NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「本物の男だ」ガン克服のイタリア代表DF、闘病中の子供に神対応で海外のファンが絶賛!

セリエA/イタリア

マンチーニ監督が率いるアズーリの面々は試合が行われる前にローマにある小児病院を慰問。闘病中の子供たちにサインを書いたり、一緒にサッカーをしたりなどしたそう。

『corrieredellosport』によれば、ラツィオDFフランチェスコ・アチェルビが見せた振る舞いが話題になっているそう。

病の子供たちを励ましていたアチェルビは「もう行かなきゃいけない。遅れている、みんなチームバスに乗っているよ」と伝えられたとか。

すると、彼は「別に構わない、彼らは行っていい。自分はタクシーを捕まえるよ。でも、終えるまで自分は行かない」と告げたんだそう。

チームバスが出発する時間だと伝えられたものの、子供たち全員に対応するまでは自分は行かないと告げていたようだ。

31歳のアチェルビは精巣ガンを克服してプレーに戻ってきた選手でもある。それだけに人一倍強い思い入れがあったのかもしれない。
https://qoly.jp/2019/10/13/acerbi-great-gesture-iks-1
The Italy squad visited a children’s hospital in Rome on Thursday and defender Acerbi

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・彼に神のご加護を🙏❤️



<スコットランド>
・このような記事を読むのが大好き ❤️



<アメリカ>
・大いなる敬意を ✊ アチェルビ、君はすごいよ



<ラツィオサポ>
・ピッチ内外で王者だ 💙



<ラツィオサポ>
・これぞラツィオの選手のスピリットだ 💙🦅👏



<ローマサポ>
・最高な奴だ、ラツィオでプレーしていることを除いて


   

【海外の反応】「恥だ」「謝罪は必要ない」サッカーは男のスポーツ発言でローマSDが謝罪も賛否両論の声!

セリエA/イタリア

日曜日に行われたローマ対カリアリの試合は1-1という結果で終了。両チームが勝点1を分け合っている。

試合の終盤にはローマFWニコラ・カリニッチがネットを揺らす場面があったものの、その後VAR判定の末に取り消されてしまった。【動画

『Gazzetta dello Sport』などの報道によれば、この判定に対してローマのディレクターを務めるジャンルカ・ペトラーキが以下のように発言したという。

ジャンルカ・ペトラーキ
「最後に認められなかったゴールは馬鹿げている。とんでもない。あれはボックス内で常に発生するものだ。試合中に何百と起こる。それでゴールを認めないことはおかしい。これはただの接触だ。押したのではない。サッカーはコンタクトがあるスポーツであり、少女たちがバレエをやっているわけじゃない。これは男のゲームであり、コンタクトはあるんだ」


この発言に対して各方面から批判があり、イタリア女子代表監督のミレーナ・ベルトリーニも「ペトラーキは前世紀に生きている」と話していた。

それを受けて今回ペトラーキ氏はローマの公式Twitterで謝罪を行ったとのこと。

ジャンルカ・ペトラーキ
「私が使った言葉で気分を害した人がいるならば申し訳ない。サッカーが若い女性のためにあるものではないという意図はなかった。サッカーはすべての人に適している。ローマも女子チームの運営、女子サッカーの促進における役割を誇りに思っている」


現在ヨーロッパでは女子サッカーが飛躍的な発展を遂げており、ローマももちろん女子チームを保有しているクラブ。そのディレクターが発言したものと考えれば、やや軽率だったといえるだろうか…。
https://qoly.jp/2019/10/08/gianluca-petrachi-apologized-his-words-kgn-1
ASRoma sporting director Gianluca Petrachi apologises for describing football as “a man’s game

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・謝罪は必要ないよ



<アメリカ>
・何に謝っているの?



<オマーン>
・嘘は言ってない



<スペイン>
・彼はみんなが思っていることを言ったまでだ



<リバプールサポ>
・正直、これはちょっと性差別的だ

 バレエはめっちゃフィジカルが要求されるぞ


   

【海外の反応】「黒人選手にはイタリアから抜け出して欲しい」人種差別肯定するインテルのウルトラスにデンバ・バが苦言!

セリエA/イタリア

バシャクシェヒルに所属する元セネガル代表FWデンバ・バが、インテルウルトラス人種差別肯定ともとれる声明文に苦言を呈している。

インテルのFWロメル・ルカクを中心に一連の人種差別が問題となっているセリエA。1日に行われた第2節のカリアリ戦で、ルカクは相手サポーターの一部からモンキーチャントの対象になり、選手自らSNSを通じて人種差別撲滅を訴えかけていた。

そんな中、現地4日にインテルウルトラスがこの件に関する声明文を発表。そこには被害を受けたルカクを擁護するどころか、カリアリ側に理解を示す文言が記載されていた。

「カリアリで起こったことを君が人種差別と考えていることが本当に残念だ。あれはチームを助けるものであって、その手段のひとつなんだ。イタリアのファンは人種差別主義者ではない。あれは相手をただ挑発しているだけ。それを理解しないといけない」


これに声を上げたのがデンバ・バだ。これまでフランスやイングランド、中国やトルコでプレーしてきた同選手は、イタリアに移籍することを避けていたことを明かし、その理由が今回の様な問題であったとツイッターで語った。

「僕がイタリアでプレーしなかった理由がこれだよ。この時点で、僕は全ての黒人選手がこのリーグから抜け出してくれることを願う。それが彼ら(ウルトラス)の愚かさや憎しみを止めることにはならないが、少なくとも他の種族への影響を無くすことはできる」

現在悪化の一途をたどっているサッカー界での人種差別。イタリアだけでなく最近ではイングランドでも横行しており、具体的な対抗策を講じる動きを見せるクラブも出てきている。
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=361095
Demba Ba says all black players need to leave Serie A, after Curva Nord (Inters ultras) statement

英語のサッカーのフォーラムから海外の反応をまとめました

>僕は全ての黒人選手がこのリーグから抜け出してくれることを願う。

<リバプールサポ>
・彼は100%正しい



・自分がセリエAでプレーしていなくて
 セリエAのクラブから給料を受け取ってない時に言うのは簡単だ



・それで何かを解決するとは思わないな



<バイエルンサポ>
・それこそ人種差別主義者が望んでいることでは?



<ドルトムントサポ>
デンババが言うことにも一理あるよ
 自分のクラブのファンが差別の擁護をしようとしたのは最低の行為だった
 この文化を大きく変える必要があるわ


   

【海外の反応】イタリア人のファン「俺でもゴールを決めれた」←実際にやらせてみた(動画あり)

セリエA/イタリア

ローマのジェンギズ・ウンデル選手がパルマ戦で外したシュートに
「俺でもゴールを決められたわ」とFACEBOOK上に書き込んだローマファン
 Roma fan who commented Even I could have scored that goal

 ヒュンダイがスタジアムに招いて本当にゴールを決めれるか試しました
 Roma fan who commented Even I could have scored that goal brought to Stadio Olimpico and asked to prove it

 【動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・アハハハハハハ、素晴らしい!



<イギリス>
・ラッキーな奴だな!めっちゃ羨ましい



・これは面白い、最初のシュートが特にだ



<アメリカ>
・ネット上の素人の評論家達、見ろよ



・彼にスパイクすら渡さなかったぞ 笑 一体何なんだ



 <ブラジル>
 ・これがイタリアだよ。正直なところ、
  彼らがユニフォームを渡して驚いたぐらいだ...



<フランス>
・ああ、スパイクを渡さずにコケる彼を笑いものにしている
 プロサッカーのピッチであんな靴を履いてすると誰でもコケるわ


   

【海外の反応】「恥ずべきだ」ボヌッチが人種差別擁護発言で大炎上..世界から批判殺到

セリエA/イタリア

ユベントスは2日にセリエA第30節のカリアリ戦に臨み2-0で勝利した。

しかし、同試合ではチーム2点目を決めたケアンがカリアリファンの前で両手を大きく広げるゴールセレブレーションを敢行。得点を決める前にシミュレーションでイエローカードをもらって以降、カリアリファンからブーイングの標的となっていた同選手はこのゴールセレブレーションでやり返す格好となった。

 ※試合開始1分からモンキーチャントが行われていました【動画

すると、このゴールセレブレーション以降、ケアン、マテュイディ、DFアレックス・サンドロという黒人選手に対してホームサポーターから執拗なモンキーチャントが行われることになった。

同試合後、イタリア『スカイ・スポルト』のインタビューでこの一件に関して意見を求められたボヌッチは、「責任はフィフティー・フィフティー」とケアンの挑発が今回の人種差別行為の一因となったと主張した。

「ゴールは仲間と喜ぶべきだということはケアンもわかっている。別のやり方があったはずだ」

「あのゴールの後に人種差別的なヤジがあった。ブレーズはそれを聞いて怒っていた。自分的には責任はフィフティー・フィフティーだと思う。モイゼはあんなことをすべきじゃなかったし、ゴール裏もああいうかたちでやり返すべきじゃなかった」


もちろん、ボヌッチの大まかな発言の意図は理解できるが、挑発を行ったことと人種差別を「フィフティー・フィフティー」と断じるのは人種差別擁護と受け取られかねない。

そして、ケアンやマテュイディと同じアフリカにルーツを持つマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングと、マルセイユFWマリオ・バロテッリがSNS上でボヌッチの発言に対して不快感を示した。

◆ラヒーム・スターリング
「責任はフィフティー・フィフティーbyボヌッチ。(泣き顔の顔文字と拍手の絵文字と共に)今、君ができることは笑うことだけだね」

◆マリオ・バロテッリ
「彼は時に黙った方がいい」

また、元コートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレもイギリス『BBC』のインタビューでボヌッチを糾弾している。

「個人的に信じがたい発言だ。僕がそういった場面に出くわしたらとても傷つくはずだ」

「彼の発言はチームメートへの敬意を欠くものであり、彼はチーム、同僚に謝罪すべきだ」
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=352827
Bonucci aims to clarify his post-match comments about the racist abuse of Moise Kean

 ※キーンのゴールとセレブレーション【動画】 【ドルトムントのツイート

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・なんてこった、ボヌッチはこれを言ったのか?



・ボヌッチは一体何なんだ?



・ボヌッチ、○ねよ。お前は人種差別主義者だ!



<ローマサポ>
・責任はフィフティー・フィフティーじゃねーよ
 キーンは人種差別を受けていたんだぞ、間抜けめ



 <アヤックスサポ>
 ・挑発されたら人種差別をしても問題ないのを知らないのか


   

[アディダス] サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー [アディダス] サッカーウェア サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー




Ads by amazon
サッカー・J2論 (ワニブックスPLUS新書) BE BLUES!~青になれ~ (37) (少年サンデーコミックス)
アオアシ (18) (ビッグコミックス) GIANT KILLING(53) (モーニング KC)
そして歩き出す サッカーと白血病と僕の日常 SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 12 月号 [雑誌]
森保ジャパン 世界で勝つための条件: 日本代表監督論 (NHK出版新書) 月刊フットボリスタ 2019年12月号
最新記事
【海外の反応】「一体何が..」日本代表、ベネズエラに4失点で惨敗..海外のファンも驚愕!
【海外の反応】「圧巻だ」久保建英がコロンビアの3選手を翻弄した華麗なプレーが話題に!
【海外の反応】「天才だ」Jリーグサポの独創的なサポーターの増やし方が外国人に大ウケ!(動画あり)
【海外の反応】「おめでとう!」安部裕葵、バルセロナBでリーグ戦初ゴール!海外のバルサファンの反応は..
【海外の反応】「日本が弱いのか..」U22日本代表、堂安&久保らが先発もコロンビアに完敗
【海外の反応】C・ロナウド(34歳)の見た目若すぎないか?(画像あり)
【海外の反応】「日本人だから..」本田圭佑の選手と監督の両立に海外のファンが注目!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

ポケットモンスター ソード -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード 配信
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR