NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「サッカーに集中しろ!」怪我で離脱中にダンス披露でポグバのインスタが炎上

マンチェスター・ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバが、インスタグラムで自身のダンスを踊る姿を公開し、一部から批判を浴びている。

ポグバは16日に行われたロストフとのヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦セカンドレグで、後半立ち上がりに負傷交代を余儀なくされた。ハムストリングを痛めたポグバは、続くプレミアリーグのミドルスブラ戦を欠場。ワールドカップ予選に臨むフランス代表にも合流できなかった。

ファンからの励ましのメッセージを受け、ポグバインスタグラムで感謝しつつ、「すべてのポジティブなエネルギーが僕をさらに強くする。回復に100%専念し、すぐに復帰できるようにするよ!」とリハビリへの意欲を表した。
__preserve_Instagram__

だが、そのポグバは週末、インスタグラムで自宅でのひとコマを投稿。動画で「pogbance」を踊る様子を公開した。戦列離脱中のこの行為に、一部のファンからは「9000万ポンド(約125億円)が無駄になったみたい」などと批判の声が寄せられている。

昨年夏、世界最高額でユヴェントスからユナイテッドに復帰したポグバだが、今季のパフォーマンスは巨額の移籍金に見合わないとの批判も浴びている。日常の何気ないワンシーンをSNSにアップしただけかもしれないが、離脱中はおとなしくしていたほうが良いのかもしれない。
http://news.livedoor.com/article/detail/12825161/

So Paul Pogba is injured but can dance in front of his telly and post it on instagram

   

【海外の反応】「言い訳だ」モイーズがマンUに恨み節?Cロナウド、ベイルが来ると思ったのに

マンチェスター・ユナイテッド

サンダーランドのデービッド・モイズ監督(53)は、2013年にマンチェスターUの監督に指名された際、RマドリードFWクリスティアノ・ロナルド、当時トットナムにいたFWガレス・ベール(現Rマドリード)、同バルセロナMFセスク(現チェルシー)のビッグネーム3人が加入すると思っていた。23日付の英紙ミラー電子版が報じた。

 当時エバートンからマンチェスターUの監督に就任した同監督は、クラブからロナルドら3選手獲得を約束されていたという。だが、実際に獲得されたのは、移籍期限ぎりぎりで、エバートン時代の教え子でベルギー代表MFマルアン・フェライニのみだったという。モイズ監督は「初めてファーガソン監督(モイズ監督の前任者)と会ったと時、ロナルドが戻ってくる可能性があると言っていたのを覚えている」と明かした。

 優勝チームを引き継いだモイズ監督だが、まさかの補強失敗に終わり、チームは7位と低迷。試合中には同監督の解任を求め、飛行機で「出て行け」と書かれたバナーまで飛んだ。6年契約という破格の長期契約だったが、14年4月に解任され、1年も持たずにチームを去った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-01756225-nksports-socc

moyes_depressed.jpg

   

【海外の反応】現地マンUサポ「うちが獲得した選手を潰しているの?」or「うちは実力不足の選手を獲得しているの?」

マンチェスター・ユナイテッド

FWルーニー、MFムヒタリャンを遠征メンバーから外したマンチェスターU(イングランド)が、アウェーでフェイエノールト(オランダ)に0-1で敗れ、黒星発進した。

 後半34分、右サイドからのクロスをMFビリェナに左足で流し込まれて決勝点を奪われた。

 0-0の後半18分にFWイブラヒモビッチら一挙に3枚を代え、終盤には猛攻を仕掛けたがゴールを割ることはできず、公式戦2連敗となった。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1710671.html
mourinho and moyes

redcafeから海外の反応をまとめました

・うちは実力不足の選手とは契約していないし、うちが彼らを潰してもいない。
 ただ時々間違ったタイプの選手を補強している。
 例えば、4231の方が合うMFを獲得しているのに4141で起用している。
 これらの選手を補強した理由を見て長所を活かす必要がある。
 獲得理由があるのは明らかで、どの選手も実力不足ではない。




・問題はうちのファンがうちにいる多くの平均的な選手達を過大評価していることだ


   

【海外の反応】ムヒタリアン2戦連続で途中出場..現地マンUサポは「先発で使え!」の大合唱

マンチェスター・ユナイテッド

<プレミアリーグ:マンチェスターU2-0サウサンプトン>◇19日◇マンチェスター

 マンチェスターUがFWイブラヒモビッチの2ゴールで、DF吉田麻也が所属するサウサンプトンをホームで2-0で下した。

 イブラヒモビッチは前半36分、右サイドからのFWルーニーのクロスがMFポグバの頭上を越えファーまで抜けてきたところを、高い打点のヘディングシュートを決めて先制点を挙げると、後半7分にはPKを右足で相手GKが飛んだ方向とは逆の左へ突き刺して2点目を奪った。イブラヒモビッチは開幕から2試合連続のゴール

 吉田はベンチ入りしたが、出番はなかった。

 マンチェスターUは開幕2連勝。サウサンプトンは1分け1敗。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00000035-nksports-socc

Henrikh Mkhitaryan in action tonight against Southampton

   

【海外の反応】「なんて時代だよ」マンU、まさかのポケモンGO禁止令!

マンチェスター・ユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、選手たちが試合前に「ポケモンGO」を使用することを禁止したと英紙「デイリー・スター」が報じている。

クラブ関係者によると、モウリーニョ監督は試合前のポケモンを封じることを要求しているようだ。

「ジョゼが望んでいるのは、選手とスタッフが素晴らしい関係を築くことであり、練習と試合以外はクールダウンとリラックスに時間を費やすことが重要だと考えている。彼はオールド・トラフォードでどうしていくべきかをまだ模索しており、慎重に分析している。彼が今最も頭を悩ませている存在はポケモンであると言っており、試合前の48時間はポケモンから離れ、その試合の何日も前に必死に練り上げた彼とスタッフの戦術に集中してほしいと考えている」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160725-00010001-soccermzw-socc

Jose Mourinho bans Manchester United players from Pokemon Go before games

   

サッカーゲームキング 2017年 05月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 05 月号 [雑誌]




Ads by amazon
放送席からみたサッカー日本代表の進化論 選ばれし者への挑戦状 誇り高きフットボール奇論
サッカーダイジェスト 2017年 4/13 号 [雑誌] CALCiO (カルチョ) 2002 特別号『セリエA英雄の系譜』 2017年 5/21号 [雑誌] (サッカーゲームキング増刊)
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 4/6 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2017年4月号
月刊サッカーマガジン 2017年 05 月号 [雑誌] 守り方を知らない日本人 日本サッカーを世界トップへ導く守備のセオリー
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR