NO FOOTY NO LIFE



【ドイツの反応】「必見だ」大迫勇也、鮮烈ゴール!も現地サポの評価は分かれる(ハノーファー戦)

大迫勇也

※追記しました
ブンデスリーガ第23節が17日に行われ、ケルンハノーファーが対戦した。

過去最悪とも呼べる前半戦を過ごし、年明けは病気にも苦しまされていた大迫勇也がついに先発復帰。求められるは、最下位に沈むチームの攻撃陣をけん引する働きだ。

なかなか試合は動かない様相を見せるが、セットプレーから動く。29分、セットプレーのこぼれ球を拾った大迫がワントラップから、ニアを抜いて先制点を奪う。大迫の今季2ゴール目でケルンが先手を取る。

しかしリードは長く続かない。37分、ハノーファーで好調をキープするニクラス・フュルクルクがワントラップからペナルティエリア内に侵入。冷静にキーパーとの一対一を制し、ハノーファーが同点弾を手にした。

ホームでケルンは幸先よく先制したものの、前半を1-1で終えている。

後半もトップ下の大迫を起点に攻め立てるケルン。リンクプレーヤーとしてラストパスやミドルシュートで、攻撃陣をけん引していく。

それでも、なかなかスコアは動かず。しかし、試合終了間際にドラマがあった。右サイドのクロスから途中出場のクラウディオ・ピサーロがダイビングヘッドで飛び込み、値千金の勝ち越し弾を奪う。と思いきやビデオ・アシスタントレフェリーによって判定は覆り、オフサイドでゴールは無効に。そしてそのまま試合は終了し、1-1のドローに終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000045-goal-socc

Köln_1-1_Hannover_Yuya_Osako

   

【ドイツの反応】「天才的だ」大迫勇也、2ゴール1アシストの大活躍!現地ケルンサポから称賛相次ぐ!(EL)

大迫勇也

※追記しました、タイトルを変更しました
木曜日のヨーロッパリーグ4節、1FCケルンvsBATEボリソフの一戦はキックオフ直後からオープンな展開に。ホームのケルンは先制するもすぐさま逆転を許し、1-2で前半を折り返した。そんな悪しき流れを一変させたのが、後半頭から投入された大迫勇也だ。
 
 54分、いきなりスーパーゴールをねじ込む。FKの流れからフレデリク・セーレンセンが落とした球をペナルティーアーク付近で受けて冷静に胸でワントラップ、そのままハーフボレーで豪快にゴール左隅へ蹴り込んだ。この大迫のゴールで同点としたケルンは63分、逆転に成功。すると82分にふたたび大迫が火を噴く。左サイドからのレオナルド・ビッテンコートのクロスをファーサイドで待ち受け、スライディングショットで合わせる豪快弾。チーム4点目をゲットしたのだ。さらに90分には左に流れて精緻なクロスを供給し、ミロシュ・ヨイッチのダメ押し弾をお膳立てした。
 
 圧巻の2ゴール・1アシスト。大迫にとっては嬉しい欧州カップ戦初ゴールとなった。
 
 この奮迅の活躍をドイツの各メディアが大絶賛。サッカー専門誌『Kicker』は「完璧なパフォーマンスだった。オオサコは途中から投入されて違いとなり、前半にブーイングを食らっていたケルンに流れを引き込んだ。非の打ちどころがない」と激賞した。
 
 全国スポーツ紙の『Bild』も賛辞を惜しまない。「オオサコの1点目はスーパーだった。チームに勢いをもたらす貴重な一撃」と評し、「日本人ストライカーがケルンの救世主となった夜だ。あまりにも偉大な“交代カード”となった」と記している。
 
 加えて、ウェブサイト『WhoScored.com』は大迫に「9.3」という超が付く高採点を付けた。10点満点で、新聞や放送メディアなどに比べて点数が高めの媒体とはいえ、驚きの数値である。もちろんマン・オブ・ザ・マッチに選定されている。
 
 今シーズンは開幕から低調なチームパフォーマンスに終始してきたケルン。今回の大迫のハイパフォーマンスと大勝劇で波に乗れるか。ヨーロッパリーグの次節(11月23日)は、ホームでの強豪アーセナル戦だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171103-00031995-sdigestw-socc

Koln 5 -2 BATE - Yuya Osako goal assist

   

【ドイツの反応】「不可欠だ」大迫勇也、待望の今季初ゴール!一部の現地ケルンサポから厳しい意見も

大迫勇也

ブンデスリーガ第7節のライプツィヒ戦で今季初ゴールを決めたケルンの日本代表FW大迫勇也だが、地元メディアの評価は得られなかったようだ。

 4-4-2の最前線で先発した大迫は前半14分、MFミロシュ・ヨイッチが右足で蹴り込んだ左CKに飛び込みヘディングシュート。同18分にも、左サイドを縦に仕掛けたMFレオナルド・ビッテンコートのアーリークロスに対し、高い打点からヘッドで叩いたが、いずれもGKに阻まれた。

 惜しいシーンが続いた中で、終盤にようやくスコアを動かす。後半37分、左サイドからMFレオナルド・ビッテンコートが鋭いクロスを入れると、この日3度目の渾身ヘッドでGKの頭上をぶち抜いた。大迫にとってはこれが待ちに待った今季初ゴールとなった。

 ところが、チームは今季7試合で6敗目を喫したせいか、周囲の評価は低調だった。地元紙『エキスプレス』は「何度も何度も活気を与えようとした」と認めながらも採点は「4」。やはり勝利に直結するような活躍が求められているようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-01644707-gekisaka-socc

koln_rb_leipzig_yuya_osako goal

   

【ドイツの反応】「最悪だ」大迫、右足靱帯損傷..W杯最終予選ピンチ!ブンデス開幕戦絶望で落胆する現地ケルンサポ

大迫勇也

日本代表FW大迫勇也は、今月31日に控えるワールドカップ最終予選オーストラリア戦に間に合うのだろうか。所属クラブのケルンは1日に、同選手は「今後数週間離脱」を強いられると伝えた。

7月31日のボローニャとのテストマッチに先発出場した大迫は、その試合の9分に右足をひねった様子でピッチに倒れこんだ。その3分後には交代となり、そのままチームホテルに向かうことになった。
そして翌日に行われた診断の結果、大迫は(※右)足首靭帯を負傷したことが発表された。クラブは公式ウェブサイトを通じて「当面、大迫はチーム練習に参加することができず、保存療法による治療を受ける」と伝えている。

ドイツ紙『ビルト』によると、大迫はこの負傷により12日に行われるDFBポカール1回戦のカイザースラウテルン戦を欠場する可能性が高いという。ペーター・シュテーガー監督も同紙に対し、「ユウヤとともにとても悔しんでいる。当然、最初の数試合に関しては厳しいだろう」とリーグ開幕戦にも間に合わない可能性を口にした。
オーストリア人指揮官はまた、大迫を欠くことについて「我々は彼の不在をどうにかカバーする」とコメント。その一方で「ユウヤは我々のサッカーにとって重要な要素だ」とも続け、同選手の離脱はチームにとって大きな痛手であると強調した。
なお今後数週間の離脱となれば、今月末の代表戦への出場も危ぶまれるとのこと。大迫のコンディションに関して、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督も注視しているはずだ。-goal.com-

Bänderverletzung! Osako fällt wohl wochenlang aus

   

【海外の反応】「大迫にプレッシャーが..」大迫に新たなライバル!?モデストの中国移籍破綻もケルンは後釜のコルドバを獲得

大迫勇也

日本代表FW大迫勇也が所属するケルンは28日、マインツからコロンビア人FWジョン・コルドバを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 コルドバは2021年6月30日までの4年契約を締結。背番号は「15」に決まっている。「ケルンは僕の獲得にとても積極的だったし、僕としてはドイツの伝統あるクラブでリーグとヨーロッパリーグの両方でプレーしたかった。すでにラインエネルギーシュタディオンの素晴らしい雰囲気を体験している。ホームユニフォームを来てピッチに立つのが楽しみだよ」とコメントした。

 同選手は、中国への移籍が濃厚だったフランス人FWアントニー・モデストの後釜として補強候補に挙げられていると報じられてきた。だが、ケルンは同じ日にモデストの天津権健(中国1部)への移籍交渉を打ち切ることを発表。モデストが他クラブに移籍する可能性は残されているが、25年ぶりのヨーロッパリーグに臨む来シーズンに向けてエースの去就に関係なく、補強に動いていたようだ。

 現在24歳のコルドバは、2015年夏にグラナダからレンタル移籍マインツに加入。完全移籍に移行した今シーズンは公式戦37試合に出場し、8ゴールを記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00606302-soccerk-socc

FC Köln have signed 24-year-old Jhon Cordoba from FSV Mainz on a contract that will see him at the club until 2021

   

Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集 Jリーグ選手名鑑2018 J1・J2・J3 - エルゴラッソ特別編集




Ads by amazon
Number(ナンバー)946号 EUROPEAN FOOTBALL MANIACS2018 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) J1&J2&J3選手名鑑 2018 (NSK MOOK)
アオアシ × footballista Special Magazine (月刊フットボリスタ 2018年4月号増刊) 中村俊輔 サッカー覚書
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 3/1 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2018年 03 月号 [雑誌]
伝わる技術 力を引き出すコミュニケーション (講談社現代新書) 育成主義
最新記事
【スペイン語の反応】「怪物だ」乾貴士、バルサ相手に奮闘!バルササポが高評価!試合後インタビューも話題に
【ドイツの反応】「必見だ」大迫勇也、鮮烈ゴール!も現地サポの評価は分かれる(ハノーファー戦)
【ドイツの反応】「並外れている」宇佐美、豪快ボレーでゴール!現地サポが称賛!
【ポルトガルの反応】「日本の宝石だ」中島翔哉、圧巻の1ゴール1アシスト!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「やめてくれ」イニエスタ、中国移籍か!?年俸46億円!
【フランスの反応】「一流のクロスだ」酒井宏樹、絶品アシスト!現地OMサポが称賛!もポジション争いが激化
【海外の反応】「スーパーだ」南野拓実、値千金のゴール!現地サポが絶賛!(レアル・ソシエダ戦)
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

モンスターハンター:ワールド (【数量限定特典】防具「オリジンシリーズ」と「追い風の護石」が手に入るプロダクトコード 同梱) - PS4

Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR