NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「これは地獄だ」日本代表、W杯出場に王手かけるも..イラクと痛恨のドローで上位は大混戦に

日本代表

※試合後の反応を追記しました
2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選第8節が13日に行われ、イラク代表と日本代表が対戦した。

 残り3試合となった最終予選。日本は引き分け以上なら、6大会連続となるW杯出場に王手がかかる。一方、敗れればサウジアラビア代表、オーストラリア代表と勝ち点で並ぶこととなるだけに、日本にとって非常に重要な一戦となる。

 大一番に臨む日本はGKに川島永嗣、最終ラインに酒井宏樹、吉田麻也、昌子源、長友佑都が並び、中盤には井手口陽介、遠藤航、前線には本田圭佑、久保裕也、原口元気、大迫勇也を起用。5試合ぶりにスタメンに名を連ね、この日が31歳の誕生日でもある本田がキャプテンマークを巻いた。

 試合は早い時間に動く。8分、ペナルティエリア内右から原口が放ったシュートはGKに阻まれたが、このプレーで右CKを獲得。本田の蹴ったボールにニアサイドの大迫が頭で合わせ、日本が先制に成功した。

 イラクは18分、左サイドからのクロスがゴール前にこぼれたところをマフディ・カミルがヘディングで狙ったが、シュートは枠の上に外れた。その後はイラクが試合の主導権を握る時間が続いたが、日本は決定機を作らせることなく凌ぎ、このまま1-0でハーフタイムを迎えた。

 後半に入り58分、日本をアクシデントが襲う。相手選手にプレッシャーをかけた井手口が足を滑らせて転倒。地面に後頭部を打ち付けてしまい、プレー続行不可能となった。日本は62分、井手口が抜けたポジションに今野泰幸を投入した。

 日本は65分、原口とのコンビネーションで右サイドを突破した酒井宏がクロスを供給。DFにクリアされたボールを大迫が左足で狙ったが、枠の右に逸れてしまった。70分、日本は原口に代えて倉田秋をピッチへ送り出す。

 直後の72分、イラクはアラー・アブドゥルザフラが高い位置でドリブルを仕掛け、エリア内に侵入。この突破はDFに阻まれたが、こぼれたボールをカミルが左足で押し込み、同点ゴールとなった。

 追い付かれた日本は失点シーンの直前で足を痛めていた酒井宏が後退を余儀なくされ、76分に酒井高徳を投入。これで3枚のカードを使い切ることとなった。

 日本は残り時間で勝ち越しを目指したがゴールを割ることはできず、試合は1-1のままタイムアップを迎えた。この結果、日本は勝ち点を17としてW杯出場に王手をかけたが、2位サウジアラビア、3位オーストラリアとの勝ち点差はわずかに「1」と、上位は大混戦となっている。

 次節、イラクは8月31日にアウェイでタイ代表と、日本は同日にホーム埼玉スタジアムでオーストラリア代表と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170613-00600136-soccerk-socc

Iraq 🇮🇶 0 - 1 Japan lead at the interval thanks to a goal by Yuya Osako

   

【海外の反応】「日本は勝たないといけない」日本代表、イラクとの大一番へ(W杯アジア最終予選)

日本代表

日本代表は13日、テヘランで開催されるW杯アジア最終予選イラクと対戦する。チームは今最終予選7試合で5失点しているが、うち3失点は後半1〜15分にゴールを許している。テヘラン郊外で行われた10日の練習前にはクラブハウスからピッチに続く階段でミーティングを実施。“魔の時間帯”の失点阻止へ、戦い方の意思疎通を図った。

 テヘラン郊外の練習場。クラブハウスからピッチに続く階段と踊り場に選手、スタッフが集結して腰を下ろした。時間は13日に迫ったイラク戦のキックオフ予定時刻の午後5時。35度を超える厳しい環境下で、ハリルホジッチ監督が「皆はどういう戦い方をしたいんだ?」と選手に問いかけた。

 ハリルホジッチ監督の標ぼうするスタイルは前線からの積極的なプレスと縦への速い攻撃が軸だが、酷暑の中で試合を通してアグレッシブなサッカーを貫くことは難しい。選手側からは遅攻の必要性や、時間帯によってボールを奪いにいく位置を下げる提案が出た。時間は約20分。槙野は「ポジティブな、いい時間だった。戦い方を整理することが大事になる」と振り返った。

 ポイントは速攻と遅攻、ハイプレスとブロックの使い分け。時間帯に応じたメリハリが重要で、試合の入り方も鍵を握る。チームが今最終予選で喫した5失点中3失点は、後半1〜15分に決められたもの。仮想イラクと位置づけた7日の親善試合シリア戦(△1―1)でも後半3分にゴールを許している。ミーティングを通して、後半立ち上がりのリスクは共有済みで、昌子は「後半の入り方を気をつけないといけない」と力を込めた。

 勝てば6大会連続のW杯出場に大きく前進するイラク戦。指揮官は「今回は重要という言葉以上に重要な試合になる。最終予選を美しく終わる準備をしたい」と必勝を期している。ディスカッション形式の“階段会談”で戦い方の整理はできた。臨機応変な戦術で、酷暑と“魔の時間帯”に打ち勝つ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/06/12/kiji/20170611s00002014398000c.html

Japans national mens soccer team will face Iraq on Tuesday 2017

   

【海外の反応】「どうして倒せない」日本代表、今野の同点ゴールでシリアとドロー..乾がドリブルで躍動!

日本代表

※試合後の反応を少し追記しました
日本代表は7日、キリンチャレンジ杯でシリア代表と対戦し、1-1で引き分けた。後半3分にセットプレーから先制を許した日本は同13分にMF今野泰幸のゴールで同点に追いついたが、最後まで勝ち越すことはできなかった。日本は翌8日にイランへ移動。13日のW杯アジア最終予選でイラク代表と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-01640646-gekisaka-socc

Japan - Syria 1-1 konno goal 2017

   

【海外の反応】「とにかく決められない」U20日本代表、延長激闘の末にベネズエラに破れW杯ベスト16で敗退

日本代表

※追記しました
U-20日本代表は30日、U-20W杯決勝トーナメント1回戦でU-20ベネズエラ代表と対戦した。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半もスコアが動かずに90分を終了。延長前半も両チームともに得点がなかったが、延長後半3分にエクアドルがセットプレーから先制。その後、日本が反撃に出るが得点は生まれずに0-1の完封負けを喫し、大会から姿を消すことになった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-01640347-gekisaka-socc

VEN 0-0 JPN A quick and open game so far produces chances, but no goals yet, in Daejeon

   

【海外の反応】「問題ない」「大会形式のせい」U20日本代表対イタリアでの時間稼ぎに理解を示す意見が相次ぐ!

日本代表

韓国で行われているU-20ワールドカップ日本代表はイタリアとのグループステージ第3戦に2-2で引き分けた。

イタリアと勝点で並んだ日本は得失点差で3位に。ただ、3位であっても6つあるグループ(A~F)のなかで上位4番目までに入れば決勝トーナメントに進むことができる。これにより日本はグループC3位のコスタリカとともに勝ち抜けが決まった(残り2チームは本日の結果で決まる)。

そんな一戦では2-2で迎えた終盤にイタリアが最終ラインでボールを回し続け、日本も積極的に追わないという時間が続いた。

この時間稼ぎについては、『Globo』や『ESPNアルゼンチン版』、『24 Horas』でも報じられていた。

『ESPN』では「攻撃することを止め、試合が終わるまで同じ場所でボールを回すことに終始した」などとして、イタリア日本による“一種の共謀”だったと伝えていた。アッズリーニがボールを回し、日本のアタッカーも決して本気ではプレッシャーに行かなかったとも。

また、『24 Horas』では、「メディアは『スキャンダラス』だと断じた」などとしていた。とはいえ、こういう展開になればどちらもリスクを負わなくなってしまうのは必然ではあるだろう。

なお、グループAで3位だったアルゼンチンは、本日行われるE・F組の結果で決勝トーナメントに進めるか否かが決まる。ただ、現時点で6グループ中4番手となっており、最も厳しい位置にいる。
https://qoly.jp/2017/05/28/u-20-world-cup-japan-vs-italy-stop-attacking-iks-1
さらに後半40分過ぎには引き分けでも2位が決まるイタリアが最終ラインでボールを回す時間が続き、日本も無理にプレッシャーを掛けることはない。変化のない試合を見守る観客からはブーイングが飛ぶだけでなく、スタジアムを後にする姿も目立ち始めたように、決して終盤の試合内容は見応えのあるものではなかった。

 選手たちはもどかしさを感じつつも、すべては“決勝トーナメント進出”のためにと割り切っていた。2得点を奪った堂安が「あれもサッカーだし、自分たちが上に行くための作戦、戦い方。見ている人が楽しいプレーをするのはもちろんですが、勝ち上がるためにはああいう戦い方も大事」と語れば、1アシストを記録したMF遠藤渓太(横浜FM)も「あの時間は楽しくなかった」と苦笑しつつも、「これもサッカー」と続ける。

「本当は仕掛けたかったけど、自分だけの大会ではない。誰一人サッカーを楽しめていなかったと思うけど、これもサッカーだと思う。本当に勝つことよりも、ある意味、大きな経験ができたと思う」(遠藤)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-01640235-gekisaka-socc

Escándalo en el Mundial Sub 20 así arreglaron el empate Italia y Japón para clasificar

   

サッカーゲームキング 2017年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
リオネル・メッシ(MESSIGRAPHICA) サッカークリニック 2017年 08 月号 [雑誌]
サッカー戦術クロニクル ゼロ トータルフットボールの源流と未来 神に愛された西独製サッカースパイク
サッカーダイジェスト 2017年 7/13 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 08 月号 [雑誌]
サッカー戦術の教科書 戦術150年の歴史を読み解く思想史 ディエゴ・シメオネ 『信念 己に勝ち続けるという挑戦』
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR