NO FOOTY NO LIFE



イタリア人「ありがとう」本田圭佑のFK弾がミランの月間ベストゴールに!なでしこ熊谷、5本目のPK決めて女子CL2連覇<小ネタ集>【海外の反応】

本田圭佑

ミランは3日、『ツイッター』上で5月の月間ベストゴールを発表。日本代表MF本田圭佑ゴールが受賞した。

 5月21日に行われたセリエA第37節ボローニャ戦にて途中出場を果たした本田は、73分にFKを決め3-0での勝利に貢献した。このゴールがミランの5月度ベストゴールに選ばれ、本田はコメントを残した。

「自身のゴールがベストゴールに選ばれることになるなんて考えもしなかったですが、選出していただいてありがとうございます。僕にとってミランでの最後の試合は終わりましたが、世界は広くない。つまり、僕は違う国に行ってしまうけど、また将来どこかでお会いできるでしょう。頑張れミラン」と語り、クラブとファンに向けて改めてお別れの挨拶をした。-サッカーキング-

last game at sansiro Goal Keisuke Honda

   

【海外の反応】本田圭佑、キャプテンとしてミランラストゲームをフル出場..ミランは土壇場で失点を喫し敗戦

本田圭佑

セリエAは28日、今季最終節となる第38節を行った。日本代表FW本田圭佑の所属するミランは敵地でカリアリと対戦し、1-2で敗れた。ミランは18勝9分11敗の6位で16-17シーズンを終えた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170529-01640281-gekisaka-socc

Honda capitano milan last game

   

【イタリアの反応】「決して忘れない」本田圭佑のミラン退団ツイートに現地ミラニスタから感謝のコメント殺到!

本田圭佑

ACミランの日本代表FW本田圭佑(30)が21日に自身の公式ツイッターを開設し、ミランのサポーターに対し感謝の意を示すとともに、契約満了に伴い、今季限りで退団するとつづった。

 21日にホームのボローニャ戦で直接FKによる今季初ゴールを決め、聖地サンシーロ・スタジアムでの今季最終戦を終えてから数時間後、突如ツイッターでつぶやいた。

 「@kskgroup2017」

 これが本田の公式のアカウントであることは、22日朝に配信された公式メールマガジンの中でも発表された。

 すべてイタリア語での3つのつぶやき。日本語訳は、次の通り。

 「親愛なるミラニスタ(ミランのサポーター)のみなさん、ありがとう。この3年半は常に挑戦が続いたが、おかげで人間として成長させてもらうことができました」

 「今季でミランを離れますが、近いうちにまたお目にかかれるのを楽しみにしています。その時は選手としてではなく、また違った形になるのかもしれません」

 「これからも自分の目標にたどり着くため、日々努力を続けていきます。ずっとフォルツァ ミラン!(頑張れ、ミラン!)。愛情とともに。圭佑」

 本田は心からのメッセージを記した。28日、アウェーでの今季最終戦カリャリ戦が「ミラン本田」のラストゲームになる。

 14年1月にCSKAモスクワ(ロシア)から名門ミランに移籍した。在籍は3年半。最初に結んだ契約満了での退団、フリーとなっての移籍でこの夏に新天地へと移ることになる。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/1827548.html

Honda e #Mati, da criticati a trascinatori del #Milan in Europa

   

【海外の反応】「脱帽だ」本田圭佑、フリーキックから今季初ゴール!ミランサポから称賛殺到!

本田圭佑

※追記しました
ミランに所属する日本代表MFの本田圭佑が21日に行われたセリエA第37節のボローニャ戦で今シーズン初となるゴールを決めた。

ベンチスタートとなった本田は58分から途中出場すると、迎えた73分にみせた。ゴール正面やや左の位置でFKのチャンスを得ると、本田が左足を振り抜く。ファーサイドに巻いたボールはGKの手をすり抜け、ゴールネットに吸い込まれた。

本田にとって、待望だった今シーズン初ゴールとなった。本田がセリエAで得点を決めたのは2016年2月14日のジェノア戦以来。今夏で契約が切れる本田にとって、本拠地のサン・シーロで最終戦となった試合で意地を見せた格好だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000033-goal-socc

Perayaan Goal Keisuke Honda

   

【海外の反応】「日本人をまた見たい」本田圭佑の獲得を懇願するオーストラリア人

本田圭佑

『SBS』は9日、ACミランに所属している日本代表MF本田圭佑の特集を掲載した。

今季限りでミランとの契約が満了となる予定で、チームを離れる可能性が高いと言われる本田圭佑

その去就については様々な話があり、多くの噂が飛び交っている。ポール・ウィリアムズ記者は以下のように書き、オーストラリアのクラブも獲得に動くべきだと主張した。

『SBS』

「この謎めいた日本人のMFは、ACミランで排除されている存在だ。彼は今季6試合、98分しかプレーしていない。そして、おそらくこの夏には退団する。

大きな疑問は、この30歳の男が次にどこへ行くのかということだ。

有力なのはアメリカ・メジャーリーグサッカー、中国の上海上港、そして噂では日本復帰という話もある。

もしAリーグのクラブが天才的なマーキー・プレイヤーを求めるなら、その競争に参戦しなければならない。

不可能と考える人もいるだろう。しかしアレッサンドロ・デル・ピエロの時もそう言われた。やってみなければわからない。

シドニーFC、そしてメルボルン・ヴィクトリーは、長い間アジアで最大級の「ブランド」を持つクラブになりたいと思っているクラブである。本田を獲得できれば、大きなステップになるだろう。

彼の才能には疑いなく、アジアでは最も市場価値の高い選手であり、スポンサーシップやプロモーションでのメリットも貴重である。

10番としてプレーするのを好み、攻撃をコントロールし、守備をこじ開ける。しかし代表ではサイドでもプレー出来るところを見せる。

またセットプレーも悪くはない。ワールドカップ2010のデンマーク戦は忘れられない。バレンシア戦でのシュートもだ。

彼はACLを戦う上でどんなチームにとっても資産になるだろう。この2チームは2016年にACLから二人の外国人選手を外す決断をした。

本田を獲得することで判断は容易になるし、選手にもっと多くの選択肢と柔軟性を与える。

唯一の問題は、クラブがそれに挑戦する勇気を持っているかどうかという点である」 -qoly

Sydney FC and Melbourne Victory are interested in signing Milan man Keisuke Honda

   

サッカーゲームキング 2017年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカー戦術クロニクル ゼロ トータルフットボールの源流と未来 神に愛された西独製サッカースパイク
サッカーダイジェスト 2017年 7/13 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 08 月号 [雑誌]
サッカー戦術の教科書 戦術150年の歴史を読み解く思想史 ディエゴ・シメオネ 『信念 己に勝ち続けるという挑戦』
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 7/6 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 07 月号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR