NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「終わりだ」オフサイド判定が機械による自動化へ!FIFAが新技術開発へ!賛否両論の声!

FIFA

オフサイド自動判定化に向け、技術開発が進められているようだ。英紙『Daily Mail』が伝えている。

 先日のプレミアリーグのリーズ戦では「腕がオフサイドラインをわずかに超えていた」としてゴールが取り消され、「史上最悪の判定」と非難の声が殺到するなど、その厳格さが世界中で議論の的となっているビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)。

 また一方で、判定が出るまでの待ち時間や、あくまで最終的には主審が判定を下すため、個人の裁量も大きく曖昧さの部分でも問題視されている。

 そうしたなかで、FIFAは映像から主審が目視でオフサイドラインを確認する現行のシステムをさらに向上させ、純粋に自動化されたテクノロジーで決定を下せるシステムの開発を企業に求めているという。
 
 具体的には、何百もの実際の試合でのデータをもとに、何がオフサイドであり、何がオフサイドではないかをアルゴリズムに基づいて判定する新技術で、「light(光)」と名付けられている。

 そしてこれらは全て、2022年のカタール・ワールドカップに向けて、VARの運用をより精密にし、最高の状態にするための微調整を行なうという、計画の一部であるとしている。

 サッカーを一層魅力的なものにするために導入されたはずが、逆にその魅力を損ねてしまっている側面もあるVAR。新技術に注目が集まる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bc71813816f6e0fac3cfd4ef8ea82a5fa2cc0dc9
FIFA is to push ahead with trials of Artificial Intelligence-driven semi-automated VAR offside technology

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ハル・シティサポ>
・うわぁ、最悪だ



<イングランド>
・これはもっと酷いことになるぞ
 VARを廃止して人為的ミスを受け入れるんだ



<南アフリカ>
・なぜテクノロジーを無理サッカーに導入しとうとするんだ?これは本当にイライラさせるわ



<イングランド>
・そうだそうだ、更にややこしくしよう 👍



 <イギリス>
 ・いや、わかりやすくなるでしょ


   

外国人「日本代表の15位入りもあるかも」FIFA世界ランキングを見た海外のサッカーファンの反応は..【海外の反応】

FIFA

国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新のFIFAランキングを発表した。

先月5カ月ぶりに更新されたFIFAランキングでは、UEFAネーションズリーグの開幕に伴い欧州各国のみでポイントの加減が行われたが、今回の更新では10月に行われた世界中の各大会や親善試合の結果が反映されており、全体的に順位変動が起こっている。

とはいえ上位10チームの顔ぶれは変わらず、スペインとウルグアイ、アルゼンチンとクロアチアの順位が入れ替わったのみとなった。11位から20位の間では、ネーションズリーグでアイスランドとイングランドを倒したデンマークが順位を3つ上げている。

そして、日本代表も前回からひとつあげて27位に。10月の親善試合ではカメルーンとゴールレスドロー、コートジボワールには1-0で勝利している。アジアでは変わらず最上位となっている。

◆10月のFIFAランキングTOP20(カッコ内は前回の順位)
1.ベルギー(1)
2.フランス(2)
3.ブラジル(3)
4.イングランド(4)
5.ポルトガル(7)
6.スペイン(7)
7.ウルグアイ(6)
8.アルゼンチン(9)
9.クロアチア(8)
10.コロンビア(10)
11.メキシコ(11)
12.イタリア(12)
13.デンマーク(16)
14.ドイツ(14)
15.オランダ(13)
16.スイス(15)
17.チリ(17)
18.ポーランド(19)
19.スウェーデン(18)
20.ウェールズ(21)
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=383864
Top 40 FIFA World Ranking 2020 November

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<アメリカ>
・どうしてうちが30位以内に入っているんだ 笑 うちは何かしたか?



<アメリカ>
・アメリカが22位になるために幾ら払わないといけなかったんだ?



メキシコ
・イタリア、ドイツ、オランダ、そして何よりもアメリカよりも順位が上だ



 <アメリカ>
 ・それも長くは続かないと思う。今はメキシコの戦力が上だが、アメリカの方が将来は明るいから。



メキシコ
・南米でもうちを止められない
 欧州でもうちを止められない
 アフリカでもうちを止められない
 アジアでもうちを止められない
 あえて言わせてもらうと、メキシコって一流だよね?


   

【海外の反応】「激変するぞ」FIFA、オフサイドルール変更を検討か!?ベンゲル氏が提唱する新ルールに海外から賛否両論の声!

FIFA

国際サッカー連盟(FIFA)が、試合中により多くのゴールが生まれるためにオフサイドルールの変更を検討していると、ドイツのサッカー専門誌「キッカー」が報じている
同誌によると、今回のルール改正は2017-18シーズンまで22年にわたってアーセナルで指揮を執り、現在はFIFAのグローバル・フットボール・ディベロップメント部門のトップを務めているアーセン・ベンゲル氏の発案。

現行ルールでは、攻撃側の選手の体の一部が相手チームの後方から2番目の選手の位置(オフサイドライン)よりも相手ゴールに近い位置にある場合はオフサイドとなるが、
ベンゲル氏が提唱している新ルールでは、攻撃側の選手の体の一部がオフサイドライン上にあればオフサイドにはならないという。

このルールが採用された場合、例えば片方の足のかかとだけオフサイドライン上に残っていれば、それ以外の体の部分が相手選手よりも相手ゴールに近い状況でシュートを打っても、
スルーパスに反応して相手ディフェンスラインの背後に走りこんだとしてもオフサイドにはならないことになり、攻撃側にとっては有利なルール改正となる。
実際、FIFAが過去の試合を基に算出したデータによると、このルール改正によってゴール数が約50%増加することが見込まれているという。

ルール改正の効果を検証するために、すでにFIFAはドイツサッカー連盟(DFB)のディレクターを務めるオリバー・ビアホフ氏と協議し、
今後ドイツ国内で開催されるユース年代(U-19)の大会でこのルールを試験的に採用する予定であるとも、同誌は伝えている。正式採用となればサッカーの試合を大きく変える可能性があるだけに、今後FIFAがどのような決断を下すのかに注目が集まりそうだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6d03fd0ab7862026ab243a316a1e9b72c986bb03
New offside rule proposed by Arsene Wenge to be tested in a U19 tournament in Germany

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<アーセナルサポ>
・これだとオフサイドトラップをかけるのがとても困難になるだろうな



・これが実行されたら激変するぞ
 バイエルンのようなハイラインを敷くチームは不利になる



<アーセナルサポ>
・このルールを気に入ったよ、サッカーにはもっと多くのゴールが必要だ。



<アーセナルサポ>
・このルールだとオーバメヤンを止めるはかなり無理になると思う



 <アーセナルサポ>
 ・アーセン・ベンゲルがまたやってくれたな



 <アーセナルサポ>
 ・相手チームがゴール前を固めて守備をしない限りな


   

【海外の反応】「やめるんだ」FIFA、サラリーキャップ導入を提案!反対の声が続出!

FIFA

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ(Gianni Infantino)会長が6日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の影響を考慮して、年俸や移籍金の上限を設定する案などを話し合う必要があると発表した。

 世界規模の感染拡大でサッカー界が大きな経済的被害を受けたこともあって、FIFAは数週間以内に経営救済のための包括的なプランをまとめることを目指している。

「救済プランの第一歩」としては、4月に加盟211協会に総額1億5000万ドル(約164億円)を支給することを発表。直後に欧州サッカー連盟(UEFA)も、55の加盟団体に2億3650万ユーロ(約292億円)を分配することを決めた。

 加盟協会に宛てた公開書簡で、インファンティーノ会長は「財政とガバナンス面についても、幅広いテーマの興味深い提案を耳にしている」「サラリーキャップや移籍金制限、他の課税メカニズムを定めることや、今回のような緊急時に助けとなる積立金、あるいは基金への資金提供を統括団体や大会主催者、クラブに義務づけることなどだ」と話した。

「個人的には、移籍制度だけでなく、サッカー界の収益構造全体の財務ルールを明確化、厳格化し、完全な透明性と優れたガバナンスに関する原則を課すことを支持する」「グローバルなガバナンスの改善というわれわれの願いに反発する強力な既得権益層もいるが、FIFAはすでに多くの作業に着手している」

 国際会計事務所KPMGが先日発表した調査結果によれば、欧州トップに位置する10リーグの選手の市場価値総額は、新型ウイルスによる経済的な影響で最大100億ユーロ(約1兆1900億円)下落する可能性があるという。(c)AFP
https://www.afpbb.com/articles/-/3286962
FIFA defers decision on expanding World Cup to 40 teams

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・やめるんだ



<ローマサポ>
・さようなら、オイルマネー



<カナダ>
サラリーキャップ欧州の全リーグにとって最も賢明なことだ
 移籍金と代理人の手数料は制御不能になっている



<チェルシーサポ>
・理論上は素晴らしい案だが、長い目で見ると
 トップレベルのサッカーを潰すことになるぞ



<ウルグアイ>
・アハハ、これが欧州で実現したら
 欧州(サッカー)は完全に終わるぞ
 南米が世界の覇権争いで欧州と再び互角の戦いになるわ


   

【海外の反応】「日本は正々堂々戦った」日本代表対ベルギー、W杯での死闘をFIFAが再放送!世界のファンが再び熱狂!

日本代表

FIFA(国際サッカー連盟)公式YouTubeチャンネル「FIFATV」では、過去のワールドカップ(W杯)における名勝負をフルマッチ動画で公開している。これは新型コロナウイルスの感染拡大により、世界的に自宅待機が広がったことで「#WorldCupAtHome」と題して展開しているもので、その同チャンネルで新たにアップしてほしい試合についてW杯公式ツイッターがアンケート調査を実施したところ、2018年ロシアW杯ラウンド16の日本対ベルギー戦に多くの支持が集まったようだ。

 アンケート調査は歴代の大会から2試合ずつを選び、それぞれどちらの試合を見たいかという形式で実施されている。今回はロシアW杯から日本対ベルギー戦、コロンビア対イングランド戦の2試合を対象に投票が行われ、計1万421票のうち59%が日本対ベルギー戦に集まった。

 日本対ベルギー戦は、ロシアW杯決勝トーナメント1回戦で実現した。予選H組を2位で通過した日本に対して、FIFAランク3位(当時)のベルギーは同G組を全勝で首位通過。そのため、下馬評ではベルギーが圧倒的に優位とされていたが、日本はベルギーの攻勢に耐えて前半を0-0で折り返すと、後半3分にMF原口元気、同7分にMF乾貴士が決めて2-0とリードし、ベルギーを敗退の危機に追い込む。

 しかし、そこからギアを一段階上げたベルギーが猛攻を仕掛け、DFヤン・フェルトンゲン(同24分)とMFマルアン・フェライニ(同29分)のゴールで試合を振り出しに。そしてこのまま延長戦に突入するかと思われた後半アディショナルタイム4分に、日本のMF本田圭佑がゴール前に上げたコーナーキックのボールを、GKティボー・クルトワがキャッチしカウンター攻撃を発動。最後はMFナセル・シャドリが決勝ゴールを流し込み、ベルギーが劇的な逆転勝ちを収めた。
https://www.football-zone.net/archives/259340
WorldCupAtHome Belgium v Japan (Russia 2018 WC)

日本対ベルギー フル動画(YOUTUBE)

コメント欄などから海外の反応をまとめました

・スリル満点の素晴らしい試合で
 2018ロシア大会のベストゲームの一つだった



・俺は日本を応援していたが、残念ながら勝てなかった



・最高の試合で日本が本当に気の毒だった
 ベルギー、おめでとう



・間違いなく2018年W杯のベストゲームだ!



・日本は本当に良いサッカーをしていて
 ベルギーを倒せたかもしれないが
 ベルギーの見事な逆転劇だったわ



<イタリア>
・ベルギーと日本を本当に尊敬しているよ


   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【ベルギーの反応】「スーパーだ」伊東純也、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!
【ドイツの反応】「凄すぎる」鎌田大地、超絶パスから2アシストの活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「フィジカル不足だ」南野拓実、今季プレミア初スタメンでフル出場..リバプールは土壇場PK献上でドロー
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR