NO FOOTY NO LIFE



外国人「あなたの国の代表チームの弱点は何?」【海外の反応】

ワールドカップ

japan against brazil 2017

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました

ポーランド
・お互いに自分の代表の弱点を言い合おう
 勝利するために助け合おう

 俺から始める:ポーランドはレヴァンドフスキがトップで
 4-5-1か4-4-1-1でプレーするだろう
 グロシツキやブワシュチコフスからのパスは全てレヴァンドフスキへだ

 2002年の韓国や2016年のポルトガル戦のように
 うちは最初から最後まで単純な攻撃をしようとする
 だから、非常に相手に読まれやすいんだ

 ポーランドはどのチームにもデンマーク戦のようにボコられるだろう



 <ドイツ
 ・最大の弱点かは分からないが
  クバとピシュチェクは全盛期をとっくに過ぎている
  俺が知っている限りでは、彼らに取って代われるだけの選手がまだいない



  <ポーランド
  ・ピシュチェクはまだ優秀だよ、クバはまじでネタだ
   面白いのはカミル・グリクでCL準決勝進出したチームにいるが
   最悪のディフェンダーだ。個人のミスが本当多い。
   CBパズダンは彼のために全て尽くしている。



<日本>
・フォワード: 酷い
 ミッドフィールド: 別に
 ディフェンス: 酷い
 ゴールキーパー: 酷い
 
 相手が重圧に負けて失敗しない限り、うちは本当に1勝も出来ないだろうな

   

【海外の反応】「読めない」日本はポーランド、コロンビア、セネガルと同組!ロシアW杯組み合わせ決定!

ワールドカップ

※追記しました
来年6月14日に開幕するロシアW杯のグループリーグ組み合わせ抽選会が1日にモスクワのクレムリンで行われ、日本はグループHに入り、ポーランドセネガルコロンビアと同組になった。

 日本は来年6月19日の初戦でコロンビア、6月24日の第2戦でセネガル、6月28日の最終戦でポーランドと対戦する。

以下、グループリーグの組み分け

■A組
ロシア(2大会連続11回目)
サウジアラビア(3大会ぶり5回目)
エジプト(7大会ぶり3回目)
ウルグアイ(3大会連続13回目)

■B組
ポルトガル(5大会連続7回目)
スペイン(11大会連続15回目)
モロッコ(5大会ぶり5回目)
イラン(2大会連続5回目)

■C組
フランス(6大会連続15回目)
オーストラリア(4大会連続5回目)
ペルー(9大会ぶり5回目)
デンマーク(2大会ぶり5回目)

■D組
アルゼンチン(12大会連続17回目)
アイスランド(初出場)
クロアチア(2大会連続5回目)
ナイジェリア(3大会連続6回目)

■E組
ブラジル(21大会連続21回目)
スイス(4大会連続11回目)
コスタリカ(2大会連続5回目)
セルビア(2大会ぶり12回目)

■F組
ドイツ(17大会連続19回目)
メキシコ(7大会連続16回目)
スウェーデン(3大会ぶり12回目)
韓国(9大会連続10回目)

■G組
ベルギー(2大会連続13回目)
パナマ(初出場)
チュニジア(3大会ぶり5回目)
イングランド(6大会連続15回目)

■H組
ポーランド(3大会ぶり8回目)
セネガル(4大会ぶり2回目)
コロンビア(2大会連続6回目)
日本(6大会連続6回目)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-01646993-gekisaka-socc

Here they are! The groups for the 2018 FIFA World Cup Russia!

   

【海外の反応】「不安と興奮が..」W杯組み合わせ抽選直前!世界各国のファンの思いとは..

ワールドカップ

2018FIFAワールドカップ ロシアのグループリーグ組み合わせ抽選会が現地時間12月1日、ロシアの首都モスクワにあるコンサートホール、クレムリンパレスで行われる。

グループリーグの抽選では、各グループの実力を均衡させるため、出場32カ国を8チームずつ、4つのポットに分ける措置が取られる。このポット分けは、10月に発表されたFIFAランキングを参考とし、原則上位から8チームずつ、4つのグループに分けられる。なお、FIFAランキング8位までの国は全て出場権を獲得しているが、ポット1には開催国のロシアが入るため、10月時点で8位のスペインはポット2に入る。

抽選はポットごとに行われ、A~Hのグループには、ポット1~4から各1チームずつが振り分けられる。44位の日本はポット4。アジアでは唯一、34位のイランが、ポット3に入っている。ただし、ヨーロッパを除き、同一地域の国は同じグループには入らない(ヨーロッパも2まで)というレギュレーションがあるため、日本がイランと同じグループになることはない。

この条件の下、日本にとって最悪と思われる組み合わせを考える。

・ポット1:ブラジル
強豪国が名を連ねるポット1の中でも、最強と目されているのが、FIFAランキング2位のブラジルだ。日本はW杯で南米のチームに勝ったことはなく、さらにブラジルとの通算成績は2分け10敗。また、ブラジル代表のエース、ネイマールは日本戦4試合に出場して8得点を記録する“日本キラー”だ。勝点1を獲得するのも難しく、さらに大量失点を喫する確率も高い、日本にとって最悪の対戦国である。

・ポット2:スペイン
ポット1に南米が振り分けられたため、ポット2は北中米カリブのメキシコか、ヨーロッパのスペイン、スイス、イングランド、クロアチアのいずれかとなる。この中で最も厄介な国は、スペインで間違いない。ポット分けされた10月の時点ではFIFAランキング8位だったが、11月発表の同ランクでは6位。同ランク1位のドイツも、南アフリカ大会の王者とは対戦を避けたいはずだ。日本の対戦成績は1戦1敗。次は勝てるかもと思うのは、あまりにも楽観的だ。

・ポット3:スウェーデン
ポット3の中で、日本が勝利を収めたことがない国は2つ。スウェーデンとセネガルだ。どちらも難敵だが、今大会がロシアで行われることを考慮すると、より厄介なのはスウェーデンで間違いない。FWズラタン・イブラヒモビッチは代表を引退したが、それも欧州プレーオフでイタリアを退ける勝負強さを発揮。イタリアを60年ぶりの予選敗退に追い込んだスウェーデンを相手に、日本が勝利を収めるイメージを持つことは難しい。-goal.com-

2018 FIFA World Cup draw Qualifying teams, date, time how to watch

   

【海外の反応】日本代表は何番目?W杯出場32ヵ国、選手の「若さ」ランキング

ワールドカップ

組み合わせ抽選会を今週末に控える2018年ワールドカップ

一大イベントに向け、FIFAが出場32ヵ国のランキングを紹介している。

今回記事で取り上げたのは、出場国の年齢ランキングだ。

FIFAマスターの運営機関であるCIES(スポーツ研究国際センター)が、今大会の予選に出場した選手の平均年齢をチームごとに集計

若さ順の並べたランキングは以下の通りとなっている。

1位:ナイジェリア代表(平均24.9歳)
2位:ドイツ代表(平均25.7歳)
3位:イングランド代表(平均25.9歳)
4位:デンマーク代表(平均26.1歳)
5位:セネガル代表(平均26.4歳)
5位:フランス代表(平均26.4歳)
7位:イラン代表(平均26.5歳)
7位:韓国代表(平均26.5歳)
9位:スイス代表(平均26.6歳)
10位:チュニジア代表(平均26.8歳)
11位:オーストラリア代表(平均26.9歳)
12位:エジプト代表(平均27.0歳)
12位:ベルギー代表(平均27.0歳)
12位:ペルー代表(平均27.0歳)
15位:モロッコ代表(平均27.2歳)
16位:コロンビア代表(平均27.3歳)
17位:メキシコ代表(平均27.4歳)
17位:スウェーデン代表(平均27.4歳)
19位:クロアチア代表(平均27.5歳)
19位:日本代表(平均27.5歳)
21位:セルビア代表(平均27.7歳)
21位:ポルトガル代表(平均27.7歳)
23位:ブラジル代表(平均27.8歳)
24位:ポーランド代表(平均28.0歳)
24位:スペイン代表(平均28.0歳)
26位:ロシア代表(平均28.1歳)
27位:アルゼンチン代表(平均28.4歳)
28位:サウジアラビア代表(平均28.7歳)
28位:ウルグアイ代表(平均28.7歳)
30位:コスタリカ代表(平均29.0歳)
30位:アイスランド代表(平均29.0歳)
32位:パナマ代表(平均29.4歳)

平均:27.4歳

現世界王者で、優勝候補の筆頭でもあるドイツが25.7歳で2位というのがやはり凄い。また、世代交代を図るイングランドも25.9歳と非常に若いチーム編成となっている。

なお、日本は平均27.5歳で19位タイ。予選での最年少選手は井手口陽介で、今年6月に行われたイラク戦の出場した歳は20歳だった。全チームの平均は27.4歳となっている。
https://qoly.jp/2017/11/28/average-age-2018-world-cup-kwm-1

Average age of qualified World Cup teams 2017

   

【海外の反応】「イングランドは日本と同組」W杯抽選会の予行練習結果をリネカーが明かす

ワールドカップ

W杯の組み合わせ抽選会が12月1日に行われる。このセレモニーで司会進行を務める元Jリーガーのリネカー氏が、予行練習で日本イングランドと同組になったことを明かした。

12月1日、2018年ロシア・ワールドカップの組み合わせ抽選会が行われる。
この試合ではディエゴ・マラドーナ、ゴードン・バンクス、ローラン・ブラン、カフー、ディエゴ・フォルランといったレジェンドがプレゼンターとして登場することが決まっており、司会進行はかつてJリーグでもプレーした元イングランド代表FWガリー・リネカーが務める。
そのリネカー氏が、現地時間23日に自身の『twitter』で、組み合わせ抽選会の予行練習で日本イングランドと同組になったことを明かしている。

「組み合わせ抽選会の予行練習を行ったよ。イングランドベルギーセネガル日本と同組の結果になった」
リネカー氏によると、予行練習での組み合わせでは、ポッド1であるベルギーの組に、ポッド2イングランド、ポッド3セネガルと、ポッド4の日本が入ったようだ。
また、リネカー氏は他のユーザーからによる「メキシコはどの組?」という質問に対し、「(メキシコは)アルゼンチン、フランス、ナイジェリアと同組だった。ここは“死の組”だね」と述べている。
12月1日の組み合わせ抽選会では果たして日本はどの組に分けられるのか。リネカー氏の明かした予行練習による組み合わせが実現する可能性も十分にあるが、いずれにしろポッド4の日本にとって厳しい組み合わせになることは間違いなさそうだ。-goal.com-

Gary Lineker to conduct FIFA World Cup Final draw

   

Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集 Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集




Ads by amazon
Number(ナンバー)946号 EUROPEAN FOOTBALL MANIACS2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) J1&J2&J3選手名鑑 2018 (NSK MOOK)
アオアシ × footballista Special Magazine (月刊フットボリスタ 2018年4月号増刊) 中村俊輔 サッカー覚書
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 3/1 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2018年 03 月号 [雑誌]
伝わる技術 力を引き出すコミュニケーション (講談社現代新書) 育成主義
最新記事
【海外の反応】「韓国が本当に少ない」アジア各国の平均観客動員数を比較してみた
【オランダの反応】「真珠だ」堂安律がロッベンやスアレスに並ぶ偉業!現地サポが称賛!
【海外の反応】「おかえり」香川欠場のドルトムント、ロイスの復活ゴールでボルシアMGに勝利!
【スペイン語の反応】「怪物だ」乾貴士、バルサ相手に奮闘!バルササポが高評価!試合後インタビューも話題に
【ドイツの反応】「必見だ」大迫勇也、鮮烈ゴール!も現地サポの評価は分かれる(ハノーファー戦)
【ドイツの反応】「並外れている」宇佐美、豪快ボレーでゴール!現地サポが称賛!
【ポルトガルの反応】「日本の宝石だ」中島翔哉、圧巻の1ゴール1アシスト!現地サポが絶賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR