NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「相応しくない」2026年W杯アジア枠が「4・5」→「8」大幅増へ

ワールドカップ

国際サッカー連盟(FIFA)は、2026年のW杯から出場国数を「48」に拡大し、新たな大陸間プレーオフを創設して予選方式を変更する方針を固めた。30日、『AP通信』など複数の欧州メディアが一斉に報じている。

現在32ヶ国によって行なわれているW杯だが、ジャンニ・インファンティーノFIFA会長はかねてより将来的な出場国数の拡大を公約に掲げていた。そして、2026年大会から計画が実行に移されるようだ。

 それに伴い各大陸に割り当てられる出場国数も拡大される。ヨーロッパはいまよりも3つ増えて16ヶ国となる。アフリカは9ヶ国がプレーオフなしで本大会出場権を獲得し、南米と北中米カリブは同じく6ヶ国、オセアニアは1ヶ国、日本が属するアジアは現在の4.5から大幅に増えて8ヶ国になる見通し。

 また、大陸間プレーオフも形式が大きく変わる。現在は北中米カリブ対アジア、オセアニア対南米のように2つの大陸の代表による直接対決で出場国を決めている。だが2026年W杯からは、本大会前年の11月に開催国で6ヶ国による最終プレーオフを戦い、それを勝ち抜いた2ヶ国が最後の出場枠を獲得することになるという。

 最終プレーオフはW杯のプレ大会としての役割も果たし、ヨーロッパを除く各大陸から1ヶ国ずつと開催国が参加する形式になるようだ。よって、アジアからは最大9ヶ国がW杯本大会に出場できるチャンスがある。

 W杯の出場国拡大と新たな方式のプレーオフは、今年5月9日にバーレーンで開催されるFIFAの理事会で提案され、正式決定となる見込み。これまでW杯に縁のなかった国にもチャンスが大きく広がる決定となりそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170331-00010001-footballc-socc
FIFA President Gianni Infantino hopes his ruling Council will agree to expand the 2026 World Cup to 48 nations

   

イラン人「(日本の)B組の方がA組よりも難しいのか?(W杯アジア最終予選)」【海外の反応】

ワールドカップ

Heres how Group A stands after the latest #WCQ2018 fixturesJapan and Saudi Arabia pulling away at the top!group b

イランサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

<スレ主>
・A組とB組をどう比較する?どっちの方が難しい?
 どっちの組の方が激戦?

 B組のファンがB組の方がずっと難しいと主張して
 彼らのチームがうちのグループ(A組)なら
 既に首位になってただろうという書き込みを読んだ

 どう思う?イランよりも強いかもしれないB組のチームはどこ?
 もしうちの組なら、うちよりも上の順位に立つチームはどこ?

 正直、現時点で日本以外でイランに問題を引き起こせるチームはないと思う




・正直、うちは(B組なら)日本と同じ勝ち点を稼いでいると思う
 オーストラリアには特別なものが見えない
 サウジは常にうちを困らせるだろうけど
 ケイロス監督のおかげで、うちはメンタル面で準備万端だから
 サウジを粉砕するだろう
 これは全て仮定の話だけど、実際イランは2年以上(FIFAランキングで)
 アジアナンバーワンだからね
 他のファンはうちの方がずっと上であることを受け入れられないのだろう


   

【海外の反応】「日本はW杯出場に視界良好だ」「まだ道のりは長い」日本代表が首位浮上もサウジ、豪州と三つ巴の様相に

ワールドカップ

2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選グループB第7戦が28日に行われた。

 UAE(アラブ首長国連邦)とホームで対戦したオーストラリア代表は6分にCKからジャクソン・アーヴァイン、78分に再びCKからマシュー・レッキーが得点し、2-0で勝利。4試合連続ドローと足踏みが続いていたが、5試合ぶりの勝利でプレーオフ圏内の3位をキープした。【動画

日本代表はタイ代表をホームに迎えた。開始8分に香川真司が先制点をマークすると、19分には岡崎慎司がダイビングヘッドで代表通算50得点目となる追加点。さらに57分には久保裕也がミドルシュート、83分には吉田麻也がCKから頭で叩き込み、4得点を奪う。守ってはGK川島永嗣のPKストップなど好セーブもあって完封し、4-0で快勝を収めた。

 第6戦終了時に首位のサウジアラビア代表はホームで5位イラク代表と対戦した。前半は相手のファインセーブもありスコアレスで折り返したが、後半53分にヤヒア・アルシェハリが左足ミドルシュートを決めて先制。この得点を守り切り、1-0で2連勝を収めた。【動画

この結果、日本はサウジアラビアと勝ち点16で並ぶものの、得失点差で上回り、グループB首位浮上を果たした。

 日本は昨年9月に行われたアジア最終予選の初戦でUAE(アラブ首長国連邦)代表をホームに迎え、1-2の敗戦を喫して黒星スタート。1998年のフランス大会以降、最終予選の初戦で敗れたチームの本大会出場確率がゼロというジンクスもあり、6大会連続出場も不安視されていたが、3勝1分1敗と挽回して2位で折り返す。そして後半戦最初の2試合で連勝を収め、ついに首位浮上。次のイラク戦に勝利すれば勝ち点「19」となり、残り2試合で4位以下との勝ち点差が「7」以上になるため、3位以内が確定する。

■第7戦結果
オーストラリア 2-0 UAE
日本 4-0 タイ
サウジアラビア 1-0 イラク

グループB順位表
1位 日本(勝ち点16/得失点差9/得点14)
2位 サウジアラビア(勝ち点16/得失点差8/得点13)
==========W杯出場権獲得==========
3位 オーストラリア(勝ち点13/得失点差5/得点11)
========アジアプレーオフ進出=========
4位 UAE(勝ち点9/得失点差-3/得点7)
5位 イラク(勝ち点4/得失点差-2/得点7)
6位 タイ(勝ち点1/得失点差-16/得点3)-サッカーキング-

Heres how Group B stands after seven rounds of matches! Japan and Saudi Arabia pulling away at the top!

   

【海外の反応】「日本の楽勝だ」「接戦もある」日本代表、怪我人続出も勝利が絶対のタイ戦

ワールドカップ

日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督が28日に埼玉スタジアムで行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のタイ戦を前に前日記者会見に臨んだ。故障による離脱者が増えている現状について言及した。

 現地時間23日に行われた敵地UAE戦は2-0で快勝を収めたハリルジャパンが立つ続けにアクシデントに見舞われている。勝利から2日後の25日、UAE戦に1トップで先発したFW大迫勇也(ケルン)、好守に存在感を見せ、チーム2点目を決めたMF今野泰幸(ガンバ大阪)、そしてMF高萩洋次郎(FC東京)と3選手の離脱が発表された。右膝の負傷で試合前に離脱していた主将MF長谷部誠(フランクフルト)も含め、最終予選の大一番で代表チームが野戦病院と化している。

「本当に今野大迫の不在は我々に不利に働く。UAE戦のパフォーマンスは素晴らしかった。もちろん、長谷部のケガもありますよね。ただ、難しいですけど、現実を見なければいけない。他のソリューションを見つけ、他の選手にチャンスを与えなければいけない」

 厳しい現実にハリル監督も頭を抱えているが、代役を務める選手の奮起を促している。「行動を起こせ」と厳しい言葉で発破をかけた。

大迫に変わる選手は用意」と明かすも…
「今日の朝にも言ったが、『チャンスがあるなら行動を起こしなさい、なぜなら全てに競争は存在している』と。仲間がもっとモチベーションが上がっている。チームのため、怪我人のためにも試合をしなければいけないというモチベーションです。試合に勝つためのすべての努力をしてくれると期待しています」

 ハリル監督はタイ戦に向けたメンバー選考について「大迫に代わる選手は用意しています」と語っているが、今野の代役候補も含めて具体的な名前は語らなかった。特に中盤センターはUAE戦でベンチ外だった高萩も離脱となり、MF遠藤航(浦和)を追加招集。中盤はこれまであまり例のない組み合わせになる可能性が高い。

 今予選いまだ未勝利でグループB最下位のタイはゴール前に人数をかけて守備を固めてくることが予想される。ホームで勝点を落とすわけにはいかないハリルジャパンは、満身創痍の中で白星を手にすることができるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170327-00010016-soccermzw-socc

Thailand hope to replicate Singapore heroics vs Japan in WC qualifier

   

【海外の反応】「日本は85%予選突破する」日本代表はB組2位キープで豪州との差広げる

ワールドカップ

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選グループB第6戦が23日に各地で行われた。

 日本代表は、敵地でUAE(アラブ首長国連邦)代表と対戦した。開始14分に久保裕也(ヘント)のA代表初ゴールで先制すると、51分に2年ぶり代表復帰の今野泰幸(ガンバ大阪)が追加点を挙げ、2-0で快勝。ホームで敗戦を喫していた因縁の相手にリベンジを達成した。

オーストラリア代表は敵地でイラク代表と引き分けに終わった。40分に左CKでFWマシュー・レッキーがヘディングシュートを叩き込み先制。だが、76分に左サイドからのクロスをMFアフメド・ヤシンに合わされ同点となり、1-1で終了した。オーストラリアは4試合連続のドローとなった。

首位のサウジアラビア代表はタイ代表とのアウェイゲームに臨んだ。26分、FWムハンマド・アル・サフラウィが味方の浮き球パスでエリア内中央に抜け出し、ワントラップから右足シュートでネットを揺らして先制点を奪う。84分にはDFマンスール・アルハルビの左クロスが相手のオウンゴールを誘発。後半アディショナルタイムにはMFサルマン・アル・モアシェルがダメ押しゴールを決め、3-0で快勝した。

この結果、日本は首位サウジアラビアと同じ勝ち点「13」で、得失点差によりW杯出場権獲得圏内の2位をキープした。
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20170324/566477.html

Heres how Group B stands after six rounds of matches! Saudi Arabia and Japan with a three point lead at the top

   

アディダス 予約 2017日本代表メモリアルレプリカユニフォーム アディダス 予約 2017 日本代表 メモリアル レプリカユニフォーム SS ジャパンブルー S




Ads by amazon
SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 06 月号 [雑誌] このくにのサッカー 賀川浩対談集―日本サッカーの「これまで」と「これから」
月刊サッカーマガジン 2017年 06 月号 [雑誌] J LEAGUE SOCCER KING(Jリーグサッカーキング) 2017年 06 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 5/4 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング)【アーセナル特集】2017年 05 月号 [雑誌]
グアルディオラ総論 サッカーで日本一、勉強で東大現役合格~國學院久我山サッカー部の挑戦
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

【PS4対応】ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR