NO FOOTY NO LIFE



海外の反応「素晴らしい補強だ」「劣化してる」本田圭佑獲得に新たなプレミアクラブが興味を示す!現地ワトフォードサポの意見は分かれる

本田圭佑

ミランに所属する日本代表MF本田圭佑プレミアリーグのワトフォードが興味を示しているようだ。イタリア『ミランニュース』が報じた。

本田の今シーズンが苦しいものとなっていることは周知の事実だ。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が就任し、ミランは17試合で勝ち点33と悪くない成績を残している一方、本田の出場時間はここまで96分となっている。昨シーズンまではレギュラーとしてプレーしていただけに不満を抱えていることは明らかで、冬の移籍は濃厚だ。

日本人プレーメーカーにはMLS(メジャーリーグ・サッカー)のチームやサンダーランド、中国クラブが興味を示していたが、新たにワトフォードも獲得を狙い始めたようだ。ワトフォードを率いるイタリア人指揮官ワルテル・マッツァーリは本田のリーダーシップを評価し、チームに加えたいと考えているという。

ワトフォードは現在、プレミアリーグで20試合を終えて勝ち点22。14位につけているが、冬の移籍市場で本田はプレミアリーグ入りすることになるのだろうか。goal.com

january-transfers-keisuke-honda_watford.jpg

   

【海外の反応】「日本人は中国が嫌いだからな」本田圭佑、中国からのオファーを拒否か「MLSの方がいい」イタリアメディアが報道

本田圭佑

伊『Football ITALIA』が伝えたところによると
ミランMFが中国からのオファー拒否したことを本田圭佑の代理人が 述べる

中国の幾つかのクラブと接触してきた」
と彼の代理人が語ったと日本のヤフースポーツが報道

「(中国からの)オファーを断りはしたが
 圭佑が中国に適応する中で生じたであろう問題が理由だ
 我々は間違いなくMLSの方がいい」

「圭佑はミランであまりプレーしていなくて、
 彼は代表チームでのポジションを失うことを望んでいない」
http://www.football-italia.net/96193/%E2%80%98honda-wants-mls%E2%80%99

Honda turns down China, definitely prefers MLS

   

【海外の反応】本田にプレミア移籍の噂..「レジェンドになるかも」現地サポはダジャレで盛り上がる

本田圭佑

ミランの日本代表MF本田圭佑移籍先候補の1つに、プレミアリーグのサンダーランドが挙がっているようだ。英『トライバル・フットボール』が伝えている。

 同メディアでは、本田が1月にミランを出て行く準備をしており、クラブもそれを容認する意向だと報道。本田に対してはMLSのLAギャラクシーとシアトル・サウンダーズ、プレミアのサンダーランドの3つのクラブが強い関心を寄せているという。中でもサンダーランドのデイビッド・モイーズ監督は長い間ミランの10番を注視し続けているとし、まだヨーロッパで自分の力を証明しようと望んでいる本田本人と思惑が一致するのではないかと見ているようだ。

 本田は今季からミランを率いるビンチェンツォ・モンテッラ監督の下、リーグ戦の出場が17試合中わずか5試合(計96分)。若手が躍動するチームの中で完全に取り残され、ミラン加入後最も厳しいシーズンを過ごしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-01635124-gekisaka-socc

Fischio Finale_MilanUdinese‬ 1_1_Armero_Mbaye Niang honda

   

【海外の反応】「日本に頭を下げた方がいい」本田圭佑、カンボジア首相との会談で協力を約束,MLSシアトル・サウンダーズに電撃移籍する可能性が急浮上

本田圭佑

イタリアのACミランに所属する日本代表FW本田圭佑が、ウィンターブレイクを利用してカンボジアを訪問した。

出場機会はなかったが、ユヴェントスとのイタリア・スーパーカップを戦い終えた後にプノンペン入りした本田。26日の午前中にカンボジアのフン・セン首相と面会し、午後からは現地の子供たちを集めてサッカー教室を開いていた。

そんな中、翌27日にカンボジアの地元紙『The CAMBODIA DAILY』が「サッカー界のスーパースターであり、アジアのトッププレイヤーでもある本田が、カンボジア人にキャリアを構築する機会を与えたいとコメントした」と報じた。

その際に「僕の父がしてくれたように、子供たちへチャンスを与えたいと思っている。いつかカンボジアの選手たちが、日本やヨーロッパでプロとしてプレイするときが来るかもしれない」と述べた本田のコメントなども取り上げている。

カンボジアリーグのシェムリアップ・アンコールFCの経営権を取得し、ソルティーロ・アンコールFCとして活動していくことも発表した本田。世界中の子供たちに夢を与え続ける彼は、アジア屈指の人格者なのかもしれない。
https://www.theworldmagazine.jp/20161227/01world/italy/101932
Honda-Soccer-Camp.jpg

カンボジアのフン・セン首相は26日、同国を訪問しているサッカー日本代表の本田圭佑(ACミラン)と首都プノンペンで会談した。

 首相府当局者によるとフン・セン氏は本田に、カンボジアの若者にスポーツ参加や薬物使用禁止などを呼びかける取り組みへの協力を要請。本田は、カンボジアの社会発展に協力したいと応じた。

 フン・セン氏はサッカーファンとして知られ、会談では同氏が本田と一緒にスマートフォンで“自撮り”する一幕もあった。
http://www.sanspo.com/soccer/news/20161226/ser16122620080003-n1.html

15697769_1201028423278986_3325764544765773136_n.jpg

   

【海外の反応】「試合を変えた」本田圭佑、FKから決勝ゴールを演出!ミランサポが称賛!

本田圭佑

※追記しました
セリエAは4日、第15節を行った。日本代表FW本田圭佑の所属するミランはホームでクロトーネと対戦し、2-1で勝利した。本田は後半36分から途中出場すると、FKから決勝点を演出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161204-01634012-gekisaka-socc

honda freekick preassist agaist Crotone 2-1

   

サッカーゲームキング 2017年 02月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 01 月号 [雑誌]




Ads by amazon
夢はみるものではなく、かなえるもの 「100年インタビュー」保存版 (100年インタビュー 保存版) アジアサッカーキング 2017年 02月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊)
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 2/2 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 03 月号 [雑誌]
サッカーダイジェスト 2017年 1/26 号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2017年 1/19 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年2月号 初心者の素朴な疑問に答えたサッカー観戦Q&A (どこをどう観れば面白くなるのかがよくわかる)
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

長友佑都のヨガ友(トモ) ココロとカラダを変える新感覚トレーニング

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 プロフェッショナル 【Amazon.co.jp限定特典】ゲーム内で仲間にできるモンスター(プチットIII)の“プレゼントディスク
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR