NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日本にはもったいない」名将ベンゲル、日本で監督復帰?可能性に言及

移籍情報

サッカーJリーグの元名古屋監督で、昨季限りでアーセナル(イングランド)の監督を退任したフランス人のアーセン・ベンゲル氏(68)が、来年1月から監督に復帰する意向を示した。ドイツ紙ビルトが17日に報じたインタビューで、「世界中から打診があり、どこでやるかまだ分からないが準備はできている。代表チームや日本になるかもしれない」と日本復帰の可能性にも言及した。

 ベンゲル氏は1995年にJリーグ名古屋の監督に就任。その翌年から率いたアーセナルではプレミアリーグで優勝3度を誇り、22シーズンにわたり指揮を執った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000025-jij-spo

Arsene Wenger back in football by the start of next year with PSG and the Japan national team interested

   

【フランスの反応】「香川になるかも」中島翔哉、PSG移籍へ現実味?仏メディアの報道に現地サポの反応は..

中島翔哉

中島翔哉にパリ・サンジェルマンが関心を示しているとポルトガルメディアで報じられていたが、本国フランスでもその話題が注目を集めているようだ。

フランス『Foot01』は「日本の若者に2000万ユーロ(約26億円)は賭けになるのだろうか」という見出しで、中島翔哉にスポットを当てている。記事では「フランス王者は守備的MF、左ウイング、GKのポジションで強化をすることになるだろう。攻撃的なセクションとしては、ハビエル・パストーレとアンヘル・ディ・マリアが売却対象となっており、その代案確保は急務だ」と紹介。

ポルティモネンセのロブソン・ポンテGMは、この若者がパリにやってくる可能性を示唆している。このアタッカーはポルトガルリーグで今季10ゴールを挙げている」

その一方で、「パリSGが関心を示すほどの選手でありながら、この日本人選手はロシア・ワールドカップで招集される見通しがないようだ。また、中島は契約解除金を2000万ユーロ(約26億円)に設定している。この選手は移籍市場で注目されており、ポルト、ベンフィカ、スポルティング、ドルトムント、シャフタール、ガラタサライからも視線を集めている」と報じ、契約解除金の設定や複数の有力クラブが関心を示していることから、移籍の障壁が高いことを強調している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00010006-goal-socc

PSG l’étonnante rumeur Shoya Nakajima

   

【海外の反応】「日本か?」アーセナル退任が決まった名将ヴェンゲル監督、その気になる新天地は?

アーセナル

現地時間4月20日、イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、22年間に渡って指揮を執ってきたアーセン・ヴェンゲル監督が今シーズンいっぱいで退任すると発表した。
 
1996年10月に名古屋グランパスからアーセナルに活躍の舞台を移し、プレミアリーグ3度の優勝など17のタイトルを北ロンドンの雄にもたらした。
指揮官本人は「記憶に残る長い時間をこのクラブで過ごせたことは名誉であり、嬉しく思う」とのコメントを寄せている。
 
後任候補にはOBのパトリック・ヴィエラや前ドルトムント監督のトーマス・トゥヘルらの名が挙がるが、まだ正式発表はされていない。
同時に気になるのが、68歳となったフランス人監督の新天地で、現時点ではさほど噂にのぼっていない。
ウナイ・エメリ監督退任が有力視されるパリ・サンジェルマンの次期監督候補に挙がるが、取り沙汰される10人前後の人物のひとりに過ぎない。

ヴェンゲル自身は3月に英メディアに対して「この先がどうなるかは分からないが、監督としてのキャリアはこれからも続く」と語っており、あくまで現場での仕事にこだわる。
となるとひょっとしたら……。日本代表監督就任の可能性も決してゼロではないだろう。
西野朗新監督の契約はロシア・ワールドカップ終了までで、結果次第では新契約が交わされるかもしれないが、現実味は乏しいとされている。
 
2000年初夏、当時のフィリップ・トルシエ監督の解任ムードが高まるなか、にわかにヴェンゲル招聘の気運が高まった。
実際には実現に至らなかったが、当人は大の親日家として有名であり、これまでに何度もテレビ解説などで来日を果たしている。
日本サッカー協会上層部との関係もすこぶる良好だ。アドバイザーのような役回りで強化に携わる線もあるだろう。
 
プレミアのライバルクラブで指揮を執るのか、母国フランスに帰還するのか、他のメガクラブで名声を回復させるのか、
それとも「まさかの」決断を下すのか──。名伯楽の動向に、俄然注目が集まっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00039126-sdigestw-socc

Arsene_Wenger_managing_Japan_at_the_World_Cup.jpg

   

【海外の反応】「他に誰がいる」Cロナウドが圧巻ヘディング弾でCL9戦連発!レアル、PSGを破り8強入り

チャンピオンズリーグ

※追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第2戦、パリ・サンジェルマン(PSG)対レアル・マドリードの一戦が現地時間6日にパリで行われ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらのゴールでレアルが2-1と勝利。2戦合計5-2となり、“白い巨人”レアルがベスト8進出を決めた。

 前人未到の大会3連覇を目指すレアルは本拠地での第1戦に3-1で勝利。引き分け以上の結果を得られれば無条件でベスト8進出。1点差以内の敗戦、あるいは2点以上奪っての2点差負けでも勝ち抜けという状況で試合を迎えた。ロナウドとFWカリム・ベンゼマの2トップを起用した4-4-2でスタートし、FWギャレス・ベイルはベンチスタートとなった。

 逆転のために最低でも2-0での勝利が必要なPSGは、ブラジル代表FWネイマールが負傷で不在。前線にFWエディンソン・カバーニ、FWアンヘル・ディ・マリア、FWキリアン・ムバッペの3トップを並べて試合に臨んだ。

 均衡が破れたのは後半6分だった。レアルは左サイドでMFマルコ・アセンシオが相手DFダニエウ・アウベスからボールを奪ってカウンターを発動。MFルーカス・バスケスへとつなぎ、浮き球のクロスボールを合わせたのはエースのロナウド。高い打点のヘディングでネットを揺らした。

 ロナウドは今季のCL8試合全てで得点を記録。得点王になった昨季に早くも並ぶ12得点で、今季も得点ランキングトップを走っている。

 また、昨季決勝のユベントス戦から数えると大会9試合連続ゴールとなった。「オプタ」のツイッターによれば、これは元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏以来となる史上2人目の快挙。その決定力はまさに怪物級で、「モンスター」と形容された。

 追いかけるPSGは後半21分に、イタリア代表MFマルコ・ヴェラッティが2枚目のイエローカードを受けて痛恨の退場処分となった。同26分にカバーニゴールを奪って1点を返したが、その9分後にはレアルがMFカゼミーロのゴールで再度リードを奪った。数的不利のPSGにさらなる反撃の余力は残っていなかった。

 試合は2-1で終了。3連覇の懸かったレアルは順調な航海を続けている。一方で昨季の決勝トーナメント1回戦でバルセロナに歴史的な敗戦を喫したPSGは、今季も16強の壁を破ることができなかった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180307-00010000-soccermzw-socc

Ronaldo soars to send Real Madrid through to Champions League quarter-finals as PSG are dumped out after Verrattis silly red card

   

【海外の反応】「これは凄い」ドラゴンボールの巨大コレオをPSGサポが披露して話題に!

漫画・アニメ

リーグアン第27節、PSGマルセイユが激突するフランス・ダービーが行われた。

酒井宏樹も先発したパルク・デ・プランスでの一戦では、こんな出来事も…。

パリ側のスタンドに登場したのは、巨大な『スーパーサイヤ人』のコレオグラフィ!さらに、スタンド内にはドラゴンボールまであるぞ。

この孫悟空Tifoは現地でも話題になっている。

なぜこの大一番に日本を代表する漫画のキャラクターが使われたのか…。『rmcsport』によれば、そこにはある理由があるようだ。

1970年創設のPSGはこれまで国内リーグで6回優勝している。ドラゴンボールの「7つの玉を集める」というストーリーに沿い、7度目の優勝を掴み取れ!という強いメッセージだそう。

そして、スタンドのドラゴンボールをよく見ると、「1986、1994、2013、2014、2015、2016」と優勝したシーズンの年号も掲げられている。
http://qoly.jp/2018/02/26/psg-db-tifo-v-marseille-iks-1

Massive_Goku_(DBZ)_Banner_at_the_PSG_v_Marseille_Game.jpg

   

サッカーゲームキング 2018年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2018年 11/22 号 [雑誌] サッカークリニック2018年12月号 特集「ドリブル強化書」
月刊フットボリスタ 2018年12月号 日本代表とMr.Children
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 11/15 号 [雑誌] GIANT KILLING(49) (モーニング KC)
「マイペース」が引き出す可能性 ~常に自分らしくいられる簡単メソッド~ 耐心力 重圧をコントロールする術がある
最新記事
【ベルギーの反応】「凄すぎる」鎌田大地、2ゴールの大暴れ!9試合8ゴール!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「ありがとう」本田圭佑監督率いるカンボジア代表、4失点で逆転負け..カンボジア人からは感謝の声も..
【オランダの反応】「格が違う」堂安律、ビッグクラブによる争奪戦に!?クラブ幹部は移籍を容認か
【オーストリアの反応】「夢のようだ」南野拓実、3人抜きからゴール!現地サポが絶賛!(オーストリア・ウィーン戦)
【海外の反応】「ロッベンみたいだ」堂安律、スーパーゴール!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「ワールドクラスだ」本田圭佑、今季2ゴール目!4試合2G3Aの活躍!現地サポから称賛殺到!
【ドイツの反応】「スーパーだ」宇佐美貴史、ゴラッソで今季初ゴール!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 19 Champions Edition 【限定版同梱物】•ジャンボプレミアムゴールドパック最大20個 •UEFA CHAMPIONS LEAGUE GOLD PLAYER PICK •7試合FUTレンタルアイテムのNeymar •7試合FUTレンタルアイテムのCristiano Ronaldo •FIFAサウンドトラックアーティストがデザインしたスペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】チケットホルダー 付 - PS4

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR