NO FOOTY NO LIFE



豪州人「力の差を見せつけられた」鹿島アントラーズがブリスベンに3ゴール快勝!鈴木優磨は公式戦7試合4ゴール【海外の反応】

アジアチャンピオンズリーグ

※試合後の反応を追記しました
ホームの鹿島アントラーズがブリスベン(オーストラリア)に快勝し、2勝1敗の勝ち点6とした。

 前半43分、先発出場したFW鈴木がDF伊東の右クロスを右足で合わせて先制した。10日のJリーグ第3節横浜戦(カシマ)での決勝ゴールに続き、日本代表ハリルホジッチ監督の御前試合で2戦連続となった。今季はJリーグ開幕前から絶好調。プレーシーズンマッチを含む対外試合で出場12戦9得点とした。

 後半31分には右CKをDF植田が頭で合わせ、シュートの処理にもたつくGKに自らプレッシャーをかけ、ルーズボールを押し込んだ。その3分後にはMF遠藤がペナルティーエリア右角で相手をフェイントでかわし、左足でゴール左隅にチーム3点目を突き刺した。

 守備では昨季までの守護神GK曽ケ端が今季公式戦初出場初先発した。新加入のGKクォン・スンテに定位置を奪われていたが、安定感は健在。前半26分には相手FWホルマンの右足シュートを左手1本でセーブ。同33分にはDFパパドプロスのループシュートを防ぐなど、勝利に貢献した。

 鹿島は、第4節では4月12日にブリスベンとアウェーで対戦する。

FULL TIME @atlrs_official too good for @brisbaneroar The Japanese champions with a massive 3-0 win

   

【海外の反応】「止められない」浦和レッズ、怒涛のゴールラッシュで5得点!FCソウルに爆勝!

アジアチャンピオンズリーグ

※試合終了後の反応を少し追記しました
アジア・チャンピオンズリーグ1次リーグF組第2戦(28日、浦和5-2FCソウル、埼玉)白星スタートを切った浦和がFCソウル(韓国)と対戦。MF武藤雄樹(28)や李忠成(31)らのゴールで大量5得点。韓国の強豪を圧倒し、2連勝。1次リーグ突破へ大きな白星となった。

 敵地で迎えた初戦のウェスタンシドニー戦に4-0で快勝した浦和。勢いそのままに、昨季のACL決勝トーナメント1回戦で敗れたFCソウルにリベンジを果たした。リーグ開幕戦で横浜Mに敗戦したことを感じさせない快勝劇だった。

 前半9分、右サイドを駆け上がったFW興梠のクロスを武藤がヘッドで合わせ先制。同11分、MF関根のパスをペナルティーエリア内で受けた李が左足一閃。ゴール右に決まり2点目を奪う。直後にFCソウルのFW朴主永の直接フリーキックで1点を失った。

 しかし、攻撃陣が絶好調の浦和は同15分、武藤からのパスを受けたMF関根がペナルティーエリア内で右足シュート。FCソウルのGK劉賢がボールを触ったが、ゴールへ転がり3点目。同21分には、相手DFに当たったこぼれ球をMF宇賀神が右足で決めて4点目。前半終了間際にはMF駒井がゴールを決めて5点目と前半で試合を決定づけた。

 後半は両チームともに決め手を欠いた。浦和は追加点を狙って同21分にFWラファエルシルバを、同29分には長沢を投入。ラファエルシルバが惜しいシュートを放つシーンなどがあったが、追加点を奪うことはできなかった。逆に試合終了間際、FCソウルのFWダムヤノビッチに豪快に決められた。

 浦和はACL2試合で9得点と攻撃陣が大爆発。勢いそのまま次戦に結びつけたいところだ。15日に敵地で対戦する上海上港(中国)は、ブラジル代表MFオスカルやJリーグでのプレー経験もあるFWフッキら強力なブラジル人助っ人を擁しており、厳しい戦いが予想される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000559-sanspo-socc

Urawa Red Diamonds maintain their perfect record in the #ACL2017 with another big win

   

【豪州の反応】「強すぎる」ガンバ大阪、豪州王者アデレードに3ゴール快勝!(ACL)

アジアチャンピオンズリーグ

※試合後の反応を追記しました
AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の第1節が行われ、グループHを戦うガンバ大阪は敵地でアデレード・U(豪州)と対戦し、3-0で勝利した。第2節は3月1日に行い、ホームで済州ユナイテッド(韓国)と対戦する。-ゲキサカ

Gamba double their lead with almost the last kick of the half

   

豪州人「格が違った」「恥ずかしい」浦和レッズ4ゴール圧勝発進!完敗を認める現地WSWサポーター(ACL)【海外の反応】

アジアチャンピオンズリーグ

アジア・チャンピオンズリーグ 第1節 ▽1次リーグF組 Wシドニー0―4浦和(21日・キャンベルタウンスタジアム)

 J1リーグ2位の浦和は21日、ACL初戦をアウェーでWシドニーと対戦し、4―0で快勝した。後半11分、FW興梠慎三(30)がACL日本人最多得点を更新する15得点目で先制。同13分にFW李忠成(31)、同23分にDF槙野智章(29)、同40分にFWラファエル・シルバ(24)が加点した。日本勢が4チーム出場するようになった2009年以降、日本勢が初戦を勝利したのは昨年まで10度あり、全て1次リーグを突破している。10年ぶり2度目のアジア制覇を狙う浦和にとっては心強いデータである。

 ペトロヴィッチ監督は「先取点を取れたことで相手は攻撃的にならないといけなくなり、攻めるスペースができて追加点を取ることが出来た。全体を見れば、われわれが勝利に値するゲームをした」などと話した。
http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20170221-OHT1T50176.html

Urawa Red Diamonds thrash Western Sydney Wanderers in ACL

   

【海外の反応】「レベルが違う」ガンバ大阪、ジョホールに快勝!ACL本戦出場決定!

アジアチャンピオンズリーグ

※試合後の反応を追記しました
 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のプレーオフ2が吹田スタジアムで行われ、ガンバ大阪がジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)に3-0で勝利し、3年連続9回目のACL本戦出場権を獲得した。本戦ではH組を戦い、初戦は今月22日に行う。-ゲキサカ-

@GAMBA_OFFICIAL 3-0 @OfficialJohor Gamba Osaka advance to the group stage! #GAMvJDT

   

サッカーゲームキング 2017年 05月号 SOCCER GAME KING(サッカーゲームキング) 2017年 05 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 4/13 号 [雑誌] CALCiO (カルチョ) 2002 特別号『セリエA英雄の系譜』 2017年 5/21号 [雑誌] (サッカーゲームキング増刊)
選ばれし者への挑戦状 誇り高きフットボール奇論 月刊サッカーマガジン 2017年 05 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 4/6 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2017年4月号
サッカー批評(85) (双葉社スーパームック) 守り方を知らない日本人 日本サッカーを世界トップへ導く守備のセオリー
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR