FC2ブログ

NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「侍アシストだ」トーレス、来日初ゴール!日本人の超絶ターンを海外のファンが絶賛!

フェルナンド・トーレス

第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会は8月22日、各地で4回戦の6試合と3回戦の1試合が行なわれた。ベストアメニティスタジアムでは、サガン鳥栖ヴィッセル神戸の一戦が行なわれ、鳥栖が3対0で勝利した。注目の元スペイン代表のフェルナンド・トーレスとアンドレス・イニエスタの直接対決も実現した。

 試合はホームの鳥栖が先手を奪った。37分、左サイドへの展開から三丸が抜け出し、鋭いクロスを入れると、神戸の渡部のオウンゴールを誘い先制する。鳥栖はさらに50分にも高橋義からのパスに抜け出した安在が押し込み、追加点をゲット。2対0とリードを広げた。

 神戸は0-2で迎えた56分、ウェリントンに代えてイニエスタを投入。Jリーグデビュー以来、鮮烈なパフォーマンスを見せ続けてきた神戸の8番は、この日も投入直後から正確なボールタッチとパスで攻撃にアクセントを加えていく。

 すると鳥栖も64分、豊田に代えてフェルナンド・トーレスを投入。さらに田川に代えて小野を投入して二枚替えで流れを呼び込もうとする。F・トーレスは中盤でボールを受けると、身体の強さを発揮して周囲を活かすプレーを見せるが、シュートまでには至らない。

 一方、神戸はイニエスタを軸にテンポの良いパス回しで鳥栖ゴールに迫っていく。しかし、次の1点を決めたのはまたも鳥栖。そして、リーグ戦ではここまで7戦得点なしと苦しんできたF・トーレスだった。

 84分、敵陣左サイドでボールを収めた福田からタイミング良くラストパスが出ると、走り込んだF・トーレスがワンタッチでゴール右隅に流し込んだ。鳥栖が3対0とリードを広げる。

 結局、最後は鳥栖が神戸の反撃を凌ぎ切り、3対0でタイムアップ。鳥栖が勝利し、準々決勝へ駒を進めた。準々決勝の組み合わせは9月12日の抽選会で決定される。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180822-00046092-sdigestw-socc

Fernando Torres scored his first goal for Sagan Tosu

   

【海外の反応】「日本に見に行きたい」F・トーレス、サガン鳥栖移籍が正式決定!イニエスタに続き“超大物”がJリーグ入り

フェルナンド・トーレス

元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレスが10日、サガン鳥栖に加入すると発表した。

F・トーレスはアトレティコ・マドリーの下部組織出身。16歳でトップチームに昇格すると、抜群の決定力を武器にゴールを決め続けてサポーターの心をつかんだ。ついた愛称は“エルニーニョ”(神の子)。

2007年に一時アトレティコに別れを告げてリヴァプールやチェルシー、ミランでプレーしたが、2015年1月に再び古巣へ復帰した。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラでこそ優勝を逃したものの、ヨーロッパリーグ制覇を達成。有終の美を飾っていた。また、スペイン代表としては110試合に出場し、38得点をマークしている。

F・トーレスは、自身のツイッターで「こんにちは。明日の火曜日に新しい電子書籍の発表イベントに参加する。そこで、次の所属先について発表する」と投稿し、10日に移籍先を明らかにすることを宣言。

注目を集めた去就に関して、中国リーグやメジャー・リーグ・サッカー(MLS)のクラブのほか、サガン鳥栖との交渉も報じられていた。鳥栖との交渉は一時破談に終わったとみられていたが、一転してJリーグ参戦が正式に決定した。

なお、Jリーグでは先日、ヴィッセル神戸がMFアンドレス・イニエスタの加入を発表。そのイニエスタと同じ1984年生まれのスーパースターであるF・トーレスの日本での雄姿、一挙手一投足に注目だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00010002-goal-socc

Torres says joining Japans Sagan Tosu

   

【海外の反応】「日本が大人気だ」トーレス、鳥栖移籍決定!?Jリーグ公式がフライング発表か

フェルナンド・トーレス

J1のサガン鳥栖が元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスを獲得したという記事をJリーグ公式サイトが掲載し、その後削除した一件は、スペインなど各国メディアでも注目されている。

 アトレティコ・マドリーを2017/18シーズン限りで退団したトーレスの去就は未確定だが、鳥栖への移籍も可能性のひとつだと国内外のメディアで報じられていた。そのタイミングで、30日にはJリーグ公式サイトに鳥栖がトーレスを獲得したという「31日付」の記事が掲載された。

 記事はまもなく削除され、Jリーグは「事実と異なる記事が閲覧できる状態になっておりました」と謝罪を行った。だが、実際にはトーレス加入が決定していないにもかかわらず作成された記事を誤って掲載したのか、あるいは実際に予定される獲得発表を「フライング」で公開してしまったのかは定かではない。

 この件は多くの海外メディアでも伝えられているが、「フライング発表」であったという捉え方が圧倒的だ。スペイン紙『マルカ』は、「明らかにJリーグは、まもなく正式なものとなる可能性のある出来事を、望まない形で先行させてしまったようだ」と述べている。

 スペイン『アス』紙も、「Jリーグがトーレスの移籍をミスにより先行発表」、英紙『ザ・サン』も「Jリーグ公式サイトが誤って発表をリーク」、イタリア『イタスポルトプレス』も「ミスによりスペイン人FWの未来が明かされる」と、各国メディアともトーレスの鳥栖移籍自体は近々実現すると考えているようだ。
https://www.footballchannel.jp/2018/05/31/post272011/

Fernando Torres signing with Sagan Tosu

   

【海外の反応】「日本はクールだから」トーレス争奪戦からシカゴ脱落に納得するアメリカ人

フェルナンド・トーレス

ヴィッセル神戸に移籍したアンドレス・イニエスタに続いて、Jリーグへの電撃参戦が噂されるフェルナンド・トーレス。その去就もまた、中国クラブとの熾烈な獲得レースの結果次第ということになりそうだ。

 現地時間5月26日、スペイン紙『Marca』は、今シーズンいっぱいでアトレティコ・マドリーからの退団を表明しているスペイン代表FW、F・トーレスの去就について、「日本と中国に絞られた」と報じた。

 かねてより、彼については3か国のチームが獲得を狙っているとされており、『Marca』によれば、それはアメリカのシカゴ・ファイアー、日本のサガン鳥栖、そして中国の北京人和だったという。

 しかし、同紙は、MLS内での経済的ルールがより厳格となっているため、シカゴ・ファイアーは獲得レースから早々に離脱。行き先は鳥栖と北京人和に「絞られた」と綴っている。

 鳥栖の競争相手となる北京人和は、今シーズンに中国スーパーリーグ(1部)に昇格。指揮官は、かつてレバンテやヘタフェなどを率いたスペイン人のルイス・ガルシア・プラサという点も、F・トーレスにとっては大きいようだ。

 また、同クラブは中国の首都クラブとして、世界的人気を誇り、チームのアイコンとなりうるF・トーレスを引き入れることで、その知名度を上げることを画策しており、金銭面や待遇で同選手が納得するオファーを用意しているという。

『Marca』は、F・トーレスと同じ34歳のイニエスタが、先日、中国クラブからのオファーを蹴って神戸行きを決めたことについて触れ、「中国と日本のスポーツ戦争が再び始まった」とし、「ワールドカップ終了時期となる7月中旬を目途に、去就に決着がつくのではないか」と推測した。

 一部報道では、すでにF・トーレスは、2010年の南アフリカW杯で世界制覇を成し遂げた“盟友”イニエスタの加入に刺激を受け、さらに生活環境などを考慮して、鳥栖入りを決断したとも報じられている。

 イニエスタに続き、F・トーレスも加入するとなれば、ますますJリーグに対する世界からの注目度は増し、リーグ全体でポジティブな相乗効果が見込めるだろう。「中国と日本」による世界的点取り屋の獲得レースの行方から、目が離せない
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180527-00040966-sdigestw-socc

Fernando Torres, muy cerca del Sagan Tosu japonés

   

外国人「トーレスも日本に行くの?」サガン鳥栖移籍を決断か!?アメリカ移籍が有力との報道も 【海外の反応】

フェルナンド・トーレス

アトレティコ・マドリーを退団するFWフェルナンド・トーレスは、サガン鳥栖への移籍が近づいているようだ。スペイン『カデナ・セール』が伝えた。

今季限りで、約10年間を過ごした愛するアトレティコを退団する決断を下したトーレス。先日ラストマッチを終えた34歳の元スペイン代表ストライカーは、日本への移籍を決断したようだ。

スペインの大人気サッカー番組『エル・ラルゲーロ』は、サガン鳥栖トーレスに2年半契約を提示したと伝えた。選手はアメリカや中国からもオファーを受けているが、
サガン鳥栖は、トーレスとの契約に最も近づいている」として、「まだ合意はしていない。しかし繰り返すが、移籍する可能性が最も高いクラブだ」としている。

また、ヴィッセル神戸への加入が噂されるアンドレス・イニエスタに言及しつつ、「興味深いことにイニエスタと同じリーグに移籍することになる」と報道。
そして、「鳥栖との移籍合意は数日中に決まる。今月末か、来月頭にも決まる模様だ」としている。

2001年、17歳でアトレティコのトップチームデビューを果たしたF・トーレス。その後、リヴァプールへと移籍し、142試合出場82ゴールを記録した。2011年には、当時のイングランド史上最高額となる5000万ポンドでチェルシーに加入。
2012年には、クラブ史上初のチャンピオンズリーグ制覇に貢献し、その翌年にはEL優勝も達成した。そしてミランを経て、2015年からは愛するアトレティコに復帰している。

計10年近くアトレティコでプレーしており、絶対的なクラブのアイコンである“エル・ニーニョ(トーレスの愛称、子供、少年の意)”。
サポーターからの愛情も深く、2015年の復帰セレモニーでは、4万5000人もの観衆がその姿をひと目でも見ようと詰めかけている。

また、スペイン代表として110キャップを記録。2008年、2012年のEURO連覇や、2010年のワールドカップ制覇も経験するなど、数々の栄冠を手にしている。

スーパースターが明治安田生命Jリーグでプレーしている姿を、間もなく見ることが出来るのかもしれない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000000-goal-socc

Torres wants to play in sagan tosu Japan

   

サッカーゲームキング 2018年 11月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 11 月号 [雑誌]




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2018年 12 月号 特集:ニッポンの匠~選手が語るJリーガーの技術~ GIANT KILLING(49) (モーニング KC)
「マイペース」が引き出す可能性 ~常に自分らしくいられる簡単メソッド~ ルカ・モドリッチ 永遠に気高き魂
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 11/1 号 [雑誌] 耐心力 重圧をコントロールする術がある
アジアサッカーキング 2018年 11月号 [雑誌] (WORLD SOCCER KING増刊) アジアフットボール批評issue07
最新記事
外国人「中島翔哉に合いそうな移籍先はどこ?」【海外の反応】
【海外の反応】「格が違う」U19日本代表、3ゴールを奪いタイに快勝!決勝T進出が決定!
【海外の反応】「日本代表、W杯過去6大会の戦いで一番好きなシーンは?」
【海外の反応】「日本サッカー史上最高の選手は中田英寿?」
「Jリーグは世界で最も類のないリーグ?」英国大手動画サイトがJリーグを特集!【海外の反応】
【海外の反応】「スペシャルだ」本田圭佑、衝撃のデビュー戦ゴール!現地サポから称賛殺到!
【海外の反応】「凄いゴールだ」久保建英のスーパーフリーキック炸裂!U19日本代表が5ゴールを奪い北朝鮮を撃破!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 19 Champions Edition 【限定版同梱物】•ジャンボプレミアムゴールドパック最大20個 •UEFA CHAMPIONS LEAGUE GOLD PLAYER PICK •7試合FUTレンタルアイテムのNeymar •7試合FUTレンタルアイテムのCristiano Ronaldo •FIFAサウンドトラックアーティストがデザインしたスペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】チケットホルダー 付 - PS4

絶体絶命都市4Plus -Summer Memories- - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR