NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「夢が実現するかも」日本のクラブの練習に自国の代表GKが参加することを大歓迎するシンガポールサポーター

東南アジア

サッカーW杯アジア予選で「神セーブ」を連発し、日本代表を苦しめたシンガポール代表GKイズワン・マフムド(25)が、来季J2の松本の練習に参加することが11月30日、分かった。松本によると、明日2日から5日までチームの練習に合流するという。日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が称賛したように実力はすでに折り紙付きだが、生でプレーを確認した上で獲得するか見極めるようだ。

 ハリルホジッチ監督も舌を巻いた守護神が、日本にやってくる。練習参加という形式だが、実力、話題性ともに抜群。契約となる可能性が高いとみられる。

 6月のW杯アジア2次予選で日本からシュート23本のシュートを浴びながら、抜群の反射神経でゴールを割らせなかった。0-0という結果で、ハリルホジッチ監督を「19回の大きなチャンスをつくって点が入らなかったのはあまり見たことがない」と嘆かせた。11月の予選でも日本を苦しめた。3点を失ったものの被シュート27本の中、好セーブを連発。ハリルホジッチ監督から「ホームとアウェーで何度、彼に止められたか」と絶賛されていた。試合後、ハリルホジッチ監督がイズワンの元に向かい、頭をなでたほどだった。

 今季J1を戦った松本は、国際協力プログラムの一環として、スポンサー企業「EPSON」の協力も得てシンガポール協会と人材交流を行っていた。6月には松本の下部組織が、同協会の推薦する14歳以下の選手を練習に迎え入れている。今回の練習参加の背景には、そんな経緯もある。

 移籍に至れば、シンガポール人では初のJリーガーの誕生だ。イズワン自身も6月の日本戦の後に「日本からオファーがあれば検討したい」と前向きだった。直後に地元メディアで松本のトライアルに参加するとも報じられたが、実現しなかった。最近もスペイン1部のRソシエダードや、タイの強豪チョンブリFCが獲得を狙っていると話題になるなど、シンガポールでは去就が注目されていた。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1573443.html

Izwan Mahbud J-League

   

【海外の反応】「自分の目を疑った」タイ代表が見せた「ティキ・タカ」ゴールが話題に!

東南アジア

※ティキ・タカはショートパスをつなぎ、複数のパスコースを確保しつつオフ・ザ・ボールにおける選手の動きによってゴールへの道筋を作るプレースタイルと形容される(Wiki)



   

【海外の反応】日本のクラブから自国の代表選手へオファーが届いたことに興奮を隠せないシンガポールサポーター

東南アジア

 報道したシンガポールの【The New Paper】の要約
Safuwan wanted by JLeagues Yokohama F Marinos

シンガポール代表サフワン・バハルディン
 早速、来週Jリーグでプレーするかもしれない


・完全移籍を視野に入れたシーズン終了までのレンタルで
 横浜Fマリノスへに加入するチャンスが彼に与えられている


・契約に応じればシンガポール人として初のJリーガーになる


・サフワン曰く、イスラム教の祝日であるイド・アル=フィトル(この金曜日)の
 数日後には、日本に行きチームに加入することを横浜は望んでいるので
 出来るだけ早く回答することになっている


・しかし、現在所属のチームで忙しく
 バークレイズアジアトロフィーのメンバーにも入っていて
 家族と話し合う機会をまだ設けていないし、契約内容を見ないといけない


・契約が6ヶ月という短い期間でもよく考える
 (前回オーストラリアの)メルボルンシティへ移籍したのと同じような感じで
 短期間で回答しないといけない。
 前回は決断に数週間しかなく、その後トライアルがあった。
 今回はトライアルの必要がないが、まだ(どうなるか)分からない。


  ※オーストラリアのメルボルン・シティへの3ヶ月間のレンタル経験有り
   Aリーグで2得点あげましたがレンタル延長には至りませんでした

   

【海外の反応】日本のクラブが自国のGKを招待するという報道に沸き立つシンガポールサポーター

東南アジア

シンガポールの新聞『The Straits Times』がシンガポール代表GKイズワン・マフブドがJリーグの松本山雅から練習参加の招待を受けたと報じている。

 イズワン・マフブドは16日に行なわれたロシア・ワールドカップ・アジア2次予選グループEの日本戦で大活躍を見せ、0-0の引き分けに貢献した。

 14歳以下のシンガポール代表3選手を練習に招待するプログラムの発表の席で、松本山雅の加藤善之副社長は「1試合だけで判断するのは難しいが、マフブドのパフォーマンスは圧巻だった」とマフブドを称賛した。

「体を投げ出すプレー、試合を通して集中力を保っていたことが印象に残っている。練習で見てみたい」と加藤副社長は付け加え、「それは招待なのか」という質問に対して「そうだ」と答えている。

 松本山雅は今シーズンからJリーグ1部に昇格し、16節終了時点で18チーム中15位である。

イズワン・マフブド情報

2011年に代表デビューを果たした24歳。2012年AFFスズキ・カップで優勝。2013年にシンガポールのクラブチーム、LionsXIIに加入し、今年5月に行なわれたマレーシアFAカップでチームを優勝に導いた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150624-00010004-ballball-socc
Izwan Mahbud J-League club

   

【ベトナムの反応】「日本人監督に感謝しないと」ベトナム代表を率いる三浦俊也監督を現地サポーターが称賛!

東南アジア

 ※ベトナム代表がAFFスズキカップ準決勝に進出を受けて、ベトナムのニュースサイトを閲覧してみると、三浦俊也監督がかなり称賛されていたのでまとめてみました。
 _MG_1544.jpg
AFFスズキカップ2014は28日にグループAの最終戦が行われ、三浦俊也監督率いるベトナム代表がフィリピン代表を3-1で下してグループステージ首位通過を決めた。

この結果、ベトナムは2勝1分で勝ち点を7に伸ばし、見事グループステージ首位通過を決めた。敗れたフィリピンは2勝1敗で2位通過となった。-ベトナムフットボールダイジェスト-

 ※AFFスズキカップ(東南アジアサッカー選手権)・・・ASEAN諸国のナショナルチームによるサッカーの国際大会

※準決勝の組み合わせ(ホームアンドアウェー)
 suzuki_cup_semi_final.png

   

Jリーグ選手名鑑2017 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集) Jリーグ選手名鑑2017 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2017年 04 月号 [雑誌] J2マガジン 2017年開幕大展望号 2017年 04 月号 [雑誌]: 月刊サッカーマガジン 増刊
月刊WORLD SOCCER KING(ワールドサッカーキング) 2017年 03 月号 [雑誌] マヌエル・ノイアー伝記
世界一に迫った日 鹿島アントラーズ クラブW杯激闘録 2017 J1&J2&J3選手名鑑
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 3/2 号 [雑誌] LIFE アンドレス・イニエスタ自伝
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

仁王 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR