NO FOOTY NO LIFE



【イタリアの反応】「決して忘れない」本田圭佑のミラン退団ツイートに現地ミラニスタから感謝のコメント殺到!

本田圭佑

ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)が21日に自身の公式ツイッターを開設し、ミランのサポーターに対し感謝の意を示すとともに、契約満了に伴い、今季限りで退団するとつづった。

 21日にホームのボローニャ戦で直接FKによる今季初ゴールを決め、聖地サンシーロ・スタジアムでの今季最終戦を終えてから数時間後、突如ツイッターでつぶやいた。

 「@kskgroup2017」

 これが本田の公式のアカウントであることは、22日朝に配信された公式メールマガジンの中でも発表された。

 すべてイタリア語での3つのつぶやき。日本語訳は、次の通り。

 「親愛なるミラニスタ(ミランのサポーター)のみなさん、ありがとう。この3年半は常に挑戦が続いたが、おかげで人間として成長させてもらうことができました」

 「今季でミランを離れますが、近いうちにまたお目にかかれるのを楽しみにしています。その時は選手としてではなく、また違った形になるのかもしれません」

 「これからも自分の目標にたどり着くため、日々努力を続けていきます。ずっとフォルツァ ミラン!(頑張れ、ミラン!)。愛情とともに。圭佑」

 本田は心からのメッセージを記した。28日、アウェーでの今季最終戦カリャリ戦が「ミラン本田」のラストゲームになる。

 14年1月にCSKAモスクワ(ロシア)から名門ミランに移籍した。在籍は3年半。最初に結んだ契約満了での退団、フリーとなっての移籍でこの夏に新天地へと移ることになる。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1827548.html

Honda e #Mati, da criticati a trascinatori del #Milan in Europa

   

【海外の反応】「脱帽だ」本田圭佑、フリーキックから今季初ゴール!ミランサポから称賛殺到!

本田圭佑

※追記しました
ミランに所属する日本代表MFの本田圭佑が21日に行われたセリエA第37節のボローニャ戦で今シーズン初となるゴールを決めた。

ベンチスタートとなった本田は58分から途中出場すると、迎えた73分にみせた。ゴール正面やや左の位置でFKのチャンスを得ると、本田が左足を振り抜く。ファーサイドに巻いたボールはGKの手をすり抜け、ゴールネットに吸い込まれた。

本田にとって、待望だった今シーズン初ゴールとなった。本田がセリエAで得点を決めたのは2016年2月14日のジェノア戦以来。今夏で契約が切れる本田にとって、本拠地のサン・シーロで最終戦となった試合で意地を見せた格好だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000033-goal-socc

Perayaan Goal Keisuke Honda

   

【海外の反応】「日本人をまた見たい」本田圭佑の獲得を懇願するオーストラリア人

本田圭佑

『SBS』は9日、ACミランに所属している日本代表MF本田圭佑の特集を掲載した。

今季限りでミランとの契約が満了となる予定で、チームを離れる可能性が高いと言われる本田圭佑

その去就については様々な話があり、多くの噂が飛び交っている。ポール・ウィリアムズ記者は以下のように書き、オーストラリアのクラブも獲得に動くべきだと主張した。

『SBS』

「この謎めいた日本人のMFは、ACミランで排除されている存在だ。彼は今季6試合、98分しかプレーしていない。そして、おそらくこの夏には退団する。

大きな疑問は、この30歳の男が次にどこへ行くのかということだ。

有力なのはアメリカ・メジャーリーグサッカー、中国の上海上港、そして噂では日本復帰という話もある。

もしAリーグのクラブが天才的なマーキー・プレイヤーを求めるなら、その競争に参戦しなければならない。

不可能と考える人もいるだろう。しかしアレッサンドロ・デル・ピエロの時もそう言われた。やってみなければわからない。

シドニーFC、そしてメルボルン・ヴィクトリーは、長い間アジアで最大級の「ブランド」を持つクラブになりたいと思っているクラブである。本田を獲得できれば、大きなステップになるだろう。

彼の才能には疑いなく、アジアでは最も市場価値の高い選手であり、スポンサーシップやプロモーションでのメリットも貴重である。

10番としてプレーするのを好み、攻撃をコントロールし、守備をこじ開ける。しかし代表ではサイドでもプレー出来るところを見せる。

またセットプレーも悪くはない。ワールドカップ2010のデンマーク戦は忘れられない。バレンシア戦でのシュートもだ。

彼はACLを戦う上でどんなチームにとっても資産になるだろう。この2チームは2016年にACLから二人の外国人選手を外す決断をした。

本田を獲得することで判断は容易になるし、選手にもっと多くの選択肢と柔軟性を与える。

唯一の問題は、クラブがそれに挑戦する勇気を持っているかどうかという点である」 -qoly

Sydney FC and Melbourne Victory are interested in signing Milan man Keisuke Honda

   

イタリア人「10番本田が見所だった」本田圭佑が17試合ぶり出場で存在感!ミランサポから上々の評価【海外の反応】

本田圭佑

ミラン本田圭佑が、現地時間4月23日のエンポリ戦(セリエA33節)で87分から途中出場。セリエAでは昨年12月12日のローマ戦以来、公式戦では1月25日のユベントス戦(コッパ・イタリア)以来の出番となった。
 
 1点ビハインドのため実質3-2-1-4のような布陣にシフトしていたミランにあって、本田は交代したスソが担っていたトップ下へ入った。
 
 すると92分、積極的なプレスから敵陣ペナルティーエリア手前でボール奪取に成功し、キープの後にマリオ・パシャリッチにスルーパス。惜しくもシュートはブロックされたが、好機を演出した。さらに94分には右サイドでタメを作ってカウンターの起点に。しかし、こちらもゴールには繋がらなかった。
 
 結局、ミランはこのまま1-2で敗戦。とはいえ本田は、セリエAで17試合ぶりの出場にしてはまずまずの存在感を見せた。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督も試合後、『ミランTV』で次のようにコメントしている。
 
「ケイスケは素晴らしいプロフェッショナルだ。最後はスソが疲れていた。そのポジションで本田は危険な存在になった。ボールを奪ってパシャリッチのチャンスを作った。数分でも自分自身を証明してくれた」
 
 今シーズンは完全にベンチ要員に甘んじ、契約満了を迎える今夏の退団が決定的と見られる本田。このエンポリ戦でも先にカルロス・バッカやルーカス・オカンポスが投入されるなど、相変わらず攻撃陣の序列で最下層という立ち位置だが、この日の好パフォーマンスで残り5試合でもチャンスを得られる可能性は僅かながら高まったと言っていいだろう。
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=24928

Honda MILAN vs Empoli 1_2 2017

   

アメリカ「ちくしょう」本田圭佑、MLSへ電撃移籍報道もガリアーニが残留を明言!落胆を隠せない現地シアトルサポ【海外の反応】

本田圭佑

本田圭佑ミラン電撃退団の可能性が急浮上した。現地時間2月24日、イタリアの移籍専門サイト『トゥットメルカートウェブ』が伝えている。

 独占情報だという同サイトの記事によると、本田に急接近しているのは以前から興味を示していたMLSシアトル・サウンダーズ。「本田がシアトル・サウンダーズと近いうちに話をまとめるかもしれない。彼の未来にとって決定的な瞬間」と伝えている。
 
 今シーズンの本田は、右ウイングのレギュラー争いでスソに敗れ、開幕からベンチが定位置。ヴィンチェンツォ・モンテッラ新監督の信頼を掴めずにいる。
 
 冬の移籍市場では中国、MLS、プレミアリーグ(サンダーランド、ワトフォード、サウサンプトンなど)、フェネルバフチェ、アタランタ、ラツィオなどからの関心が取沙汰されるも交渉が具体化することはなく、期限最終日に届いたハルからのオファーは本人が断ったと伝えられた。
 
 そうしてミランに残留したのもかかわらず、チーム内での序列はまったく上がらない。ここまでの合計プレータイムはわずか95分間(セリエA5試合、コッパ・イタリア1試合)。現在は公式戦18試合連続のベンチスタート中で、セリエAでは昨年12月12日のローマ戦(16節)を最後に9試合連続で出番がないという苦境に陥っている。
 
 ヨーロッパの移籍市場は1月31日に閉まったが、今がシーズンオフのMLSは2月14日にマーケットがオープンしたばかりで、5月8日まで開いている。本田はミランと今年6月30日まで契約を結んでいるが、シアトル・サウンダーズは移籍金を払えば獲得できるし、ミランが契約解除に応じれば無償で手に入れることもできる。
 
 同サイトはそのことについて、「給料負担を軽減できる」とミランが契約解除に応じる可能性も伝えた。MLSの2017年シーズンは3月3日に開幕予定で、シアトル・サウンダーズとしてはその前に本田補強を達成したいのかもしれない。
 
 はたして、急転直下のアメリカ行きはあるのか? 注目が集まる
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170224-00022816-sdigestw-socc

Honda will finish season with Milan before transfer

   

サッカーゲームキング 2017年 07月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 07 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 6/8 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 07 月号 [雑誌]
ゲームの支配者 ヨハン・クライフ ワールドサッカーダイジェスト 2017年 6/1 号 [雑誌]
フットボール批評issue16 伸ばしたいなら離れなさい サッカーで考える子どもに育てる11の魔法 (教育単行本)
月刊フットボリスタ 2017年6月号 グアルディオラ総論
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR