NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「生きる伝説だ」中村俊輔の直接CK弾を古巣セルティックサポが絶賛!

中村俊輔

J1ジュビロ磐田の元日本代表MF中村俊輔は、14日のリーグ第29節、敵地清水エスパルス戦の後半17分に右コーナーキック直接決めてチームの3-0の勝利に貢献した。その黄金の左足から生まれたスーパーゴールを、かつて活躍した英国メディアも早速取り上げて絶賛している。

「見よ。セルティックのレジェンド、シュンスケ・ナカムラがコーナーキック直接決める超絶ゴールで健在ぶりを見せた」と報じているのはスコットランドメディアの「スコティッシュ・サン」紙。セルティックの中心選手として活躍した中村の離れ業をレポートしている。

 磐田の1点リードで迎えた後半16分、右サイドからのコーナーキックでキッカーを務めた中村はインスイングのキックをニアサイドへ送った。清水DF角田誠がクリアを試みたが、ボールはその足の間をすり抜けてゴールマウスに吸い込まれた。

 記事では、「正確無比なセットプレーで有名な日本人のスターがいまだ健在の能力を証明した」と称賛されている。スコットランドでカルト的人気を誇る中村は、「日本のレジェンド」、「元フープス(セルティックの愛称)のエース」などと紹介されている。セルティックを退団した2009年から8年以上が経過しているが、いまだに大きな注目を集めている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171015-00010000-soccermzw-socc

Shunsuke Nakamura scores direct from the corner J1 MD29 Jubilo vs S-pulse
   

【海外の反応】「中村俊輔よりも上のフリーキッカーを挙げてくれ」

中村俊輔

juninho_nakamura_mihajlovic.jpg

英語のフォーラムから海外の反応をまとめました

<イギリス>
・リー・グリフィス



 ※イングランド戦、3分で2本のFKを決めました【動画



<アメリカ>
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ動画】とミハイロヴィチ【動画



  <フランス>
  ・ちくしょう、早くもこのスレを終わらせたな


   

【海外の反応】セルティックサポ「中村俊輔が恋しい」→中邑真輔ネタが相次ぐ

中村俊輔

OnThisDay ten years ago This happened! 🎯 #UCL nakamura goal

英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

セルティックサポ「中村俊輔、どれだけ君が恋しいか。
          信じられないフリーキッカー」というスレから

<マンCサポ>
・ユナイテッド戦での彼のとてつもないフリーキックは決して忘れないよ



セルティックサポ>
・ナカはセンセーショナルだった
 歴代屈指のセットプレーのキッカーでお買い得だった



セルティックサポ>
・マンユナイテッド戦の後に誓ったように、俊輔の栄誉をたたえて
 最初に生まれてくる俺の子供に俊輔と名付けようと思っているよ



<アメリカ>
・また彼のプレーを見るためだけに
 Jリーグがアメリカで見られたらいいのになぁ :'(


   

【海外の反応】「天才だ」中村俊輔のスーパーゴールを現地セルティックサポが絶賛!

中村俊輔

明治安田生命J1第8節は22日に残りの7試合が行われ、磐田はアウェーで鹿島と対戦し3―0で快勝した。MF中村俊輔(38)が前半15分に先制点をお膳立てすれば、同21分にJ1通算70得点目となる左足ミドルを叩き込んだ。FK以外での得点は3年ぶり。エースの活躍でチームもカシマスタジアムで7年ぶりの勝利を飾った。

 カシマスタジアムが“俊輔劇場”と化した。前半15分、右サイドに展開して川又の得点を演出し、迎えた同21分。中村俊が入れた前方へのクロスのこぼれ球が再び目の前に転がってくると、ダイレクトで左足を振り抜きゴール右上に突き刺した。「打った瞬間入ったと思った」。右手を突き上げ、ベンチ前まで走ると名波監督と抱き合い喜びを爆発させた。1分前にGKカミンスキーが左腕の裂傷で退場するアクシデント。その中で3月11日の大宮戦以来となる今季2得点目でチームをさらに勢いづけた。

 「今年は流れの中で取りたい」。今季横浜から電撃移籍し、目標の一つに掲げていたのが、FK以外でのゴール。流れの中での得点は、14年7月27日の名古屋戦以来、実に3年ぶり。それを、チームが10年11月以来勝っていなかった鬼門で、約25メートルの芸術ミドルを決めてみせた。さらにJ1通算70ゴールの“おまけ”まで付いた。

 先制点でも卓越した技術と一瞬の状況判断が光った。前半15分、ピッチ状態を考慮し「膝下のパスを出して」と話していたボランチ・川辺から注文通りの縦パスを受け、素早い反転で前方にドリブル。寄せてきた4選手をあざ笑うかのようなパスをフリーだった右サイドバックの桜内に出し、その桜内のクロスを最後は川又が頭で決めた。「引きつけた分、川又がDFと1対1となった」。まさに狙い通りの先制弾だった。

 鹿島―磐田戦は名波監督が現役時代に激しい優勝争いを繰り広げたかつての黄金カード。磐田はJ2降格を味わうなど低迷期を経験し、復活を期して獲得したのが中村俊だった。完璧な戦術で7年ぶりに敵地で宿敵を破った名波監督は「このカシマスタジアムでアントラーズの心を折ったかな」とエースにけん引されたチームに最大級の賛辞を贈った。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/04/23/kiji/20170422s00002000341000c.html

Shunsuke Nakamura great goal (Júbilo Iwata v Kashima)

   

セルティックサポ「帰して」中村俊輔のジュビロ磐田移籍が海外でも話題に【海外の反応】

中村俊輔

横浜F・マリノスに所属する元日本代表MF中村俊輔が、ジュビロ磐田へ完全移籍で加入することが決まった。8日に両クラブが発表している。

 日産FCジュニアユースを含めて計15年半に渡ってプレーし、Jリーグ年間最優秀選手賞(MVP)を2度受賞するなど、クラブに大きく貢献してきた“背番号10”の移籍を受け、横浜FMが公式HPに「中村俊輔選手の移籍に関して」と題した声明を掲載した。

 同声明は「日頃より横浜F・マリノスへご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。このたび、中村俊輔選手が横浜F・マリノスを離れ、ジュビロ磐田移籍することが決定いたしました」との書き出しで、以下のように続いている。

「弊クラブは、中村選手に現役生活を最後までF・マリノスで送り、その後も中村選手との関係を継続していきたいという思いと共に話し合いを重ねてまいりましたが、此度、中村選手の意思を尊重し、本人の決断を受け入れることといたしました」

「この決定は、横浜F・マリノスに関わるすべての皆さま、そしてなによりもファン・サポーターの皆さまにとって非常に残念なことであり、多大なるご心配と不安をおかけすることとなりますが、中村選手のこれまでの弊クラブへの多大なる貢献に深く敬意を表すると共に、これからのサッカー人生が実り多きものとなることを願ってやみません」

「弊クラブはこれからも『皆さまに愛される 強い横浜F・マリノス』の実現を目指し、邁進して参ります。引き続き、皆さまの温かいご支援・ご声援、ご理解を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます」

 中村は1978年生まれの38歳。日産FCジュニアユース(現・横浜FMジュニアユース)を経て1997年に桐光学園高校から横浜マリノス(当時)に加入し、1999年からは背番号「10」を着用した。2000年には22歳の若さでJリーグ最優秀選手賞(MVP)を受賞。同年のシドニー・オリンピックにも出場している。2001年にはヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)を制覇。2002年の日韓ワールドカップには出場できなかったが、同年7月にセリエAのレッジーナへ移籍した。2005年7月からはスコットランドのセルティック、2009年6月からはスペインのエスパニョールでプレー。2010年2月、横浜FMへ復帰した。2013年にはJ1優勝に迫ったチームにあって中心選手として活躍し、2度目のリーグMVP受賞を果たした。JリーグのMVPを複数回受賞したのは、史上初の快挙。なお同年の天皇杯では優勝を果たしている。

 2016シーズンは負傷の影響もあり、明治安田生命J1リーグで全34試合中19試合出場にとどまった(4ゴール)。キャリア通算では、J1リーグで338試合出場68ゴール、国際Aマッチは98試合出場24ゴールを記録している。
https://www.soccer-king.jp/news/japan/jl/20170108/538868.html

Shunsuke Nakamura leaves boyhood club Yokohama F Marinos to join Jubilo Iwata

   

SAMURAI SOCCER KING 2017年 11月号 SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 10/26 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
壁を超える (角川新書) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する ワールドサッカーダイジェスト 2017年 10/19 号 [雑誌]
サッカークリニック 2017年 11 月号 [雑誌] 長友佑都の食事革命
最新記事
【ドイツの反応】「豚に真珠だ」ドルトムント前監督トゥヘルが中国の広州恒大へ?ドイツ紙が報道
「日本よりも強い」U17日本代表、イングランドと決勝T1回戦で対戦決定..今後の展望を語る海外のファン【海外の反応】
【海外の反応】「生きる伝説だ」中村俊輔の直接CK弾を古巣セルティックサポが絶賛!
【海外の反応】「なんて試合だ」香川出番なしのドルトムント、ライプツィヒに逆転負けでホーム無敗記録がストップ
【海外の反応】U17日本代表、痛恨ドローも決勝T進出決定!ニューカレドニアは歴史的勝ち点1獲得
【海外の反応】「可愛い」岡崎などの有名選手をFaceAppで女性にしてみた(画像あり)
「日本人の正確さよ」香川、ブンデス公式月間最優秀ゴール選出で再び称賛の嵐!【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR