NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「子供の頃の夢だ」ポドルスキのキャプテン翼スパイクが海外のファンにも好評!

ポドルスキ

Jリーグ初出場で2得点という衝撃的なデビューを果たしたヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ。日本国内同様、ドイツでも一晩経ってポドルスキの履いていたスパイクが話題になっている。

 ドイツ誌『シュポルト・ビルト』は「ツバサ・シューズとともに:ポルディはすでに神戸の王様」と見出しで記事を掲載。世界的に人気のサッカー漫画『キャプテン翼』の大空翼が右足に、日向小次郎が左足に描かれたスパイクに注目している。

 デビュー戦では、日向小次郎が描かれた左足で、まさに漫画さながらの鋭いシュートを披露。試合後には、「シュートを打つチャンスがあるなら、打つだけさ。入るときもあれば、入らないときもある」とストライカーらしいコメントを残した。

 ポドルスキの地元ケルンの『エクスプレス』紙も「ポルディがマンガシューズでファンの心に一撃」という見出しでスパイクに言及し、ポドルスキ本人のコメントも紹介している。

「このシューズは、随分前から持っていたんだ。日本へ旅立つ前にはもう見つけていたんだよ。原作者(の高橋陽一先生)に会うことも出来たしね。今日の試合でこのスパイクを履いていたことは、理想的な形でハマったね」と地元ケルンの記者に、大好きなマンガのスパイクで狙い通りの活躍ができた喜びを語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00619462-soccerk-socc

Podolski boots Captain Tsubasa Boots

   

【海外の反応】「サッカーの神だ」ポドルスキ、Jデビュー戦で衝撃2ゴール!いきなり本領発揮!!

ポドルスキ

※追記しました
2017明治安田生命J1リーグ第19節が29日に行われ、ヴィッセル神戸大宮アルディージャが対戦した。

 神戸は注目のルーカス・ポドルスキが先発メンバーに名を連ねた。ハーフナー・マイクはベンチからのスタートとなっている。一方、アウェイの大宮も新加入のマルセロ・トスカーノが先発に入った。

 最初にチャンスを作ったのは大宮。7分、江坂任がスルーパスに抜け出す。神戸GKキム・スンギュをかわしたが、シュートは枠を捉えられず、ゴールとはならない。44分、神戸は大宮のゴール正面で直接FKを獲得。これをポドルスキが左足で狙ったが、シュートは壁に当たってしまった。両チームともにスコアレスのまま、ハーフタイムに突入する。

 後半開始早々、ポドルスキが魅せる。49分、PA手前でボールを持つと、左足で強烈なシュート。鋭い一撃が大宮ゴールに突き刺さり、ポドルスキJリーグデビュー戦で初ゴールをマークした。

追いかける大宮も60分、マテウスの折り返しをマルセロが冷静に流し込む。マルセロもJリーグデビュー戦で初ゴールとなった。

 しかし62分、またしてもポドルスキがスタジアムを沸かせる。途中出場の大森晃太郎が右サイドからクロスを上げると、これをポドルスキが頭で合わせて再びゴール。神戸に勝ち越し点をもたらした。78分にはクロスのこぼれ球を田中英雄が左足で豪快に叩き込み、神戸がリードを2点に広げる。試合はこのまま終了し、神戸が3-1で大宮を下した。-サッカーキング-

Lukas Podolski debuts with a goal for Vissel Kobe

   

【スペインの反応】「鹿島のGKは若林か?」鹿島アントラーズ、鈴木優磨の2ゴールでセビージャに勝利!(ワーチャレ)

Jリーグ

※試合後の反応を追記しました
明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が22日、カシマスタジアムで開催され、昨季Jリーグ王者で今季のJ1で2位につける鹿島アントラーズが昨季リーガ・エスパニョーラ4位のセビージャと対戦した。鹿島は途中出場のFW鈴木優磨が2ゴール。2-0で勝利し、J王者の貫禄を見せた。-ゲキサカ-

suzuki yuma goals agaist sevilla 2017

   

【海外の反応】浦和レッズには行かないで..豪代表デゲネク、同僚セインズベリーに忠告!香川とバルトラがリアルマリオカートに遭遇<小ネタ集>

オーストラリア

FourFourTwo』は16日、「横浜F・マリノスに所属しているオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクは、トレント・サインズバリーについて話した」と報じた。

中国超級リーグの江蘇蘇寧に所属し、昨季はインテルに半年間ローン移籍したサインズバリー。

代表チームではコンフェデレーションズカップに出場するなど中心的な役割を任されているが、江蘇蘇寧は外国人枠の問題で彼をブレーさせにくくなっている。

そして先日からサインズバリーは浦和レッズへの移籍が噂されており、夏のマーケットでJリーグに移るのではないかとも。

しかし、今年Jリーグの横浜F・マリノスに加入したオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクは、できれば欧州に行くべきだと語ったという。

ミロシュ・デゲネク

浦和レッズでは定期的にプレーできるだろうから、彼には良い移籍になるかもしれない。しかし、彼はよりヨーロッパのサッカーに適していると思う。

彼は日本でプレーするよりも高いレベルにある選手だ。ただ、最終的には彼のチームがどう考えるかだけどね。

トレント・サインズバリーがビッグクラブにいないことは残念だと思うよ。

彼はコンフェデレーションズカップで最高のディフェンダーの1人だったと思う。彼はビッグクラブにいなければならないよ。

インテルでは残念なことにあまり出場できなかった。プレーすべき選手だと思うよ。彼にはその価値があり、うまく行けばそれが出来るはずだ。

重要なのは、毎週末にプレーすることだよ。代表チームに呼ばれた時にもリズムと健康を保てる。

それが最も大切だ。どのクラブであっても、どんなレベルであっても問題はない。毎週プレーできるならね」 Qoly

Urawa Red Diamonds take a shine to Sainsbury Trent Sainsbury is on the wanted list of Japans best supported club Urawa Red Diamonds

   

【ドイツの反応】「日本人の方が良いプレーをした」ドルトムント、浦和レッズとの激闘を逆転で制す(ワールドチャレンジ)

Jリーグ

※試合後の反応を追記しました※タイトルを変更しました
明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が15日に行われ、埼玉スタジアムで浦和レッズドルトムントが対戦。前半24分にFW興梠慎三のゴールで浦和が先制するも、後半31分と同34分にFWエムレ・モルがネットを揺らしてドルトムントが逆転に成功。同40分にDF遠藤航のゴールで浦和が追い付くも、同43分にFWアンドレ・シュールレが決勝点を奪い、ドルトムントが3-2の勝利を収めた。-ゲキサカ-

Urawa Red Diamonds gegen Borussia Dortmund Heute live im Free-TV auf Sky Sport News

   

サッカーゲームキング 2017年 09月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 09 月号 [雑誌]




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 9/7 号 [雑誌] 壁を越えろ 走り続ける才能たち
サッカーダイジェスト 2017年 8/24 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 09 月号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年9月号 2017-2018 ヨーロッパ サッカー選手名鑑 2017年 9/18 号 [雑誌]: ワールドサッカダイジェスト 増刊
GIANT KILLING(44) (モーニング KC) JAPAN CLASS ~誰か、ニッポンを止めてくれ~
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR