NO FOOTY NO LIFE



【フランスの反応】「香川になるかも」中島翔哉、PSG移籍へ現実味?仏メディアの報道に現地サポの反応は..

中島翔哉

中島翔哉にパリ・サンジェルマンが関心を示しているとポルトガルメディアで報じられていたが、本国フランスでもその話題が注目を集めているようだ。

フランス『Foot01』は「日本の若者に2000万ユーロ(約26億円)は賭けになるのだろうか」という見出しで、中島翔哉にスポットを当てている。記事では「フランス王者は守備的MF、左ウイング、GKのポジションで強化をすることになるだろう。攻撃的なセクションとしては、ハビエル・パストーレとアンヘル・ディ・マリアが売却対象となっており、その代案確保は急務だ」と紹介。

ポルティモネンセのロブソン・ポンテGMは、この若者がパリにやってくる可能性を示唆している。このアタッカーはポルトガルリーグで今季10ゴールを挙げている」

その一方で、「パリSGが関心を示すほどの選手でありながら、この日本人選手はロシア・ワールドカップで招集される見通しがないようだ。また、中島は契約解除金を2000万ユーロ(約26億円)に設定している。この選手は移籍市場で注目されており、ポルト、ベンフィカ、スポルティング、ドルトムント、シャフタール、ガラタサライからも視線を集めている」と報じ、契約解除金の設定や複数の有力クラブが関心を示していることから、移籍の障壁が高いことを強調している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00010006-goal-socc

PSG l’étonnante rumeur Shoya Nakajima

   

【海外の反応】「日本の切り札だ」中島翔哉、リーグで唯一2桁ゴール2桁アシストを達成した選手に!

中島翔哉

昨夏の移籍市場で、ポルトガルポルティモネンセにレンタル移籍で加入した日本代表FW中島翔哉が、海外挑戦1年目ながら偉大な記録を残している。

今月13日に行われたプリメイラ・リーガ最終節のパソス・デ・フェレイラ戦で、2アシストを記録した中島。3-1の勝利に大きく貢献し、素晴らしい形で2017-18シーズンの幕を閉じた。そして、これまでの活躍が評価され、試合翌日の14日にポルティモネンセへ完全移籍することが発表されている。

そんな大ブレイクを果たした中島は今季、シーズンを通して10ゴール10アシストを記憶した。データサイト『opta』によると、今季のプリメイラ・リーガで、得点数とアシスト数の両方で二桁を記録したのは中島だけとのこと。シュート数とラストパス数の合計もリーグ3位(155本)となっており、早くもリーグ屈指のアタッカーとして脚光を浴びている。

国内の名門ポルトなど、いくつかのクラブが中島に興味を示しているとされるが、年齢もまだ23歳と若く、近い将来さらなるビッグクラブが獲得に動く可能性も。このサムライの来季以降の活躍にも注目が集まる。
https://www.theworldmagazine.jp/20180515/01world/207143

Only one player was able to get a double_double in Portuguese Primeira Liga Shoya Nakajima

   

【海外の反応】「前代未聞だ」中島翔哉、3ゴールに絡み欧州1年目に10ゴール12アシストの大活躍!

中島翔哉

日本代表MF中島翔哉が所属するポルティモネンセは13日、プリメイラ・リーガ第34節でパソス・デ・フェレイラと対戦した。中島は先発フル出場を果たしている。

 27分、左サイドでボールを受けた中島はカットインで中央へ持ち運ぶと、鋭いスルーパスを供給。すると、ペナルティエリア内に抜け出したジョルジュ・ピレスがワンタッチで反転し、すぐさまシュートを放ちネットを揺らした。中島が先制点をアシストする。

 その後、試合は動かず終盤へ。77分、ロングパスを受けた中島がペナルティエリア内で左足シュートを放つ。これはGKに防がれたが、ピレスが押し込んでポルティモネンセがリードを2点に広げた。

 ポルティモネンセは88分に1点を返されたが、試合終了間際に3点目を奪う。92分、ペナルティエリア内中央で右サイドから鋭いボールを受けた中島が絶妙なタッチでラストパス。これをペナルティエリア左でフリーになっていたウェリントン・カルバーリョがきっちりゴールに沈めた。

 リーグ最終節は3-1でポルティモネンセが勝利。ポルティモネンセは今季10勝8分け16敗で11位に終わった。

 中島は同試合で2アシストを記録し、今季のアシスト数を「12」に。ポルトガル1年目を、10ゴール12アシストで終えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180514-00757674-soccerk-socc

Shoya Nakajima 2017_2018 Season ALL 10 GOAL 12 Asrist

   

【ポルトガルの反応】「新たな至宝だ」中島翔哉、今季10ゴール10アシストを達成!現地サポが絶賛!

中島翔哉

ポルトガル1部でポルティモネンセFW中島翔哉(23)が今季10ゴール目を挙げた。敵地でのベレネンセス戦の前半14分、左足ループシュートで先制ゴールを決めた。欧州主要リーグ1年目での2桁得点は、98-99年ペルージャ中田英寿以来の快挙。同39分にもアシストをマークする活躍だった。チームは2-3で逆転負けしたが、3月に日本代表デビューした「新兵器」が、ワールドカップメンバー入りへ大きくアピールした。

 鮮やかなゴールだった。前半14分、中島は16年に鹿島でプレーしていたファブリシオからのスルーパスに抜け出す。飛び出してきたGKと1対1になると、冷静に相手の頭上を抜くループシュートで球をゴールに放り込んだ。

 これで当初から目標にしていたシーズン10点目。日本から欧州主要リーグに移籍して初シーズンでの10得点は、ペルージャ(当時セリエA)中田英の10点以来となる。前半39分にはペナルティーエリアの左から中央のファブリシオに“お返し”のパスを送って、ゴールをお膳立てし、今季8アシスト目とした。

 3月の代表初招集が決まる前の2月16日フェイレンセ戦以来のゴールだ。前節スポルティング戦ではチャンスに決められず「今日は特にゴールを強く意識してプレーしたので、決められず、すごく悔しい」と話していた。さらに「最近ゴールが取れない。(目標の)10得点ではなく、残り2試合でより多く点を取りたい」と意気込んだ。そんな気持ちがこの日はやっと結果に結びついた。

 3月親善試合マリ戦に途中出場で代表デビューし、後半ロスタイムに初ゴールとなる同点弾を決めた。続くウクライナ戦は得点こそならなかったが、後半34分からの出場でチーム内最多の3本のシュートを放った。身長164センチの「小さな新兵器」は、その存在感を着実に大きくしている。

 ◆欧州主要1部リーグでの日本人シーズン2桁得点 過去に8人、12度。欧州移籍1季目で2桁得点は、98-99年にMF中田英がセリエAのペルージャで10得点して以来、中島が2人目。MF香川はドルトムントで11-12年に13ゴールを挙げているが、欧州移籍2季目。マインツ時代に2度記録しているFW岡崎も初の2桁得点は欧州移籍4季目だった。
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201805070000145.html

belenenses 3_2 portimonense_nakajima goal and assist

   

【ポルトガルの反応】「何だこれ」中島翔哉がレアル移籍へ..現地メディアのエイプリルフールネタに困惑する人も

中島翔哉

ポルティモネンセのMF中島翔哉は初挑戦のポルトガル1部リーグで9得点7アシストを記録するなど鮮烈な印象を残し、リーグの注目株となっている。日本代表にもデビューするなど充実の時を過ごすなか、23歳のアタッカーがスペインの名門レアルマドリードに移籍すると現地メディアで報道された。

「ナカジマがレアルマドリードの選手になる」

 現地時間1日付でこう報じたのは、アルガルベの地元メディア「Sul Informacao」だ。「ナカジマは2000万ユーロ(約26億円)でジダンのチームへ行く」と記した。

 ポルトガルの名門ポルトやベンフィカ、MF香川真司が所属するドルトムントなどビッグクラブからの関心が伝えられていたドリブラーが大きなステップを踏むとの報道だが、これは4月1日恒例の“エイプリルフールネタ”だった。

 同サイトはのちに「ナカジマのレアルマドリー移籍の情報は4月1日のジョーク」という記事を更新。改めて「この情報はエイプリルフールの実在しないもの」と伝えた。

 移籍情報は全くのデタラメだったとはいえ、それだけ中島の残したインパクトは大きいということを物語るエピソードと言えるだろう。さらなる活躍で、正真正銘のビッグクラブ移籍を勝ち取ることができるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180402-00010004-soccermzw-socc

Nakajima_vai_ser_jogador_do_Real_Madrid.png

   

サッカーゲームキング 2018年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
J LEAGUE SOCCER KING (Jリーグサッカーキング) 2018年 08 月号【イニエスタ特集】[雑誌] 2018FIFAWORLDCUPRUSSIAワールドカップ出場32ヶ国選手名鑑 2018年 7/24 号 [雑誌]: サッカーダイジェスト 増刊
Number(ナンバー)954・955・956号 日本代表 未来を懸けて。 WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 月刊フットボリスタ 2018年7月号
Number(ナンバー)953号 日本代表、全力で闘え! WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 解説者の流儀
月刊サッカーマガジン 2018年 08 月号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2018年 7/5 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「日本、ブラボーだ」日本代表を応援するカエルの一平くんが外国人から好評!
【海外の反応】「劇的結末だ」ブラジル、大苦戦も土壇場のゴールでコスタリカに勝利!
【海外の反応】「終わった」アルゼンチン、敗退の危機!!メッシ不発でクロアチアに完敗
【海外の反応】「勝つべきだった」オーストラリア、新星アルザニ躍動もデンマークとドロー!
【海外の反応】「アジア最強だ」イラン、大健闘も及ばず!スペインが辛勝!
【海外の反応】「日本が歴史を作った」日本代表の大金星に世界から鳴り止まない絶賛の声!
【海外の反応】「日本に驚かされた」日本代表、コロンビアに勝利!世界が絶賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

スポーツウェア 大迫半端ないTシャツ サッカー 面白Tシャツ おもしろTシャツ

Minecraft (マインクラフト) - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR