NO FOOTY NO LIFE



外国人によるJリーグ順位表予想(2017)【海外の反応】

Jリーグ

j league prediction 2017

twitter上でJリーグに詳しい外国人による順位予想がされていました

<(フランスの)カーン>
・1-鹿島
 2-浦和
 3-神戸
 4-ガンバ

 16- 札幌
 17- 甲府
 18- 新潟



<フランス>
・1. 浦和
 2. 鹿島
 3. FC東京
 4. ガンバ

 16. 横浜
 17. 新潟
 18. 札幌

 Jリーグの予想をしているが
 大久保はFC東京で何ゴールすると思う?18だと思う


 
   <(フランスの)カーン>
   ・12から15だと思う
    新しいチームへの適応、年齢・・・

   

豪記者「ACLが雀の涙に思える」J1優勝総額22億円!3年間の賞金と配分金が正式決定!【海外の反応】

Jリーグ

 Jリーグは9日、2017Jリーグ規約・規程改定および各種配分金に関する説明会を実施した。今後3年間における配分金が明らかになっている。

 Jリーグは昨年7月に英動画配信大手のパフォーム社が提供するスポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」と2017年より10年間、約2100億円の放映権契約を締結。今季より1ステージ制を復活させるなど、大きな改革を行っている。

 ただパフォーム社との放映権契約は2017年から19年まで3年間のステップ1と以降7年間のステップ2に分けて考えられている。最初の3年間の放映権収入は据え置きとなることが決定しているが、20年以降については変動の可能性があり、現時点では確定していない。

 今回は今季からの3年間の配分金の決定が発表になったもだが、期待通りの大幅な増額が決まった。

 配分金は「均等配分金」「理念強化配分金」「降格救済金」「ACLサポート」「賞金」の5つに分類されている。全クラブ一律に支払われる「均等配分金」の原資は99.9億円で、1クラブあたりではJ1が1.8億円からほぼ倍増となる3.5億円、J2が1億円から1.5億円、J3が1500万から倍増となる3000万円になることが正式決定した。

 それ以外の項目は成績に応じて大きな違いを生むことになる。「賞金」はJ1リーグ年間1位が3億円、同2位が1.2億円、3位が6000万円に決定。ルヴァン杯の優勝チームには1.5億円、準優勝チームは5000万円、3位の2チームにはそれぞれに2000万円。富士ゼロックススーパー杯は5000万円。J2やJ3などへの割り当ては4250万円と決定した。

 そしてJ1上位クラブが受けることになる「理念強化配分金」は最長3年間の傾斜配分が決定。同年度の審査(※)を通過する必要があることから、支払い開始は翌年になるが、今季の1位チームには18年に10億円、19年に4億円、20年に1.5億円が渡ることになる。

 また「理念強化配分金」は年間4位のチームにまで支払われ、今季の2位チームは18年に4億円、19年に2億円、20年に1億円。同3位チームには18年に2億円、19年に1.5億円で20年の配分金はない。同4位のチームは18年の1.8億円のみとなる。この比率は3年間適用される。

 Jリーグは会見で配分方法については様々な意見が出たと説明したが、傾斜配分がとられたことについては、「選手の複数年契約などに対応した」と説明した。

ACLサポート」の原資は8000万円を確保。これは文字通りACL出場クラブに対しての強化費の補助を目的としている。ただ今季のように天皇杯と優勝チーム(鹿島アントラーズ)が重複する場合は、4チームに2000万円ずつ均等に配分されるが、重複しない場合は、天皇杯優勝チームが8000万円をまとめてもらうことになる。これは「理念強化配分金」との重複を避けるための措置がとられた。

 最後に「降格救済金」については降格1シーズン目のみ前年度均等配分金の80%を保障する。例えば、J1からJ2に降格した場合、J1だと3.5億円貰えていた均等配分金が、J2だと1.5億円になってしまうが、降格初年度は1,3億円の救済金を受けることになり、配分金は2.8億円となる。J2からJ3に降格した場合も同様の措置がとられる。ただし「理念強化配分金」との二重配分は行われず、この場合は金額の多いほうが適用される。

 この決定により優勝チームには最大で総額22.2億円の配分金が渡ることになった。今回の決定は今後3年間適用されるため、もし3連覇するようなチームがあれば、総額66.6億円もの大金を手にすることになる。ルヴァン杯や富士ゼロックス杯の結果次第では70億円超えも可能となる。

※「理念強化配分金」を受け取るための条件は「Jリーグの理念・活動方針に沿った目的に拠出しているか」「クラブライセンスにおいて当該年度のJ1ライセンスを保有しており、かつ当年度のリーグ戦に参戦していること(下部リーグでも受け取ることができるが、降格救済金との二重配分はない)」「当年度の配分金予算執行に関して理事会において決議されており、かつJリーグ内で支払い決裁が下りていること」と記されている。-ゲキサカ-

The J_League announced a $2 billion broadcast contract with sports streaming service DAZN

   

【海外の反応】日本は何位?ブラジル人選手の移籍国ランキング<小ネタ>

Jリーグ

Raio-X do futebol países que mais contratam

英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

<スレ主>
・1月18日、ブラジルサッカー連盟が、

「Raio-X do futebol: países que mais contratam」と呼ばれる記事を公開

 タイトルは「サッカーレントゲン検査:一番雇用している国々」と訳される

 ここの人達が興味持つかもしれない主要な情報を翻訳しておく

 ブラジルでのプロ契約数: 8398

 ブラジルでのノンプロ契約数: 31882

 Clubes formadores: 29 (これをどう訳したり説明したりいいかわからないが
             ユースのクラブに関して)

 ブラジルでプレーしている外国人アスリート数: 94

 移籍: ブラジルから他国へ

  ポルトガル: 164

  日本: 46

  韓国: 31

  メキシコ: 22

  マルタ: 20

  移籍金ありの移籍:

  ポルトガル: 19

  日本: 16

  イタリア: 9

  韓国: 8

  中国: 7

  移籍の総数:1372


   

【豪州の反応】「日本でよかった」横浜Fマリノス、豪州代表デゲネクを獲得!「アジアへ行くのを止めろ」不満を抱くファンも

Jリーグ

J1横浜Mは30日、豪州代表DFミロシュ・デゲネク(22)と、マケドニア代表MFダビド・バブンスキー(22)が完全移籍で加入すると発表した。メディカルチェック後に正式契約となる。

 デゲネクは今季、ドイツ2部の1860ミュンヘンに所属。出場機会を求めて横浜Mに加入した。豪州の年代別代表として活躍し、A代表でも試合出場を果たしている。身長1メートル87の大型DFで、CBのほかSBやボランチなど守備的なポジションを複数こなせるユーティリティープレーヤーだ。

 デゲネクはチームを通じて「Jリーグのビッグクラブである横浜F・マリノスの一員になれることを楽しみにしていますし、横浜F・マリノスのことを信じてくれているファン・サポーターたちに喜んでもらえるよう自分たちの目標を成し遂げることができることを願っています」とコメントした。

 バブンスキーはスペイン1部のバルセロナの下部組織に所属し、将来を嘱望されたMF。バルセロナBチームでスペイン2部に試合出場経験がある。昨季に、今季新加入したFWウーゴ・ヴィエイラ(28)と同じセルビア1部リーグのレッドスターへ移籍。今季はわずか5試合の出場にとどまっていた。父のボバン・バブンスキー氏はG大阪でプレー経験がある。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000544-sanspo-socc

Caltex Socceroos defender Milos Degenek is on his way to Japan

   

【海外の反応】「おめでとう」鹿島アントラーズ、延長戦に及ぶ激闘を制して天皇杯優勝!19冠達成!

Jリーグ

※試合終了後の反応を少し追記しました
天皇杯決勝が1日、吹田スタジアムで行われ、鹿島アントラーズ川崎フロンターレを延長戦の末に2-1で下し、6年ぶり5回目の天皇杯制覇を成し遂げた。鹿島のタイトルはこれで19個目となった。-ゲキサカ

Kashima Antlers win the Emperors Cup, their second trophy of the season Nothing for Kawasaki Frontale

   

サッカーゲームキング 2017年 04月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 04 月号 [雑誌]




Ads by amazon
Number(ナンバー)922号 三浦知良、50歳 まだやるよ。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) BOA SORTE KAZU 三浦知良フォトブック
サッカーダイジェスト 2017年 3/9 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 04 月号 [雑誌]
Jリーグ選手名鑑2017 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集) 2017 J1&J2&J3選手名鑑
世界一に迫った日 鹿島アントラーズ クラブW杯激闘録 J2マガジン 2017年開幕大展望号 2017年 04 月号 [雑誌]: 月刊サッカーマガジン 増刊
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

仁王 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR