NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「脱帽だ」日本化が加速するシントトロイデンのロッカールーム清掃をベルギー人が絶賛!

鎌田大地/シント・トロイデン

「ロシア・ワールドカップでベルギーと対戦し、敗れた日本代表チームが、ロッカールームを美しく清掃して去ったことは、世界的にも話題になった。STVVは今、ベルギーでの各試合後のロッカールームで、同じことをしている。

 今回STVVをスタジアムに迎え入れたズルテ・ワヘレム側は美しく保たれたロッカールームに感銘を受け、『こんなのは見たことがない』と明かした。もちろん、これは偶然の一致ではない。なぜならSTVVの上司は日本人だからだ」

 そして『HLN』は、STVVのトム・ファンデン・アベーレSD(スポーツディレクター)のコメントを紹介している。

「もちろん、その行ないは日本の文化に由来している。クラブが日本人オーナーの手に渡った際、我々はクラブに止まることができたこともそうだ。W杯のボランティアにしても私たちSTVVスタッフにしても、誰に対してであってもリスペクトの気持ちを忘れずに持つべきだし、そうなればロッカールームをピカピカに掃除して去るのは、とても自然なことなんだ。

 我々にとって“クラブ”という言葉は、ファーストチームを示すものではなくなった。スタッフや若手含めて全員、ほかのどのクラブに対しても、手本となる行ないを示せてこそ、使うことができる言葉に変わったんだ」

 Benny Liebens, materiaalmeester van STVV
 また、STVVの用具管理を担当するベニー・リエベンスは同紙の取材に「すっかり定着したことだよ」と微笑みながらコメントしたという。日本人オーナーによる影響は、ベルギーのクラブ文化にも様々な影響を及ぼしているといえそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190219-00054302-sdigestw-socc
Japans STVV laat kleedkamer spic en span achter, Zulte Waregem onder de indruk

コメント欄などから海外の反応をまとめました

・素晴らしい、とても綺麗だ👍👍👍



・最高だ。多くの人にとっての模範だ。



・わがままなスター選手がいる他のチームよ、見習え!
 ステータスや金で品位は手に入れられないんだ
 


・一言:尊敬!



・すごくいい...これぞ敬意、教育のお手本だ。



・マナーがあって立派な人達、最高だね


   

「ベルギーのレベルを超越してる」冨安健洋の活躍を現地サポが絶賛!【ベルギーの反応】

鎌田大地/シント・トロイデン

ベルギー・リーグ第27節が24日に行われ、5位シントトロイデンはホームでMF森岡亮太所属の8位シャルルロワと対戦し、3-1で勝利した。DF冨安健洋は3試合連続で先発フル出場し、18試合連続スタメンのMF鎌田大地は後半31分までプレー。ベンチ入りしたMF関根貴大とFW木下康介は出番なしとなった。また、シャルルロワ加入4戦目となった森岡は初のフル出場を果たしている。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?267173-267173-fl
ベルギー全国紙『HLN』は、優勝を争いにも食い込みそうな勢いのSTVVを率いる、注目度急上昇中のマルク・ブライス監督のインタビューを掲載。指揮官は、「世間はクレイジーな状態だというだろう。だが、これは現実なんだ」と、チームの出来に胸を張っている。

 好調が続く同クラブで、国内外からの注目を集めているのが、現在20歳のDF冨安健洋だ。日本代表としてアジアカップに参加したこの1か月はチームを離れていたが、現在は遠藤航とともにクラブに戻っている。

「トミ(富安)は正直、ベルギーリーグのレベルを超越している。彼が昨シーズンを、たった1分間で、ボールにも触れないで終えていたことが信じられないね。だが、シーズン前の準備期間中に、彼自身の努力で持ち前の高いポテンシャル、クオリティーを体現してみせたし、これからも成長し続けるだろう。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=53862
Tomiyasu reminds me of Vincent Kompany

シント・トロイデンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・冨安、ボリ、アコラツェは最高の仕事をしている
 ボタカと鎌田はボールロストをしている
 相手の攻撃はうちの右サイドからだ
 鎌田に代えてシラを入れるのは妥当だと思う



・冨安とガルシアはまた見事なパフォーマンスをした
 サンコンとアコラツェは最高の状態になっている



・ボリ, アコラツェ,ポロ, ステッペ, 冨安,アサモア, サンコン ...
 みんな、最高だ!ブレイス監督はもう少し早く精彩を欠いてた
 鎌田を交代で下げてシラを入れても良かった


   

【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...

鎌田大地/シント・トロイデン

日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンは、シント=トロイデンでプレーするDF冨安健洋の獲得に乗り出しているようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えた。

今年1月にアビスパ福岡からベルギーに渡った冨安は、今季のシント=トロイデンで全公式戦に出場して安定感のあるパフォーマンスをを披露。夏に浦和レッズから加わったMF遠藤航、レンタルでフランクフルトから加わったMF鎌田大地らとともにチームの躍進に貢献している。

報道によると、現在センターバックの高齢化に悩まされるブレーメンが20歳の日本代表DFに熱視線を送っているという。既にシント=トロイデンに600万ユーロ(約7億7000万円)の獲得オファーを送ったものの、最初のオファーは断られたようだ。シント=トロイデンは少なくとも1000万ユーロ(約13億円)を求めたという。

『ビルト』は、冨安を「若くて188cmと長身を誇り、タフで運動量豊富な上にゲームを組み立てるのも上手い」と紹介。「ブレーメンが求めるプロフィールに合っている」と、チームにフィットできると予想。その一方で、「トミヤスはバーゲン価格とは言えなく、それに多くの他クラブから誘いを受けている」「クラブは移籍を認めるとしてもそれは来夏以降だろう」と今冬のブレーメン行きは困難と見ているようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000010-goal-socc

Werder Bremen are interested in Sint-Truiden defender Takehiro Tomiyasu

   

【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!

鎌田大地/シント・トロイデン

ベルギー・リーグ第18節が8日に行われ、DF冨安健洋、DF遠藤航、MF鎌田大地、MF関根貴大、DF小池裕太の所属する5位シントトロイデンは、ホームで7位スタンダール・リエージュと対戦し、1-1で引き分けた。9試合連続スタメンの鎌田はフル出場し、前半アディショナルタイム1分に今季10得点目となる先制ゴールを記録。冨安は開幕18試合連続で先発フル出場し、2戦ぶりベンチスタートの遠藤は出番なしに終わった。また、関根と小池はメンバー外となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-08545042-gekisaka-socc

Kamada Daich goal against Standard_RSCL 2018

   

【海外の反応】「日本人が試合をひっくり返した」鎌田大地、3試合連続ゴール!冨安が初ゴール!アンデルレヒト撃破に貢献!

鎌田大地/シント・トロイデン

現地時間11月25日に実施されたベルギー・リーグ第16節、シント=トロイデン(STVV)対アンデルレヒトの一戦は、4-2でホームのSTVVが勝利した。

 冨安健洋が3バックの右で、鎌田大地が3トップの左でフル出場したSTVVが先制に成功したのは8分だった。右からのクロスを鎌田が中央で受け、後ろから走り込んだロマン・ベズスがそのまま蹴り込んだ。

 その後は、順位でひとつ上回るアンデルレヒトの時間帯になる。38分にヘッドで、52分にはPKによってクロアチア代表のイバン・サンティニが2ゴールを叩き出し、アウェーのアンデルレヒトが逆転に成功。この2点で、サンティニは通算11ゴールとし、得点ランクのトップに立った。
 
 だが、これで試合は終わらなかった。ゲームの流れをSTVVに引き戻すことになる同点ゴールが生まれたのは62分、ショートCKからキャスパー・デ・ノレがあげたクロスにジョルジ・テイシェイラがヘッドで合わせ、GKが弾いたところを冨安が右足で押し込んだのだ。

 STVVで完全なるレギュラーとしてプレーする20歳の日本代表DFは、この移籍後初ゴールにも浮かれることなく、「もう1点行くぞ!」といわんばかりの頼もしい表情でスタンドのファンを煽る。

 そして冨安の同点弾の4分後、STVVは逆転に成功する。殊勲のゴールを決めたのはエースの鎌田だった。

 66分、ドリブル突破を仕掛けたベズスに道を開けるように左サイドに流れた鎌田に、そのベズスからパスが入る。するとチーム得点王の日本人FWは、左サイドの角度のないところから迷いなく右足を振り抜き、ニアポストとGKの間に生じたわずかな隙間に、鋭い弾道をねじ込んでみせたのだ。

 鎌田の3試合連続ゴール(通算9ゴール目)が決まり、完全に勢いづいたSTVVは、90+3分にもコートジボワール代表FWヨアン・ボリがダメ押し弾を叩き込み、4-2で勝利を飾った。アンデルレヒトは4位、STVVは5位と順位に変動はなかったものの、両チームの勝点差は6から3へと縮まっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00050747-sdigestw-socc

Saint-Trond [3]-2 Anderlecht - Daichi Kamada goal

   

Number(ナンバー)979号「日本サッカー 天才伝説。」 Number(ナンバー)979号「日本サッカー 天才伝説。」




Ads by amazon
長友佑都のファットアダプト食事法 カラダを劇的に変える、28日間プログラム アナリシス・アイ (小学館新書)
サッカーダイジェスト 2019年 6/27 号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2019年 6/20 号 [雑誌]
SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 07 月号 [雑誌] 来日記念 チェルシー特集号 (サッカーキング増刊)
月刊フットボリスタ 2019年7月号 プレミアリーグ サッカー戦術進化論
最新記事
【海外の反応】「日本人だけど..」前田大然にバルセロナが関心!?海外のバルサファンの反応は..
【海外の反応】「本物の逸材だ」久保建英のチリ戦のプレーを見たバルサとレアルのファンが称賛!
【海外の反応】「あり得ない」日本代表、決定機生かせず南米王者チリに完敗
【海外の反応】「日本はちょっと..」日本代表のコパ・アメリカでの成績を予想する海外のファン
【海外の反応】「驚いた」アジア王者カタール、2点差追い付きパラグアイとドロー!
【海外の反応】「翼と岬だ」久保建英と中井卓大、レアルで夢の共演なるか
【海外の反応】「立派に戦った」U22日本代表、ブラジル相手に健闘もPK戦の末に惜敗..トゥーロン国際初優勝ならず
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

メガドラタワー ミニ

スーパーマリオメーカー 2 -Switch (【早期購入者特典】Nintendo Switch タッチペン(スーパーマリオメーカー 2エディション) 同梱)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR