NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「恥ずべきだ」酒井高徳へのバッシングを批判する現地HSVサポーター!

酒井高徳

ブンデスリーガ2部のハンブルクに所属している酒井高徳は、ドイツで始動したチームのトレーニングに参加中だ。だが、その酒井に対するサポーターからの“バッシング”が過熱している。

 18-19シーズンのハンブルクは、終盤まで自動昇格圏内の2位以内を維持していたにもかかわらず、終盤に大失速。昇格・降格プレーオフに参戦できる3位にも入れず、4位に終わった。その戦犯として槍玉にあげられたのが、酒井だった。

 最終節のホームでのデュイスブルク戦では、こんなこともあった。83分に酒井がピッチに入ると、サポーターから怒号のようなブーイングが起きたのだ。ボールに触れるたびに指笛が鳴り、試合後は本人もひどく落ち込んだ様子だったという。

 そんななか、ハンブルクは今季昇格を目指し、昨季ボルシアMGを率いていたディーター・ヘキンクを新監督に招聘。1部昇格を目指す新体制がスタートを切った。

 ところが、クラブの公式インスタグラムに酒井がぼんやりと写り込んだ練習風景の写真がアップされると、一部のサポーターがヒートアップ。「彼はもういなくなっていいだろう」、「契約を解除しろ」、「なぜ50万ユーロ(約6250万円)の給料を払っているんだ」といった批判的な書き込みが殺到した。

ファンのひとりが「酒井はミスをするかもしれないけれど、それが許されるだけのプレーをしている」と投稿すると、酒井の同僚GKユリアン・ポラースベックが反応。コメントに対し、好意的なキスを送る顔文字を送った。

 しかし、あまりにも目に余ったのか、クラブは次のようなメッセージを発信している。

「サカイは我々と契約している真のプロであり、クラブのためにすべてを捧げてきた。彼の態度と忠誠心はすべてのフットボーラーにとって模範的である。サポーターには、ほかの選手と同様に彼をサポートすることを望んでいる」

 また、現地メディア『90min』も「こんな行動は、ファンとしてふさわしくない」と批判色を濃く報じた。そして、地元紙『HAMBURGER MORGENPOST』は、次のように苦言を呈している。

「新指揮官のヘキンクは、酒井の能力を高く評価している。そして、不適切な批判をおかしいと考えているようだ。酒井もそれを承知している。再びすぐにサポーターからの支持を得るのは難しい状況であることも確かだ。ただ、すべてがうまくいかなくなったとしても、それは彼だけの責任ではない」

 酒井は、ハンブルクとの契約を2020年6月末まで残しているが、昨季の終盤には日本に復帰する可能性も示していた。だが、新シーズンに向けたトレーニングに参加しているということは、残留の可能性も残っているということだろう。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=60993
※その練習風景の写真
Gotoku Sakai receives bashing on HSV’s social media

コメント欄のフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・クラブのために常に全力を尽くしてきた選手を
 今ではスケープ・ゴートにしている!
 相応しくないし、無礼で恥ずかしくなるぐらい酷い!



批判はいいが、侮辱は駄目だ!
 ファンに相応しくない奴らもいるからな、俺ならこんなのは無視するね!
 注目を浴びるためだけにやっている奴らもいるから



・確かに酒井は常に良いプレーをしていたわけではない。
 それでも彼はうちのチームの一員だ、尊敬に値する。
 来年もHSVが2部でプレーするのは彼の責任ではない。
 本物のHSVのファンは選手の味方だよ。



・酒井に敬意を



・酒井のことが自慢で、彼がうちの手助けをしてくれたら嬉しいよ 🙌🏼💙


   

【ドイツの反応】「ワールドクラスだ」酒井高徳のスーパーゴールを現地HSVが称賛!一方で審判への文句には苦言も

酒井高徳

28日に行われたブンデスリーガ第18節インゴルシュタットvsハンブルガーSVの一戦は3-1でインゴルシュタットが勝利。ハンブルガーSV主将酒井高徳はフル出場し、63分に豪快なミドルシュートを決めたものの、チームを勝利に導くことはできなかった。

この試合終了後、酒井はクラブ公式メディアの声明で次のような言葉を残している。

「僕らの守備にズレがあって、インゴルシュタットに先行を許す形になってしまった。そして後半立ち上がりに相手にPKを献上してしまった。僕らはこのゲームを通して今一度修正しなければいけない」

酒井本人はゴールを決めたものの、残留争い中のインゴルシュタットに敗れたことが大きいようで「まだ勝ち点で上を目指さなければいけない。次の試合で勝てるよう準備する必要がある」と続け、次節以降の躍進に向けて気概を示した。酒井は今シーズン5回目のイエローカードを受けたため、累積警告により2月4日に控えているレヴァークーゼン戦は出場できない。

なお、ハンブルガーSVは強烈なミドルシュートで1点を返した酒井のゴールを「ゴール前30メートルから酒井の夢のようなゴール」と表現している。goal.com

sakai gotoku super goal against Ingolstadt

   

【ドイツの反応】「日本人のメンタルが必要だ」酒井高徳キャプテン就任に現地HSVサポから賛同の嵐!

酒井高徳

ハンブルガーSVは17日、キャプテンをDFヨハン・ジュルーから日本代表DF酒井高徳に交代したことをクラブ公式サイトで発表した。

 ハンブルガーSVはブンデスリーガ第10節を終え、2分8敗で最下位に低迷。9月には成績不振によりブルーノ・ラッパディア前監督が解任され、マルクス・ギスドル監督が新たに指揮を執っていたが、依然として未勝利と苦しい状況が続いている。

 ギスドル監督キャプテン交代の意図を「チームには変化や刺激が必要だった」と説明。新キャプテンの酒井に関しては「高徳は現状で必要とされる全てを兼ね備えた選手だ。彼は強いメンタリティーを持ち、倒れるまでチームのためにハードワークし続ける」とプレー面を称賛しつつ、「彼はオープンな性格で積極的にコミュニケーションを取ろうとするし、誠実さもある。みんなの模範になれる素晴らしいプロ意識を持ち、キャプテンとしてピッタリの人材だと思っているよ」と人間性も高く評価し、チームの先頭に立てる資質があることを強調した。

 移籍2年目で大役を任された酒井は「ハンブルガーSVのキャプテンとしてフィールドに立てるのは、とても大きな名誉です。この期待に応えられるように全力を尽くします。チーム一丸となってプレーし、勝ち点を重ねることで、現状を変えていきたいです」と意気込みを語っている。

 また、酒井にキャプテンマークを譲る形となったジュルーも今回の決定を受け入れるとコメント。「高徳が主将を務めることに異論はない。新しい力がいい変化をもたらすこともあるし、この機会を利用するべきだ。彼ならうまくやってくれるだろう」と25歳の新リーダーに期待を寄せた。-ゲキサカ

Gotoku Sakai ist unser neuer Kapitän

   

【ドイツの反応】「スーパーだ」圧巻のプレーを見せた酒井高徳に絶賛の嵐!(ヘルタ戦)

酒井高徳

6日に行われたブンデスリーガ第25節で日本代表DF酒井高徳のハンブルガーSVが同MF原口元気のヘルタ・ベルリンと対戦。ハンブルガーSVが元ドイツ代表MFニコライ・ミュラーの2ゴールで2-0の快勝を収めた。酒井は6試合連続でフル出場を果たし、原口は1点を追う67分に途中出場した。

 同試合で日本人選手8人目となるブンデスリーガ通算100試合出場を達成した酒井に対し、地元紙『Hamburger Morgenpost』は「2」と高評価を与え、「素晴らしいパフォーマンスだった」と絶賛している(ドイツメディアの採点は最高1点、最低6点)。

酒井高徳
ヘルタ・ベルリン(2-0○)フル出場

『Hamburger Morgenpost』
採点:2
寸評:素晴らしいパフォーマンス!休みなく動き回り、アイデアも豊富、そしてゴールへの脅威もあった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160308-00408820-soccerk-socc

Wenn der Schiri das Foul von Sakai an Ibisevic mit einem Elfmeter bestraft hätte

   

【ドイツの反応】「ワールドクラスだった」ドルトムント相手に圧巻の活躍を見せた酒井高徳を現地HSVサポが絶賛!

酒井高徳

20日に行われたブンデスリーガ第13節で、DF酒井高徳の所属するハンブルガーSVがホームで日本代表MF香川真司のドルトムントを3-1で倒し、ドルトムントに今シーズン2つ目の黒星を見舞った。

 酒井は右サイドバックで2試合連続して先発メンバーに名を連ね、フル出場でチームの勝利に貢献。地元紙『Hamburger Morgenpost』は酒井に「2.5」の高評価を与え、「実戦の経験不足を感じさせなかった」と称えた。(ドイツ紙の採点は最高1点、最低6点)

酒井高徳
ドルトムント(3-1○)フル出場
『Hamburger Morgenpost』紙
採点:2.5
寸評:「実戦を十分に積んでいないということを、この日本人選手はほとんど感じさせなかった。集中しており、ほぼ試合を通じて高いレベルをキープできていた」
http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20151122/372473.html

sakai_gotoku_hsv_dortmund_3_1.jpg

   

[アディダス] サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー [アディダス] サッカーウェア サッカー日本代表 2020 ホーム ジャージー




Ads by amazon
【完全保存版】横浜F・マリノス 2019 J1リーグ優勝記念号 特別付録:両面ジャンボポスター (サッカーマガジン2020年01月号増刊) エル・ゴラッソ 総集編 2019 川崎フロンターレ 365 (エルゴラッソ)
サッカー・J2論 (ワニブックスPLUS新書) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 01 月号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2020年1・2月合併号 アジアサッカー特集号 E-1&ACL (SOCCER KING 12月増刊)
高校サッカーダイジェスト(29) 2020年 1/21 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 高体連vsJクラブユース 育成年代 日本サッカーの将来を担うのはどっちだ!? (TOKYO NEWS BOOKS)
最新記事
【スペインの反応】「不可欠だ」香川真司、復活のアシスト!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「日本の楽勝だ」日本代表、ゴールラッシュで香港に圧勝!E-1連勝で日韓戦へ
【海外の反応】「南野のリバプール移籍確定だな」日本メディアにクロップ監督がこれからもっと頻繁に顔を合わせるだろうと獲得を示唆!
【海外の反応】「スーパーな選手が来た」香川真司との日々をクロップが回想!日本人選手を絶賛!
【海外の反応】「がっかりだ」南野拓実にマンU、ミランが争奪戦参戦もリバプールが制し..敗れたサポーターから落胆の声!
【海外の反応】「ロナウドと似てる」南野拓実獲得をリバプールの選手達が進言していた!C大阪時代から注目していた日本代表FWを1月獲得へ
【海外の反応】「ブレイクしてる」鎌田大地、EL3ゴール目!フランクフルトは辛くも決勝T進出決定!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

ポケットモンスター ソード -Switch &【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード 配信
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR