NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「アメリカ化だ」1試合90分→60分への時間短縮など大幅なルール改正案に批判殺到!

FIFA

スローインなどで試合が止まった際は時計を止め、きっちり60分間で終わらせる案も

 サッカーのルール決定を行う国際サッカー評議会(IFAB)は、ルール改正案として「1試合60分」とすることなど、大きな変更を打ち出しているという。英公共放送「BBC」などが一斉に報じた。

 近年、ゴールラインテクノロジーの導入を筆頭に、ビデオアシスタントレフェリー(VAR)の導入やPK戦の順番に公平性をもたらすABBAルールなど、サッカーの試合に関わるルールや制度には変化が起きている。

 IFABはさらなる改革として、いくつかの変更点について協議されているという。そのなかで、最も注目されるのは試合時間の変更だ。前後半45分ハーフの計90分間という現在の形から、30分ハーフの60分間へ短縮するというもの。

 トップレベルの試合におけるアクチュアルプレイングタイムは60分前後と言われている。スローインなどで試合が止まった際にはバスケットボールなどと同様に時計を止め、アディショナルタイムなどを取らずにきっちり60分間で終わらせるという案が浮上している。スタジアムの時計も主審が管理しているものと連動させ、時間の浪費を防ぐ対応を取るという。
FKやCKで自分へのパスも可能に!?

 その他には、以下のような新ルールが検討されているという。

・フリーキックやコーナーキック、ゴールキックで自分へのパスをすることができる

・ゴールキックでボールが静止していない状態で再開することができる

・ハンドの反則についてより明確な、一貫した基準を設ける

・手を使って得点した、または得点を阻止した場合、レッドカードが与えられる

・ゴールキーパーが味方のバックパス、またはスローインを手で扱った場合は、相手にペナルティーキックが与えられる

・選手が決定的な得点機会を手で、またはゴールライン付近で阻止した場合、主審は得点を認めることができる

・ペナルティーキックが得点、またはミス/セーブされたいずれの場合も、選手たちが続けてプレーすることはできない
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170618-00010005-soccermzw-socc

One rule change being tested at the Confederations Cup is only captains being allowed to talk to the referee during the game

   

【海外の反応】「日本ならやれる」カタール、2022年W杯開催に深刻な危機か

FIFA

『Guardian』は5日、「中東6カ国によるカタールとの断交は、ワールドカップ開催に向けての深刻な危機になる」と報じた。

2022年にワールドカップ開催を控えているカタール。しかし先日、GCC(湾岸協力会議)のメンバーであるサウジアラビア、UAE、バーレーン、エジプトがカタールとの断交を発表。さらにイエメンとモルディブもそれに加わった。

その理由はカタールのイランとの関係、さらにムスリム同胞団やハマスなどの団体を支援しているという疑惑からだと言われている。

これによってカタールは陸路を封鎖され、航空便も使えなくなり、食料品の輸入も滞る事態となっている。

サッカーにおいては、会場に危険がない限りは国交がなくても国際試合を開催できるため、直近に影響はない。しかし2022年にワールドカップを控えていることが、カタールにとってはかなり重荷になる可能性があるようだ。

交易が停止されているということは、建築資材についても輸入することが難しくなることを意味している。そのほとんどが港を経由して運ばれているものであり、当然労働者の食料も必要だ。そのため、会場のインフラ整備が滞る可能性が出ているのである。

また、ドイツサッカー協会のラインハルト・グリンデル会長は「テロ組織を支援していることが本当であれば、開催を行うべきではない」とコメント。ハード面の準備についての不安、そしてソフト面では政治的な反発。その両方が今、カタールに伸し掛かっている。
https://qoly.jp/2017/06/07/2022-world-cup-in-qatar-under-threat-kgn-1
2022 World Cup in Qatar under threat as Saudi Arabia joins blockade


   

【海外の反応】「とんでもない」4カ国共催も!2026年ワールドカップは複数国開催をFIFAが推進

FIFA

国際サッカー連盟(FIFA)のインファンティノ会長は16日、現行の32から48に出場枠が拡大される2026年ワールドカップ(W杯)について、複数国での共催を奨励する意向を示した。22年W杯の開催国カタールの滞在中に語ったとロイター通信などが報じた。

 同会長は「2、3、または4カ国の共催で、一つの国で3~5のスタジアム」と具体的な数字を挙げ、「移動の負担を軽減するために近隣国で開くのが理想的だ」と語った。

 FIFAは1月の理事会でW杯の出場枠を16チーム増やすことを決めたが、競技場の建設、警備など開催国への負担増大が懸念されていた。同会長は今回の構想について、「FIFAとして長期的な視点での持続可能性を考える必要がある」と説明している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000117-asahi-spo

FIFAs Gianni Infantino unveils plan for 48-team World Cup with play-in round

   

【海外の反応】「冗談だと言って」オフサイド廃止,シュートアウト制の導入などFIFA幹部ファンバステンが訴える8つのサッカー改革案に批判続出!

FIFA

サッカーをよりスペクタクルなものにするために」と改革を提案

 FIFAの技術開発部門のチーフオフィサーを務めている元オランダ代表FWのマルコ・ファン・バステンが、ドイツメディア『ビルト』のインタビューで、オフサイドやPK戦の廃止を提案した。
 
 2016年10月に現職に就いたファン・バステンは、「サッカーをスペクタクルにするために多くのアイデアを提供したい」と語り、昨年12月に日本で行なわれたクラブワールドカップでも話題となったビデオ判定ルールなどを推奨してきた。
 
 そんな往年の名ストライカーは『ビルト』のインタビューで、「我々は試合をより良いものにするために改善策を探し続ける。サッカーをより正直で、よりダイナミックで、より面白いものにするためにね」とさらなるルール改正の必要性を説き、以下8個のルール変更を提案した。
 
【1】オフサイドの廃止
 
 ファン・バステンはオフサイドの廃止について次のように語っている。
 
「オフサイドのないサッカーを観るのは非常に興味深い。今のサッカーはもはや、9人や10人のDFがゴール前を固めるハンドボールのようだ。でも、オフサイドがなければ、DF陣の背後にFWが立てるから得点の可能性がより広がる。今よりも攻撃のチャンスは増えるし、試合の見応えも増すだろう。実際にホッケーではオフサイドはないし、問題はないはずだ」
 
【2】イエローカードの替わりに一定時間の退場を検討
 
 ラグビーの「シンビン制度」のように、ルール違反を犯した選手を一時的に試合から退場させるというもので、ファン・バステンは「レッドカードを出すほど重大ではない行為に対し、選手を10分間試合から外すオレンジカードを提示するということもあり得るかもしれない」としている。

Van Bastens proposed rule changes

   

【海外の反応】「台無しだ」W杯、2026年から48カ国開催で合意と報道!不満の声が殺到!

FIFA

FIFAワールドカップ48カ国開催に関して、FIFA(国際サッカー連盟)の理事会で口頭合意に達した。8日付のイギリス紙『デイリーメール』やスペイン紙『アス』など各国メディアが報じている。

 FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は、以前からワールドカップ出場枠の拡張を目指していた。同紙によると、理事会において、W杯出場国数を現行の「32」から拡張し、2026年大会からは48カ国が本大会に出場することで口頭合意に達したようだ。

 48カ国体制では、3カ国でグループステージを開催。上位2カ国、計32カ国がノックアウト方式の決勝トーナメントへ進出し、合計80試合が行われるという。なお、大会開催期間については現行の約1カ月間と変わらないようだ。

 1930年の第1回ワールドカップは13カ国で開催された。以来出場国は拡大の一途をたどり、現在の32カ国体制は日本が初出場を果たした1998年フランスワールドカップから続いている。48カ国開催が正式決定となれば、2022年のカタール大会が現行体制で臨む最後のワールドカップとなる。

 9日にはFIFAによる年間表彰式「ザ・ベスト・FIFAフットボールアウォーズ2016」が開催される。ワールドカップ出場枠の正式発表は、その翌日である10日に行われると見込まれている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170109-00539110-soccerk-socc

FIFA President Gianni Infantino hopes his ruling Council will agree to expand the 2026 World Cup to 48 nations

   

サッカーゲームキング 2017年 08月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2017年 08 月号 [雑誌]




Ads by amazon
サッカー戦術クロニクル ゼロ トータルフットボールの源流と未来 神に愛された西独製サッカースパイク
サッカーダイジェスト 2017年 7/13 号 [雑誌] 月刊サッカーマガジン 2017年 08 月号 [雑誌]
サッカー戦術の教科書 戦術150年の歴史を読み解く思想史 ディエゴ・シメオネ 『信念 己に勝ち続けるという挑戦』
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 7/6 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 07 月号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18 RONALDO EDITION 【限定版同梱物】・STANDARD EDITION(通常版)より最大3日間の早期アクセス ・5試合FUTレンタル選手のCristiano Ronaldo ・ジャンボプレミアムゴールドパック20個(1 × 20週間) ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム8種類 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】A4クリアファイル 付

ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR