NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「アジアに来るな」ロシア、追加制裁でAFC加盟を真剣に検討か!?ロシアスポーツ委員会の副委員長が注目発言!

ヨーロッパ

ロシアサッカー連合(RFS)は、欧州サッカー連盟(UEFA)からの脱退とアジアサッカー連盟(AFC)への加盟を検討しているようだ。4日にドイツメディア『スカイ・ドイツ』が報じた。

 ロシアのウクライナ侵攻開始以降、サッカー界ではロシアのチームを締め出す動きが加速。今年3月に行われたFIFAワールドカップカタール2022欧州予選プレーオフでロシア代表は不戦敗となり、スパルタク・モスクワは今季のヨーロッパリーグ決勝トーナメントから追放されていた。

 さらにUEFAは2日、ロシアに対する追加制裁を発表。2022-23シーズンの欧州クラブ大会、UEFAネーションズリーグ、女子EURO2022などに出場不可能となったほか、EURO2028とEURO2032の開催地に立候補する資格もはく奪された。

 そんななか、RFSはUEFAからの脱退とAFCへの加盟を検討しているという。連盟を変更すればUEFAの措置は無効となるため、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)など、AFCが主催する国際大会には出場可能となる。ただ、ロシアのクラブにとって、ACLは欧州のチャンピオンズリーグほど金銭的な魅力はない。

『スカイ・ドイツ』によると、AFCにはUEFAよりも多くの親露派が存在する模様。それでも、大多数のメンバーが対露制裁を支持しているとのことで、加盟の動きに対する反発は必至だ。

 なお、過去にはイスラエルやカザフスタンがAFCからUEFAへと転籍したことがある。また、オーストラリアは2005年にオセアニアサッカー連盟を脱退し、翌年1月にAFCへと加盟した。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c6655489666dbe1ba31caa7c31a6c8de8c2a8676
ロシアのスポーツ委員会の副委員長であるドミトリー・ピログ氏が、ロシアの国営テレビ『Match TV』にてコメントしたと様々なメディアが報道。AFCへの移籍を検討するときが来たと語った。

アジアサッカー連盟(AFC)への移籍の可能性を真剣に考える時期に来ていると思う」

近年はヨーロッパでも実績のある指揮官がアジアの各国で指揮することも増え、レベルが上がってきていると考えており、制裁が続くようならば移籍を考えるとしている。

一方で、ロシアサッカー連盟の元会長であるヴャチェスラフ・コロスコフ氏は、アジアへの移籍は死を意味すると語った。

「我々がアジアに行くのであれば、ヨーロッパに戻ることは決してないだろう」

「それは、ロシアのサッカーの死を意味する」

ロシアのスポーツ界を考えるピログ氏、サッカー界を知るコロスコフ氏と立場が違えば意見も変わるが、ロシアはどのような決断を下すのか。そしてAFCが受け入れるのかどうかは注目が集まる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3d0f11457453375f4f8eae6c97daba1294453c9c
Russia are KICKED OUT of the World Cup by FIFA and will not play in qualifying play-offs for Qatar 2022

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ドイツ>
・んじゃ、さいなら!!



<ドイツ>
・最高だ...明日と言わずに今日にしとけ....



<ドイツ>
・そこがロシアがいるべきところだ。ボールスポーツ・バグダッドやコルカタ・キッカーズとアジアチャンピオンズリーグで戦っておけ。



<ドイツ>
・フィジーや香港と対戦できるから、やっと大勝できるな...⚽️



<ドイツ>
・バイエルンも一緒に連れて行ってくれ!😁


   

【海外の反応】「馬鹿げてる」ウクライナのW杯無条件出場を名将が提言!競合2国に予選辞退要求で反発の声が続出!

ヨーロッパ

ウクライナ1部の強豪ディナモ・キエフのミルチェア・ルチェスク監督(76)が、6月にカタールW杯欧州予選プレーオフが予定されているウクライナに無条件で本大会出場権を与えるよう主張した。

 ウクライナは3月に欧州予選プレーオフ準決勝スコットランド戦が予定されていたがロシアによる侵攻を受けて6月に延期されている。

 侵攻の終結が見えず6月に試合を行えるかも不透明な中で、ウクライナのプレーオフを免除して本大会への出場権を与えるよう求める声が高まっている。

 スコットランド紙「デーリーレコード」は、欧州各国の強豪クラブやルーマニア代表などを率いた名将ルチェスク監督の見解を掲載。「ウクライナがプレーオフを経ずに直接W杯に進めるようにすることは、ウクライナにとって大きな後押しとなるだろう。それは正しいことであり、スポーツの意味でも、人々の士気の面でもウクライナを計り知れないほど助けることになる」と持論を展開。プレーオフ準決勝で対戦するスコットランドと、同決勝に上がった際に対戦するウェールズには出場を辞退するよう求めた。

 ウクライナのプレーオフを免除してW杯出場を求める声は高まっており、数日前には英国のボリス・ジョンソン首相も「私にはいい考えのように聞こえる。ウクライナが経験したこと、ウクライナのサッカー選手が耐えなければならなかった不自由さを考えると、可能な限りの同情と手当が彼らのために与えられるべきだと確信している」と語っている。

 一方で、W杯出場の可能性があるスコットランドとウェールズに戦わずして諦めろというのも酷な話で、こうした意見には反発の声も上がっている。ウクライナを巡る動きに注目が集まる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f010ef690cc64094c5a9860cee36f27cd04e108a
scotland ukraine world cup

コメント欄などから海外の反応をまとめました

スコットランド人の反応です

・ないわー



・ふざけんな。なぜそんなことすべきなんだ!こんな馬鹿げた話は聞いたことがないわ!



・これは馬鹿げた考えだ



・彼は狂ってる



・🤣🤣🤣



・絶対に嫌だね。今、ウクライナで起きていることはおぞましいよ。でも、スポーツの全競技でウクライナを不戦勝させることはないから。悪いな。


   

【海外の反応】「日本は賛成しないぞ」ロシアがアジア加盟を検討!?UEFAからAFCに鞍替えか!?仰天プランが浮上!

ヨーロッパ

スポーツ界にも大きな影響を与えているロシアのウクライナ侵攻。

FIFAとUEFAロシアチームを大会から除外する処分を科している。

ロシアの『Championat』によれば、RFU(ロシアサッカー連合)はすでに代替案を検討しているという。

現在の追放処分が永久的になった場合、ロシアはその広大な国土を利用して、AFCアジアサッカー連盟)への加盟を申請しうるとのこと。

そうなれば、UEFA傘下から外れることになり、ロシア代表はアジアカップ、ロシアのクラブチームはAFCチャンピオンズリーグに出場することになりうる。そうなれば、日本代表やJリーグのチームと対戦することになるが…。

加入連盟を変更するケースはこれまでにもあった。かつてAFCに加盟していたイスラエル代表は、1964年のアジアカップで優勝するなどしたが、アラブ諸国からの反発を受け、AFCを離脱してUEFAに加盟している。
https://news.livedoor.com/article/detail/21910856/
Russia are KICKED OUT of the World Cup by FIFA and will not play in qualifying play-offs for Qatar 2022

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・これは凄いことだ...



<アメリカ>
・事態がますます複雑になってきた



・事実なら大変だ

 イスラエル(AFC→オセアニア→UEFA)
 
 オーストラリアと北マリアナ諸島(オセアニア→AFC)

 カザフスタン(アジアUEFA)もよく似た行動を起こした



 ・ワオ、イスラエルは昔オセアニアにいたのか?


イスラエル=アラブ紛争(パレスチナ問題及び中東戦争等)により周辺アラブ諸国との関係が悪化し、アラブ諸国(ほかにインドネシアや北朝鮮や中国)を中心としたボイコット(対戦拒否、大会参加拒否)が激化していった。それにより、AFCに所属しながらも1972年よりAFCアジアカップへの出場を辞退せざるを得なくなった。1973年10月6日に第四次中東戦争が起こると、もはや対戦不可能な状態に陥った。そして、1974年9月14日、テヘランアジア大会の開催期間中にイランの首都テヘランで開催されたAFC総会で除名された。なお、このテヘランアジア大会サッカー競技でイスラエルは決勝でイランと対戦しており、0-1で敗れた。この試合がAFCとしての最後の試合となった。AFC除名以降は、地域連盟未所属のまま活動することになった。

FIFAワールドカップ予選においては1970年、1974年、1978年にはアジア・オセアニア枠へと組み込まれたものの、1950年、1954年、1966年、1982年にはヨーロッパ枠に組み込まれ、その後、オセアニアサッカー連盟(OFC)の暫定メンバーとして、1986年、1990年はオセアニア予選に参加し、遠方への遠征を強いられることとなった。このためイスラエルサッカー協会は欧州サッカー連盟(UEFA)への加盟を希望しており、1992年にこれが認められた。-wiki-

   

【海外の反応】「人種差別ではない」他の戦争に目を瞑ってロシアだけを批判するのは人種差別主義者!?ウクライナ侵攻にスペイン代表DFが持論も賛否両論の声!

ヨーロッパ

ロシアウクライナ侵攻による被害は、日に日に深刻さを増している。先月24日にウラジミール・プーチン大統領が特別軍事活動を承認し、軍事作戦が本格化。以来、民間人を含む犠牲者は増え続けるばかりだ。

「政治とは切り離すべき」と言われるスポーツ界にも、多大なる影響が出ている。各界でロシアと彼らを支援するベラルーシを排除する動きが加速。今月1日にサッカー界ではFIFA(国際サッカー連盟)とUEFA(欧州サッカー連盟)が、早々に国際大会からの締め出しを決定した。

 FIFAとUEFAが率先し、軍事行為に及んだ大国へ断固たる決意を示した。だが、サッカー界には、ウクライナだけではない深刻な国際情勢を憂う選手もいる。スペイン代表DFのエクトル・ベジェリンだ。

 昨夏にアーセナルからベティスに移籍し、今シーズンも精力的にプレーを続けている27歳は、スペインのYouTubeチャンネル『La Media Inglesa』のインタビューで「この戦争に、みんながどんな関心を持っているかを見ると、かなり厳しい声が上がっているようだ。だけど、まったく気にされてもいない他の戦争があることを忘れてはいけない」と語った。

「経済的、あるいは難民の状況によって、各国で影響があるからなのかどうかはわからない。だけど、パレスチナでの戦争については沈黙している。誰もそれについて話そうとすらしない。パレスチナ、イエメン、イラクでも戦争が日々起こっているのにね。いま、僕らはロシアだけをワールドカップでプレーするかどうかを断じている。だけど、彼ら(ロシア)がやっていることは、他の国々も長年やってきたことなんだ」

 さらに「他の戦争に目を瞑って(ロシアだけを)批判する立場にあるなら、人種差別主義者だよ」とキッパリと言い放ったベジェリンは、こう続けた。

「そういう考えは、多くの戦争によって、失われた命の数に対する共感の欠如だ。結局、僕らは自分たちの近くにいる人々を優先しているんだよ」

 世界各国へ目を向けるべきだと訴えたベジェリン。彼の声は、サッカー界にどう響くだろうか。
https://news.livedoor.com/article/detail/21892804/
Bellerin on Russia-Ukraine

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<イギリス>
・よく言った、エクトル(・ベジェリン)!



<イギリス>
・100%正しいわ、エクトル



<イギリス>
・本当に正論だ。これは俺がこの15年間言い続けてることだ。ダブルスタンダードなんだよ。カシミール、イエメン、シリア、イラク、パレスチナはどうなんだ?これも重要だろ。



<イギリス>
・欧州で行われてる戦争なんだ。これが他よりもずっと注目されている理由だ、エクトル(・ベジェリン)。



<ロンドン>
・軍事行動による一般市民の巻き添え被害と意図的に一般市民を狙うのには違いがある。だから反応も違うんだ。


   

【海外の反応】「差別には反対だ」渦中のロシア代表主将、ウクライナ選手からの非難へ反論も..批判殺到!

ヨーロッパ

エバートンのウクライナ代表DFビタリー・ミコレンコ(22)のインスタグラムに「ジューバのくそったれとバカな仲間たちがだまったままでいる間にも、ウクライナでは平和に暮らしていた市民たちが殺害されているんだ」と書き込まれ、戦争反対の意思表示をしないことを批判されたロシア代表の主将、FWアルテム・ジューバ(33=ロシア1部ゼニト)が反論した。

ジューバは自身のインスタグラムに「ウクライナでの出来事についてはコメントしたくなかった。怖がっているからではなく、自分は専門家ではないから」と書き込んで、今まで意見を口にしてことなかったことについて説明。その上で「他の人たちと同様に自分にも意見はある。戦争は恐ろしいことだ。でも自分がショックなのは人間の敵意と憎しみだ」と続けた。

ジューバは「私は国籍による差別には反対だ。ロシア人であることを恥じてはいないし、誇りに思っている。なぜ人々はいつもスポーツと政治は区別されるべきと言うのに、ロシアのことになるとそれを忘れてしまうのか」

「繰り返すが、戦争は恐ろしい。ストレスのかかる状況で、人間の本性をあらわにする。時にはそれがネガティブなこともある。どれだけの怒りや中傷をロシア人が受けているか。その人の立場や職業に関係なく。そういったことはさらにネガティブな要素を招くだけだ」

「戦争はいつか終わる。でも人間関係は続くんだ。そして巻き戻しはできない。それを覚えておいた方がいい」

「追伸:イングランドの家の中で座ってひどいことを言っている何人かの仲間たち。そんなことで我々は傷つかない。我々はすべて分かっているから。平和と優しさをすべての人々へ」などとつづった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ef23de348ef580ccfe11f718c79472deb571803
Russia captain Artem Dzyuba

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・ああ、(ウクライナで)命を奪われてる人達なんてどうでもいいよな。自分が他人から良くされる方がずっと重要だ!



・そうか、これで彼が犠牲者になるのか?



<ウェストハムサポ>
・ジューバの本当に情けない反応だ、まるでロシア人が犠牲者みたいにしようとしてる..



<ポーランド>
・これだからポーランド代表はロシア代表と試合をしないんだよ。ロシア人のアスリートはロシアの政治家やロシア人と同じぐらい問題だ。



 <トルコ>
 ・ポーランドはイラク侵攻を支持してたじゃないか 笑


   
ブルーロック(19) ブルーロック(19)




Ads by amazon
Number(ナンバー)1050号「日本代表、欧州に挑む。」 ワールドサッカーダイジェスト 2022年 6/2 号
SOCCER KING (サッカーキング) 2022年 6月号 バルサ・コンプレックス “ドリームチーム
サッカーダイジェスト 2022年 5/26 号 Tarzan(ターザン) 2022年4月28日号 No.831[疲れないカラダ/三浦知良]
BE BLUES!~青になれ~ (47) footballista(フットボリスタ) 2022年5月号 Issue090
最新記事
【海外の反応】「常識外れだ」南野拓実、驚愕のスタッツを残していた!二桁ゴール達成を海外のファンが絶賛!
【海外の反応】「上手すぎる」南野拓実、豪快ゴール!今季2桁得点を達成!現地サポが絶賛!
【ドイツの反応】「もの凄いわ」伊藤洋輝、奇跡の残留ゴールをアシスト!期待を上回る今季の活躍を現地サポが絶賛!
【海外の反応】「今欧州にいる日本人選手の中で一番は誰?」
【海外の反応】「終わった」冨安健洋、無念の負傷交代..アーセナルは痛恨の敗戦でCL出場権獲得に黄色信号
【海外の反応】「絶対に忘れない」南野拓実、“得点王”でリバプールのカップ2冠に貢献!現地サポから称賛相次ぐ!
【海外の反応】「有能だ」三笘薫、電光石火のゴールで今季8得点目!一発退場を誘発!海外のファンが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR