシュートを放つが、どちらも相手GKナウセ・ペレスの好セーブに阻まれた。

 ドルトムントがAPOELゴールをこじ開けたのは29分。エリア手前中央の香川がユリアン・ヴァイグルからのボールを右足アウトサイドで前線へ送ると、この絶妙なスルーパスでラファエル・ゲレイロがエリア内に抜け出し、左足シュートで先制点を挙げた。

 ドルトムントはこのまま1点リードで折り返したが、後半に入って51分に一瞬の隙から同点弾を浴びる。APOELはカルロンがエリア内左の深い位置から折り返し、ニアで受けたミカエル・ポテが反転から右足を振り抜き、シュートをゴール右隅に決めた。

 追い付かれたドルトムントは55分、香川がエリア手前中央に持ち上がり、右足シュートを放つが、わずかに枠の左に外れる。63分にはマルク・バルトラがエリア内中央からオーバーヘッド、で狙うが、GKペレスにキャッチされた。

 猛攻を続けるドルトムントは76分、FKのこぼれ球を拾った香川が、エリア手前中央から強烈なシュートを打つが、相手DFにブロックされる。77分にはプリシッチがエリア内左からクロスを送り、ファーのピエール・エメリク・オーバメヤンが頭で合わせるが、シュートはクロスバーに弾き返された。

 試合はこのまま1-1で終了。ドルトムントはAPOEL相手に2試合連続ドローで、またもCL初勝利を逃し、今節トッテナムに敗れた2位のレアル・マドリードとは勝ち点差が「5」となった。次節、ドルトムントは首位のトッテナムに勝利が必要で、なおかつAPOELが2連覇王者のレアル・マドリード相手に引き分け以上でないと、突破の可能性が消滅する。

 次節は11月21日に行われ、ドルトムントはトッテナムと、APOELはレアル・マドリードとそれぞれホームで対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00663745-soccerk-socc

BVBAPN 1-1 #UCL kagawa assists

   

【海外の反応】「ほぼ終わった」香川、バー直撃のシュートも..ドルトムントはアポエル相手に痛恨ドロー(CL)

香川真司

※追記しました
チャンピオンズリーグCL)・グループステージ第3節が17日に行われ、グループHで日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは敵地でアポエル(ギリシャ)と対戦した。香川は公式戦2試合ぶりに先発出場となった。

 トッテナムと王者レアル・マドリードに敗れ、連敗スタートとなったドルトムント。逆転突破に向けて負けられない一戦だが、前半はゴールが遠い。21分、エリア手前中央で得たFKで、足首の負傷から復帰したマルセル・シュメルツァーが左足で狙うと、シュートはゴール右隅を捉えるが、相手GKにキャッチされる。

 一方のアポエルは前半の内に交代枠を2枚使う非常事態が発生。30分、FWイゴール・デ・カマルゴが負傷交代を余儀なくされ、FWミカエル・ポテが送り出される。45分には競り合いで肩を負傷したGKボイ・ヴァーテルマンに代わってGKラウール・グディーニョが投入された。

 後半に入って62分、ついに均衡が破れる。GKロマン・ビュルキのパスをカットしたロレンゾ・エベシリオがエリア内右に切り込んで右足を振り抜くが、GKビュルキにセーブされる。だが、こぼれ球に反応したポテがGKをかわして無人のゴールに流し込み、アポエルが先制に成功した。

 しかしドルトムントは67分、左CKでショートコーナーを受けた香川からシュメルツァーを経由してエリア内左のマリオ・ゲッツェがクロス。これを中央のソクラティスが頭でゴール左に叩き込み、試合を振り出しに戻した。直後の69分には、自陣から持ち上がった香川がエリア手前で右足を振り抜くが、強烈なシュートは相手GKの手をかすめ、クロスバーに弾き返される。

 逆転を狙い攻勢に出るドルトムントは後半アディショナルタイム3分、カウンターで自陣から持ち上がったクリスティアン・プリシッチが右サイドからクロスを上げると、ファーでフリーのピエール・エメリク・オーバメヤンがヘディングシュートを放つが、相手GKの好セーブに阻まれた。試合は直後に終了のホイッスルが鳴り、1-1で終了。ドルトムントはまたも今シーズンCL初勝利を収めることはできなかった。

 次節は11月1日に行われ、ドルトムントがホームにアポエルを迎える。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00656913-soccerk-socc

APOEL 1_1 BVB UCL 2017

   

中村俊輔式 サッカー観戦術 中村俊輔式 サッカー観戦術




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/7 号 [雑誌] エル・ゴラッソ 特別編集 2019 アジアカップ 完全ガイド
GIANT KILLING(50) (モーニング KC) サッカーダイジェスト 2019年 1/24 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2019年2月号 日本サッカーを強くする観戦力
高校サッカーダイジェスト(27) 2019年 2/26 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 第97回全国高校サッカー選手権大会 決算号 (サッカーマガジン2月号増刊)
最新記事
【海外の反応】「日本対韓国の決勝だ」アジア杯決勝トーナメントの組み合わせを見て予想する海外のファン
「日本が勝つ」「負けるかも」日本代表対サウジアラビアを海外のファンはどう見ているのか?【海外の反応】
【海外の反応】「日本が本領を発揮した」日本代表、武藤と塩谷のゴールで逆転勝利!3連勝で首位突破!
【海外の反応】「絶句だわ」中島翔哉にカタール移籍が急浮上!クラブ間で合意報道!驚きを隠せない海外のファン
【海外の反応】「レベルが違う」韓国が中国に快勝!3連勝でC組首位突破..中国は2位で決勝Tへ
【オランダの反応】「天才的だ」小野伸二のトップ10ゴール..古巣フェイエノールトサポの間で話題に!
【海外の反応】「日本は厳しい戦いになる」日本代表、決勝T初戦はイバラの道!1位で中東の強豪,2位なら豪州の可能性
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

キングダム ハーツIII - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR