NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「大人になれ」バルサの問題児デンベレ、TVゲームに熱中し過ぎて遅刻..

バルセロナ

バルセロナに所属するフランス代表FWウスマン・デンベレ(21)の遅刻理由が明らかになった。スペイン『アス』が報じている。

 11日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節ベティス戦で招集されなかったデンベレ。エルネスト・バルベルデ監督は招集外の理由について明言は避けたが、8日のトレーニングに遅刻したことが原因だったようだ。

 8日、練習場に姿がなかったデンベレにクラブスタッフが連絡を取ったが、なかなか電話に出なかった。練習開始の15分前にようやく電話に出たデンベレは腹痛を訴え、医療スタッフが自宅まで駆けつける事態に発展。結局、体調に問題はなかった。

 同紙によると、原因はテレビゲームだという。デンベレは前日の夜に友人たちと夜遅くまでテレビゲームに没頭。目覚まし時計をセットするのを忘れて寝てしまった。これにより、寝坊してしまい、練習に間に合わなくなったことで仮病を使ったようだ。

 優れた才能を持ち、将来を期待されているデンベレだが、フランス代表のディディエ・デシャン監督が「彼はもう少し自身の行いに注意しなければならない」と指摘するように、最近ではその実力よりも、遅刻癖や素行の悪さの方が目立っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-05772525-gekisaka-socc

Hard to find a player more addicted to FM than Dembélé

   

【海外の反応】「男女差別だ」バルサがSNSで炎上、男女合同ツアーで男子のみビジネスクラス利用

バルセロナ

スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)は26日、男女合同チームを乗せたチャーター機で男子がビジネスクラスを利用していた一方で、女子がエコノミークラスに乗っていたことが明らかになり、ソーシャルメディア上で炎上した。同クラブ史上初の男女合同遠征ツアーが暗雲に包まれている。

 バルセロナは米ポートランド行きの航空機に搭乗した男女チームの写真や動画を公開したが、女子選手が投稿した写真では女子がエコノミークラスに座っている様子が示されており、これに気づいた女子チームのサポーターがソーシャルメディアで批判の声を上げた。

 ファンが開設したツイッター(Twitter)アカウントの@BarcaWomenでは、この話題を大々的に取り上げており、クラブが投稿した画像について「この一枚の写真は、双方のチームキャプテンが並んでビジネスクラスで撮影されたものです。このあと男子チームはビジネスクラスのシートに座り、女子チームはエコノミークラスに戻っていきました」「ビジネスクラスに誰か女性がいたかどうかについては、明らかに確認されませんでした。バルセロナがこれを平等だというつもりなら、それを裏づける行動が必要です」とつづられていた。

 しかし、女子チームのアレクシア・プテラス(Alexia Putellas)は、男女が飛行機で別々のクラスに分けられることになった理由として、女子チームが後になってから遠征に加わることになり、その時点ではすでに航空機がチャーターされていてビジネスクラスは男子チームが使用することが決まっていたからだと説明した。

 ポートランドに到着して初めてのチーム練習に臨んだ後、プテラスは報道陣に対して、「クラブは最後まで、あらゆる手を尽くしてくれました。これからも、こうした環境下で遠征できることを望んでいます」とコメント。スペインのスポーツ紙マルカ(Marca)の報道では、ビジネスクラスには36席しかなかったことと、女子チームが1人3席をあてがわれていたことが伝えられた。

 一方、バルセロナの広報担当を務めるジョゼップ・ビベス(Josep Vives)氏は、「この議論は、クラブのすべての事情が考慮されずに巻き起こったものだ。当クラブは航空機をチャーターしたが、当初は女子チームがツアーに加わる予定はなかった。これは運搬上の問題だ」と述べた。

 女子チームのディレクターを務めるマリア・テシドール(Maria Teixidor)氏も、批判は不当だとしてクラブを擁護しており、公式サイトで発表したコメント文で「遠征ツアーでの女子チームの待遇に関して、批判的な立場を取っているみなさんに申し上げます。バルサが女子チームに遠征への帯同を申し出たのは、将来チームがチャーター機のビジネスクラスで渡航できるようにするためです」と述べた。

「そのときこそ、平等について話をすることができるでしょう。なぜなら女子スポーツが男子スポーツと同様に、メディアで取り上げられ、スポンサー契約を結び、ファンの関心が向けられていることになるからです」

 クラブの発表によると、女子チームは今月29日にスペインに帰国し、その際にはビジネスクラスを利用することになるという。男子チームは来月8日まで米国に滞在し、イングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)に加え、イタリア・セリエAのASローマ(AS Roma)やACミラン(AC Milan)と対戦することになっている。
http://www.afpbb.com/articles/-/3183949?act=all

Barcelona puts womens team in economy while men fly up front

   

【海外の反応】「やめてくれ」イニエスタ、中国移籍か!?年俸46億円!

バルセロナ

バルセロナのスペイン代表MFイニエスタが来夏に中国の天津権健へ移籍する可能性が出てきたと、16日にスペイン紙スポルトが伝えている。既にオファーは届いており、年俸3500万ユーロを提示されているという。

 天津権健の代理人は2度スペインを訪れているが、イニエスタは現時点で決断をしておらず、3月末に返答があるとのこと。バルセロナは選手の意思を尊重することを決めている。米MLSや中東からのオファーもあるが、バルサ残留か中国への移籍の二者択一といわれている。スペイン代表に集中するため、少なくともW杯前までには決断をすると伝えている。
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201802160000707.html

China_back_knocking_on_Iniesta_s_door_convert.jpg

   

【海外の反応】「爆笑した」アジア人のバルサファンがピケ退場を喜び話題に(動画あり)

バルセロナ

FCバルセロナ対オリンピアコス戦の前半終了間際に物議を醸すシーンが飛び込んできている。バルサのスカーフを巻いたアジア人ファン2人が歓喜しており、それがピケ退場を喜んでいるように見える。

興味深いこのシーンは45分に起こっている。デウロフェウがシュートを放ち、それが相手GKポルトによってセーブされた後、ボールはゴールライン目の前にいたピケの前にこぼれた。すでにイエローカードをもらっていたピケだが、手を使ってオリンピアコスのゴールにボールを押し込むと、レフェリーはこのゴールを無効とし、ピケに対して2枚目のイエローカードを提示している。

抗議にもかかわらずピケ退場になると同時にスタンドでは2人のファンがなぜかは分からないが歓喜していた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00010013-sportes-socc

Pique was unfortunate to be red carded against Olympiacos

   

【海外の反応】「あり得ない」バルセロナがプレミア参戦!?カタルーニャ独立で仰天プランも

バルセロナ

バルセロナが、騒然としている。
 
 10月1日、以前から公言していた通り、スペイン北東部のカタルーニャ州は独立の賛否を問う住民投票を実施する。これを違憲と見なしているスペイン政府は、投票自体を阻止せんとおよそ1万人の警察官や特殊部隊を投入。各投票場の閉鎖を画策しており、すでにデモ隊との衝突がそこかしこで起こっている。
 
 国内メディアの大方の予想は、投票は結果的に実施され、独立が大勢を占めるというもの。もしそうなれば、カタルーニャ州政府は48時間以内に独立を宣言するだろう。
 
 サッカーファンにとって気になるのは、カタルーニャ州に本拠地を置くバルセロナ、エスパニョール、ジローナの3クラブが、リーガ・エスパニョーラから離脱するのか否かだ。米スポーツ専門チャンネル『ESPN』が、同州のスポーツ大臣、ジェラール・フィゲラスの見解を掲載している。
 
「どのような結果になるかは分からないが、独立に傾いた場合、プロフェッショナル・クラブは決断を迫られるだろう。とくに、バルサがそうだ。要はどのリーグでプレーしたいのかを示さなければいけない。スペインなのか、他の国なのか。イタリア、フランス、あるいはプレミアリーグなのか。すべての交渉はそこから始まる
 
 リーガのハビエル・テバス会長は、「もし独立となれば、カタルーニャの3クラブはラ・リーガに在籍することはできない」と断言。だがフィゲラス大臣は、「あくまで彼の個人的な考えだ」と反論し、「さまざまな契約事項や経済的な損失などすべてをよく吟味し、そのうえで、他のラ・リーガのクラブに意見を聞かなければならない」と語った。
 
 一連の動向を受けて『ESPN』は、「バルサはレアル・マドリーとともに莫大な収益をリーガにもたらしており、テバス会長も本心では収入の激減を望んではいない。どこかに着地点を見出すはずで、バルサもリーガにとどまれると考えているはずだ。フランスにおけるモナコ、イングランド・リーグに参戦しているウェールズのクラブのような位置づけになるのではないか」と予測した。
 
 エル・クラシコがこの世からなくなるなど、想像もしたくないが……。
 
 ちなみにカタルーニャ州は3年前にも、法的拘束力のない住民投票を実施。投票率は30%程度と低かったが、8割近くが独立を支持した。今回は法的拘束力があると主張したうえでの、即日開票となる。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170930-00030551-sdigestw-socc

MAIN-Lionel-Messi-Luis-Suarez-and-the-Premier-League-logo.jpg

   

Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
月刊フットボリスタ 2019年1月号 WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 01 月号 [雑誌]
【保存版】川崎フロンターレ J1連覇記念号 特別付録:優勝記念両面ポスター (サッカーマガジン2018年12月号増刊) 高校サッカーダイジェスト(26) 2019年 1/17 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/20 号 [雑誌] UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 最新戦術論 (洋泉社MOOK)
逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ に・ほ・ん・も・の
最新記事
【海外の反応】「なぜだ!?」日本代表、アジアカップに挑むメンバーを発表!選考に疑問を抱く海外のファンも..
「日本とイランが決勝で対戦する可能性が高い」イランの英雄アリ・ダエイがアジアカップの優勝争いを予想【海外の反応】
【ドイツの反応】「移籍は決定済み?」香川真司、モナコ戦招集外で冬の移籍を確信する現地ドルトムントサポーター
【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...
【海外の反応】「理想的だ」堂安律獲得にマンCが自信!オランダにレンタルの可能性も!
【海外の反応】「止めるのは不可能だ」鎌田大地、ドリブル突破からゴール!12試合10ゴールの大活躍!
【海外の反応】「優勝するよな?」ドルトムント、シャルケとのダービーに勝利!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR