NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「ヒーローだ」イングランド、“エース”ケインの劇的ゴールでチュニジアに勝利!

ワールドカップ

※追記しました※タイトルを訂正しました
ロシアW杯はグループリーグ第1節5日目を行った。G組のイングランド代表はチュニジア代表と対戦し、2-1で勝利した。第2節は23日にチュニジアがベルギーと、24日にイングランドがパナマと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-01655247-gekisaka-socc

England 2-1 Tunisia World Cup 2018

   

【海外の反応】韓国、VARに泣く..痛恨PK献上でスウェーデンに敗戦

ワールドカップ

※追記しました
ロシアW杯は18日、大会5日目を行った。グループFではスウェーデン代表が韓国代表を1-0で下し、白星発進を決めた。第2節は23日に行われ、スウェーデンはドイツ、韓国はメキシコと対戦する。

 同組のもう一試合は前日に行われ、メキシコが前回王者のドイツを破る伽藍を演じ、改めてW杯の難しさ、楽しさを感じさせた。韓国スウェーデンはこの強豪2か国との試合を残すこともあり、互いに絶対に落とせない試合として初戦に臨んでいた。

 前半から決定機の数で上回ったのはスウェーデンだった。ただ前半21分にゴール前で作った混戦、FWマルクス・ベリがGKとの1対1を押し込むが、GKチョ・ヒョンウのビッグセーブに弾かれ、先制点は奪えない。

 また前半28分には韓国にアクシデント。左SBでプレーしていた元鹿島DFパク・チュホがプレー中に右腿を痛めて負傷退場。元鳥栖DF金民友が緊急投入された。

 何とかスコアレスで耐えた韓国はワンチャンスを狙う。しかし後半7分、左サイドから金民友が上げたクロスが走り込んだMFク・ジャチョルの頭にピンポイントで合うが、シュートは左に外れてしまう。

 そしてついにスコアが動く場面が来る。後半19分、エリア内で金民友がMFビクトル・クラーソンを倒してしまう。ホエル・アギラール主審は一旦はプレーを流したが、今大会より導入されたVARを使ったビデオ判定を行う。

 ビデオを確認すると明らかに金民友の足はボールに触れておらず、アギラール主審も即座にPKを指示。後半20分、これをDFアンドレアス・グランクビストが落ち着いて決めて、スウェーデンが先制に成功した。

 負けられない韓国は、後半21分に神戸のMFチョン・ウヨン、そして“韓国のメッシ”と呼ばれる期待の20歳、10番MFイ・スンウを投入。前がかりになって、同点弾を目指す。しかし試合はこのまま終了。韓国は痛い黒星発進となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-01655237-gekisaka-socc

South Korea went in search of an equaliser right until the final whistle but they could not find one as they slumped to defeat

   

【海外の反応】「また波乱だ」ブラジル、豪快ミドルで先制もスイスと痛恨ドロー

ワールドカップ

※追記しました
ロシアW杯のグループE第1節が17日に行われ、ブラジル代表はスイス代表と1-1で引き分けた。W杯の初戦は1982年スペイン大会から9連勝中だったが、ついに記録がストップ。第2節は22日に開催され、ブラジルはコスタリカ、スイスはセルビアと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-01655204-gekisaka-socc

Brazil vs Switzerland [2018 FIFA World Cup]

   

【海外の反応】「なんて番狂わせだ」王者ドイツが敗れる大波乱!メキシコが歴史的勝利!

ワールドカップ

※追記しました
ロシアW杯4日目が17日に行われ、モスクワのルジニキスタジアムでは前回大会王者のドイツ代表とメキシコ代表が対戦。前半35分にFWイルビング・ロサノの得点でメキシコが先制すると、そのまま逃げ切って1-0の完封勝利を収めた。23日に行われる第2節でドイツはスウェーデン、メキシコは韓国と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-01655198-gekisaka-socc

Germany 0-1 Mexico [2018 FIFA World Cup]

   

【海外の反応】「欧州勢はまだ無敗」クロアチア、ナイジェリアに快勝!

ワールドカップ

※追記しました
2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が16日に行われ、クロアチア代表とナイジェリア代表が対戦した。

 2大会連続出場のクロアチアは、主将のルカ・モドリッチやイヴァン・ラキティッチ、マリオ・マンジュキッチらが先発出場。一方、3大会連続出場のナイジェリアは、アレックス・イウォビ、ヴィクター・モーゼス、ジョン・オビ・ミケルなどがスタメンに入った。

 試合は32分に動いた。右CKでニアのアンテ・レビッチが頭ですらし、中央でマンジュキッチがダイビングヘッド。ボールは相手MFオゲネカロ・エテボの足に当たってゴールに吸い込まれ、オウンゴールクロアチアが先制した。

 後半に入って70分、クロアチアは左CKで、マンジュキッチが相手DFウィリアム・エコングに後方から抱きつかれるように抑え込まれ、PKを獲得。これをモドリッチが冷静にGKと逆のゴール左隅に沈めて、リードを2点に広げた。

 試合は2-0で終了。勝利したクロアチアがグループD首位に立った。第2戦は、クロアチアが21日にアルゼンチン代表と、ナイジェリアが22日にアイスランド代表と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180617-00777781-soccerk-socc

Croatia_2-0_Nigeria_Modrić_2018_World_Cup

   

サッカーゲームキング 2018年 07月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 07 月号 [雑誌]




Ads by amazon
Number(ナンバー)954・955・956号 日本代表 未来を懸けて。 WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 月刊フットボリスタ 2018年7月号
Number(ナンバー)953号 日本代表、全力で闘え! WORLD CUP RUSSIA 2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 解説者の流儀
詳しいことはわかりませんが、サッカーの守り方を教えてください サッカー新しい攻撃の教科書
footballista 2018 RUSSIA WORLD CUP GUIDEBOOK (月刊フットボリスタ 2018年7月号増刊) 2018FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊7月9日号)
最新記事
【海外の反応】「日本に驚かされた」日本代表、コロンビアに勝利!世界が絶賛!
【海外の反応】日本代表戦をコロンビア人はどう見ているのか?
【海外の反応】「ヒーローだ」イングランド、“エース”ケインの劇的ゴールでチュニジアに勝利!
【海外の反応】韓国、VARに泣く..痛恨PK献上でスウェーデンに敗戦
【海外の反応】「また波乱だ」ブラジル、豪快ミドルで先制もスイスと痛恨ドロー
【海外の反応】「なんて番狂わせだ」王者ドイツが敗れる大波乱!メキシコが歴史的勝利!
外国人「日本代表のスタメンを予想してみた」【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

イニエスタ赤白ハートワイン2本セット(750ml×2)

【PS4】Detroit: Become Human
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR