NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「激怒するわ」鎌田大地、まさかの出番なし!バイエルンに6失点惨敗で采配に疑問の声!

鎌田大地

2022-23シーズンのブンデスリーガが5日、フランクフルトバイエルン戦で開幕を迎えた。昨季、前人未到の10連覇を成し遂げたバイエルンが敵地でフランクフルトを圧倒し、前半だけで5得点のゴールラッシュを披露。後半にも1点を追加して6-1で勝利し、衝撃的な白星スタートを切った。フランクフルトのDF長谷部誠とMF鎌田大地ベンチ入りしたが、鎌田は出番がなく、長谷部が後半37分から出場したのみだった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/85d5d093763349eaa7bf956e1f72561c7075cef0
Magdeburg 0-1 Frankfurt Daichi Kamada goal

フランクフルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前から

・鎌田が誕生日にベンチ :(



・なぜ鎌田がベンチに座っているんだ?彼が今日の先制ゴールを決めるはずなのに



<日本代表サポ>
・前の試合で目覚ましいパフォーマンスをした鎌田がなぜいない?



<チェルシーサポ>
・鎌田がベンチゲッツェが先発?グラスナー監督が好きだけど、これには同意できないわ



バイエルンサポ>
・鎌田を差し置いてゲッツェは驚きだ、それ以外は良いメンバーだな



・うちは6番の選手がもう1人必要だからローデの起用は理解できる。でも、鎌田やムアニではなくボレなのは理解できないわ。


   

【ドイツの反応】「天才的だ」鎌田大地、圧巻の2ゴール!現地サポが絶賛!(マクデブルク戦)

鎌田大地

※追記しました
現地8月1日、鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトが、DFBポカールの1回戦で、伊藤達哉がプレーする2部昇格組のマクデブルクと対戦。4―0で危なげなく勝利を飾った。

 この試合で圧巻の活躍を見せたのが、ボランチで起用された鎌田だ。まずは開始4分、コスティッチが左サイドから供給したマイナスのクロスに後方から走り込み、右足を一閃。エリア外から鋭いグラウンダーのミドルシュートを決め、先制点を叩き出す。

 この今季初ゴールで波に乗った15番は、32分にリンストロームのゴールで1点を追加して迎えた59分、自身2点目を奪う。55分に投入されていた伊藤のパスミスの流れから、FWボレが落としたボールにエリア内で右足を振り抜き、GKのニアを抜くシュートでネットを揺らしてみせた。

 フランクフルトは後半アディショナルタイムにもアラリオが加点し、4発大勝。今シーズンの公式戦初戦で鮮烈なドッペルバック(2ゴール)を達成した鎌田は、ボランチでも格別な輝きを放った。

 なお、鎌田はフル出場を果たし、長谷部は66分からピッチに立っている。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=114305
Magdeburg 0-1 Frankfurt Daichi Kamada goal

フランクフルトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

鎌田大地の1ゴール目動画】 【twitter(動画)】 【streamin(動画)

<ドイツの記者>
フランクフルトが先制、鎌田とコスティッチにしたら簡単すぎると言っていいぐらいだ

 

・コスティッチから鎌田。ああ、これが本当に恋しかったわ。本当にね。



<ウェストハムサポ>
・鎌田の本当に冷静なシュートだ



・なんというゴールだ。鎌田は本当に危険だ。



・ミスター・欧州カップ戦は今ではミスター・ポカールでもある



鎌田大地はうちで一番の選手かもしれないな


   

【海外の反応】「日本のメッシを..」鎌田大地の争奪戦がプレミアでぼっ発!?現地サポから獲得を求める声が続出!

鎌田大地

南野拓実に関心を寄せたクラブが、今度は鎌田大地に熱い視線を注いでいるようだ。

 ドイツ・メディアの報道として7月4日に『HITC』が伝えたところによると、リーズがフランクフルトに所属する鎌田に興味を示しており、トッテナムとの争奪戦になるかもしれないという。

 ジェシー・マーシュ監督率いるリーズは、指揮官の古巣レッドブル・ザルツブルクからブレンデン・アーロンソンを獲得した。だが、クラブはさらなる攻撃陣の拡充に動く可能性があり、ミランも狙うクラブ・ブルージュのシャルル・デ・ケテラーレに加え、鎌田も候補に挙がっているとのことだ。

 鎌田は以前からプレミアリーグ移籍が噂されており、移籍専門記者ディーン・ジョーンズ氏は以前、「1980万ポンド(約32億7000万円)は安いくらい」と、鎌田を獲得すべきとリーズに進言している。また、プレミアリーグ残留を決めればリーズは鎌田獲得に動くとの報道もあった。

 フランクフルトとの契約の満了が1年後となった鎌田は、以前からこの夏の去就が取りざたされている。2021-22シーズンのヨーロッパリーグで5得点を挙げ、フランクフルトの優勝に貢献した日本代表について、HITCはこのように伝えている。

「主に攻撃的なMFで、必要なときは少し深い位置でもプレーできる。クオリティーのある選手であることを証明し、元リーズ女子のルーシー・ウォードから『並外れている』と評された」

 その「並外れている」力を発揮する舞台を、ドイツからイングランドに移すことになるのか。今後の進展が注目される。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2af5ce4dc08e35a07c33d67f7ca98b85fcf9aaa4
Frankfurt hero Daichi Kamada wins Player of the Week EL semi final

海外のリーズサポーターの反応をまとめました

・この噂は5月22日あたりから広まっていたな



・これはこの上なく良い補強になるだろう



 ・残念ながらこれが実現するとは思えない



・なかなかの選手だ。俺はずっと日本人を高く評価してる。多彩な能力を持っているよ。



・獲得できる見込みはないよ。フランクフルトは来季チャンピオンズリーグに出場するからな。


   

【海外の反応】「考えるまでもない」鎌田大地、トッテナム移籍が再浮上!プレミア移籍なるか!?現地サポは大興奮!

鎌田大地

アイントラハト・フランクフルト所属の日本代表MF鎌田大地(25)は、トッテナム・ホットスパーから関心を寄せられているものの、トッテナム移籍実現の可能性は低いかもしれない。24日、英メディア『HITC』が伝えている。

 鎌田大地は2021/22シーズンもフランクフルトの主力選手として活躍。UEFAヨーロッパリーグ(EL)では準々決勝2ndレグ・バルセロナ戦の追加点アシスト、準決勝1stレグ・ウェストハム・ユナイテッド戦の決勝ゴールなど、大舞台での勝負強さを発揮。複数クラブの視察が伝えられる中、フランクフルトのEL優勝に大きく貢献していた。

そんな鎌田大地について、フランクフルトのマルクス・クレシェSD(スポーツディレクター)はドイツ紙『ビルト』のインタビューで「経済的な条件が整えば選手を放出するのが我々の考えなので、原則的に慰留するつもりはない。たとえ、重要な選手や人材を失うことが痛手であってもだ」とコメント。鎌田大地について適切なオファーが届き次第放出する方針を固めている。

 また、フランクフルトは今月21日、PSVアイントホーフェンから元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ(30)を完全移籍により獲得。ゲッツェが鎌田大地の後釜になるとの見方が広まっている。

 その中ドイツ紙『フランクフルター・ルンドシャウ』は今月22日、フランクフルト退団間近であると報道。「この日本人もそうだが、アジアの選手にとってプレミアリーグは究極の憧れだ」とプレミアリーグ移籍の可能性を伝えていた。

 また、フランクフルトは同選手との契約を来年6月まで残す中、移籍金1000万ユーロ(約14億円)程度で売却すると予想していた。

 すると、『HITC』はトッテナム・ホットスパーが鎌田大地を獲得候補に含めていると報道。「トッテナムは(ブレントフォードとの契約が満了間近である)クリスティアン・エリクセンへの関心を冷ました後、攻撃的MFの獲得に乗り出しているようだ」

 「カマダはトッププレーヤーだ。エネルギーに溢れ、中盤の深い位置でもワイドでもプレーできる。しかし、2021/22シーズンのフランクフルトでの彼のスタッツは、ほとんど目を引くものではない。トッテナムはもっとうまくやれるし、契約を結べばそうなることが予想される」と伝えている。

 ただ一方で、移籍金が1000万ユーロと想定されていることに対して「フランクフルトがこれほど安く売るのには理由がある。彼はプレミアリーグへの移籍を夢見ているが、もっと中堅どころのクラブの方が適しているだろう」と、強豪クラブへの移籍が難しいと見解を述べた
https://football-tribe.com/japan/2022/06/25/246373/
kamada to Tottenham

海外のトッテナムファンの反応をまとめました

>移籍金が1000万ユーロ(14億円)と想定されている

・まじかよ、これは格安だな



・これはまじでもうけ物だわ



・極めて優秀な選手だ



・彼を獲得するんだ



・彼は卓越した選手だ



・獲得するだけの価値があるよ



<スイス>
・鎌田が1000万ポンド(16億円)だなんて現実とは思えない


   

【海外の反応】「お願いします」鎌田大地、トッテナムの獲得リスト入り!プレミア移籍はあるか!?現地サポは歓迎!

鎌田大地

トッテナムフランクフルトのMF鎌田大地を獲得リストに含めているようだ。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が報じた。

鎌田は今シーズンもフランクフルトのレギュラーとして活躍。特に欧州での舞台ではより輝きを放ち、ヨーロッパリーグ13試合で5ゴール1アシストを記録し、クラブ史上初の優勝に大きく貢献した。

『シュポルト・ビルト』によると、「鎌田はしばらくの間移籍を考えている」と報道。そして、セビージャとともにトッテナムが鎌田を注視しているようだ。

一方で、鎌田が契約延長に傾く可能性も指摘。ヨーロッパリーグを制覇し、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得したため、一気に残留へ傾く可能性もありそうだ。

なお、トッテナムは最終節を残してプレミアリーグ4位で、来季のチャンピオンズリーグ出場権を得る可能性がある。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ded2aed5723a5aa256d6f444961e148e77c01233
kamada to Tottenham

コメント欄などから海外の反応をまとめました

・おお、是非お願いします。彼は卓越した選手だ。



・これを実現させる必要がある



・まじかよ、お願いします。この選手が大好きなんだ。



<ノルウェー>
・ブリリアントな選手だ



<ブラジル/イギリス>
・彼は一流だ、実現するとは思えないけど



・怪我の懸念があるディバラよりもこっちの方がずっといいわ。この男は(EL決勝の)PK戦で相当なボールを蹴り込んでたしね。


   
FIFA 23【予約特典】- PS5 FIFA 23【予約特典】- PS5




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2022年 8/25 号 ワールドサッカーダイジェスト 2022年 8/18 号
SOCCER KING (サッカーキング) 2022年 9月号 プレミアリーグ開幕ガイド 2022-23
GIANT KILLING(61) ブルーロック(20)
BE BLUES!~青になれ~ (48) アオアシ (28)
最新記事
ベルギー人「日本人向けの保護施設みたいだ」岡崎慎司が香川真司と再会!?シント・トロイデンの練習参加へ!現地サポは困惑..【海外の反応】
【海外の反応】「異常だ」鹿島、ヴァイラー監督電撃解任に海外の日本ファンが騒然!
【海外の反応】「恐ろしいわ」怪物ハーランド、圧巻2ゴールでプレミア鮮烈デビュー!海外のファンは戦々恐々!
【海外の反応】「見たかった」三笘薫のプレミアデビューはお預け!ブライトンが新生マンUを撃破!
【ドイツの反応】「もの凄いわ」板倉滉、スーパーゴールをアシスト!ブンデスデビュー戦に現地サポから称賛殺到!
【ドイツの反応】「バケモンだ」堂安律、左足一閃でゴール!公式戦デビューから2戦連発!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「謝れよ」古橋亨梧、右足一閃で今季初ゴール!現地サポは掌返しで称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険

FIFA 23【予約特典】- PS4

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR