NO FOOTY NO LIFE



ドイツ人「武藤を先発させろ」武藤復活のゴール!監督の采配に不満を持つ現地マインツサポも【海外の反応】

武藤嘉紀

<ブンデスリーガ:マインツ2-3ライプチヒ>◇5日◇マインツ

 FW武藤嘉紀が今季3ゴール目を決めたが、マインツはホームでライプチヒに2-3で敗れた。

武藤は後半22分から出場し、FWコルドバとの2トップを形成。前線で激しくプレスをかけ、同ロスタイム、自らが得たCKからの攻撃でヘディングシュートを決めた。

 以下は武藤との一問一答。

 -約半年ぶりのゴールとなった

 武藤 やっと、ですね。非常に体の状態も良かったです。決めるべくして決められたと思います。強いて言えば、最後の失点をなくして引き分けに持ち込めればベストでした。悔しい結果になりましたけど、自分としては前向きに捉えないといけないなと思います。

 -ゴールシーンを振り返って

 武藤 感覚的に(ボールが)それて来ると思っていましたし、本当にしっかり準備ができていた。いつボールが来ても良いような準備というのは心がけていましたね。

 -後半38分にもクロスに頭を合わせた。ポスト直撃となったがきょうはボールが来ていた

 武藤 練習から呼び込めてますし、そこの信頼関係というのができていると思います。あとは、タメをつくるところで、ミスを少なくして。怪我から復帰して、大きな自信になります。やってやらなきゃいけないという気持ちでいっぱいなので。とにかく、このチャンスを生かすということは非常に大きいと思います。

 -先発じゃないのは分かっていた

 武藤 いや、分かんなかったです、きょうは。「きょう先発かな?」って思ってました、正直。けど、監督から、メンバー発表のあとに、(次節、8日の)フライブルク戦は、たぶん頭から行く、みたいなこと言われてたので。とにかく「練習から非常にいい」っていうことも、さっき声を掛けられていた。だけどきょうもファーストチョイスじゃなかった。体の状態が良いのも、見てくれれば分かると思います。後はもう、エゴイストになって。あのPKも、自分でボールを離さないくらいの気持ちになっていかないといけないなと。

 -チームは敗れたが

 武藤 いやもう、勝つしかないです。どんな形でもいいから、ここで引き分けとかに持ってこれればいいですけど、最終的に負けてしまった。とにかく最初に失点しないこと。前半何個か大きなチャンスあったんで、ああいうところで決めておかないと、やっぱりこういう強いチームになるとしっかりと決められてしまう。そうやって自分がもし最初から出たら、最初の45分で1点取れてて、チームとして落ち着いてプレーできるようにしていかないといけないのかなと思います。

 -自分が入ってチームのプレーは変わった

 武藤 勢いは出たんじゃないかなと思いますね。まあ1点目に関しては絡んでないので。けど入ってから流れが変わる、そういうゴールが生まれるというのはやっぱ非常にいいことだと思う。とにかくこれで下向いちゃうと次に繋がらないので、とにかく自分はゴールにエゴイストになって、絶対的な選手にならないといけないなと思います。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170406-01803308-nksports-socc

Mainz 2X3 RB Leipzig muto goal

   

【海外の反応】武藤EL初ゴール!工藤は北中米カリブCLで初ゴール!吉田はELで完封に貢献!

武藤嘉紀

ヨーロッパリーグ(EL)は29日、グループリーグ第2節を行い、FW武藤嘉紀の所属するマインツ(ドイツ)は敵地でガバラ(アゼルバイジャン)と対戦し、3-2で競り勝った。武藤は公式戦4試合ぶりの先発出場で、ELは2戦連続先発。前半41分に左足で先制点を決め、今季公式戦3得点目となるELゴールを記録したが、終盤に右膝を痛め、後半39分に負傷交代した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-01631715-gekisaka-socc

muto goal in Baku

   

【ドイツの反応】「飛躍の年になる」武藤、早くも今季2ゴール目!「進歩している」大迫はアシストでケルンの勝利に貢献!

武藤嘉紀

ブンデスリーガは18日、第3節3日目を行い、FW武藤嘉紀の所属するマインツは敵地でMF宇佐美貴史所属のアウクスブルクと対戦し、3-1で快勝した。3試合連続ベンチスタートの武藤は後半22分から途中出場し、2-1の後半36分に今季2得点目となるダメ押しゴール宇佐美は2試合ぶりにベンチ入りしたが、出番はなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160919-01631375-gekisaka-socc

yoshimuto18 haunts @FCA_World again as @Mainz05en get 1st win

   

【ドイツの反応】「つらい..」武藤の怪我に落胆を隠せない現地マインツサポーター

武藤嘉紀

※まずはハノーファー戦の反応から
ブンデスリーガは6日、第20節2日目を行い、FW武藤嘉紀の所属するマインツは敵地でDF酒井宏樹、MF山口蛍、MF清武弘嗣の所属するハノーファーと対戦し、1-0で競り勝った。武藤、酒井、山口の日本人3選手が先発し、武藤は後半30分までプレー。酒井はフル出場したが、山口はプレーに精彩を欠き、前半35分に交代した。負傷離脱中の清武は欠場している。-ゲキサカ

muto yoshinori ‎H96M05‬ 1kiten

   

【海外の反応】「日本のメッシって..」マンU、マインツ武藤と交渉中か!英国紙が報道

武藤嘉紀

マインツFW武藤嘉紀に対するマンチェスター・ユナイテッドの興味は続いているのだろうか。イギリス『ミラー』は、「ユナイテッドが“日本のメッシ”の獲得に近づいている」と記した。

ユナイテッドが武藤に関心を示しているという報道が出たのは年末だった。その後、マインツが放出の意思がないことを明確にしている。武藤本人もこの話題に言及し、日本メディアに対して今後も「マインツでやっていくと思う」と話していた。

だが、この話はまだ終わっていないのかもしれない。『ミラー』によると、ユナイテッドは1200万ポンド(約20億円)の移籍金でマインツと交渉をしている。『ミラー』は年末に武藤のユナイテッド移籍について報じていたメディアの一つ。そのときは移籍金が1000万ポンド程度と伝えていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000031-goal-socc

Neuling Muto beglückt Mainz

   

サッカーゲームキング 2017年 06月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 06 月号 [雑誌]




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2017年 06 月号 [雑誌] J LEAGUE SOCCER KING(Jリーグサッカーキング) 2017年 06 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 5/4 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング)【アーセナル特集】2017年 05 月号 [雑誌]
グアルディオラ総論 サッカーで日本一、勉強で東大現役合格~國學院久我山サッカー部の挑戦
月刊フットボリスタ 2017年5月号 超「個」の教科書 -風間サッカーノート-
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

【PS4対応】ドラゴンクエスト スライムコントローラー for PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR