NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「日本のメッシだ」原口元気、バイエルンをドリブルで翻弄!スーパーアシストを世界が絶賛!

原口元気

※追記しました
ブンデスリーガ第7節が10月1日に行われ、日本代表MF原口元気が所属するヘルタ・ベルリンはバイエルンと対戦した。原口は今シーズン初の先発出場を果たした。

 現在2勝2分2敗で2試合ぶりの白星を目指すヘルタ。対するバイエルンはカルロ・アンチェロッティ監督解任後、初の試合で同じく2試合ぶりの勝利を狙う。試合はウィリー・サニョル暫定監督率いるバイエルンが先制に成功した。10分、FKの流れからペナルティエリア手前右のジェローム・ボアテングがクロスを送ると、中央でフリーのマッツ・フンメルスが頭で合わせ、ゴール左隅に流し込んだ。

 追い付きたいヘルタは17分、ウラジミール・ダリダがエリア内でハビ・マルティネスに倒されると、一度はPKが与えられたが、ビデオ判定により取り消しとなった。33分には、カルーが右サイドからドリブルでエリア内に切り込み、2人をかわしたところで潰される。そのこぼれ球に反応したダリダが右足ダイレクトシュートを放つが、相手GKにセーブされた。

 後半に入って49分、バイエルンが追加点を挙げる。コランタン・トリッソが前線にロングボールを送ると、レヴァンドフスキが競り合ったこぼれ球を拾い、エリア内左からシュートをゴール左隅に沈めて、リードを2点に広げる。

 だが、直後の51分、ヘルタは原口が反撃の一撃をお膳立てする。エリア手前中央でパスを受けた原口がドリブルでボアテング、ジョシュア・キミッヒ、フンメルスを次々とかわし、エリア内右から折り返し。これをゴール前のオンドレイ・ドゥダが合わせて1点を返した。

 勢いに乗ったヘルタは56分、エリア手前左からのFKでマルヴィン・プラッテンハルトがエリア内にボールを送ると、カリム・レキクに当たったこぼれ球をサロモン・カルーが流し込んで試合を振り出しに戻した。

 2点差を追い付かれたバイエルンにさらなるアクシデント。62分、フランク・リベリーが負傷でプレー続行不可能となり、キングスレイ・コマンとの交代を余儀なくされた。ヘルタは87分、原口を下げてアレクサンダー・エッスヴァインを送り出した。

 試合はこのまま2-2でタイムアップ。ヘルタが2点差を追い付いて貴重な勝ち点1を獲得した。なお、原口は87分までプレーし、今シーズン初アシストを記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171002-00650232-soccerk-socc

Haraguchi cut through Bayerns defense like they werent even there

   

【海外の反応】「信じられない」原口元気、プレミアに電撃移籍か!?候補にブライトンが再浮上!

原口元気

ヘルタの日本代表FW原口が、代表合流前に電撃移籍する可能性が浮上した。23日付のドイツ地元紙「ベルリナー・モルゲンポスト」は具体的なクラブ名こそ挙げていないが、原口には国内外を含め3クラブほどが獲得に興味を示しており、今夏での移籍の可能性が高いと報じた。

 複数の関係者によれば、そのクラブの一つが以前から獲得に興味を持つ、今季プレミアリーグに昇格したブライトンで、電撃移籍となれば“プレミア戦士”として代表に合流することになる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170825-00000050-spnannex-socc

Genki Haraguchi celebrating the opener in the first half

   

【海外の反応】「日本人と契約したら..」原口元気、夢のプレミア移籍が濃厚に!現地ブライトンサポはどう見ているのか?

原口元気

3年間ヘルタでプレーしていた原口はイングランドへ。ヘルタもすでに代役の獲得に近づく。

日本代表FW原口元気は今夏にヘルタ・ベルリンを去ることになりそうだ。ドイツ誌『キッカー』によると、原口はプレミアリーグへの昇格を決めたブライトン&ホヴ・アルビオンと交渉に入ったという。

原口は2016-17シーズン、ヘルタで好調なスタートを切り、主力選手の1人としてチームをけん引する存在となっていた。だが昨秋以来は調子を落とし、ベンチを温める試合も増えていた。そんななか、クラブから今月上旬には2018年までとなっている現行契約の延長オファーが届いていたところだ。

そのオファーに対し、ヘルタ側は原口に10日間の期限を設けたと伝えられている。だが、新たな報道によると、原口は2021年までと見られるオファーに応じず、「イングランドへの移籍という夢見ている」(『ビルト』)とヘルタを去る決断を下したとのこと。そして、その夢が実現に迫っている模様。『キッカー』による22日付の報道によれば、原口はブライトン&ホヴ・アルビオンとの契約交渉に入っており、合意に近づいているという。

なおクラブ間の移籍交渉については明らかになっていないが、ヘルタはすでに代役としてインゴルシュタットからオーストラリア代表FWマシュー・レッキー(26)の獲得に動き出しているため、原口の退団を認めるとされている。-goal.com-

haraguchi genki scored against Stuttgart 2_1

   

【ドイツの反応】「ついに決めた!」原口元気、電光石火の今季初ゴール!今季ブンデス最速59秒弾!

原口元気

※試合後の反応を追記しました
ヘルタ・ベルリンの日本代表FW原口元気が電光石火の一撃で今季ブンデス初ゴールを叩き込んだ。現地時間4日に行われたブンデスリーガ第19節インゴルシュタット戦のキックオフ直後わずか59秒で先制ゴールを決めた。

直近の3試合は途中出場が続いていた原口だが、この日はスタメンで出場。その期待にキックオフから1分足らずで応えた。相手のトラップミスを奪ったFWサロモン・カルーが左サイドを突破し、ゴール前にグラウンダーのクロスを送る。

 ファーサイドに走り込み、フリーとなっていた原口の元へ渡ると、右足ダイレクトで難なく押し込み先制ゴールをゲット。「Opta」によると、この一撃はレバークーゼンのカンプルに並ぶ、今季ブンデスリーガ最速得点だったという。

 ヘルタで主力の一員として完全に定着した感のある原口だが、今シーズンのブンデスでは嬉しい初ゴールとなり、チームメートと喜びを爆発させた。その後は左手薬指にキスするパフォーマンスも披露している。

 クラブのツイッター公式アカウントでもゴール直後に「ゲーーーンキ!」と興奮気味にツイートし、日本人アタッカーの今季初ゴールを伝えている。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170205-00010000-soccermzw-socc
¡Gol de Hertha Berlín! Al minuto lo hizo Haraguchi Por FOX Sports y nuestra APP AQU


   

【ドイツの反応】「スーパーな試合をした」原口、圧巻の2アシストに現地ヘルタサポが絶賛!(インゴルシュタット戦)

原口元気

ドイツ・ブンデスリーガは現地時間10日に第2節の試合が各地で行なわれ、原口元気所属のヘルタ・ベルリンインゴルシュタットに2対0で勝利。原口はこの2点をアシストし、フル出場でチームの2連勝に貢献した。ゴールはなかったものの、パル・ダルダイ監督の期待に応えてみせた。

 この日の朝、独『ベルリナー・ツァイトゥング』紙(電子版)は「6プラス6のミッションを背負う原口」と題した記事で、同選手を特集。ヘルタで3シーズン目を迎えた原口を「彼は何でもできると言っていい。走ることも、クロスも、ドリブルも、パスも、プレスも。ただ、なぜかゴールが決まらないだけだ」「しかし今回は違った」と綴り、原口が練習で見事なゴールを挙げたと伝えた。ダルダイ監督が思わず「ストップ! みんな、拍手だ!」と、メンバーのプレーを止めて原口のゴールを称えるほどだったという。

 同紙によれば、そのダルダイ監督はインゴルシュタットに赴く前、「元気は6ゴール決めて、6アシストしなくちゃね。3ゴールアシストじゃダメだ」と原口に“ミッション”を告げていた。ブンデスリーガで過去2シーズンを戦い、3ゴール5アシストにとどまっていた原口に対し、発奮を促す言葉だった。

 同紙は「彼のプレースタイルは力を消耗するからね」というダルダイ監督の言葉を引用し、代表戦帰りの原口は途中出場の可能性ありとしていた。しかし指揮官はこの日、原口を先発で起用。同選手は開始8分に鋭いスルーでヴェダド・イビシェヴィッチのゴールをお膳立てすると、86分には左サイドからピンポイントのクロス。ユリアン・シーバーの追加点を演出してみせた。

 独『キッカー』誌(電子版)は原口にチーム最高の2.0点をつけた(ドイツは1が最高、6が最低)。これはゴールを挙げたイビシェヴィッチの3.0を上回る評価となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000010-ism-socc

haraguchi 2 assists against Ingolstadt

   

サッカーゲームキング 2017年 12月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 12 月号 [雑誌]




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2017年 12 月号 [雑誌] フットサル戦術 トレーニングデザイン ~Fリーグ優勝チームが実践する勝利のメソッド~: 限られた戦力・時間・場所で最大限のパフォーマンスを引き出す
SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊) ワールドサッカーダイジェスト 2017年 11/2 号 [雑誌]
アスリート・Safari vol.18 (Safari 2017年12月増刊号) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
最新記事
【フランスの反応】「日本の戦士だ」酒井宏樹、ネイマール相手に奮闘!現地マルセイユサポが称賛!
【海外の反応】「前代未聞だ」サウジ代表に仰天プラン!W杯に向け代表選手全員を欧州へ移籍させる計画か
イタリア人「感動した」長友佑都、宿敵封じ現地インテルサポから称賛の嵐!【海外の反応】
【海外の反応】「日本のリネカーみたいだ」岡崎慎司、今季4ゴール目!現地レスターサポが絶賛!
【海外の反応】香川途中出場のドルトムント、フランクフルトに2点差を追いつかれ痛恨ドロー
【海外の反応】「日本戦は控えを..」日本代表と対戦するブラジルがネイマールら25名を招集!
【海外の反応】「予想外だ」ドルトムント、批判集まるGKビュルキとの契約延長を発表
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR