NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「過大評価だ」ミラン、本田後の新10番がはやくも“落第”か

ミラン

今夏、新オーナーのもと大型補強を敢行したACミラン。だが、期待とは裏腹に低調な戦いぶりを露呈している。

そんななか、『Calciomercato.com』が気になる情報を伝えていた。

それによれば、今夏レヴァークーゼンから獲得したトルコ代表MFハカン・チャルハノールの能力について、ミランは疑念を強めているという。

本田圭佑の10番を引き継いだチャルハノールだが、まだインパクトをもたらすことができていない。

適応に苦労している彼の獲得について、ミランは早くも後悔の念を強めているようだ。また、チームのシステムにフィットできていない点にも、クラブは不満を感じているそう。

ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は彼を2トップの下の“10番”として、さらに4-3-3の左WGとして、そして3-5-2のCHとして起用してきた。だが、どのポジションでもうまく機能できていない。

まだ加入してからほんの数か月だが、早くもクラブ内で「失格」のレッテルを張られそうになっているようだ。そもそものチーム状態が悪いため、気の毒な気もするが…。
http://qoly.jp/2017/11/05/milan-losing-faith-in-calhanoglu-iks-1

Hakan Calhanoglu AC Milan 10

   

【海外の反応】「マスコミの大騒ぎのせいで..」天才少年マストゥール、ミランから放出

ミラン

ミランに所属していたFWアキム・マストゥールが、6月30日付けでチームを離れたようだ。

イタリア『PremiumSport』などが伝えている。

マストゥールは1998年6月15日生まれの19歳。

モロッコ人の両親の下イタリアのレッジョ・エミリアに生まれ、その圧倒的なテクニックから10代にして「天才」と呼ばれたアタッカーだ。

ボールスキルの高さと創造性溢れるプレーから「将来クラブを背負って立つ逸材になる」と期待され、弱冠15歳にして名門ミランのトップチームに招集された逸話を持つ。

そんなマストゥールは過去2シーズン、ローンでマラガとズウォレに出されており、出場機会にも恵まれることはなかった。そしてこの6月に所属元であるミランへと戻ったのだが、クラブとの間で契約延長の交渉はなかったようで、6月末をもってフリーになったようだ。

ほんの数年前まで、マストゥールは世界で最も名の知られたユース年代の選手であった。しかし、結局ミランでの出場試合数は「0」に終わり、今後は新たにプレーするチームを探す立場となった。

プロの世界の怖さを物語る経緯ではあるが、マストゥールはまだ19歳。再起に期待したいところだ。
https://qoly.jp/2017/07/04/hacim-mastour-to-leave-milan-kwm-1

Hachim Mastour vs Neymar Jr - Freestyle football juggling battle

   

【海外の反応】「復活するか?」ミラン、中国資本への売却が正式決定!ベルルスコーニ体制に終幕

ミラン

日本代表FW本田圭佑が所属するミランは13日、親会社であるフィニンヴェストが保有する株式99.93パーセントを、ロッソネーリ・スポーツ・インベストメント・ルクセンブルグ社に売却したと発表した。

 発表によると、クラブ株式の売却は昨年8月5日に締結された契約の最終段階として行われ、売却額は7.4億ユーロ(約857億5000万円)。ロッソネーリ・スポーツ・インベストメント・ルクセンブルグ社は中国人のリー・ヨンホン氏がオーナーを務めている企業で、ミランは新たな歩みを進めていくことになる。

 ミランは1986年、のちにイタリア首相も務めることとなるシルヴィオ・ベルルスコーニ氏がクラブを買収して会長に就任。以来、セリエAで8回、チャンピオンズリーグ(CL)で5回、頂点に輝くなど、実績を残してきた。近年はクラブ売却報道が盛んに行われてきたが、30年以上に及んだ“ベルルスコーニミラン”の歴史に終止符が打たれることとなった。

 クラブ売却にあたり、ベルルスコーニ氏はミランの公式HPにて声明を発表。ファンやサポーターへの感謝の思いを繰り返し強調している。同氏は「私は今日で去る。30年以上、苦労と情熱を伴いながらミランのオーナーを務めてきた。しかし、現代のフットボールでヨーロッパや世界のトップレベルで戦うためには、1つのファミリーだけではサポートできないほどの投資と資金が必要だ」とコメント。以下のように続けた。

「ミランが私たちに与えてくれた感動を忘れることはないだろう。多くのものを勝ち得たこのクラブの会長に就任するチャンスを与えてくれた全ての人々への感謝を忘れることはないだろう」

 そしてベルルスコーニ氏は「今日でこの立場から去っても、私はミランの一番のファンだ。私が子供の頃、父がこのクラブを教えてくれた。ともに夢をかなえてきたんだ。新しい経営陣が、我々よりも素晴らしい結果を残すことを願っている」とエールを贈り、関係者への感謝を改めて記している。-サッカーキング

Yonghong Li with Silvio Berlusconi

   

【海外の反応】本田圭佑待望論も出場僅か8分..ナインゴランのゴラッソでローマがミランとの上位対決制す

ミラン

※試合終了の反応を追記しました
セリエAは12日、第16節を行った。日本代表FW本田圭佑の所属する3位のミランは敵地で2位のローマと対戦し、0-1で敗れた。ミランは6戦ぶりの敗戦を喫した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161213-01634359-gekisaka-socc

Niang penalty miss against roma

   

【海外の反応】本田の来季の監督が決定!中田の元同僚モンテッラ就任をミランが発表!

ミラン

ミランは28日、新監督にヴィンチェンツォ・モンテッラ氏(42)の就任が決定したことをクラブ公式サイトで発表した。

モンテッラ監督は7月1日から2年間の契約を結んだとのことだ。6月で契約満了となるクリスティアン・ブロッキ監督はそのまま退任することになる。

元エンポリ監督のマルコ・ジャンパオロ氏や、元アヤックス監督のフランク・デ・ブール氏なども候補に挙げられていたが、新たな指揮官はこれまでサンプドリアを率いていたモンテッラ監督に決定。攻撃的なサッカーでフィオレンティーナを躍進させた同監督に、ミランは以前から関心を寄せていることが報じられていた。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは28日午後にモンテッラ監督の代理人と条件面で合意。年俸は230万ユーロになるという。

モンテッラ監督とサンプドリアの契約には110万ユーロの契約解除金が設定されていたが、ミランは50万ユーロを支払うことで28日夜に合意に達したとされている。サンプドリアはモンテッラ監督の後任として、ミランの指揮官候補でもあったジャンパオロ氏を招へいすることが濃厚なようだ。-GOAL.COM-

Vincenzo Montella Milan

   

日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖(amazon) (アディダス)adidas サッカー 日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖 DRN93 [メンズ]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 12/14 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2018年 01 月号 [雑誌]
セレッソ大阪 2017 ルヴァンカップ優勝記念特別号 【特別付録】優勝記念ジャンボポスター付き (サッカーマガジン12月号増刊) パリ・サンジェルマン特集号 パリは燃えているか 2017年 12月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊)
anan (アンアン)2017/11/01[アスリートに夢中! ] サッカーダイジェスト 2017年 11/23 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2017年12月号 ワールドサッカーダイジェスト 2017年 12/7 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「信じられない」サウジ代表、僅か2ヶ月で新監督を電撃解任!
【海外の反応】「日本戦は恥ずかしかった」オーストラリア代表監督が電撃辞任!悲喜こもごもの豪州人ファン
【海外の反応】「ボシュ、出て行け」香川先発のドルトムント、トッテナムに逆転負けでCL敗退が決定
【海外の反応】「夢だ」岡崎とタイのメッシが共演?札幌チャナティップにレスター電撃移籍急浮上!
【海外の反応】「恥を知れ」浦和ラファエルシルバへの人種差別コメントに批判の声!アルヒラルサポの言い分は..
【海外の反応】日本代表の観客動員数は世界屈指だった!
【オランダの反応】「並外れている」堂安律に拍手喝采!MOMに選出!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

龍が如く 極2

PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR