NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「不可欠だ」本田圭佑、2戦連続ゴール!現地サポが称賛!契約延長を望む声も!

本田圭佑

現地時間5月8日に開催されたアゼルバイジャン・リーグ第26節で、本田圭佑が所属するネフチバクーが、サバイルとのアウェーゲームに臨んだ。

 本田が5戦連続で先発起用された試合は、ネフチが序盤から主導権を握り、前半の13分にスタンコビッチが先制点を挙げ、1-0で折り返す。

 後半さらにエンジンのかかったアウェーチームは、ラウァイが左サイドからゴール前に切り込み、味方とのワンツーで抜け出して、GKとの1対1を制して2点目をあげる。
 
 さらに72分、素早いカウンターで攻め込み、ゴール前でボウグネがシュート。これはGKに弾かれるが、エリア内に走り込んでいた本田が倒れ込みながらも足で合わせ、ネットを揺らした。

 34歳のMFにとって、前節ケシュラ戦の初ゴールに続く2戦連続得点となった。試合は79分に4点目を追加したネフチが4-0で勝利している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/095c646210f0c1b953e6797c20d223d136f5efd6
Honda Keisuke goal aginst Sabail FC

コメント欄などから海外の反応をまとめました

本田圭佑のゴール動画】 【タッチ集(YOUTUBE)

・本田ああああ🔥🔥



・立派だ、サムライ!



・怪物だ



・ドラゴン😍💪💪💪💪💪💪



・日本人のゴール、本田は日本車



・彼は遊びに来たのではなかったのか?(※皮肉)


   

【海外の反応】「レベルが違う..」本田圭佑、悪魔の左足から移籍後初ゴール!現地サポが称賛!

本田圭佑

アゼルバイジャン1部ネフチ・バクーの元日本代表MF本田圭佑(34)が3―0で勝利したケシュラ戦で加入後、初ゴールをマークした。

 1―0で迎えた後半29分、自陣でボールを奪った本田は前線左サイドにロングパスを供給。そこからカウンターを仕掛けると、ゴール前に走り込んだ本田が左サイドからの横パスに左足でダイレクトシュート。ゴールネットを揺らし、貴重な追加点を奪った。加入後5試合目で待望の初ゴールとなった。

 後半32分に交代した本田はこれまでに日本、オランダ、ロシア、イタリア、オーストラリア、メキシコ、ブラジルのトップリーグでゴールを決めており、8国目の得点となった。同国メディア「スポルトインフォ」は動画付きで本田の初得点を報道。「悪魔の足」と紹介した。

 4月4日のスムガイド戦でアゼルバイジャンデビューを果たした本田はケシュラ戦を含めて5試合に出場し、2勝2分け1敗。今夏の東京五輪にオーバーエージ枠で出場を目指し、4月5日の時点で「8ゴール」を目標に掲げたが、ようやく初得点を記録。残り試合でゴールを量産し、メンバー入りを実現できるか。
https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/3113919/
Honda goal Keşlə 0_2 Neftçi

コメント欄などから海外の反応をまとめました

本田圭佑のゴール動画】 【タッチ集(YOUTUBE)

・サムライ 🇯🇵🔥



・キングウウウウウウ🔥🔥



・本田が目を覚ました



・日本車が発進した



・彼の名前は本田圭佑えええええええ



 ・アフメドと本田🔥🔥🔥👏👏👏



・ついに決めてくれて、俺は本田以上に嬉しいよ👏👏


   

【海外の反応】「本田は正しい」本田圭佑、ミラン時代を伊紙で語る!当時のミランと同僚に苦言..海外のミラニスタの反応は..

本田圭佑

ズラタン・イブラヒモビッチの復帰以降に復活を遂げるまで、イタリアの名門ミランは厳しい時期を過ごしてきた。低迷期に10番を背負ったのが、本田圭佑(現ネフチ・バクー)だ。

 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』のインタビューで、本田は「夢をかなえてくれたアドリアーノ・ガッリアーニ(元CEO)には今でも感謝している。でも、問題も多かった」と振り返った(『Football Italia』より)。

「認めなければいけないが、そうでなければ自分がミランでプレーすることはなかったかもしれない。苦しんでいたことが自分には助けとなった。クラブにはトップ選手を買う金がなかった。だから多くの『普通』の選手がこのユニホームを着る機会を得た」

 また、「ミランには戦略もなかった。3か月ごとに新しい監督が来るような感じだった。それで結果を残すのは不可能だった」と、当時のミランで指揮を執ったひとり、フィリッポ・インザーギにとって難しい状況だったと述べている。

「よく、もっとやらなければいけないと話していたが、中にはそうじゃない選手たちもいた。だからインザーギが監督として責任を負わなければならなかった」

 本田の目に十分な努力をしていないと映ったのが、ともにイタリア代表経験のあるマリオ・バロテッリとアレッシオ・ロマニョーリだ。「マリオにはすさまじい才能があるが、向上するために何もしなかった」と回想した。

「彼の日々を変えたくて、僕を信じろ、ベストになりたければハードワークが必要だと言った。次の日に彼は練習の40分前にジムに来た。その次の日も。でも、3日目には飽きた。それがマリオだ」

「彼だけじゃなかった。ロマニョーリも100%で練習していなかった。彼は自分を信じ、異なる哲学を持つべきだ」

 前述のように、現在のミランはイブラヒモビッチの活躍もあり、セリエAで現在2位とかつての強さを取り戻しつつある。日本のカリスマは「イブラヒモビッチに会ったことはないが、会ってみたい。サッカーの巨人だと思う。彼の気質を知りたい」と述べた。

「彼がミランでスクデットを獲得することを願っている。自分はまだミランを応援しているからね」

 イブラヒモビッチの加入で成長を遂げたひとりが、現在10番をつけているハカン・チャルハノールだ。イブラヒモビッチと一緒にプレーしていたら、チャルハノールの前に背番号10を纏っていた本田のミランでのキャリアは、違うものになっていただろうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/fccb13c75159485f3ec43550db76efd91d062c68
Keisuke Honda spills the beans on his time at Milan

コメント欄などから海外のミラニスタの反応をまとめました

<ナイジェリア>
・本田は100%正しい



・本田は常にとても謙虚でプロフェッショナルだ。興味深い読み物だ。



<アメリカ>
・本田はミランで駄目駄目だっただろ、彼が口を開いて発言してることに驚いたわ



 <アメリカ>
 ・まじで言っているのか?彼はトップ下の選手なのに、ミランでは右ウィング、フォワード、左右のMFとして使われていただろ



    <アメリカ>
    ・これは事実だ


   

【海外の反応】「日本に復帰すべきでは?」本田圭佑、まさかの移籍破綻に海外のファンの反応は..

本田圭佑

ポルトガル1部ポルティモネンセ入りした元日本代表MF本田圭佑(34)が、入団は選手登録が期限に間に合わず、破談になったと明かした。

 音声配信サービスで「落ちこんだところで仕方ない。(移籍先は)第一優先は欧州で探す。1週間後には決めたい」と話した。地元紙リコルドが移籍期限だった2月1日までにリーグ登録が完了したリストに名前がないと報じていた。既にブラジル1部ボタフォゴを退団し、契約可能とみられたが、同リーグで今回の移籍期間終了後に登録が認められるのは20年6月30日までに前所属クラブと契約が終了した選手のみで、本田はこれに該当しないという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/84d67948726a4b86ddc684529544d5e208a7d86a
Honda terminates contract with Portimonense after not being registered for the league

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<リバプールサポ>
ポルティモネンセのレジェンドだ



<アトレティコ・マドリーサポ>
・彼はずっと世界巡業の旅に出てるな



<ポルトサポ>
・本田はここ2回の移籍市場でネタになっているな・・・



<ポルトサポ>
・彼のプレーを見たかっただけに残念だ



<ポルトサポ>
・彼が契約した時、どういう訳かこんなことになるのではと予感してたよ


   

【海外の反応】「日本に帰るべきだ」本田圭佑、電撃退団を発表!現地サポから厳しい声も..ポルティモネンセ移籍が決定的に

本田圭佑

元日本代表MF本田圭佑(34)が、自身の公式『ツイッター』を通じてボタフォゴ退団の意向を明かした。

本田は2020年2月にフィテッセからボタフォゴに加入。しかし、クラブでは約1年間の在籍期間にアルベルト・バレンティン、パウロ・アウトゥオリ、ブルーノ・ラザロニと3人の指揮官が解任されると、直近ではラモン・ディアス前監督(61)も体調不良からの復帰が見込めずに解任。大きな混乱に見舞われていた。

また、本田自身も今シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAで18試合に出場し2ゴールと、思うような活躍を見せられずにいた。

そういった中、クラブの今後の方向性次第で退団の可能性を示唆していた本田は30日、自身の『ツイッター』アカウントを通じてボタフォゴ退団の意向を明かした。

「皆さんに直接お伝えしたいことがあります。ボタフォゴを離れます」

「まず初めに、僕自身結果が出せなかったというあなた方の批判をすべて受け入れました。 その批判は当然であり、言い訳はありません。僕自身もがっかりしており、申し訳なく思います」

「ただ、今シーズンはとても楽しかったです。 また、チームメイト全員にも感謝しています。 ありがとう」

「最後に、これまでのすべてのことに感謝しています。そして、個人的にはアジアでのボタフォゴのアンバサダーとしてクラブをサポートし続ける機会を探しています」
なお、ボタフォゴ退団が決定的となった本田に関してポルトガル『レコルド』は、予てより移籍の可能性が報じられていたポルトガルポルティモネンセ行きが濃厚と主張している。このままボタフォゴとの契約解除の運びとなった場合、来月にも自身初のポルトガルリーグ参戦が決定する模様だ。
https://news.livedoor.com/article/detail/19465010/
Honda Do you remember Botafogo

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ベンフィカサポ>
・ボタフォゴのファンは本田の退団を気にしてないようだ。でも、ブラジル人は選手の判断する時、極端になるからな。



 <フラメンゴサポ>
 ・彼は守備的ミッドフィルダーとしてプレーしていたが、特に目を見張らせるものはなかった。好パスをちらほらと出していたが、それだけだった。



 <ボタフォゴサポ>
 ・この悲しいクラブの歴史の中でも一番の臆病物だわ、いなくなっても悲しまないよ



ブラジル
・本田、幸運を祈るよ。本田はボタフォゴから移籍した方がいい。



<ボタフォゴサポ>
・俺が世間知らずだった・・・日本人は誇りを持った人々だと思っていた


   
GIANT KILLING(59) GIANT KILLING(59)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2021年 10/14 号 2021 - 2022 欧州 サッカー 選手名鑑 - サッカー新聞 エルゴラッソ特別編集
Number(ナンバー)1036号「日本サッカー協会100周年記念特集 日本代表、百年の先へ。」 「楽しい」から強くなれる プロサッカー選手になるために僕が大切にしてきたこと
秋の スタグル 大百科 2021 ワールドサッカーダイジェスト 2021年 10/7 号
アオアシ (25) アオアシ ブラザーフット (1)
最新記事
【海外の反応】「2ゴール決めたのに..」南野拓実、リーグ戦でまたも出番なし、リバプールは壮絶な試合の末にドロー!采配に疑問の声も..
【海外の反応】「日韓対決だ」冨安健洋、韓国代表FWソンフンミンとダービーで直接対決へ!現地アーセナルサポも注目!
【海外の反応】「愛されてる」冨安健洋、スーパースターの扱いを現地ファンから受ける!(動画あり)
【海外の反応】「長友の後釜は誰にすべき?」中山雄太、圧巻ドリブル突破からアシスト!
【海外の反応】「頑張れ」久保建英、膝の負傷でチーム離脱..10月のW杯予選出場は絶望的に..長期離脱は回避か!海外のファンから励ましの声!
【ベルギーの反応】「最高だ」三好康児、執念のゴール!伊東純也はアシスト!日本人対決はアントワープに軍配!現地サポが称賛!
【海外の反応】「打撲かも」久保建英、レアル戦でイ・ガンイン弾の起点になるも温存目的かHTに交代..マジョルカは6失点で大敗
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

心が震えるか、否か。

FIFA 22 【予約特典】DLC 週間最優秀チーム1(TOTW1)選手アイテム & KYLIAN MBAPPÉレンタルアイテムFALSE & FUTアンバサダーレンタル選手ピック & キャリアモードホームグロウンタレント
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR