NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「夢は生きている」岡崎先発のレスター、セビージャとの壮絶な試合を制しCLベスト8進出!

岡崎慎司

※試合後の反応を追記しました
UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は14日、決勝トーナメント1回戦の第2戦を行った。FW岡崎慎司が所属するレスター・シティ(イングランド)はホームでセビージャ(スペイン)と対戦し、2-0で勝利。2試合合計3-2とし、CL初参戦のレスターが8強入りを決めた。先発出場した岡崎は、前線からプレスをかけるなど献身的にプレーし、後半18分にピッチを後にした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-01637764-gekisaka-socc

Shinji Okazaki finds space to turn in the early stages at Leicester City Stadium

   

【海外の反応】「あのミスは許せない」岡崎、決定機を逃し現地レスターサポが酷評..

岡崎慎司

イングランドFA杯5回戦が18日に各地で行われ、日本代表FW岡崎慎司レスターは3部ミルウォールに0―1で敗れた。岡崎はフル出場も、0―0の後半35分にGKと1対1の場面でシュートを決めきれず、悔しそうだった。

 ―岡崎に聞く

 開口一番。「いや、今日はダメだった。あれ決めなきゃ。今日は俺の責任。それだけです」

 ―今日の負けは、ちょっと我々もなんて言っていいのかわからない。まず本当にツキがなかった?

 「いや、考えすぎましたね、やっぱあそこで(=後半35分の場面)。まあ普通に決めなきゃいけない場面だった。90分使ってもらって、点取れなかったんで正直…。負けたし、けっこうダメージでかいですね。自分の中では。でもチャンピオンズリーグもあるし、切り替えなくてはいけない」

 ―あの場面は?ゴールキーパーが見えて?

 「見えて、動くかなと思ったら、動かなかったんで。それでけっこう考えすぎたかなって。もう考えずに、思い切りサイドにどかんって蹴っときゃ良かったんですけど。合わなかったっていうのもあるし、ステップが。でも、何を言ってもあれは決めなきゃいけない。それ以外はほとんど良かったと思うんですけど、相手が3部なんで。できて当たり前かなと思いますし。今日は自分が動かなくても周りが動いて、最後のところで自分に合わせてくれたら…、って待ってたんですけど。あれやって90分で3部相手に点取れなかったら、ちょっともう…。何かができたってよりは、点決めないとアウトと思ってやったんで、自分の中ではトライしたんですけど」

 ―前半を見ていても、完全に実力差があった。攻撃は初めはバラバラだったが、徐々に噛み合うようになった。

 「勝たないといけないですよね、はい。相手との力の差はかなりあったので。と言っても、これがカップ戦だなと。切り替えるってだけですね、今はもう」

 ―岡崎選手の1トップは久しぶりだった。

 「そうですね、はい。すごくやりやすかったですね。(ボールを)収めるだけだったので。収めれば、周りが速く、スピードで上がってくれるので。中盤にいるよりは、ゴール前に入る回数が増えた。やっぱり結果が欲しかったですね。結果をとっていれば、今のチームに必要な選手と、途中から出るとしてもそう思われる。結局、これでまた(出場チャンス的に)逆戻り。でも、やることは一つかなと思いますね。(チームとして)点がとれない中で、どんなとこでもいいから、自分が一発、点を取りに行くこと。プレーのクオリティーはずっと上がっているので、それを掴みながらやっていきます」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000171-sph-socc

shinji cant stand up, hes not fast, couldnt hit a donkeys arse with a banjo

   

【海外の反応】「絶望だ」岡崎、ポグバへの徹底マークも実らずレスターはマンUに完敗

岡崎慎司

プレミアリーグは5日、第24節を行った。マンチェスター・ユナイテッドは敵地でFW岡崎慎司が所属するレスター・シティと対戦し、3-0で勝利した。2試合ぶりの先発となった岡崎は、前線からの守備で奮闘も前半のみの出場に終わった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-01636548-gekisaka-socc

Shinji Okazaki gets the better of Paul Pogba in the early exchanges Goalless 24 minutes, but decent from #lcfc

   

【海外の反応】「慎司が去るなら俺も去る」岡崎のシャルケ移籍報道に反対する現地レスターサポ..一部で賛成の声も

岡崎慎司

レスターの日本代表FW岡崎慎司が、DF内田篤人の所属するシャルケ移籍する可能性が浮上した。ドイツ紙『ビルト』が17日付で報じている。

 同紙は「ハイデルが岡崎を呼び戻す?」と題し、昨夏にシャルケのスポーツ・ディレクター(SD)に就任したホルト・ハイデル氏が、マインツ時代に獲得した岡崎を再び呼び寄せるのではないかと伝えた。シャルケの前線では、オランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールやアルゼンチン代表FWフランコ・ディ・サント、スイス代表FWブリール・エンボロが負傷離脱しており、ブンデスリーガでの実績がある岡崎を据えたい模様だ。

 昨シーズンはレギュラーとしてレスターのプレミアリーグ制覇に大きく貢献した岡崎だが、今シーズンは控えに甘んじるなど苦しい状況にある。2013-14シーズンと2014-15シーズンに2桁ゴールをマークしたブンデスリーガで再起を期すのか。シャルケへの移籍となればDF内田篤人との共演にも期待が高まるだけに、今後の動向に注目が集まる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00542531-soccerk-socc

Stürmer-Suche auf SchalkeHolt Heidel Okazaki zurück


   

【海外の反応】「レベルの低い試合だ」岡崎、守備で奮闘もレスターはミドルスブラと引き分け開幕からアウェー未勝利続く

岡崎慎司

※追記しました
2日、プレミアリーグ第20節ミドルスブラvsレスターの一戦が行われた。

この日、レスター岡崎慎司は先発出場し、レオナルド・ウジョアのやや後方のポジションで起用され、攻守両面で奮闘した。

序盤の7分にFKの流れから岡崎がゴール前へと飛び込むもこれは相手GKにセーブされ、惜しくもゴールはならなかった。

前半から一進一退の攻防が続く中、両チームとも決定機に持ち込むまでの攻め手に欠き、なかなか先制点を挙げることができず。33分にはミドルスブラのアントニオ・バラガンがハムストリングを負傷し、前半で早くもミドルスブラは1枚目のカードを切ることとなった。

後半に入るとレスターマフレズ、アンディ・キングやダニエル・アマーティなどがシュートを放つ場面もあったが、なかなかネットを揺らすことができず。岡崎も積極的なチェイシングやフリーランニングで攻守両面で精力的にピッチを駆け回ったものの、74分に途中交代でベンチに退いている。

試合終盤になってレスターが波状攻撃を仕掛ける場面もあったが最後まで得点は入らず、ミドルスブラvsレスターの一戦はスコアレスドロー。ミドルスブラレスターのボールポゼッションは63-37%、シュート本数は9-10本だったがどちらも決定力を欠き、勝ち点1を分ける結果となった。

レスターは勝ち点21で暫定14位、ミドルスブラは勝ち点19で暫定16位となっている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000019-goal-socc

Okazaki heads in to challenge the ball as the game gets underway at the Riverside Stadium

   

サッカーゲームキング 2017年 05月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 05 月号 [雑誌]




Ads by amazon
放送席からみたサッカー日本代表の進化論 選ばれし者への挑戦状 誇り高きフットボール奇論
サッカーダイジェスト 2017年 4/13 号 [雑誌] CALCiO (カルチョ) 2002 特別号『セリエA英雄の系譜』 2017年 5/21号 [雑誌] (サッカーゲームキング増刊)
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 4/6 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2017年4月号
月刊サッカーマガジン 2017年 05 月号 [雑誌] 守り方を知らない日本人 日本サッカーを世界トップへ導く守備のセオリー
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR