NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「絶対不可欠だ」長谷部誠、前半戦の大活躍で絶賛を浴びる!ベスト11に入れるドイツ人も!

長谷部誠

フランクフルトでプレーする元日本代表MFの長谷部誠はドイツの高級紙『ズュートドイチェ・ツァイトゥング(SZ)』が選んだ今シーズン前半戦のチームに名を連ねた。

今夏のワールドカップ後に代表からの引退を表明した長谷部は今シーズン、フランクフルトで9月20日のヨーロッパリーグ・マルセイユ戦以降、16試合連続でフル出場している。バイエルンへと去ったニコ・コバチ監督の後任、アディ・ヒュッター体制ではリベロとして君臨。9月30日~11月29日までの公式戦11試合負けなし(10勝1分け)に貢献し、チームの躍進において欠かせない存在となっていた。

そして、『SZ』もそんなベテランのパフォーマンスを高く評価し、今シーズン前半戦の「ベスト11」(実際には12人)に選出。首位を走るドルトムントからは4人、2位ボルシア・メンヒェングラットバッハ、6位フランクフルトからはそれぞれ2人が含められたこのリストだが、長谷部については次のようなコメントが記された。

「“最後のリベロ”と呼ばれてきた選手は少なくない。クラウス・アウゲンターラー、ローター・マテウス、イェンス・ノヴォトニーもその対象とされていたが、ここにきてこの肩書きの候補として違ったタイプの選手が現れている。もちろんマコト・ハセベは過去のアウゲンターラーやマテウス、ノヴォトニーとは一味異なるプレーを見せている。だが、フランクフルトの3バックの中央でプレーするこの日本人を目にすれば、その落ち着きぶりや技術、視野の広さを受け、“リベロ”がまさに彼がやっていることを的確に表現する言葉であることに気が付くかもしれない」

前半戦において、彼はフランクフルトのサプライズシーズンに大きな要因となるほど、その役を上手くこなした。そして、今後ももう少しばかりかこの調子で続けることが考えられる。契約は延長となったハセベは現在34歳で、過去の多くの選手にとって、リベロとしての最高な時期が始まった年齢となっている」

なお『SZ』が選んだ前半戦のベストチームは以下の通り。

GK
ペテル・グラーチ(RBライプツィヒ)

DF
アクラフ・ハキミ(ボルシア・ドルトムント)
長谷部誠フランクフルト
マティアス・ギンター(ボルシア・メンヒェングラットバッハ)

MF
アクセル・ヴィツェル(ボルシア・ドルトムント)
マルコ・グルイッチ(ヘルタ・ベルリン)
セルジュ・ニャブリ(バイエルン・ミュンヘン)
ヨーナス・ホフマン(ボルシア・メンヒェングラットバッハ)

FW
ジェイドン・サンチョ(ボルシア・ドルトムント)
マルコ・ロイス(ボルシア・ドルトムント)
ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト)
パコ・アルカセル(ボルシア・ドルトムント)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181227-00010008-goal-socc
Makoto Hasebe Asias International Footballer Of The Year

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<フランクフルトサポ>
・ウィンターブレイクが適切なタイミングでやってきてくれた。
 アブラハム、長谷部、レビッチが怪我、そして今度はガチノヴィッチが。
 彼らの埋め合わせは出来ないよ。それ以外は本当に最高の前半戦だった! 💪🏼



<フランクフルトサポ>
・2018年の評価をすると、長谷部とダ・コスタは絶対不可欠だった
 ガチノビッチは素晴らしかったと思う
 フェルナンデスとルスは非常にきちんとしていて
 間違いなく害はなかった



<フランクフルトサポ>
・バイエルン戦はチームが全く機能しなかった
 長谷部、キャプテン、レビッチは替えがきかないよ


   

【海外の反応】「レジェンドだ」長谷部誠が日本人4人目の栄誉!AFC年間最優秀国際選手賞に!海外のファンから称賛の声!

長谷部誠

アジア・サッカー連盟(AFC)は11月28日、オマーンのマスカットでAFCアニュアルアワード2018の表彰式を開催。年間最優秀監督部門で、鹿島アントラーズを初のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇に導いた大岩剛監督が受賞するなど、日本勢が6部門で表彰を受けた。

 このうちのひとつ、アジア圏外でプレーするアジア人選手が対象の最優秀インターナショナル選手賞を、長谷部誠フランクフルト)が受賞した。これまで日本人選手は2012年に香川真司(ドルトムント)、2013年には長友佑都(当時インテル、現ガラタサライ)、2016年には同年のプレミア・リーグで優勝したレスターの岡崎慎司が受賞した。

 AFCは長谷部の選出にあたり、こう評している。

「元日本代表の主将であるマコト・ハセベは現在、ドイツのブンデスリーガ、フランクフルトでプレーしている。長谷部はロシア・ワールドカップに参加し、ベスト8を懸けたベルギー戦で3-2で敗れたが、サムライブルーをアジア勢唯一のベスト16進出に導いている。

 彼は3度のワールドカップ日本代表のキャプテンを務め、2011年にはアジアカップ制覇も成し遂げた。34歳の長谷部はロシア・ワールドカップ後に代表を引退すると発表。日本代表として114試合に出場した。

 彼の経歴は浦和レッドダイヤモンズに始まり、その後ドイツのヴォルフスブルク、ニュルンベルクと渡り歩き、現在はフランクフルトに在籍。代表に別れを告げ、フランクフルトに専念している長谷部は、現在クラブで確固たるポジションを手に入れ、クラブも好調の一途を辿っている(※11月29日現在でリーグ3位)」
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=50867

Former Japan captain Makoto Hasebe is named Asian International Player of the Year

   

【ドイツの反応】「陰のヒーローだ」長谷部誠、リベロで連勝に貢献!現地サポが絶賛!

長谷部誠

ブンデスリーガ第11節3日目が11日に行われ、MF長谷部誠が所属するフランクフルトがホームでシャルケと対戦し、3-0の完封勝利を収めた。長谷部は3バックの中央で先発し、8試合連続のフル出場を果たした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-05018747-gekisaka-socc
ロシア・ワールドカップ後に日本代表引退を表明した長谷部。開幕3試合は今季就任したアディ・ヒュッター監督が4バックを採用したこともあって出番のなかった長谷部だが、3バックにシフトし始めたリーグ第4節RBライプツィヒ戦(1-1)で初スタメン。そこからチームは4勝2分1敗と右肩上がりで、暫定6位につけている。

 第5節ボルシアMG戦(1-3)はボランチでの出場だったが、それ以外の6試合は全てリベロ起用。最終ラインの中央に入った際は無敗(4勝2分)をキープしている。11日には14位シャルケと対戦するが、ドイツ紙「Hessenschau」は「要注意人物」として長谷部を挙げている。

「ディフェンスのボス、マコト・ハセベ。34歳の日本人が最終ラインを牽引し、チームは好調を維持している。3バックで使われてから負けはない」

 3バックのリベロとして絶大な存在感を見せる長谷部は、さらなる躍進を狙うチームの中心に間違いなくいる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181111-00147272-soccermzw-socc

Hasebe ohne Jetlag spritziger denn je

   

【ドイツの反応】「ワールドクラスだ」長谷部誠、リベロで3連勝に貢献!現地サポが絶賛!

長谷部誠

フランクフルトは7日に行われたブンデスリーガ第7節でホッフェンハイムに2-1で勝利。元日本代表MF長谷部誠のパフォーマンスを、ドイツメディアが高く評価した。

シーズン序盤はアディ・ヒュッター新監督の信頼を完全に勝ち取っていなかった様子の長谷部。だが、ここ最近の公式戦6試合は連続フル出場で4連勝に貢献している。4日のヨーロッパリーグでのラツィオ戦後も、監督やチームメートたちから名指しで絶賛の言葉が送られていたベテランだが、続くホッフェンハイム戦でのプレーへの評価も高かった。

フランクフルトはこの試合、敵地でエースFWのアンテ・レビッチやルカ・ヨヴィッチのゴールにより2点リードを手にすると、66分にはレビッチが2枚目の警告を受け、10人に。1点返されたものの、リベロ役を務めた長谷部の活躍もあり、チームはなんとか逃げ切り勝ち点3を持ち帰った。

採点を行わず、学校のクラスに例えて選手たちを評価する『フランクフルター・ルンドシャウ』だが、長谷部をGKケヴィン・トラップや得点者の2人とともに“良くできました“カテゴリーに選んでいる。次のようにそのプレーを寸評した。

「常に状況をコントロールし、広い視野、際立つ冷静さを持ってプレー。とりわけ後半にはまたも傑出したパフォーマンスを披露。ゴールライン上のクリアでチームを救った(64分)。不可欠なアンカー的な存在だ」

またヨヴィッチにチーム単独トップの「2」を与え、この一戦のマン・オブ・ザ・マッチに加え、第7節ベスト11にも選出したドイツ誌『キッカー』は長谷部のプレーをレビッチと並んで2位タイの「2.5」と評価。同誌での長谷部に対するここまでの平均点は「2.75」。なお34歳のベテランはブンデスリーガ全フィールドプレーヤーのランキングでは4位タイにつけている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181010-00000003-goal-socc

Makoto Hasebe in Weltklasseform

   

【海外の反応】「なんてタックルだ」長谷部誠、決定機阻止!フランクフルトがドイツ杯優勝!絶対王者バイエルンを下す!

長谷部誠

フランクフルトのMF長谷部誠は現地時間19日、DFBポカール(ドイツカップ)決勝のバイエルン・ミュンヘン戦にフル出場した。ドイツ『ビルト』は、日本代表MFの活躍を高く評価している。

 今季もブンデスリーガを圧倒的な強さで制したバイエルンと決勝で対戦したフランクフルトは、相手に主導権を握られながらも数少ないチャンスをいかして3-1で勝利した。

 『ビルト』がこの試合で最高点の「1」を付けたのは2人。2ゴールでフランクフルトを30年ぶりのカップ制覇に導いたFWアンテ・レビッチが各メディアで絶賛されており、もちろん『ビルト』でも最高評価となっている。

 そして、もう1人が長谷部だ。選手交代に合わせて最終ラインから守備的MFにポジションを変えて存在感を発揮した長谷部について同メディアは「驚異的なパフォーマンス。センターバックだけでなく守備的MFでも見事だった」と記した。

 フランクフルトは1988年以来30年ぶりのDFBポカール制覇。同時にヨーロッパリーグ出場権も手にした。出場停止でリーグ戦最後の3試合を欠場していた長谷部は、自信を取り戻して日本代表に合流する。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180520-00270127-footballc-socc

Bayern München 1 - 3 Eintracht Frankfurt DFB-Pokal Final hasebe makoto

   

Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集) Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)




Ads by amazon
アジアサッカーキング 2019年 03月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊) スカパー! Jリーグラボの提言
サッカーダイジェスト 2019年 2/28 号 [雑誌] J1&J2&J3選手名鑑 2019 (NSK MOOK)
月刊フットボリスタ 2019年3月号 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/21 号 [雑誌]
中村俊輔式 サッカー観戦術 (ワニブックスPLUS新書) WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 03 月号 [雑誌]
最新記事
「日本の未来だ」バルサ復帰報道で注目浴びる久保建英の超プレー集を見た海外の反応
【海外の反応】「日本とアメリカが最有力だ」どの国が最初にワールドカップを優勝すると思う?
外国人「Jリーグのチームを応援し始めたきっかけは何?」【海外の反応】
【海外の反応】「日本は進んでいるな」イニエスタが日本への適応に苦労した理由が話題に!
【海外の反応】「レベルが高い」香川真司、好プレーでベシクタシュの勝利に貢献!
【海外の反応】「心が痛む」日本行きの噂のあるロッベン、復帰時期はいまだ不透明な状態に..
【海外の反応】「嬉しすぎる」久保建英、来夏バルセロナ復帰で基本合意!歓喜する世界のバルサファン!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Anthem(アンセム) 【予約特典】•Legion of Dawn レンジャーアーマーパックとレジェンダリーウェポン •ファウンダーズ・プレイヤーバナー 同梱 - PS4

【PS4】ONE PIECE WORLD SEEKER【早期購入特典】湯けむり温泉ミッション&水着 コスチュームが入手できるプロダクトコード (封入)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR