FC2ブログ

NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「一体何なんだ?」本田圭佑、実質的なカンボジア代表監督に就任!驚愕する海外のサッカーファン

本田圭佑

先日、オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリー加入が発表されたばかりの日本代表FW本田圭佑(32)が、カンボジア代表の『Head of delegation』に就任することがわかった。これは実質的な“監督”のポジションだという。

 12日、本田はプノンペンで開催されたカンボジアサッカー連盟の記者会見に出席。同代表のコーチングスタッフに入閣することを発表した。本田の肩書きは『Head of delegation』。チーム構成や指揮に対する全権を任せられる予定で、実質的な“監督”のポジションも担うことになる。

 本田の所属事務所であるHONDA ESTILO株式会社によれば、登録上の監督はフェリックス・アウグスティン・ゴンザレス・ダルマス(30)。今後、本田はメルボルン・ビクトリーでプレーしながら、国際Aマッチデーにカンボジア代表の実質的な監督を務めるという。なお、初陣は9月10日にホームで開催されるマレーシア代表戦を予定している。

 ロシアW杯後に代表引退を表明した本田は、今までにないかたちで世界のサッカーに関わる方法がないかを模索し、これまで関係を築いていたカンボジアサッカー協会へ今回の件を提案。同協会がアジアサッカー連盟など関係各所に確認をとり、ルール上問題ないとの判断で今回の新たな取り組みが発表された。

 会見に出席した本田は、「こういったかたちの契約は世界どこをみてもはじめての契約だと思います。そういった普通ではないやり方を受け入れたことに感謝しています。私にとってはじめての監督業になります。実際にはメルボルンでプレーするので、すべての試合に関われない可能性がありますが、可能な限りカンボジアのサッカーに関わっていきたい」と語り、「カンボジアサッカー連盟、各チーム、育成年代のすべてが同じサッカースタイルをつくること」と「サッカーを強くするだけではなく、サッカー以外のカンボジアの素晴らしいところを世界に伝えていくこと」をミッションとして掲げた。

 前例のないことにチャレンジする本田。今後は、2020年の東京五輪でオーバーエイジ枠として出場することを目指しつつ、同じアジアのカンボジア代表の指揮を執ることになる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-01664863-gekisaka-socc

Keisuke Honda 🇯🇵 has been announced as manager of Cambodia

   

【海外の反応】「スーパースターだ」本田圭佑、豪州移籍が正式決定!歓喜する現地メルボルンVサポーター

本田圭佑

オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーは6日、元日本代表MF本田圭佑の加入が決まったと発表した。契約期間は2018-19シーズンとされ、「クラブ史上最大の契約」とも公式HPに記されている。

 去就に注目が集まっていた本田については、オーストラリアメディア『SBS』がメルボルン・ビクトリーと1年契約を締結する見通しであると報じていた。年俸は290万ドル(約3億2000万円)で、同クラブが130万ドル、残りの160万ドルはオーストラリアサッカー連盟(FFA)と『FOX SPORTS』が支払うことになるという。

 そして本田は2日、インターネットテレビ番組『AbemaTV』に生出演。番組の最後にオーストラリア移籍の可能性を問われると「イエスです! ただ交渉は最後まで分からないので、待っていてもらえると」とコメントしていた。

 本田はパチューカとの契約が満了となり、フリートランスファーとなっていた。2018 FIFAワールドカップ ロシアを終え、現役引退の可能性も含めて去就に注目が集まっていたが、新天地がついに決定。オランダ、ロシア、イタリア、メキシコと海外クラブを渡り歩いてきたが、次のチャレンジはオーストラリアが舞台となることが決まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00804670-soccerk-socc

Melbourne, Keisuke Honda

   

【海外の反応】「楽しみだ」「やめて」本田圭佑、東京五輪を目指すと宣言!

本田圭佑

MF本田圭佑が2日、インターネットTV「AbemaTV」のニュース番組『AbemaPrime(アベマプライム)』に生出演し、オーバーエイジとして2020年の東京五輪出場を目指す考えを明らかにした。

 自身の集大成と位置付けたロシアW杯が終わり、本田が次の目標を定めた。「2年後の東京五輪を目指して現役を続けようと思った。東京五輪にオーバーエイジとして出場する。それを目標にあと2年、自分をガッツリ鍛え上げようと思う」。滞在先のバハマからの生中継で驚きの宣言だった。

「小さいころからプレーしている理由がW杯だった。そのW杯が4年後にしかない。サッカー選手にとって4年は想像を絶するほど長い。今、僕は32歳で、次は36歳になる。この4年間で自分の体がどんどんフィジカル的に落ちていく可能性がある中で、まず厳しいだろうというのが今回の結論だった」

 2022年のカタールW杯を目指すのは難しい。代表からの引退だけでなく、現役引退も脳裏をよぎったという。「それ以外の目標を決めないとサッカーを続けるのも難しいかなと。引退も考えたし、今後のことを一生懸命考えて決定した」。そうした中で現役を続ける最大のモチベーションとして見つけたのが2年後の東京五輪だった。「自分が(現役を)続ける目標がやはり欲しかった。W杯の代わりになり得るのが五輪しかなかった。タイミングよく東京五輪が来るのは個人的に運命に感じていて、これは目指さないとなと勝手に思った」と、決断の理由を語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-01656821-gekisaka-socc

keisuke_honda_eying_2020_olympics_as_overage.jpg

   

【海外の反応】「羨ましい」本田圭佑、豪州移籍完了!現地紙が報道!嫉妬する他サポも!

本田圭佑

『FourFourTwo』は31日、「日本代表MF本田圭佑は、メルボルン・ヴィクトリー加入に向けた契約を結んだ」と報じた。

昨季限りでメキシコのパチューカを退団し、フリーエージェントとなっていた本田圭佑

ワールドカップ終了後はオーストラリアAリーグメルボルン・ヴィクトリーと交渉していると伝えられていた。

報道によれば、今回本田圭佑の獲得に際してメルボルン・ヴィクトリーは290万豪ドル(およそ2.4億円)を投じたとのこと。

そのうちクラブが負担するのは130万豪ドル(およそ1.1億円)で、残りはリーグ側のマーキー・ファンド(基金)によって補助されるという。

本田圭佑には1年契約が手渡されるとのことで、発表は間近に迫っているとのことだ。
https://qoly.jp/2018/07/31/honda-keisuke-join-melbourne-victory-kgn-1

honda_keisuke_to_a_league in australia

   

【海外の反応】「本物のスターだ」本田圭佑の豪州移籍が決定的に!現地報道に興奮を隠せない豪州人!

本田圭佑

日本代表FW本田圭佑(32)の新天地はオーストラリアで決定的なようだ。オーストラリア紙『ジ・エイジ』が報じている。

 本田は昨年7月にセリエAの名門ミランからパチューカに移籍。公式戦34試合で13ゴールを記録し、チームの攻撃を牽引した。日本代表の一員として出場したロシアW杯では、日本人初の3大会連続ゴールを決めるなどベスト16進出に大きく貢献した。

 今季限りでパチューカを退団した本田は、現在フリーとなっており、去就が注目されている。そんな中、オーストラリアAリーグのメルボルン・ビクトリーが獲得に動いている。同クラブはリーグ優勝を3度経験しており、今季もAFCチャンピオンズリーグに出場していた。

 同紙によると、本田の代理人はここ数か月に渡り、メルボルン・ビクトリーおよびオーストラリアサッカー協会と話し合いを進めている模様。数百万ドル(数億円)の“マーキープレーヤー”として獲得を目指しているようだ。

 マーキープレーヤーとは、年俸を自由に設定できる選手のこと。Aリーグではチーム全員の年俸合計額の上限が決められているが、集客力向上のため、その制限を受けない選手を各クラブ1人獲得することができる。

 なお、Aリーグは10月に開幕。本田はメルボルン・ビクトリーの看板選手として加入することになるのだろうか。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?250036-250036-fl

Melbourne Victory with the signing of Keisuke Honda

   

サッカーゲームキング 2018年 09月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 09 月号 [雑誌]




Ads by amazon
日本人が海外で成功する方法 黙ってられるか (新潮新書)
サッカーダイジェスト 2018年 8/23 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2018年 09 月号 [雑誌]
アンドレス・イニエスタ完全読本 2018年 9/14 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 ワールドサッカーダイジェスト 2018年 8/16 号 [雑誌]
ロシアW杯総論 キャプテン翼のつくり方
最新記事
【海外の反応】「日本が遥かに上だ」U21日本代表、開始10分で3点のゴールショー!大量4発でアジア大会2連勝
【海外の反応】「神のようだ」イニエスタ、2戦連続スーパーゴール!世界のファンが絶賛!
【海外の反応】長友の給料への影響は!?トルコリラ暴落でガラタサライ副会長がトランプ大統領を批判!
【海外の反応】「日本、マジで大丈夫?」U21日本代表、アジア大会白星発進も追加点奪えず課題浮き彫りに...
【海外の反応】「才能がある」井手口陽介、リーズU23で完璧アシスト!現地サポが称賛!
【オランダの反応】「希望だ」堂安律、開幕戦でゴール!今季何点決めると思う?
【ドイツの反応】香川出番なしのドルトムント、ラツィオに勝利
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 19 Champions Edition 【限定版同梱物】•ジャンボプレミアムゴールドパック最大20個 •UEFA CHAMPIONS LEAGUE GOLD PLAYER PICK •7試合FUTレンタルアイテムのNeymar •7試合FUTレンタルアイテムのCristiano Ronaldo •FIFAサウンドトラックアーティストがデザインしたスペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】チケットホルダー 付 - PS4

ウイニングイレブン2019 (【特典】myClub用DLC 同梱) - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR