NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「すごい話だ!」7部いわきFCがJ1札幌を粉砕!天皇杯恒例ジャイキリ<小ネタ集>

Jリーグ

“7部”チームがJ1を食った。各地で32試合が行われ、J1から数えて7番目のカテゴリーとなる福島県1部のいわきFCが延長の末、札幌を5―2で下す波乱を起こした。初戦となったJ1勢では札幌のほか、FC東京、仙台、甲府が姿を消した。連覇を狙う鹿島や前回準優勝の川崎Fなどは順当勝ち。3回戦は7月12日に実施される。

 驚異の粘り強さで終わって見ればJ1相手に大差をつけた。120分の死闘は5―2。田村監督は「番狂わせじゃない。うちのチームは延長でも足が止まらずに前に行く力があった」と胸を張った。

 7部に相当する福島県1部リーグのいわきFCが大金星だ。札幌に2度追い付かれる展開を延長で振り切った。将来のJリーグ入りを目指す初出場チームの快挙。指揮官の「おまえたちは厳しい練習も、仕事もこなしている。やれる」との激励に選手が応えた。

 後半終了間際に同点とされても士気が落ちなかった。監督は「これから午前練習後の仕事をやるようなものだ」と送り出すと、札幌を球際や運動量で圧倒。この日2点目を決めたMF金大生が「向こうは最後疲れていたと思うが、自分たちはどんどんやっていこうと意識していた」と語ったように、延長前半にPKで勝ち越し、後半には2点を追加した。

 スポーツブランド「アンダーアーマー」を展開する株式会社ドームの後押しを受け、フロントにも湘南で社長などを歴任した大倉智氏らがそろう。選手は同社関連施設で働くアマチュアだが、ジムなどの設備は充実しており、トレーニング内容や栄養面も管理される。大倉氏が「J1トップクラス」と自負する環境だ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/22/kiji/20170621s00002011428000c.html

DC6udNvVYAA7HSe.jpg

   

【海外の反応】ガンバ大阪、ナチス連想フラッグ掲出問題で200万円の制裁金

Jリーグ

ガンバ大阪は11日、セレッソ大阪戦で起きたサポーター・グループの不適切フラッグ掲出問題について、Jリーグ・裁定委員会からの制裁が決定したことを発表した。

問題が発生したのは4月16日の明治安田生命J1リーグ第7節・C大阪との“大阪ダービー”。同試合で一部のサポーターが、ナチス親衛隊「SS」を連想させる文字の入ったフラッグを掲出したことが問題になった。クラブは同月20日に謝罪し、翌21日にサポーター・グループの処分を発表していた。

今回下された処分は、「けん責(始末書をとり、将来を戒める)」と「制裁金200万円」の2つ。山内隆司代表取締役社長はクラブを通じて、以下のようにコメントした。

ガンバ大阪を応援していただいている多くのファン・サポーターの皆様を始め、サッカーに関わる全ての皆様に不快な思いをさせてしまった事をお詫び申し上げます。今回の処分は、クラブとして社会的な責任の重さを痛感し、厳粛に受け止めております。再発防止に向け、サポーターとクラブで応援のあり方についてのプロジェクトチームを立ち上げ、応援に対するコンセプトを検討・共有し、新たな応援スタイルを一緒に作り上げていく所存です。引き続きガンバ大阪へのご声援のほど、よろしくお願いいたします」-goal.com-
Japanese club Gamba Osaka fined for fans Nazi-like flag

   

【海外の反応】「恥を知れレフリー」鹿島アントラーズ戦の判定にタイ人サポから不満続出!

アジアチャンピオンズリーグ

<ACL:鹿島2-1ムアントン>◇1次リーグE組◇10日◇カシマ

 鹿島アントラーズが1次リーグ最終戦でタイのムアントンを破り、4勝2敗で1位通過を決めた。FW鈴木優磨(21)は前半19分に先制ゴール。得意のクリロナポーズで喜びを表した。同点に追いつかれた後半15分にこの日2点目を決め、勝利をもぎ取った。

 鈴木は「ホームで負けるわけにいかなかったので、勝ちたかったです。アウェーでは自分がPKを外して負けていたんで、その責任感を感じてました。最近自分としては点が取れていなかったので、何とか取りたいと思っていた」と話した。ムアントンとはアウェーで2月に対戦し、1-2で敗れていた。

 鹿島は決勝トーナメント1回戦で広州恒大と対戦する。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1821296.html

Yuma Suzuki’s doubles secures victory and top spot in Group E for Kashima Antlers FC

   

【海外の反応】「日本人をまた見たい」本田圭佑の獲得を懇願するオーストラリア人

本田圭佑

『SBS』は9日、ACミランに所属している日本代表MF本田圭佑の特集を掲載した。

今季限りでミランとの契約が満了となる予定で、チームを離れる可能性が高いと言われる本田圭佑

その去就については様々な話があり、多くの噂が飛び交っている。ポール・ウィリアムズ記者は以下のように書き、オーストラリアのクラブも獲得に動くべきだと主張した。

『SBS』

「この謎めいた日本人のMFは、ACミランで排除されている存在だ。彼は今季6試合、98分しかプレーしていない。そして、おそらくこの夏には退団する。

大きな疑問は、この30歳の男が次にどこへ行くのかということだ。

有力なのはアメリカ・メジャーリーグサッカー、中国の上海上港、そして噂では日本復帰という話もある。

もしAリーグのクラブが天才的なマーキー・プレイヤーを求めるなら、その競争に参戦しなければならない。

不可能と考える人もいるだろう。しかしアレッサンドロ・デル・ピエロの時もそう言われた。やってみなければわからない。

シドニーFC、そしてメルボルン・ヴィクトリーは、長い間アジアで最大級の「ブランド」を持つクラブになりたいと思っているクラブである。本田を獲得できれば、大きなステップになるだろう。

彼の才能には疑いなく、アジアでは最も市場価値の高い選手であり、スポンサーシップやプロモーションでのメリットも貴重である。

10番としてプレーするのを好み、攻撃をコントロールし、守備をこじ開ける。しかし代表ではサイドでもプレー出来るところを見せる。

またセットプレーも悪くはない。ワールドカップ2010のデンマーク戦は忘れられない。バレンシア戦でのシュートもだ。

彼はACLを戦う上でどんなチームにとっても資産になるだろう。この2チームは2016年にACLから二人の外国人選手を外す決断をした。

本田を獲得することで判断は容易になるし、選手にもっと多くの選択肢と柔軟性を与える。

唯一の問題は、クラブがそれに挑戦する勇気を持っているかどうかという点である」 -qoly

Sydney FC and Melbourne Victory are interested in signing Milan man Keisuke Honda

   

【海外の反応】「凄いな」15歳久保建英、トップチーム公式戦デビュー!歴代2位の最年少記録

久保建英

FC東京ユースFW久保建英(15)が、ついに日本のトップのカテゴリーの選手たちが立つピッチでプレーした。試合後の第一声に注目していたが、15歳とは思えない冷静な分析とシビアすぎる自己評価に、あらためて驚かされた。

 久保は試合後に、目指す今後の方向性について聞かれ、次のように答えた。

 久保 今の時点で、自分は他の同年代の選手より、半歩くらい前には、いれているかなと思っているので、スタートが早いだけじゃなくて失速せずにドンドン上にいきたいと思います。

 04年3月13日の磐田戦で東京ヴェルディFW森本貴幸(現川崎フロンターレ)が記録した15歳10カ月6日に次ぐ、史上2番目の15歳10カ月29日でのトップチーム出場を果たした現在地を、半歩先としか捉えていなかった。

 15歳5カ月1日のJリーグ最年少出場記録を打ち立てた16年11月5日のJ3長野パルセイロ戦、2世代を飛び越えU-20(20歳以下)W杯韓国大会日本代表メンバーに選出された際など、日本サッカー史に新たな1ページを刻んだ久保を取材してきた。自分の考えをしっかり持ち、言葉に出来る15歳はなかなかいるものではないと驚かされた。この日は、J1とJ3との違いを分析し明快な言葉で説明した。

 久保 同じJリーグでも、J1はボールスピード(が速い)だったり、1タッチのプレーが明らかにJ3よりも多かった。J3の方が球際(でのプレー)が多くて…でもJ1は、スルスルかわしていくので、なかなかボールが取れない。

 冷静な分析の一方、やらなければいけないプレーも、明確に自覚している。結果的にFKを獲得した、同39分にドリブルで仕掛けDFに倒されながらもシュートを放った場面について聞くと、こう答えた。

 久保 あそこで仕掛けなかったら、FWじゃないと思っていて。(DFが)来ているのは見えていて「倒れるな」というのは感じたんですけど、どうせ倒れるんだったらシュートを打っておこうと思って打った。

 U-20日本代表に選出された際、久保は将来の目標について「日本を代表できるような選手になるだけでなく、世界でもトップレベルの選手にはなりたい」と語った。世界トップレベルという目標の前には、Jリーグ史上2番目の速さでのトップデビューも、リードは半歩前…。15歳ながら、久保は世界基準でサッカーを考えていることを、あらためて再確認した。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1817647.html

El ex culé Take Kubo debuta con el FC Tokyo con solo 15 años

   

サッカーゲームキング 2017年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカー戦術クロニクル ゼロ トータルフットボールの源流と未来 神に愛された西独製サッカースパイク
サッカーダイジェスト 2017年 7/13 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 08 月号 [雑誌]
サッカー戦術の教科書 戦術150年の歴史を読み解く思想史 ディエゴ・シメオネ 『信念 己に勝ち続けるという挑戦』
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 7/6 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 07 月号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR