NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「あり得ない」天皇杯で炸裂したスーパーゴールが話題に!

Jリーグ

※タイトル訂正しました
天皇杯:横浜3-2広島>◇4回戦◇20日◇ニッパツ

 横浜F・マリノスFWウーゴ・ヴィエイラ(29)が、来日初のハットトリックで、チームを2年連続8強進出に導いた。2点を追う後半9分、PKをゴール左下に決めて1点目。タイムアップ目前の同43分には、MF斎藤学のスルーパスに反応し、右足でゴール右下に決めた。

 延長に突入すると一進一退の攻防が続いた。横浜F・マリノスが23本、サンフレッチェ広島が22本と、両チーム合わせて45本ものシュートが飛び出した打ち合いの締めくくりは、PK戦突入目前の延長後半15分。GK飯倉大樹のロングフィードを右サイドの深い位置で追い付き、エンドライン付近をドリブル。中へ走り込んだFW富樫敬真に、クロスを上げるかのように視線を向けたが、GKのニアサイドへ、角度のないところからシュートを決めた。直後に試合終了を告げる笛が鳴り響くと、サポーターの大声援に笑顔で応えた。

 「3点ともいいゴールだと思っている。ハットトリックはもちろん自信になる。レッドスターで去年やって以来」と胸を張った。決勝点についても「リプレーを見てもらえれば分かると思うけど、顔を上げたら相手GKは中に入ってきた(富樫)ケイマンにつられていたのでゴールを狙った」と、狙い通りの技ありゴールだったことを明かした。

 16日のリーグ戦柏レイソル戦では出場機会がなかったが「出られなければ自信をなくすところだろうけど、僕はメンタルが強いから大丈夫。リーグ戦でも毎試合勝利を目指したい」と、力強く話した。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201709200000826.html

Hugo Vieira Great goal in Japan

   

【海外の反応】「これは凄い」Jリーグで炸裂した超絶アシストが話題に!

Jリーグ

ヴァンフォーレ甲府と清水エスパルスによる“富士山ダービー”は、1-0で清水に軍配が上がった。これで清水は連敗を3で止め、4試合ぶりの白星。甲府は5試合白星なし(2分3敗)となった。

勝ち点25で14位の清水は、MFミッチェル・デュークが積極的にチャンスに絡んだ。前半28分、左サイドを駆け上がったMF白崎凌兵がクロスを入れ、デュークがダイビングヘッド。これは惜しくもゴール左に外れ、左サイドからのアーリークロスに再びデュークが滑り込んだが、シュートは枠を外れた。

 後半の立ち上がりは甲府が積極的な攻撃をみせる。だが、清水も自陣に下がって対応し、虎視眈々とチャンスをうかがう。16分にMF清水航平に代えてFW北川航也を入れると、この交代策が奏功する。24分、PA右手前で浮き球パスに競り合ったデュークが、頭を押さえて痛がるもゴールに背を向けた状態からヒールパス。これに反応した北川が胸トラップで前を向き、PA右から右足シュートをニアに突き刺した。

 追いつきたい甲府は後半33分、MF兵働昭弘とMF田中佑昌を下げて、FWウイルソンとDF山本英臣をピッチに送り込む。縦に素早い攻撃で最後まで清水を苦しめたが、堅い守備を崩すことができず1点に泣いた。-ゲキサカ-

Mitch Duke stunning no-look assist after being elbowed in the face (Shimizu S-Pulse [1] - 0 Ventforet Kofu)

   

外国人「日本のような超礼儀正しい国で..」神戸が超大物ファン・ハール監督を招聘か!?海外でも話題に!【海外の反応】

Jリーグ

神戸は16日、スポーツ報知既報通り、成績不振によりネルシーニョ監督(67)の契約を同日付で解除し、吉田孝行ヘッドコーチ(40)が監督代行として暫定的に指揮を執ると発表。後任にはスペイン1部バルセロナやオランダ代表監督を務めたルイ・ファンハール氏(66)を最上位にリストアップしたことが分かった。

 ネルシーニョ監督との契約を解除した神戸が、水面下で後任の人選に着手していた。複数の関係者の話を総合すると、親会社である楽天上層部の意向で、世界的名将のファンハール氏が筆頭候補にリストアップされていることが判明した。

 ファンハール氏はアヤックス(オランダ)を率い、1994―95年シーズンに欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝。バルセロナ(スペイン)やバイエルン(ドイツ)などのビッグクラブでも指揮を執り、通算7度のリーグ制覇を誇る。オランダ代表監督は2度務め、2014年ブラジルW杯では3位に導いた。16年夏にマンチェスターU(イングランド)の監督を退任し、家庭の事情を理由に監督業からの引退を表明した。

 引退を翻意させることは容易ではなさそうだが、フリーの身であることは事実。マンU時代の年俸は約12億円で、年齢などを考慮しても数億円の年俸が必要だ。ただ今夏に元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(32)をJリーグ最高タイの推定年俸6億円で獲得したように資金力は潤沢。また、楽天はバルセロナと年間約65億円で7月から4年間のグローバル・スポンサー契約を結んだ。バルセロナの関係者を通じて、かつて監督を務めたファンハール氏との間をつなぐパイプを持っている。

 吉田監督代行について、関係者は「結果が良くなれば長く指揮を執ることもある」と明かした。現在はJ2降格の危険性がゼロではない11位で、リーグ戦が残り12試合の時点でクラブの事情に精通していない監督が就任するのはリスクが高いため、来季から新監督に任せる可能性もある。

 ファンハール氏の招へいに成功すれば、Jリーグで監督を経験した後に実績を残したベンゲル、ケイロス(ともに元名古屋)、スコラリ(元磐田)の各氏らを上回るJリーグ史上最大の大物監督が誕生する。ポドルスキ獲得に続く神戸のウルトラCに注目が集まる。

◆ルイ・ファンハール 1951年8月8日、オランダ・アムステルダム生まれ。66歳。現役時代はMF。71年に入団したアヤックスではトップチームに昇格できず、アントワープ、ロッテルダム、AZなどでプレー。86年に現役引退。91年にアヤックスの監督に就任しバルセロナ、AZ、バイエルン、マンチェスターUを指揮して通算でリーグ7度、欧州CLとUEFA杯を各1度制した。
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170817-OHT1T50000.html

louis_van_gaal_targeted_by_lukas_podolskis_vissel.jpg

   

【海外の反応】「ドリブルマスター」鹿島安部の3人抜きと鈴木優磨のCロナウドパフォが話題に!(セビージャ戦)

Jリーグ

「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」が22日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、鹿島アントラーズセビージャFC(スペイン)が対戦した。試合は2-0で、鹿島が勝利を収めた。試合後、先制点をアシストした鹿島FW安部裕葵が試合を振り返った。

FW鈴木優磨の先制点は、安部のドリブル突破から生まれた。そのプレーについて聞かれると「自分の得意なプレーなので、それを出すために」と答え、「ああいう(強豪チーム)相手でも通用するんだというのが自信になったので良かった」と続けた。また、自分でシュートを打つという選択肢については「もちろんありましたけど、ああいう局面で考えている余裕は正直ないので、自然と身体が動いたという方が合っているかな」と、瞬間的な判断でパスを出したことを明かした。

「『止めて蹴る』がとてつもなく(うまく)て、やっぱり自分の『止めて蹴る』の基礎を練習しないといけないなと思った」と気を引き締めつつも、「前半はピッチの外から見てて、すごい勉強になった。今日の試合は自分にとって楽しくて、見てても楽しくて、やってても楽しくて、すごい充実した試合でした」と充実感をにじませた。-goal.com-

鹿島の選手について印象を聞かれたエスクデロは「後半の交代がすごく効いていた。2ゴールを決めた9番(鈴木優磨)とか。30番(安部裕葵)も違いを作れる選手だった。興味深い選手だよ」と、2人の選手の活躍を称賛している。

 一方でリコは「良いチームだよ。うまくプレスを仕掛けてきて、とても激しかった。だから勝ったんだと思う」と、鹿島の印象について答えた。セビージャはまだシーズン開幕前のチーム状態だったとはいえ、勝利したことで強い印象を植えつけたようだ。
https://www.footballchannel.jp/2017/07/22/post223098/
エスクデロがもっとも印象に残った選手に挙げたのが、積極的な仕掛けでFW鈴木優磨の先制点をアシストし、マン・オブ・ザ・マッチに輝いた安部裕葵だ。「ドリブルがいい」と、若きストライカーを評価した。

 そして、その場を立ち去ろうとした時に、思い出したようにもうひとりの選手の背番号を口にした。「そうだ、4番もよかった。中盤のね」
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28031

Hiroki Abes (Kashima Antlers) ball control to get past three players vs Sevilla FC (1-0)

   

【スペインの反応】「鹿島のGKは若林か?」鹿島アントラーズ、鈴木優磨の2ゴールでセビージャに勝利!(ワーチャレ)

Jリーグ

※試合後の反応を追記しました
明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が22日、カシマスタジアムで開催され、昨季Jリーグ王者で今季のJ1で2位につける鹿島アントラーズが昨季リーガ・エスパニョーラ4位のセビージャと対戦した。鹿島は途中出場のFW鈴木優磨が2ゴール。2-0で勝利し、J王者の貫禄を見せた。-ゲキサカ-

suzuki yuma goals agaist sevilla 2017

   

サッカーゲームキング 2017年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2017年 12 月号 [雑誌] フットサル戦術 トレーニングデザイン ~Fリーグ優勝チームが実践する勝利のメソッド~: 限られた戦力・時間・場所で最大限のパフォーマンスを引き出す
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊) ワールドサッカーダイジェスト 2017年 11/2 号 [雑誌]
アスリート・Safari vol.18 (Safari 2017年12月増刊号) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
最新記事
【フランスの反応】「日本の戦士だ」酒井宏樹、ネイマール相手に奮闘!現地マルセイユサポが称賛!
【海外の反応】「前代未聞だ」サウジ代表に仰天プラン!W杯に向け代表選手全員を欧州へ移籍させる計画か
イタリア人「感動した」長友佑都、宿敵封じ現地インテルサポから称賛の嵐!【海外の反応】
【海外の反応】「日本のリネカーみたいだ」岡崎慎司、今季4ゴール目!現地レスターサポが絶賛!
【海外の反応】香川途中出場のドルトムント、フランクフルトに2点差を追いつかれ痛恨ドロー
【海外の反応】「日本戦は控えを..」日本代表と対戦するブラジルがネイマールら25名を招集!
【海外の反応】「予想外だ」ドルトムント、批判集まるGKビュルキとの契約延長を発表
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR