NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「凄すぎる」日本人選手が海外で決めた伝説のゴール集(動画あり)

日本代表

※未だに語られている(最近話題になった)日本人選手のゴールをまとめました

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

中田英寿 ユベントス戦でのゴール
Nakata Hidetoshi goal against juventus

<ローマサポ>
・ヒデトシ!!!



<ローマサポ>
・なんてシュートだ!!!!😍



<ローマサポ>
・俺はスタジアムにいたよ



<ローマサポ>
・中田が(途中から)入ってユベントスのファンを黙らせた......❤️



<ローマサポ>
・ローマのユニフォームを着た最も凄い選手の一人だ



<ユベントスサポ>
・ローマは2点リードされていて
 最後の10分間で中田とモンテッラのゴールで追いついたんだ
 90分にモンテッラがゴールを決めた時、発狂したわ
 この試合でスクワッドの行方が決まったんだよ



<ローマサポ>
・今では(生活の)何もかもが不安定になっているが
 このような素晴らしい思い出が蘇ると心が温まり鳥肌が立つ


   

【イタリアの反応】「日本代表は成長している」日本人選手の歴史を伊メディアが特集!南野以降の第4の波も紹介!

日本代表

イタリアメディア『rivistaundici』がヨーロッパでプレーする日本人選手についてフォーカスした。

記事では「現在のジャッポーネについて、象徴的な試合を挙げるとしたら2019年10月2日、アンフィールドでのUEFAチャンピオンズリーグ、リヴァプールvsザルツブルクだろう」という書き出しで、南野拓実の他、日本人選手の現状について以下のように伝えた。

「この試合では56分に南野が素晴らしいボレーでゴールを決め、ザルツブルクの競争力を復活させた。その数分後にはアーリング・ハーランドのゴールをお膳立てした。そしてその数カ月後、このジャッポーネはリヴァプールに買われることになる」

「南野はレッズが獲得した初の日本人となった。ヨーロッパにおいてジャッポーネの著名フットボーラーは初めてではない。ミレニアム世代として、ペルージャやフィオレンティーナでプレーした中田英寿がそのパイオニアと言えるだろう」

「彼はピッチ上での才能はもちろんのこと、金色に染めた髪でも注目を集めた。00-01シーズンにはユヴェントス戦で歴史に残るゴールを決め、ローマにスクデットをもたらした。その後、レッジーナで輝き、スコットランドやヨーロッパの舞台でも魅了したペナルティマスター(FKの名手)中村俊輔も才覚を示した。同世代ではフラムの稲本潤一、UEFAカップで優勝を経験したフェイエノールトの小野伸二もいた。彼らは黄金世代と呼ばれたが、母国開催のワールドカップでは残念な形でベスト16止まりとなった」

日本人が欧州でインパクトを残した例として、中田や中村らを第1の波として紹介。さらに、香川真司や本田圭佑らが第2の波に当てはまるようだ。

「それ以降、日本のフットボール界はプレーヤーの輸入国から輸出国として、大きな野望を持つようになった。数年前には香川真司が彗星のように現れ、ドルトムントではユルゲン・クロップ指揮の下でタイトルを手にした。彼は欧州における日本人選手への評価をさらに変えることになった。ヨーロッパの著名クラブではその後、インテルの長友佑都、ミランの本田圭佑、レスターで奇跡のPL優勝を果たした岡崎慎司などがその潮流に続いた」

「だが南野はそれとはまったく別のもの。ヨーロッパチャンピオンに加わったというだけでなく、欧州でプレーしている日本人としては第3の波であり、その先駆者である。極東のスポンサーを獲得するためのリスクの大きな博打ではなく、真の契約である」

「日本人プレーヤーの質が高いことは明白で、興味深いその第3の波は次々に現れている。フローニンゲンに加わったレフティー、堂安律も興味深い選手の一人だろう。彼はフローニンゲンの2シーズンでOBアリエン・ロッベンとも比較され、今日ではPSVに在籍している。彼が育ったガンバ大阪は、宇佐美貴史や稲本も輩出したアカデミーでもある」

また、イタリアメディアはメガクラブに日本人がいる現状についても触れた。

「今季、イタリアには(当時)20歳の冨安健洋が上陸した。21歳の安部裕葵はバルセロナのBで才覚を示し、さらに2001年生まれの久保建英はアーリング・ハーランドよりも若いがすでに認められ、レアル・マドリーが保有権を持つという状況になっている。リヴァプールの南野も含め、ヨーロッパで最も著名な3クラブに日本人がいるという状況は特筆すべきものだろう」

「南野、堂安、安部、久保は日本の攻撃をけん引する新たな世代。だがオランダでは菅原由勢、中山雄太と2名のDFが存在感を示し、フランクフルトではUEFAヨーロッパリーグで6ゴールをマークしている鎌田大地がいる。また、フローニンゲンDF板倉滉もオランダにいるが、彼の保有権はマンチェスター・シティが持っている」

欧州で注目されている南野や久保だが、彼らに続いて第4の波がくる兆候も表れているようだ。

「それだけでない。中村駿太、平川怜、西川潤と、20歳以下の世代にはヨーロッパのクラブが視線を送る新興勢力もいる。彼らは世界のフットボール界で挑戦を続けてきた日本サッカー界に、新たな風をもたらす存在となるかもしれない。カタール・ワールドカップ2022では、その姿を見る可能性もあるだろう」

記事ではこのようにヨーロッパにおける日本人選手の現在地を詳細に伝えている。今季、セリエAでは冨安、そして1月からレンタルで吉田麻也がプレーしているが、これまでの歴史&現日本代表の主力だけでなく、U-20世代の有望株についても言及。ヨーロッパにおける日本人選手の評価が高まりつつある状況について、客観的に分析している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200320-00010010-goal-socc
The new wave of Japan Minamino Kubo

コメント欄などから海外の反応をまとめました

※イタリア人の反応です

<リビスタ・ウンディチ(イタリアメディア)>
・中田、中村俊輔、小野伸二を擁しながら
 2002年ワールドカップで日本は期待を大きく裏切った
 南野、堂安、久保で日本は変わるだろうか?



・中村俊輔は2002年W杯メンバーに招集されなかったぞ
 俺が間違っていたら訂正してくれ



 <ボローニャ>
 ■間違っていない。中田、小野、稲本はいたが、
  中村俊輔はいなかった。



  ・稲本、なんてミッドフィルダーだ!


   

【海外の反応】「東京五輪日本代表メンバーにどの選手を入れたい?オーバーエイジは誰がベスト?」

日本代表

Who should Moriyasu pick as overaged players for the Tokyo Olympic Games

日本サッカー好きの外国人の反応をまとめました

・五輪代表チームに再び入ると思う選手は誰?
 どの選手を入れたい?オーバーエイジは誰を入れるのがベストだと思う?



<日本>
・U23の選手だと一美、オーバーエイジだと吉田麻也
 キャプテンシーのあるセンターバックが必要だと思う



<スペイン>
・何人か忘れているかもしれないが...

 本大会メンバーに入って欲しい、入ると思う選手:
 大迫、冨安、板倉、田中碧、三好、久保、堂安、三好、前田
 
 本大会メンバーに入って欲しいが、入ると思っていない選手:
 町田、立田、菅原、齊藤未月、中村敬斗
 
 2016年五輪の藤春のようにA代表の出場試合が
 何度かある選手がオーバーエイジになるだろう


   

【海外の反応】「買収だろ」U23日本代表に不可解判定連発!日本はカタールと引き分け3戦未勝利で大会を終える

日本代表

※追記しました
U-23日本代表は15日、タイのラジャマンガラ・スタジアムでAFC U-23選手権第3戦・U-23カタール戦を迎えた。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半28分にFW小川航基(水戸→磐田)の得点で日本が先制するも、同34分にカタールPKを沈められて1-1の引き分けに終わった。日本は1分2敗と未勝利で大会から姿を消すことになった。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?296082-296082-fl
A red card for Tanaka ao tackle after a review from the VAR agaisnt qatar

 【ハイライト動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

試合開始前から

<タイ>
・頑張れ、日本。大好きだよ。



<マダガスカル>
・3-2でカタール勝利だと思う



<スペインの日本代表サポ>
・勝利して大会を去るんだ、旗手と相馬がスタメン



<韓国>
・あの日本人選手はU23ではなくU32みたいに見えるぞ 笑


   

【海外の反応】「解任すべきだ」U23日本代表、屈辱の敗退に衝撃収まらず..海外のファンは..

日本代表

サッカー男子・U-23日本代表合宿(13日、タイ・バンコク)U-23(23歳以下)アジア選手権1次リーグB組の日本は、2連敗で敗退が決まったシリア戦から一夜明け、練習を再開した。A代表と兼任する森保一監督(51)に東京五輪まで指揮を任せるかについて、チームに同行している日本協会の関塚隆技術委員長(59)は続投に前向きな姿勢を示した。今月下旬に開催する同委員会で五輪に向けた体制について議論する。

 痛恨の2連敗。早すぎる終戦から一夜明け、日本協会の関塚技術委員長が重い口を開いた。

 「(A代表と)兼任でやってもらいながら、全体の方向性はできてきている。間違った戦い方をしているとは思っていない」

 東京五輪で金メダルを目標に掲げながら、初の1次リーグ敗退。厳しい目が向けられている森保監督について、21対7だったシュート数や相手を大きく上回る70%のボール保持率などを示しつつ「内容までを精査した上で今後どういう風に進めるかが大事」と続投に前向きな姿勢を示した。

 1-1の後半43分、シリアのカウンター一発に沈んだ。五輪本番を7か月後に控えてもなお、メンバーを固定せず活動ごとにがらりと顔ぶれが変わるチーム作りに、国内組中心のメンバーからは「チームとしての完成度は絶対に低い」「招集の度に土台がなくなり、またスタートしている感じがある」と戸惑いの声もあがった。
https://www.sanspo.com/soccer/news/20200114/jpn20011405020002-n1.html
syria 2_1 japan moriyasu should be sacked

日本サッカー好きの外国人の反応をまとめました

<ブラジル>
・恥ずべきだ



<日本代表サポ>
・アジアの大会のグループステージで敗退?!こんなの初めてだ 
 森保監督の時代だけだよ(ため息) #森保やめろ



<ニュージーランド>
・日本サッカー史上最悪の1日だな



<ブラジル>
・少し前までよく組織されたチームだったのに
 こんなことになるなんて 🙁



<ブラジル>
・ブラジルに3-2で勝ったチームとは思えないよ


   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 4/9 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル 平畠啓史Jリーグ56クラブ巡礼2020 - 日本全国56人に会ってきた
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌] フランチェスコ・トッティ自伝「キャプテン魂」
アオアシ (19) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 4-5月合併号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「ホラー映画みたいだ」サッカー観戦がコロナ感染拡大の原因!?生物爆弾だったと語るベルガモ市長に海外のファンは..
【海外の反応】「信じられない」コロナの影響で移籍金バブル崩壊か!?バイエルン元会長の予想に賛否両論の声!
【海外の反応】「凄すぎる」日本人選手が海外で決めた伝説のゴール集(動画あり)
【海外の反応】「ドイツ、なんて国だ」男前GKノイアー、従業員を助けたいと給与カットも厭わず!海外のファンが称賛!
【海外の反応】「Jリーグの歴代助っ人外国人選手で一番好きなのは誰?」
【海外の反応】「アジア人だから」南野拓実の英語の上達っぷりにリバプールの同僚が驚愕!海外のファンの反応は..
【海外の反応】「特例を認めて」東京五輪延期でサッカー五輪代表はどうなる?年齢制限で出場資格失う選手も!?
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR