NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「本田が大好きだ」本田圭佑、英語の発言で不運なミス..海外のファンの間で話題に!

本田圭佑

メルボルン・ビクトリーの日本代表MF本田圭佑が記者会見で、慌てて自身の発言を釈明する一幕があった。

 一体、何が起きたというのか――。

 本田は現地時間10日に予定されているリーグ第18節パース・グローリー戦前の記者会見にケビン・マスカット監督とともに出席。昨年12月14日の第8節ブリスベン・ロアー戦(4-2)を最後に右足太ももの負傷で欠場が続いていた本田は、この試合に向けて約2カ月ぶりに招集メンバー入りを果たした。10試合ぶりの復帰にも期待が懸かる。

 コンディションについてはまだ100%ではないと話す本田だが、「後半からプレーするチャンスはあるかもしれない。すべては試合の状況次第」と途中出場の可能性も示唆している。会見では英語で受け答えをしていた本田は、会見が進むとさらにこんなことを語っている。

「若い頃はこのような怪我をすることはなかった。ケビン(マスカット監督)にはジョークで、僕はもう年老いたから、体のケアには気をつけないといけないと言ったよ。良くないことだけど、それがリアル、それが現実(fact)だよ」

 本田がこう語ったところで、会見場は少しざわつきを見せた。すると本田の隣に座っていたマスカット監督は、現地記者に向けて「Fact. Fact.」と繰り返した。そこで初めて気づいた様子の本田はハッとした表情を浮かべ、「ソーリー、僕の発音が悪かったみたいだ」と慌てて釈明した。

 というのも、本田の「fact」という発音が、現地の人には卑俗的な表現の言葉に聞こえてしまったようだ。公の場には到底ふさわしくないスラングが突然使われたことで、会見場はほんの一瞬静まり返ったが、マスカット監督は「私は分かっているよ」と本田の発音のミスを即座にフォローした。

 このことはヤフーのオーストラリア版スポーツニュースでも「本田圭佑、メディアを混乱させる」と報じられるなど、現地でも話題になっているようだが、公式会見の場でも英語で対応し続けるあたりは、さすが本田といったところだろう。
http://news.livedoor.com/article/detail/15995747/

 【本田圭佑会見動画】  【ニュース映像

Keisuke Honda Makes Unfortunate Pronunciation Error

英語サッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<シドニー>
・これをFOXスポーツで見ていたよ、とても面白かった
 一見の価値ありだ



<シドニー>
・本当にクールな奴だ



<シドニー>
・最初に聞いた時はFACTと言ったと思ったよ



メルボルンビクトリーサポ>
・彼は怪我をしている時でさえも価値があるわ!



<メルボルン>
・これは素晴らしい!
 幸運にも誤解を解いてくれるケヴィン(・マスカット)監督がいた



<パース>
・マスカット監督の今季最優秀セーブだ😂


   

【海外の反応】「本田がいないと勝てない」本田圭佑のダービー欠場を嘆く現地サポーター

本田圭佑

22日に行われたオーストラリア・Aリーグ第9節の試合でメルボルン・シティとメルボルン・ビクトリーがダービーマッチを戦ったが、ビクトリーの本田圭佑はこの試合を欠場した。ケビン・マスカット監督が欠場の理由や今後の見通しについて語っている。

 今季から加入したビクトリーで開幕から8試合全てにフル出場し、5ゴールを挙げるなどの活躍でチームをけん引していた本田。開幕戦でも対戦して敗れているシティとのダービーマッチに向けては「ビッグマッチは僕に任せて」と強い自信を見せていたが、試合直前に欠場が決まった。

 本田を欠いたチームは後半に入って先制点を奪ったが、アディショナルタイムに追いつかれて1-1のドロー。連勝が6でストップし、首位浮上のチャンスを逃す結果となった。

 マスカット監督は本田の欠場について、「今週ずっと練習していたが、昨日(金曜日)は出てこなかった。木曜日には少し疲れているように感じられた。彼と話をして、チーム内に残したが、それから外すことを決めた」と説明している。豪州『FOXスポーツ』などが伝えた。

「ハムストリングだけではない。彼の腰にも少々疲労が溜まっている」と指揮官は本田の状態について語りつつ、「それほど(欠場が)長くなるとは考えていない」という見通しも示した。

 本田自身は、試合後に公式ツイッターでチームの戦いぶりを称えつつ、「できるだけ早く戻る」とコメントしている。ビクトリーの次節の試合は28日にホームで行われるウェリントン・フェニックス戦となる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181223-00302228-footballc-soccKeisuke Honda was a late precautionary withdrawal #MVFC

メルボルンビクトリーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

欠場について

・本田がいない、終わった



・まじで頼むわ



・ワオ、すごく悲しい



・なんてこった、いやあああ...



・一体何なんだ!!本田がいないと俺の賭けが終わるぞ!!!!



・俺が試合を観に来ると、当然こうなるよな...


   

【海外の反応】「レベルが違う」本田圭佑、PKを決め8試合5ゴール3アシストの活躍!現地サポが称賛!

本田圭佑

※追記しました
▽元日本代表FW本田圭佑が所属するメルボルン・ビクトリーは14日、オーストラリア・Aリーグ第8節でブリスベン・ロアーとのアウェイ戦に臨み、4-2で勝利した。本田は開幕から8試合連続のスタメン。シーズン5得点目を記録した。

▽開始早々にセットプレーからピンチを迎えたメルボルン・ビクトリーだったが、決死の守備で辛うじて失点を免れると、13分に先制。本田のボール奪取からカウンターに持ち込み、トロイージの浮き球パスにバーバルーゼスが合わせ、敵地でリードする。

▽そのメルボルン・ビクトリーは21分、相手に退場者が出たことで数的優位に立ったが、相手にセットプレーを許した26分に自陣ボックス内で本田がPKを献上。これをキッカーのタガートに決められ、10人のブリスベン・ロアー相手に追いつかれてしまう。

▽それでも、メルボルン・ビクトリーは32分、味方との好連携で左サイドを攻略したオトゥールのクロスからトイヴォネンがワンタッチシュートを決めて2-1。続く39分、PKのチャンスからキッカーの本田が左足で決め、ブリスベン・ロアーを突き放した。

▽42分に相手のFKからトイヴォネンのオウンゴールで1点差に詰め寄られたメルボルン・ビクトリーだったが、47分に本田が右CKをショートコーナーに。その流れからバーバルーゼスがゴールを陥れ、ブリスベン・ロアーの追随を許さない。

▽迎えた後半も数的優位のアドバンテージを生かしてゴールを目指したメルボルン・ビクトリーは、86分に左サイドの本田が左足で上げたクロスから5点目のお膳立てを狙うが、味方がミスショット。前半とはうって変わり、ゴールが遠い。

▽結局、ゴールラッシュの前半が勝敗を分け、メルボルン・ビクトリーが6連勝。2試合ぶりとなる得点の本田もシーズン5得点目を挙げ、依然として好調をキープしている。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=338321

Keisuke Honda vs Brisbane Roar [3]-1

   

【海外の反応】「この男は凄いわ」本田圭佑の英語での熱弁を海外のファンが絶賛!

本田圭佑

今季からAリーグのメルボルン・ヴィクトリーでプレーしている本田圭佑

「マーキープレイヤー」として大きな期待が寄せられるなか、ここまで6試合で4ゴール3アシストと圧倒的な存在感を見せつけている。

また、プレーだけでなく「言葉」も現地で話題になっているようだ。

自身のゴールもあり、4-0で快勝したウェスタンシドニー・ワンダラーズ戦後のインタビューは「Incredible。本物のレジェンド」と評価されていた。

『FOX Sports』のインタビュー英語で答えた本田。試合直後にもかかわらず、熱弁を(2分間も)振るっていたことが話題になっているようだ。

本田 圭佑
「僕はまだ満足していない。僕らはもっとよくなれると思う。もちろん今日は自分も得点してチームは4点を奪った。でも、ミスも多かった。」

「自分にとって結果は問題じゃない。大事なのは、どうやって人々をハッピーにするかということだ。なぜなら、フットボールはエンターテインメントであり、ファンやサポーターたちは90分間ずっとハッピーでいたいからさ。延長戦もね。なので、4-0であったとしても、僕らはゴールし、アグレッシブでならなければいけないと思う。だから、自分はそうしたいんだ」
https://qoly.jp/2018/12/02/keisuke-honda-incredible-interview-iks-1

Keisuke Hondas brilliant interview about how winning 4-0 isnt enough

   

【海外の反応】「スーパースターだ」本田圭佑、3試合連続ゴール!現地サポが絶賛!

本田圭佑

※追記しました
オーストラリア・Aリーグ第6節の試合が1日に行われ、メルボルン・ビクトリーとウェスタン・シドニー・ワンダラーズが対戦した。

 開幕から6試合連続の先発で出場したビクトリーの本田圭佑は、11分に先制ゴールを記録。アントニスからの絶妙なクロスにエリア内右側で合わせ、ヘディングシュートをゴール左へ送り込んだ。本田の得点は3試合連続で、今季4点目となる。

 さらに31分にはエリア内でボールを受けたバエナが冷静にシュートを決めて追加点。36分には本田が強烈なミドルでゴールを脅かす。39分にはバルバルセスが自ら倒されて獲得したPKを決めて3-0とした。

 後半にも本田は絶妙なロングボールでトイボネンの決定的シュートをお膳立てするなど好プレーを披露。83分には本田が右サイドに出した縦パスが起点となり、最後はアントニスがダメ押しの4点目を奪った。

 今季は2連敗でスタートしたビクトリーだが、その後4連勝。順位も2位にまで浮上した。本田はここまで全6試合で得点に直接関与し、合計4ゴール3アシストを記録している。
https://www.footballchannel.jp/2018/12/01/post299501/

6 A-League games and now 4 A-League goals for Keisuke Honda

   

Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集) Jリーグ選手名鑑2019 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)




Ads by amazon
アジアサッカーキング 2019年 03月号 [雑誌] (Jリーグサッカーキング増刊) スカパー! Jリーグラボの提言
サッカーダイジェスト 2019年 2/28 号 [雑誌] J1&J2&J3選手名鑑 2019 (NSK MOOK)
月刊フットボリスタ 2019年3月号 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/21 号 [雑誌]
中村俊輔式 サッカー観戦術 (ワニブックスPLUS新書) WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 03 月号 [雑誌]
最新記事
「日本の未来だ」バルサ復帰報道で注目浴びる久保建英の超プレー集を見た海外の反応
【海外の反応】「日本とアメリカが最有力だ」どの国が最初にワールドカップを優勝すると思う?
外国人「Jリーグのチームを応援し始めたきっかけは何?」【海外の反応】
【海外の反応】「日本は進んでいるな」イニエスタが日本への適応に苦労した理由が話題に!
【海外の反応】「レベルが高い」香川真司、好プレーでベシクタシュの勝利に貢献!
【海外の反応】「心が痛む」日本行きの噂のあるロッベン、復帰時期はいまだ不透明な状態に..
【海外の反応】「嬉しすぎる」久保建英、来夏バルセロナ復帰で基本合意!歓喜する世界のバルサファン!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Anthem(アンセム) 【予約特典】•Legion of Dawn レンジャーアーマーパックとレジェンダリーウェポン •ファウンダーズ・プレイヤーバナー 同梱 - PS4

【PS4】ONE PIECE WORLD SEEKER【早期購入特典】湯けむり温泉ミッション&水着 コスチュームが入手できるプロダクトコード (封入)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR