NO FOOTY NO LIFE

    


外国人「非凡な日本人が..」飲酒運転で契約解除の邦本宜裕、ポルトガル1部に移籍決定!海外のファンから驚きと期待の声!【海外の反応】

移籍情報

飲酒運転により韓国1部全北から契約解除となったMF邦本宜裕(24)の新天地はポルトガル1部カサピアとなった。クラブ公式SNSで発表された。

 それに合わせて自身のインスタグラムで古巣について「2年半もの間、温かい応援をいただいたにもかかわらず、自分のミスでシーズン途中でチームを去ることになり、大変申し訳なく思っています。いつか皆さまに直接お別れと感謝の気持ちをお伝えできればと思います」と思いをつづった。契約解除後、全北に関連する投稿をSNSから突如削除して韓国メディアから批判されたが、所属クラブが決まって落ち着きを取り戻したようだ。

 その上で「このような機会を与えてくれたカサピアに感謝します。またサッカーができることに感謝し、クラブのために精一杯頑張ります」と決意を込めた。ポルトガル・リスボンに本拠地を置くカサピアは昨季のポルトガル2部リーグで2位となり、今季から83年ぶりに1部昇格となった。

 邦本は2017年に秩序風紀を乱す行為があったとして当時所属していたJリーグの福岡から契約を解除された後に韓国へ渡り、18年1月に慶南入りし、20年1月に全北に加入していた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/29f14877d3e02f1855c33727512d0ab65f1a3528
Takahiro Kunimoto (ex Jeonbuk) is officially a Casa Pia new player

邦本宜裕のプレー集(YOUTUBE)

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<イギリス>
・邦本は全北で彼は目立っていて好きだったわ。彼がポルトガルの2部でプレーするのは奇妙に思える...残念だ。(※1部に昇格)



<Kリーグファン>
ポルトガルのクラブは80年ぶりに1部に復帰、日本人MFにとってヨーロッパでキャリアをスタートさせる良い機会だ



<ブラジルの記者>
・驚きの移籍だ。ポルトガル1部リーグに昇格したカサピアが邦本獲得を発表。若くてとても技術のあるミッドフィールダーだが、規律面に大きな問題がある。



<フランス>
全北の非凡な日本人が非行をして欧州にフリーで移籍とは



<ポルトガル>
・ポルトガルで邦本を見るのが楽しみだ、フリーで加入🇯🇵😍💪



<インドネシアのFC東京サポ>
・彼の代理人は神だな


   

【海外の反応】「これだから..」日本人選手をルールの抜け穴を利用して移籍させた!?マンCに批判噴出!

移籍情報

マンチェスター・シティがどのようにレンタル移籍の人数制限を回避してるか、スパルタ・ロッテルダムのヘラード・ナイカンプTD(テクニカルダイレクター)が説明。
Sparta director of football Nijkamp explains how Manchester City avoids the limit on loaning out players

「我々はロンメルSKから(レンタルで)斉藤(光毅)を雇っている。マンチェスター・シティがレンタルで出す選手はx人しか許されてないからだ。でも、斎藤はシティ(フットボール)グループの一員だ。」動画(YOUTUBE)

Koki Saito is officially Spartan as of today

スパルタ・ロッテルダム(オランダ1部)はシティ・フットボール・グループの傘下であるロンメルSK(ベルギー2部)から、U21日本代表MF斉藤光毅が期限付き移籍で加入することを発表。期限付き移籍期間は2022-23シーズン終了までの1年間となる。


レンタル移籍に関する2022/01/20の記事
国際サッカー連盟(FIFA)は20日、移籍市場におけるレンタル移籍に関する新たなレギュレーションの導入を発表した。

FIFAは2019年にチェルシーやユベントス、マンチェスター・シティなど一部ビッグクラブで横行する大量のレンタル移籍の制限などを目的とした改革案を明らかにした。

同連盟は一部のビッグクラブが大量の選手を獲得して自チームでプレーさせることなく、国外のクラブを中心にレンタル移籍し、最終的に価値を高めて完全移籍で売却益を得る、“人身売買”とも揶揄されるレンタル移籍の手法に関しても、是正を行うことを検討してきた。

そして、今回正式に導入が決定した新たなレギュレーションは2022年7月から段階的に導入され、2024年に全面的な移行を図ることになる。

2022-23シーズンは、クラブが一度にレンタル移籍させられる選手の上限は8人となり、翌シーズンは7人、2024-25シーズンの正式導入ではその数が6人に限定される。

ただ、自クラブで育成された選手、21歳以下の選手に関してはその制限は適用されず、各国のサッカー協会にはこの新レギュレーションを正式導入するまで3年間の猶予期間が与えられる。

さらに、新しいレギュレーションにおいては短期レンタルの形が禁止され、レンタル期間に関する最低期間はハーフシーズン、最長で1年間に。また、1シーズンにおいては1度レンタル移籍している選手が異なるクラブに再レンタルすることも禁止となる。

その他では国外にサテライトクラブを持つ一部クラブをけん制する目的か、2つのクラブ間でのレンタルの最大人数は3人に制限される。

この改革によってチェルシーやユベントス、マンチェスター・シティなど一部ビッグクラブは、移籍市場における戦略の見直しが求められるようになるかもしれない。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a472e0bc976555e801958ca3fa66e4d58551f76
英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ノルウェー>
・(マンチェスターシティは)なんというクラブだよ....



<ユナイテッドサポ>
・マン・ユナイテッドのファンとして、これだからリバプールよりもシティの方が嫌いなんだよ。あの国有企業のクラブよりも、少なくともリバプールはまだ道徳的に優れている。

 

<アヤックスサポ>
・これだから1クラブが同じ連盟内で複数のクラブを保有するのを認めるべきではないんだ



 ・複数のクラブを所有するという概念を生み出したのはまさにアヤックスなのに。アヤックスはエンブレムさえ変えさせただろ。


   

【海外の反応】「異例だ」本間至恩、名門クラブ・ブリュージュ移籍が決定的に!J2新潟からCLへ!海外のファンの反応は!?

移籍情報

J2新潟のMF本間至恩(しおん、21)が、ベルギー1部の名門クラブ・ブリュージュに移籍することが7日までに決定的となった。複数の関係者によれば、クラブ・ブリュージュは本間の技術を高く評価し、正式オファー。移籍金は推定120万ユーロ(約1億6500万円)で、メディカルチェックを経て正式契約を結ぶ予定という。

 クラブ・ブリュージュは国際タイトルこそないものの、欧州チャンピオンズ杯(欧州CLの前身)決勝に進んだベルギー唯一のクラブとして知られる。リーグ優勝18回を誇り、昨季も日本代表MF三笘がプレーしたサンジロワーズとの激しい優勝争いを制し、3連覇を達成。今季も欧州CLは5年連続で本戦から出場する。

 本間は身長1メートル64と小柄ながら、抜群のテクニックを誇るドリブラー。新潟がJ1時代の17年4月、高校2年生ながらトップチームに2種登録され、リーグ戦こそ未出場もルヴァン杯には出場。18年からチームはJ2に沈んでいるが、今季はここまで昇格圏の2位と好調で、エースとして君臨していた。J2から欧州1部リーグへの移籍は過去、20年8月に東京Vからポルトガル1部ジル・ビセンテに移籍したMF藤本寛也(23)らがいるが、J2から欧州CL出場チームへの移籍は異例のステップアップとなる。

 今季の欧州CLにはEフランクフルトの長谷部、鎌田、スポルティングの守田、セルティックの古橋、前田ら日本人選手が多く出場する予定。その中でJ2を席巻した希代のテクニシャンが“特進”で最高の舞台に挑む。

 ▽クラブ・ブリュージュ 1891年創設。本拠地はベルギー北西部のブリュージュ。チームカラーは青と黒。1978年にはベルギー勢で唯一、欧州チャンピオンズ杯(現欧州CL)決勝に進出している。国内タイトルはリーグ戦18回、ベルギー杯11回、ベルギースーパー杯16回。リーグ戦は19~20年シーズンから3連覇中。ホームスタジアムは同じ本拠のセルクル・ブリュージュと共有するヤン・ブレイデルスタディオン(2万9062人収容)。

 ◇本間 至恩(ほんま・しおん)2000年(平12)8月9日生まれ、新潟市出身の21歳。地元の南万代FC、朝日サッカー少年団を経て、13年に新潟U―15入り。高校2年の17年4月にトップチームに2種登録され、同年5月31日のルヴァン杯神戸戦でクラブ史上最年少で公式戦デビュー。J2デビューした18年9月の金沢戦で初得点をマークし、19年にトップ昇格した。日本代表は15年にU―15に選出。1メートル64、59キロ。利き足は右。
https://news.yahoo.co.jp/articles/4dd66dee17a03d29439a19ab96d1b3df5a867895
Shion Honma from Albirex Niigata to Club Brugge is a done deal

本間至恩プレー集 2022年前半戦(YOUTUBE)

海外の日本サッカーファンの反応をまとめました

<アルゼンチン>
❏えええ、本間至恩クラブ・ブルージュに?チャンピオンズリーグでプレーするの?これは超ワクワクするわ



<チュニジア/バイエルンサポ>
・すげえ、とびきり優秀な選手だよ



<フローニンゲンサポ>
・両足から素晴らしいシュートを打てる器用な選手だ。アイデアが豊富でチームを見つける広い視野も持っている。



<イタリア>
・センセーショナルなタレントに120万ユーロ(1.6億円)...ベルギーで日本のタレントは見くびられてるな。格安だ。上田綺世との(ブルッヘ)ダービーで対決するのを期待しとく。



<フランス>
■上田が弱い方がのブルッヘに行き、154センチ30キロでJ1でのプレー経験なしの本間至恩クルブ・ブルッヘに行く。(※身長は164センチ)


   

【オランダの反応】「日本には天才がいる」日本人獲得にフェイエノールトが動く!?小野や宮市に続く可能性が高いと報道!現地サポに人気の日本人とは!?

移籍情報

オランダの名門フェイエノールトが、今夏の日本人獲得を画策しているようだ。

かつては元日本代表MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)や宮市亮(横浜F・マリノス)が所属し、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)を制したこともあるフェイエノールト。アヤックス、PSVと3強と呼ばれているなか、なかなかタイトル獲得ができていない。

そのフェイエノールトは浦和レッズと戦略的パートナーシップの関係にあり、外国人選手の移籍に際してのメディカルチェックの協力などをしている状況。キャスパー・ユンカーらはフェイエノールトによってメディカルチェックを受けた実績もある。

ユンカーに始まり、ヨーロッパから多くの選手を獲得している浦和だが、一方でフェイエノールトも日本のマーケットに興味を持っているとのこと。オランダ『Voetbal International』によると、日本でスカウトが動いているとのことだ。

浦和は今夏の移籍市場で、フェイエノールトのオランダ人FWブライアン・リンセン(31)の獲得に動いていることは長らく報じられており、移籍市場が開いたタイミングで加入するとされている。

今も繋がりのある中、『Voetbal International』は浦和に限った話ではないとし、日本人のどの選手がくるかは現時点では不明とのこと。ただ、宮市以来となるフェイエノールト入りの可能性は高いとしている。

オランダでは現在PSVに堂安律が所属。また、負傷でシーズンを棒に振った前田直輝がユトレヒトでプレー。降格したズヴォレの中山雄太の処遇は不透明だが、過去にも板倉滉らがプレーしており、今回は誰がヨーロッパに渡るのか注目が集まる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/9c12cac3bdc56968211573611eca6b54b81e50db
ono shinji real Zidane figo

フェイエノールトのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・やったああああ !!! 新たな小野伸二がやってくる



・まじかよ、実現するぞ!



・(宮市)亮, 亮, 亮!



・セルティックはこれを長い間していて大成功を収めている



・ああ、(フェイエは)セルティックになるんだ



・日本で(新たな)小野伸二を見つけて欲しい..でも、フェイエは至るところでスカウティングしてると思うぞ。小野は本当に優秀な選手だったよ。(フェイエで)今世紀屈指のミッドフィルダーだ。


   

【海外の反応】「うますぎる話だ」上田綺世、スポルティング電撃移籍か!?守田英正と同僚に!?海外のファンも興味津々!

移籍情報

明治安田生命J1リーグの鹿島アントラーズに所属する日本代表FW上田綺世(23)は、プリメイラリーガ(ポルトガル1部)の強豪・スポルティングCPへ移籍する可能性が高いようだ。4日、ポルトガル紙『Correio da Manhã』が伝えている。

 スポルティングCPはすでにCDサンタ・クララから日本代表MF守田英正(27)の獲得を決めており、日本代表の活動終了後にも公式発表を行うものとみられる。一方、上田綺世の去就については、スイスメディア『sport』がスイス1部のバーゼル、ブンデスリーガ(ドイツ1部)のSCフライブルクからの関心を伝えていた。

その中、『Correio da Manhã』は「日本人フォワードのウエダがスポルティングCPへ」と見出しをうち、「ウエダは日本代表選手であり、CDサンタ・クララのモリタと一緒に仕事をしている。近日中にスポルティングCPの獲得選手として紹介されるはずだ」と報道。上田綺世スポルティングCP移籍が濃厚と主張している。

 また、同選手の市場価値を120万ユーロ(約1億7000万円)と紹介した上で「身長182cmのウエダは、ルベン・アモリム監督の望む攻撃陣(における補強候補)の特徴に当てはまる」と伝えている。

 上田綺世は鹿島学園高校や法政大学をへて、2019年に鹿島アントラーズへ加入。今季はここまでJ1リーグほぼ全試合でスタメン出場しており、今月29日の第16節・FC東京戦で早くも今季リーグ10得点目をマーク。2020年から3シーズンつづけて2桁ゴールを挙げており、Jリーグ屈指の有望株として注目を集めている。

 また、昨年には東京五輪の舞台でプレーしたほか、FIFAワールドカップ・カタール大会アジア最終予選でも2試合に出場。6月に行われるキリンチャレンジカップ、キリンカップサッカー2022計4試合の日本代表にも招集されているが、2日のパラグアイ戦では出番が無かった。

 なお、スポルティングCPは2021/22シーズンのプリメイラリーガを2位で終了。2022/23シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ出場権を獲得している。CDサンタ・クララや日本代表の主力選手として活躍してきた守田英正にくわえて、上田綺世も欧州最高峰の舞台でプレーするかもしれない。
https://football-tribe.com/japan/2022/06/04/244679/
Ayase Ueda, Kashima Antlers will probably move to either Freiburg and Basel

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<モナコの横浜Fマリノスサポ>
・120万ユーロ(1.7億円)って 🫠



 <フランスの川崎フロンターレサポ>
 ・🎁(プレゼントだ)



  <フランス>
  ・南米のクラブならクラブのベストプレーヤーに最低でも1000万ユーロ(14億円)は見積もるだろうな。信じられないわ😂😂😂



<スポルティングサポ>
・うますぎる話だ



<ドルトムントサポ>
・実現したら凄いよ


   
FIFA 23【予約特典】- PS5 FIFA 23【予約特典】- PS5




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2022年 8/25 号 ワールドサッカーダイジェスト 2022年 8/18 号
SOCCER KING (サッカーキング) 2022年 9月号 プレミアリーグ開幕ガイド 2022-23
GIANT KILLING(61) ブルーロック(20)
BE BLUES!~青になれ~ (48) アオアシ (28)
最新記事
ベルギー人「日本人向けの保護施設みたいだ」岡崎慎司が香川真司と再会!?シント・トロイデンの練習参加へ!現地サポは困惑..【海外の反応】
【海外の反応】「異常だ」鹿島、ヴァイラー監督電撃解任に海外の日本ファンが騒然!
【海外の反応】「恐ろしいわ」怪物ハーランド、圧巻2ゴールでプレミア鮮烈デビュー!海外のファンは戦々恐々!
【海外の反応】「見たかった」三笘薫のプレミアデビューはお預け!ブライトンが新生マンUを撃破!
【ドイツの反応】「もの凄いわ」板倉滉、スーパーゴールをアシスト!ブンデスデビュー戦に現地サポから称賛殺到!
【ドイツの反応】「バケモンだ」堂安律、左足一閃でゴール!公式戦デビューから2戦連発!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「謝れよ」古橋亨梧、右足一閃で今季初ゴール!現地サポは掌返しで称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険

FIFA 23【予約特典】- PS4

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR