NO FOOTY NO LIFE



【ドイツの反応】「キングだ」長谷部、PKで今季初ゴール!現地サポが絶賛!(ダルムシュタット戦)

長谷部誠

PKで今シーズン初ゴールを決めたフランクフルトのMF長谷部誠が試合後、インタビューに応えている。ブンデスリーガ公式サイトが報じた。

 フランクフルトは5日、ブンデスリーガ第19節でダルムシュタットと対戦。長谷部は10月から15試合連続で先発を飾り、後半に味方が倒されて得たPKを沈めて、今季初ゴールをマークした。試合も2-0で勝利し、チームは2連勝で3位をキープ。

 試合後、長谷部はドイツ語でインタビューに応じ、PKについて以下のように語っている。

「普段はアレクサンダー・マイヤーが蹴るんですけど、彼は今年何回か失敗していたんですよね。だから監督がキッカー変更を決断したんです」

 ニコ・コバチ監督からの厚い信頼を手に入れ、PKキッカーとなった長谷部。13試合連続フル出場で、好調のチームを支え続けている。-ゲキサカ-

¡Todos lo celebramos como #Hasebe! 🙌 Estamos con la ventaja en los últimos 15 minutos del encuentro

   

【ドイツの反応】「本当に夢のようだ」アシスト長谷部を現地フランクフルトサポが大絶賛!(シャルケ戦)

長谷部誠

※追記しました
<ブンデスリーガ:シャルケ0-1フランクフルト>◇27日◇ゲルゼンキルヘン

 MF長谷部誠が所属するフランクフルトが、アウェーでDF内田篤人が所属するシャルケを1-0で下した。

 長谷部は11試合連続の先発フル出場を果たし、前半33分に右からのFKを相手の意表を突くグラウンダーのキックをゴール前に入れ、FWマイヤーの決勝弾をアシストした。「(冬季中断期間の)合宿で練習してて、見たらあのスペースが空いてた。蹴る前にアレックス(マイヤー)とアイコンタクトして。あれはうまくいきました」。

 この日は最終ラインの中央のリベロで出場し、DFアブラハムとDFバジェホのカバーをしっかりと行ったが、「本職がセンターバック(CB)の選手に比べたら自分の身長も小さいですし、そういう身体的なハンデで言うと、1対1の場面とかでの激しさという部分では、普通のCBよりは劣っていると思う。そこをいかにクレバーにプレーするかというか。まぁカバリングだったり、出足を1歩早くとか、そういうところで勝負する部分を自分の中で考えています。今日はうまくできたところもあったと思いますが、ただ競り合いをすべてしないわけにはいかないので」と、課題も自ら指摘した。

 またタイミングを計って前やサイドにも飛び出してボールを奪取するなど、ベテランらしい読みの鋭さも光った。「監督からは『きみは経験のある選手なんだから、チームの中でリーダーとしてやってくれ』っていう風に言われてます。チームの中で自分がポジション的にも経験値としても、自分が戦術を変えるくらいの責任感を持ってやってます」。

 「今日は連敗をしないってことで、チームが勝ったこと、その中で自分が点に絡めたことは本当に良かった」とこの日を勝利を喜んだが、「次はダービーなんで、去年もダルムシュタットにはホームでやられてますし、(今季の)前半戦もやられてるんで、勝ちたい」とヘッセン・ダービーへ向けて気合を入れた。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1771176.html

hasebe assist against schalke

   

【ドイツの反応】「鷲の皇帝だ」リベロ長谷部を現地サポが再び絶賛!(ケルン戦)

長谷部誠

フランクフルトに所属する日本代表MF長谷部誠が再び称賛を集めている。ドイツ『ビルト』が報じた。

 長谷部はニコ・コバチ監督率いるフランクフルトではここ何試合かリベロとしてプレーしている。5日に行われたケルン戦でも中盤より一つ下のポジションでプレーし、無失点での勝利に大きく貢献した。

 本職は左SBながら、3バックの採用により一列前のWBとしてプレーしているDFバスティアン・オチプカは長谷部の名前を挙げながら、チーム状態の良さを明かしている。

「みんなシステムに上手く馴染み、これを強く信じているよ。守備ラインより後方に位置することがあれば、中盤にも顔を出すハーゼ(現地での長谷部の愛称)との連携で、相手が合わせしづらくなるんだ」

 また、コバチ監督の「彼を見ていると、晩年はリベロでプレーしたローター・マテウスを思い出させられるね」という称賛に長谷部は「そう例えられるのは嬉しいですが、自分は自分ですし、長谷部誠のままですよ」と返し、謙虚な姿勢を見せている。
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?202727-202727-fl

Adler kaiser hasebe vs osako

   

【ドイツの反応】「本当に凄かった」リベロ長谷部を現地フランクフルトサポが絶賛!

長谷部誠

28~30日に行われたブンデスリーガで、ボルシアMG戦に3バックの中央でフル出場し無失点に貢献したフランクフルトMF長谷部誠(32)が、31日付の大衆紙ビルトから今節のベストイレブンに選出された。今季初。

 最高が1で最低が6の採点でビルトは長谷部に2、専門誌キッカーは2・5のいずれも高い評価を与えた。同誌は「まるでセンターバック以外でプレーしたことがないと思わせるほど慣れていた」とたたえた。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1731939.html

Makoto Hasebe (links) ist vor dem Gladbacher Mahmoud Dahoud am Ball

   

【ドイツの反応】「重要なピースだ」長谷部の契約延長に歓喜する現地フランクフルトサポーター

長谷部誠

フランクフルトが日本代表MF長谷部誠との契約を1年間延長したことを同クラブ公式HPを通じて発表した。

 同サイトによると、フランクフルトは今月末で契約が満了となる長谷部との契約を、2017年6月30日まで1年間延長した。

 契約延長に際して長谷部は、「僕はフランクフルトでの生活をとても快適に感じているので、契約延長となってとても嬉しいです。過去2年、僕はフランクフルトで多くの経験をしました。今は、新しいシーズンでの目標を達成できるように、チームに貢献したい気持ちです」とコメントを残した。

 長谷部は1984年生まれの32歳。2008年1月に浦和レッズからヴォルフスブルクへ移籍し、加入2年目の2008-09シーズンにはブンデスリーガ制覇を経験した。その後ニュルンベルクを経て2014-15シーズンからフランクフルトでプレー。これまでに同クラブで公式戦通算71試合に出場し1得点を記録している。長谷部は来シーズンでフランクフルトでの3年目を迎えることとなる。-サッカーキング

hasebevsinter.jpg

   

サッカーゲームキング 2017年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカー戦術クロニクル ゼロ トータルフットボールの源流と未来 神に愛された西独製サッカースパイク
サッカーダイジェスト 2017年 7/13 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 08 月号 [雑誌]
サッカー戦術の教科書 戦術150年の歴史を読み解く思想史 ディエゴ・シメオネ 『信念 己に勝ち続けるという挑戦』
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 7/6 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 07 月号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR