NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「4位になれる」冨安はスタメン!?アーセナルの新布陣を英予想!選手層大幅アップで期待大!

アーセナル

イングランド1部アーセナルは、現地時間8月5日にクリスタル・パレスとのプレミアリーグ開幕戦を控えるなか、現地メディアは新シーズンの陣容に注目。トップ4入りを逃した昨季との比較から「選手層の厚さを大幅に向上させた」と指摘している。

 昨季のアーセナルは、シーズン開幕前にDF冨安健洋やGKアーロン・ラムズデールを筆頭に、20代前半の若手選手を一挙に獲得。若返りと戦力アップを実現させたが、怪我人が相次いだ影響もあり、シーズン終盤に失速し、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内の4位入りを逃した。

 新シーズンに向けて補強が“急務”とされていたなか、ブラジル代表FWガブリエル・ジェズス、ウクライナ代表DFオレクサンドル・ジンチェンコといった実力者を、いずれもマンチェスター・シティから獲得。このほかにも、U-21ポルトガル代表MFファビオ・ヴィエイラ(←ポルト)、19歳のブラジル人FWマルキーニョス(←サンパウロ)らを加え、選手層アップを実現させた。

 そんななか、英紙「ザ・サン」がアーセナルの新たな陣容に注目。「今季アーセナルの驚異的な強さ、各ポジションに“ワールドクラス”のバックアッパーを配置」と見出しを打ち、予想布陣を公開したうえで「選手層の厚さを大幅にアップさせた」と言及している。

 記事では「アーセナルは昨シーズン、最後のハードルで倒れ、ラスト12試合で6敗してトップ4入りをしくじった」と、冨安やキーラン・ティアニー、トーマス・パーティーら怪我で戦列を離れた主力の穴を埋めきれなかった問題点に触れた一方、「今季は(ミケル・)アルテタが招集する選手層が厚く、言い訳はできないだろう」と、新シーズンへの陣容に期待を寄せた。

 プレシーズンでは新加入のジェズスが5試合で7得点と大活躍を遂げ、セビージャやチェルシーといった強敵に勝利を収めてきたアーセナル。トップ4入りに向けて、開幕戦から好スタートを切れるだろうか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e8b801ba9ef7f95e5da170cf09a8c9e0f7b939c
Arsenal’s current squad depth 2022-23 small

拡大画像

アーセナルのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・これを見ると、CMFと右ウィングが弱点なのがわかる。それでも、アーセナルでこれだけ強力なメンバーは久しぶりだわ。



・控えメンバーだけでもヨーロッパリーグの準決勝まで進出できるだろうな



<トッテナムサポ>
・スタメンの11人なら上位6位入りは確実だ。控えの11人は平凡だな。全てはアーセナルがヨーロッパリーグをどのように対処するか次第だ。



❏ベン・ホワイトがスタメンだ



 ◆誰を差し置いて?今のサリバは明らかに上に見える。ここ2試合のスタメンから判断して開幕戦のスタメンはほぼ確定だろう。



  ❏冨安、サリバ、ガブリエウ



    ◆確かに怪我人が出たら彼が先発するだろうね



  ・ベンホワイトは右サイドバックで先発するだろう


   

【海外の反応】「信じ難い」冨安健洋の年俸が判明!アーセナルの給与事情に海外驚き!

アーセナル

日本代表DF冨安健洋が所属するイングランド1部アーセナル給与事情が明らかになった。スペイン紙「スポルト」が今季のチームを牽引する2人の若手スター、MFエミール・スミス・ロウ、FWブカヨ・サカのサラリーに関して驚きをもって報じている。

 今冬の移籍市場でチームトップの高給取りだったガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが契約解除してバルセロナへ渡った。それに伴い、現チームで最高額の給与を受け取るのはガーナ代表MFトーマス・パーティ。それに続くのがフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット、コートジボワール代表FWニコラ・ペペとなっている。

 それぞれ週給でトーマスが20万ポンド(約3200万円)、ラカゼットが18万2000ポンド(約2900万円)、ペペが14万ポンド(約2200円)を受け取っている。上位の選手の給与年俸換算では10億円を超える。

 その一方で、スポルト紙が注目したのは、21歳のスミス・ロウと20歳のサカの待遇についてだ。プレミアリーグでは合わせて18得点7アシストを記録しているこの2人について同紙は「アルテタ監督のプロジェクトを牽引するアカデミー選手」としたうえで「(2人の)給与水準はあまりにも低いことに驚き」「(ガブリエウ・)マルティネッリや(マルティン・)ウーデゴールと並んで今季のガナーズで最も決定的だが、彼らの契約はピッチで提供しているものには見合っていない」と、驚きをもって伝えている。

 彼らの給与はスミス・ロウが週給4万ポンド(約640万円。年俸換算で約3億4000万円)、サカが3万ポンド(約480万円。年俸換算で約2億4000万円)。チーム内では下から3番目と2番目となっている。

 サカは2020年に、スミス・ロウは21年にそれぞれクラブとの長期契約を締結。今後のアーセナルを背負って立つ存在として大きな期待を懸けられている。今のパフォーマンスが続けられれば、それに見合った給与を受け取ることになるはずだ。

 なお、今夏に加入した日本代表DF冨安は週給5万6000ポンド(約890万円)、年俸換算で290万ポンド(約4億6000万円)と伝えられている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/27c9a2b9aa0705aa72950c238ed7af1d96fa6d5f
Arsenal wages revealed via Spotrac

名前(年俸):パーティ(16.9億円)、ラカゼット(15.3億円)、ペペ(11.7億円)、ホワイト(10億円)、ティアニー(9.3億円)、レノ(8.4億円)、ジャカ(8.4億円)、マルティネッリ(7.6億円)、ウーデゴール(6.7億円)、セドリック(6.3億円)、ラムズデール(5.2億円)、冨安健洋(4.7億円)、エルネニー(4.4億円)、ロコンガ(4.4億円)、ガブリエウ(4.2億円)、エンケティア(3.7億円)、ホールディング(3.4億円)、スミスロウ(3.4億円)、サカ(2.4億円)、タヴァレス(2.3億円)

アーセナルのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・サカとスミスロウがうちで一番の低年俸だなんてどうかしてる



・俺がサカならキレるわ



<ユナイテッドサポ>
・サカはユナイテッドにいたら週給15万ポンド(年俸12.7億円)を超えるだろう



 ・正直、その額が妥当だよ。夏に新契約を結んだならサカの週給は10万ポンド(年俸8.5億円)を超えると思う



・サカの給与がポグバの10分の1でリンガードの3分の1なのを噛み締めてくれ



・まぁ妥当な線だな。当然スミスロウとサカの給与はもっと上げるべきだ。ガブリエウと冨安は次の契約延長時に給与が3倍になるかもしれない(それよりちょっと少ないかも)


   

【海外の反応】「謝罪は必要ないよ」岩渕真奈、南野のゴール祝福で炎上..謝罪する事態に!理解を示す声も続出!

アーセナル

岩渕真奈の投稿が、一部のグーナーの間でちょっとした騒動となった。

 現地時間11月20日にプレミアリーグ第12節が開催され、冨安健洋の所属するアーセナルはリバプールと対戦し、モハメド・サラーや途中出場の南野拓実などにゴールを許し、0-4と大敗を喫した。

 アーセナルの女子チームで活躍する岩渕は、この一戦をリアルタイムで観戦していたようで、試合中に「ラムズデールからのコーナーからのとみくんヘディングなーいす!!!」などとツイート。タイムアップの際には泣き顔の絵文字4つを付け、「0-4」と悔しさを露わにした。

 ただ、今季リーグ戦初ゴールを奪った南野を祝福した投稿に関しては、現地のアーセナルファンから「マナどうしてなんだ」「リスペクトが欠けている」「ツイートを消してくれ」といった、批判的なコメントが寄せられる事態となった。

 これを受け、なでしこジャパンのエースは、ツイートを削除したうえで「誤解を生んでたらごめんなさい。もちろん応援してるのはアーセナルです。日本人として南野くんも応援してるってだけで軽率でした」と謝罪している。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=101363
iwabuchi arsenal woman

海外のアーセナルファンの反応をまとめました

Iwabuchi on Minamino goal

アーセナルの選手がTwitter上でリバプールのゴールを祝う??うーむ



・そんな馬鹿な



・これはよくないね



・まじで空気を読んで、真奈😭



・何てことをしたの、真奈?!これを削除して!手遅れになる前に!



・これは面白い 笑 誹謗中傷されるだろうな


   

【海外の反応】「SNSはバカな人間で溢れている、時間の無駄」アーセナル守護神の主張に賛同の声が続出!

アーセナル

アーセナルGKベルント・レノが、昨今のSNS事情について語っている。

2021年に入り、人種差別被害が相次ぐプレミアリーグ。特にSNS上での問題が多発しており、先日にもマンチェスター・ユナイテッドFWアントニー・マルシャルが第24節ウェストブロム戦(1-1)後に差別被害にあったことが報告された。その他アクセル・トゥアンゼベやリース・ジェームズらや、解説者のイアン・ライト氏まで被害に。イングランドサッカー協会(FA)も撲滅のために様々な施策を講じているが、一向に数は減らない状況が続いている。

そんなSNS事情について、アーセナル守護神が『スカイスポーツ』で言及。ドイツでプレーしていた時代には、元ドイツ代表でうつ病と戦いながらも2009年に自ら命を絶ったロベルト・エンケ氏の名前を出されて批判されたことを明かし、「意味がない」と断言している。

「もちろん、僕は色々なことを経験してきたよ。ここイギリスでも、ドイツでもね。だけど、1つだけ僕の心に残るクレイジーな出来事がある」

「僕は非常に悪いパフォーマンスをした。そしてSNS上である人物に『エンケのようにやれよ』と言われたんだ。これを読んでから、SNS上はバカな人間が溢れてることに気づいたんだ。だからこそ、良い時にも読まないことにした。僕には必要ない。時間の無駄だ」

「パソコンの陰に隠れ、相手の気分を害するような偽物の人間が多いんだ。人種差別、家族への批判、僕は好きじゃない。読まないよ。人生に影響を与えるとして、何の意味があるんだ?」
https://news.yahoo.co.jp/articles/993fb036414a56359ae529b00a653d95ce685f0f
Leno on why he no longer looks at social media

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・インターネットは馬鹿ばっかだ...



サッカーになったら、みんな正気を失うからな。家族を持っていて仕事もしてるいい大人が。



 ・スポーツやモータースポーツ全般でだ。F1関連のTwitterにいる熱狂的なバカ野郎の数よ...



>『エンケのようにやれよ』と言われたんだ

・これは間違っている。選手がどんなに駄目でもこんな中傷を受けるべきではない。ソーシャルメディアを見なくて済む人が羨ましい。俺は人脈作りのためだけにアカウントを維持してるよ。



<チェルシーサポ>
・これは行き過ぎだ。影に隠れてこんなことを言う奴にには精神的な援助が必要だ。


   

【海外の反応】「日本か?」アーセナル退任が決まった名将ヴェンゲル監督、その気になる新天地は?

アーセナル

現地時間4月20日、イングランド・プレミアリーグのアーセナルは、22年間に渡って指揮を執ってきたアーセン・ヴェンゲル監督が今シーズンいっぱいで退任すると発表した。
 
1996年10月に名古屋グランパスからアーセナルに活躍の舞台を移し、プレミアリーグ3度の優勝など17のタイトルを北ロンドンの雄にもたらした。
指揮官本人は「記憶に残る長い時間をこのクラブで過ごせたことは名誉であり、嬉しく思う」とのコメントを寄せている。
 
後任候補にはOBのパトリック・ヴィエラや前ドルトムント監督のトーマス・トゥヘルらの名が挙がるが、まだ正式発表はされていない。
同時に気になるのが、68歳となったフランス人監督の新天地で、現時点ではさほど噂にのぼっていない。
ウナイ・エメリ監督退任が有力視されるパリ・サンジェルマンの次期監督候補に挙がるが、取り沙汰される10人前後の人物のひとりに過ぎない。

ヴェンゲル自身は3月に英メディアに対して「この先がどうなるかは分からないが、監督としてのキャリアはこれからも続く」と語っており、あくまで現場での仕事にこだわる。
となるとひょっとしたら……。日本代表監督就任の可能性も決してゼロではないだろう。
西野朗新監督の契約はロシア・ワールドカップ終了までで、結果次第では新契約が交わされるかもしれないが、現実味は乏しいとされている。
 
2000年初夏、当時のフィリップ・トルシエ監督の解任ムードが高まるなか、にわかにヴェンゲル招聘の気運が高まった。
実際には実現に至らなかったが、当人は大の親日家として有名であり、これまでに何度もテレビ解説などで来日を果たしている。
日本サッカー協会上層部との関係もすこぶる良好だ。アドバイザーのような役回りで強化に携わる線もあるだろう。
 
プレミアのライバルクラブで指揮を執るのか、母国フランスに帰還するのか、他のメガクラブで名声を回復させるのか、
それとも「まさかの」決断を下すのか──。名伯楽の動向に、俄然注目が集まっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180420-00039126-sdigestw-socc

Arsene_Wenger_managing_Japan_at_the_World_Cup.jpg

   
FIFA 23【予約特典】- PS5 FIFA 23【予約特典】- PS5




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2022年 8/25 号 ワールドサッカーダイジェスト 2022年 8/18 号
SOCCER KING (サッカーキング) 2022年 9月号 プレミアリーグ開幕ガイド 2022-23
GIANT KILLING(61) ブルーロック(20)
BE BLUES!~青になれ~ (48) アオアシ (28)
最新記事
ベルギー人「日本人向けの保護施設みたいだ」岡崎慎司が香川真司と再会!?シント・トロイデンの練習参加へ!現地サポは困惑..【海外の反応】
【海外の反応】「異常だ」鹿島、ヴァイラー監督電撃解任に海外の日本ファンが騒然!
【海外の反応】「恐ろしいわ」怪物ハーランド、圧巻2ゴールでプレミア鮮烈デビュー!海外のファンは戦々恐々!
【海外の反応】「見たかった」三笘薫のプレミアデビューはお預け!ブライトンが新生マンUを撃破!
【ドイツの反応】「もの凄いわ」板倉滉、スーパーゴールをアシスト!ブンデスデビュー戦に現地サポから称賛殺到!
【ドイツの反応】「バケモンだ」堂安律、左足一閃でゴール!公式戦デビューから2戦連発!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「謝れよ」古橋亨梧、右足一閃で今季初ゴール!現地サポは掌返しで称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険

FIFA 23【予約特典】- PS4

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR