NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「中村、ベッカム..」メッシよりも上のフリーキッカーを挙げてくれ

メッシ

メッシが3試合連続でフリーキックを決めたこともありスレが立っていました【動画
Messi_has_now_scored_a_free_kick_in_three_consecutive_games.jpg

英語のフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<セルビア>
メッシよりも上のフリーキッカーを挙げてくれ
 待つから



 <アメリカ>
 ・中村
  nakamura_vs_united_freekick.jpg


  <イギリス>
  ・これな
   それとベッカムとジュニーニョ



  <スロベニア>
  ・ああ、余裕で中村の方が上。あと、コラロフ。
   全盛期のヤヤ・トゥーレもね。


   

外国人「日本のテレビ番組は面白いな」メッシが体育会TVで見せた神業キックが話題に!【海外の反応】

メッシ

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと言えば、変幻自在のドリブル突破と世界最強の決定力で数々のゴールを陥れてきた。その能力によって様々なイベントに引っ張りだこだが、ペルーメディア「el comercio」では日本のスポーツバラエティー番組の“難しすぎる挑戦”を見事クリアした様子が伝えられている。

 同メディアが紹介したのは、数々のアスリートが難しすぎる技に挑戦する日本の人気番組だが、メッシが今回挑んだのはサッカーゴールに設けられた20個のパネルを、制限時間100秒以内にすべて抜いていくというもの。左右と高低の両方を合わせるキック精度の高さが求められるが、メッシはテンポ良くポンポンとパネルを抜いていく。最後に残ったのは、最も難しいゴール右上隅の「5番」だったが、何本か蹴るうちに感覚をつかんだメッシは、いとも簡単に5番を抜いてみせた。

 7.77秒を残して20枚すべて抜いた神業キックに、同サイトもビックリ仰天だったようだ。次のように記している。

「リオネル・メッシは複雑怪奇な挑戦をした。彼は何千回ものプレーで我々を驚かせ続けてきた。その一方で、日本での番組ではメッシが“不可能を可能にする”ミッションをどう達成するかを映像で見せていた。メッシによるシュートは、まるで弓のように20枚のパネルを射抜いた」

 ピッチ上での圧倒的な存在感はもちろん、テレビ番組でのチャレンジ一つ取っても難業を軽々とクリアするメッシ。視聴者を楽しませるという意味でもやはり、世界ナンバーワンプレーヤーなのだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180124-00010018-soccermzw-socc

japanese_shooting_challenge_ft_messi_20_targets.jpg

   

【海外の反応】「神だ」メッシが圧巻のハットでアルゼンチンを救いW杯出場決定!

メッシ

※追記しました
W杯南米予選は10日、最終節を行った。アルゼンチン代表はエクアドル代表と対戦し、3-1で勝利。12大会連続17回目のW杯出場を決めた。

 南米予選はブラジルがすでに本大会出場を決めているが、2位ウルグアイ(勝ち点28)から7位パラグアイ(勝ち点24)まで勝ち点4差と大混戦。最終節の結果次第で順位が大きく変わる可能性がある。そんな中、アルゼンチンはW杯出場圏外の6位につけており、アウェーといえど8位エクアドルに勝ってW杯出場を望みをつなげたいところ。

 世界中が注目する一戦は、思わぬ形で動いた。開始38秒、エクアドルはFWロベルト・オルドニェスとのワンツーでPA左に侵入したMFロマリオ・イバーラが左足でゴール右隅に流し込み、先制点。エクアドルの選手たちは挑発するようにアルゼンチンのベンチ前で得点を喜んだ。

 アルゼンチンは勝たなければいけない重圧からか動きが硬かったが、この悪い流れをエースが断ち切った。アルゼンチンは前半12分、FWリオネル・メッシがPA左に走り込んだMFアンヘル・ディ・マリアとのワンツーから左足で決め、早々に試合を振り出しに戻す。さらに20分、ディ・マリアがメッシに出したパスはつながらなかったが、相手に当たったボールをメッシが回収し、PA内から豪快に左足を振り抜き、2-1と一気に逆転に成功した。

 エクアドルは前半41分、MFホセ・セバージョスを下げてFWエネル・バレンシアを投入し、早々に手を打つ。だが、アルゼンチンが2-1で前半を折り返すと、後半17分にメッシがドリブルから味方の動きをおとりに自ら左足シュート決め、ハットトリック。エースが“運命の一戦”で抜群の存在感を放った。

 その後は得点を奪えず、終了間際にはディ・マリアが負傷交代したが、アルゼンチンが3-1で逃げ切り勝利。エースが敗退の危機にあったアルゼンチンを救った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-01645021-gekisaka-socc

Lionel Messi’s Hattrick goal for Argentina vs Ecuador

   

【海外の反応】「信じられない」メッシの居ないW杯に現実味..アルゼンチンがW杯出場圏外の6位に転落で崖っぷちに

メッシ

2018 FIFAワールドカップ ロシア・南米予選第17節が5日に行われ、5位のアルゼンチン代表と4位のペルー代表が対戦した。

 勝たなければ自力でのW杯出場の可能性がなくなるアルゼンチン。前線はリオネル・メッシ、アンヘル・ディ・マリア、ダリオ・ベネデットの3人が入り、マウロ・イカルディやパウロ・ディバラはベンチスタートとなった。

 前半をスコアレスで折り返すと、アルゼンチンは後半開始からディ・マリアを下げてエミリアーノ・リゴーニを投入。59分にはエベル・バネガに代えてフェルナンド・ガゴを送り出し、状況の打開を図る。しかし、途中出場のガゴが65分に負傷。エンソ・ペレスが急遽送り出され、3人の交代カードを使い切ってしまう。

 攻勢を強めるアルゼンチンは76分、最終ラインに入るハビエル・マスチェラーノが狙いすましたシュート。さらに88分には絶好の位置でFKのチャンスを得るが、メッシのシュートは壁に当たりゴールならず。

 試合は0-0で終了。アルゼンチンは3試合連続ドローで4試合勝利なし。一方のペルーは敵地で望みをつなぐ勝ち点1を得た。なお、同じくW杯出場を争うチリ代表がエクアドル代表に勝利したため、アルゼンチンW杯出場圏外の6位に転落している。

 最終節となる次戦、アルゼンチンはアウェイでエクアドル代表と、ペルーはホームでコロンビア代表と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00652109-soccerk-socc

Lionel Messi shows his dejection after Argentinas frustrating 0-0 draw against Peru

   

【海外の反応】日本でメッシがバスケでも神であることを証明!?(動画あり)

メッシ

FCバルセロナのレオ・メッシバスケットボールでも一流である。これは日本を訪れた際に見せた3連続3ポイントシュートが証明している。

ピケネイマール、アルダ・トゥランとともに日本を訪れていたメッシは、この夏から4シーズン新たにグローバルスポンサーになる楽天の本社で3連続3ポイントシュート決めている。

動画は、オンラインストアを手がける楽天のオーナー・三木谷浩史氏によって投稿されており、そのフォロワー数は960,000人である。

シュートを放つメッシに対し、アルダ・トゥランが靴を投げて邪魔をしているものの、それを気にすることなくメッシはゴールを決めている。

なお、メッシは金曜日にメディカルチェックとフィジカルテストを終え、14シーズン目となるシーズンをバルサにおいてスタートする。また、7月5日に合意に至っている2021年までの契約に近日中にサインすることになる。
http://sport-japanese.com/news/id/11819
Leo Messi has a go at basketball as he takes some free throw

   

Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
月刊フットボリスタ 2019年1月号 WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 01 月号 [雑誌]
【保存版】川崎フロンターレ J1連覇記念号 特別付録:優勝記念両面ポスター (サッカーマガジン2018年12月号増刊) 高校サッカーダイジェスト(26) 2019年 1/17 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/20 号 [雑誌] UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 最新戦術論 (洋泉社MOOK)
逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ に・ほ・ん・も・の
最新記事
【海外の反応】「なぜだ!?」日本代表、アジアカップに挑むメンバーを発表!選考に疑問を抱く海外のファンも..
「日本とイランが決勝で対戦する可能性が高い」イランの英雄アリ・ダエイがアジアカップの優勝争いを予想【海外の反応】
【ドイツの反応】「移籍は決定済み?」香川真司、モナコ戦招集外で冬の移籍を確信する現地ドルトムントサポーター
【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...
【海外の反応】「理想的だ」堂安律獲得にマンCが自信!オランダにレンタルの可能性も!
【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!
【海外の反応】「優勝するよな?」ドルトムント、シャルケとのダービーに勝利!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR