NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「アジア終わった」日本代表も無視できないW杯大陸間プレーオフ組み合わせ決定!アジアは南米と激突!

ワールドカップ

22年W杯カタール大会出場をかけた大陸間プレーオフの組み合わせ抽選が26日(日本時間27日)、スイス・チューリヒの国際サッカー連盟(FIFA)本部で行われた。

来年6月に行われる大陸間プレーオフにはアジアオセアニア北中米カリブ海、南米の各連盟から1チームずつが参加。抽選で決まった相手と中立地で1試合を戦い、それぞれの試合で勝った2チームがW杯へ出場する。

アジアからは、W杯アジア最終予選A組3位とB組3位が対戦し、勝者が大陸間プレーオフへ進む。大陸間プレーオフの組み合わせが次の通りに決まったために、日本はアジア最終予選でB組2位以内に入らないと、大陸間プレーオフへ進んだ場合でも南米代表と戦わなければならなくなった。

W杯南米予選で5位のチームが大陸間プレーオフに進むが、現時点で5位はペルー。さらに6位チリ、7位ウルグアイも虎視眈々(たんたん)と浮上を狙っている。

南米予選ですでにW杯出場を決めているのは首位ブラジル、2位アルゼンチンだけで、他のどの国が来ても、日本がここに回ることになった場合、非常に高い壁となりそうだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/a7ff58988b172ee0cce56547fec45aa56f93bef1
2022 FIFA World Cup Intercontinental Playoff Round Draw

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

抽選前

<メキシコ>
・抽選結果はこうあるべきだ:
 南米 vs オセアニア
 北中米 vs アジア

 北中米のプレーオフ圏内入りが一番難しいから最も簡単な相手を引くべきだ



 <アメリカ>
 ・ジャマイカ対オーストラリア、ウルグアイ対ニュージーランドが見たいわ。もうホーム・アンド・アウェーで決めないのが残念だ。プレーオフで熱いホームサポーターを見るのが好きだったんだ。



 <アメリカ>
 ・対戦カードはこうなるって俺が最初に言っておく
  北中米 vs アジア
  南米 vs オセアニア



 <アメリカ>
 ・うちが南米を引かないことを願うよ



 <アメリカ>
 ・北中米が他から一目置かれるためにも、(北中米)4位になって大陸間プレーオフに進むチームはそこで勝ち抜かないといけない


   

【海外の反応】「最悪だ」日本代表に影響必至か!W杯大陸間プレーオフが一発勝負に!中立地開催が決定!海外のファンから賛否両論の声!

ワールドカップ

グループ2位以上に入れば自動的に出場権を獲得できるが、プレーオフに回った場合の道のりは長い。

 アジア・プレーオフは、グループリーグAとBの3位となったチームが一発勝負。これに勝った方がアジア(AFC)第5代表として、大陸間プレーオフに出場する。

 大陸間プレーオフには、アジア(AFC)第5代表、北中米カリブ海(CONCACAF)第4代表、南米(CONMEBOL)第5代表、オセアニア(OFC)代表の計4か国が出場。ただし、対戦するのは1か国のみ。対戦国同士がホーム&アウェイ方式で戦い、勝利した2ヵ国が本大会の出場権を得るレギュレーションとなっている。
https://www.footballchannel.jp/2021/10/13/post441362/
 ↓
※大陸間プレーオフを中立地での一発勝負に変更か!?ニュージーランドメディアが報道!開催地はカタールが有力
Radical FIFA changes set to have huge implications for All Whites

Japan 2-1 Australia 2022 World Cup Qualifying Aasano

国際サッカー連盟(FIFA)は19日、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会出場権をかけた大陸間プレーオフ(PO)を来年6月13、14日に、中立地での一発勝負で実施すると発表した。大陸間POにはアジア、北中米・カリブ海、南米、オセアニアの計4連盟から各1チームが参加し、W杯の本戦出場2枠を争う。対戦の組み合わせは今月26日に抽選で決定する。アジアでは現在、日本を含む12チームが2組に分かれて最終予選を行っており、各組の上位2チーム(計4チーム)はW杯出場が決定。各組3位同士が対戦し、その勝者が大陸間POへと回る。
https://news.yahoo.co.jp/articles/30f14e317a326baac223950b8a20760217c664aa

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

北中米
ワールドカップ予選にとって非常に大きなニュースだ



<アメリカ>
・これが実現したら重大な変更点だ
 俺は何と言っていいか分からないな



<アメリカ>
・最悪だわ



<アメリカ>
・ひどいわ、ワールドカップ出場をPK戦で決めることが増える



<メキシコ>
・くっそ、プレーオフに回りたくない理由が増えたな


   

【海外の反応】「将来は日本代表監督?」ストイコビッチ監督率いるセルビア、ポルトガルに劇的勝利でW杯出場決定!

ワールドカップ

ピクシーがW杯に帰ってくる!J1名古屋で活躍したドラガン・ストイコビッチ監督(56)率いるセルビア代表は14日、リスボンでポルトガル代表と対戦。劇的な逆転勝利を収め、2大会連続3度目の出場を決めた。

 22年カタールW杯欧州予選最終戦。引き分け以上でもカタールW杯出場が決まる首位ポルトガル代表と、勝たなければ欧州プレーオフに回る2位セルビア代表の直接対決。セルビア代表は前半早々に失点したが、同33分に主将のMFタディッチが同点弾。そして引き分け目前の後半45分、右からのクロスをアレクサンドル・ミトロヴィッチが頭で叩き込んだ。ストイコビッチ監督が現役時代から常々口にしてきた“NEVERGIVE UP”の精神が発揮された。

 試合終了の笛を聞くと、喜熨斗勝史コーチらスタッフもピッチになだれ込んで狂喜乱舞。ピクシー(妖精)の愛称で知られる指揮官は両手を大きく拡げ、応援に駆けつけたサポーターに投げキスを送った。今年3月に就任。9カ月で大きな仕事をやってのけた。

 ストイコビッチ監督は現役時代、旧ユーゴスラビア代表とセルビア代表として2度のW杯出場。指揮官として24年ぶりに世界最高の舞台に戻ってくる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d642b381726c10267133ccd08135d27ee4c91733
Dragan Piksi Stojkovic has completely transformed the national team done an amazing job

セルビアの劇的決勝ゴール動画】 【セルビア語実況】 【YOUTUBE(日本語実況)

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<セルビア/オーストラリア>
・泣くとは思っていなかったが涙が出た。待ちに待った瞬間だ!!



<セルビア>
ピクシー、愛してるよ



<セルビア>
・この男が大好きだ。セルビアはポルトガルで37年間勝利してなかったんだよ。



<セルビア>
・セルビアがポルトガルで最後に勝利した試合で決勝ゴールを決めたのは19歳のピクシーだった(18歳にデビュー)



 <セルビア>
 ・正真正銘のレジェンドだ



❐ドラガン・ストイコビッチ、セルビアをワールドカップ出場に導く。彼はなんて凄い仕事をしたんだ。



 <ナイジェリア>
 ・(W杯予選で)まだ1敗もしてない、なんて男だ


   

【海外の反応】「馬鹿げてる」イタリアとサウジが超異例のワールドカップ共催!?仰天プラン浮上に反対意見続出!

ワールドカップ

2030年FIFAワールドカップの開催地として、サウジアラビアイタリアが共同開催に立候補する案が浮上しているという。英『ジ・アスレティック』が16日付で報じている。

 現在32チームの出場で開催されているワールドカップは、2026年大会から40チームへと拡大。計80試合が行われる大会の規模はさらに大きくなり、1ヶ国での開催は困難となることが予想される。2026年大会もアメリカ、カナダ、メキシコの北中米3ヶ国による共催で行われる。

 2030年大会の開催地についても、立候補の動きが報じられているのはほとんどが共催案。ウルグアイと周辺諸国、スペインとポルトガル、英国とアイルランドなどが開催に関心を示している。

 サウジアラビアも初のワールドカップ開催を目指し、共催国を探している状況だという。コンサルタントからはモロッコやエジプトとの共同立候補も提案されたが、インフラ整備が十分でないことがネックになるとみられている。

 そこで、サウジアラビア側が有力な共催相手の候補として選んだのがイタリアイタリアはユーロ2028または2030年ワールドカップの開催を目指すことに意欲を見せており、サウジアラビアから資金面での協力を得ることで両国の利害が一致するとも見込まれている。

 2018年と2019年のイタリア・スーパーカップがサウジアラビアで開催されるなど、サッカー面や経済面で両国の結びつきは弱くはない。地理的に大きく離れた別大陸の2ヶ国でのワールドカップはあまりにも異例となるが、今後立候補が具体化する可能性はあるのだろうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/08070c8dcbdc298f77a53311df7b0bb1e32e0f5c
Saudi-Italy 2030 World Cup bid being considered and it’s not as far-fetched as it might sound

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・これはカタールワールドカップよりも酷いわ



<ベンフィカサポ>
サッカーはもう終わりだわ。しゃれにもなってない、これは馬鹿げてる。



>アスレティック「実現できるとはとても思えない無理な話に聞こえるかもしれないが」

 <セルティックサポ>
 ・ああ、そう聞こえる



 <レアル・ソシエダサポ>
 ・FIFAがどれだけ金の亡者か舐めてるな



 ・サウジアラビア人には金がある、イタリア人には賄賂の専門知識がある。FIFAとしては、共催決定だ。


   

【海外の反応】「茶番だ」カタール代表、W杯欧州予選参加へ!仰天プランに海外のファンが激怒!

ワールドカップ

先日、2022年のFIFAワールドカップ・カタール大会に向けたヨーロッパ予選の組み合わせが決まった。

そうしたなか、『Independent』が驚くような話を伝えている。開催国であるカタールが2022年のW杯欧州予選に参戦するというのだ。

当然ながら、ホスト国であるカタール代表はW杯出場権はすでに得ているのだが…。

カタールはアイルランド、ポルトガル、ルクセンブルク、セルビア、アゼルバイジャンと同じグループAに入る見込み。

このアイデアは同グループのバランスをとること、そして、コスト国に欠かせない試合への準備を提供するためのものだという。

ただ、カタールはグループB、D、Eに入る可能性も残されているとのこと。

カタールの欧州予選参加について、すでにAFCとUEFAは交渉済みだとか。

ただ、カタールと同組を戦う相手国はカタール戦での勝点はカウントされない可能性が高く、ややメンバーを落とすことも許されるようだ。
https://qoly.jp/2020/12/09/qatar-to-join-european-qualifying-iks-1
Qatar to join European qualifying for 2022 World Cup

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ドイツ>
・なんてことだ



<バイエルンサポ>
・今回のワールドカップなんかやめちまえ、見ていられない



・まじで頼むわ、サッカーを破壊するのをやめてくれ



<スウェーデン>
・まじで恥ずべきだわ



<パルチザンサポ>
・俺はまじで驚きもしないよ


   
イニエスタ・ジャパン! 日本に学んだ 人生で大切なこと イニエスタ・ジャパン! 日本に学んだ 人生で大切なこと




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2022年 1/27 号 第100回全国高校サッカー選手権決算号(サッカーマガジン増刊
ブルーロック(17) BE BLUES!~青になれ~ (46)
ワールドサッカーダイジェスト 2022年 1/20 号 Jリーグ 「 新戦術 」 レポート 2021 (エルゴラッソ)
アオアシ (26) GIANT KILLING(59)
最新記事
【ドイツの反応】「恐ろしい」奥川雅也、圧巻の4戦連続ゴール!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「アンチは黙れよ」南野拓実、バースデーゴール!現地サポが称賛!
【ドイツの反応】「日本のロナウジーニョだ」鎌田大地、超絶ゴール!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「連れ戻せ」久保建英、鮮烈FKゴールを海外のレアルファンが絶賛!
【スペインの反応】「天才だ」久保建英、圧巻ゴール!直接FKを叩き込む!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「売り物ではない」冨安健洋がバルセロナへ移籍!?デマ情報に踊らされる海外のファン!
【海外の反応】「恐ろしい」前田大然、速すぎてカメラで追えない高速ダッシュとスプリント数に現地サポの期待高まる!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

世界一カンタンな自信のつけ方

【PS4】ELDEN RING (【予約特典】アドベンチャーガイド&マップポスター・ジェスチャー「リングのポーズ」 同梱)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR