NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「しくじった」ドルトムント、ついにバイエルンに勝ち点で並ばれる..

ブンデスリーガ/ドイツ

バイエルン・ミュンヘンのニコ・コバチ監督が、ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦の快勝を喜んだ。

バイエルンは2日、ブンデスリーガ第24節でボルシアMGと対戦。シーズン前半戦はホームで0-3と完敗を喫していた天敵であったが、この日は攻撃陣が爆発。相手を寄せ付けることなく、敵地で5-1と完勝を収めた。

コバチ監督は「試合にはとても満足している。もう1、2点取るべきだったとは思うけどね。今季のベストゲームの一つだった。今タイトルレースが新たに始まったね」とコメントした。

今節は首位ドルトムントが敗れたため、ついにバイエルンは勝ち点で並んだ。主将のマヌエル・ノイアーは「もちろん結果にはとても満足している」としつつ、「まだ1位ではない。だから落ち着く必要がある」と話すにとどめた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190303-00010019-goal-socc
Only 2 goals separate Dortmund and Bayern with 10 games to play 2019

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

バイエルンサポ>
・古き良きバイエルンのように3位のチームを5:1で粉砕、とてもいいね



バイエルンサポ>
・やっとドイツ王者に相応しいパフォーマンスをしたよ 👍💯



<バイエルンサポ>
ドルトムントにとって最悪の週末、うちにとっては最高の週末だ!
 あと、数ゴール決めれたら言うことなしだった
 でも、ほぼ完璧な日だね..



 <バイエルンサポ>
 ・シャルケが4:0で負けたから、ドルトムントにとって最高の週末だ



<バイエルンサポ>
・みんな、うちが復活だよ


   

【海外の反応】「レーヴ、辞めろ」ドイツ、歴史的敗戦に批判続出!

ブンデスリーガ/ドイツ

サッカードイツ代表がUEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League 2018-19)のオランダ戦に完敗し、さらにW杯(2018 World Cup)王者フランスとの試合が16日に迫る中で、チームを率いるヨアヒム・レーブ(Joachim Loew)監督へのメディアからの風当たりが強まっている。

 13日に敵地アムステルダムでのオランダ戦に臨んだドイツは、ビルヒル・ファン・ダイク(Virgil Van Dijk)のゴールで先制されて前半を終えると、終盤にもメンフィス・デパイ(Memphis Depay)とジョルジニオ・ヴィナルドゥム(Georginio Wijnaldum)にゴールを許し、0-3の大敗を喫した。このスコアは対オランダ戦では過去最悪の結果。最後の10分間は守備が崩壊し、アディショナルタイムのデパイのシュートがバーに当たっていなければ0-4だった。

 5月にドイツサッカー連盟(DFB)との契約を2022年まで延長したばかりのレーブ監督は、試合後の会見で出た辞任の意向を問う質問に対して、「現時点ではない」と答えているが、結果が上向かない限り、立場はますます厳しくなっていく。

 今のドイツ代表は、「まわりから見ても、以前のような自信をチームが失っているのが感じられる」と監督が話す状態にある。W杯ではグループ最下位で敗退し、ネーションズリーグでもリーグA・グループ1の最下位に沈んでいる。グループ残留のためには、16日のフランス戦、そして11月19日のオランダとのホームゲームは連勝が必須となる。またフランス戦に敗れれば、過去最悪の年間6敗目となる。

 DFBのラインハルト・グリンデル(Reinhard Grindel)会長も「W杯の後にチームが苦境に陥るのは分かっていた。大切なのはピッチの内外を問わずチームとして団結すること。こんな結果は望んでいなかったが、前に目を向けて16日のフランス戦、そして11月のオランダとの再戦に集中しなくてはならない」と話している。

 現時点では、5週間後のオランダ戦までレーブ監督の首が飛ぶことはないとみられるが、国内の大手メディアは辛らつだ。

 ドイツ最大のスポーツ日刊紙ビルト(Bild)は、「どん底のレーブ。会見では去就に関する質問にいら立ち」と報道。サッカー雑誌のキッカー(Kicker)は、レーブ監督が再出発を誓いながら何も変わっていないことを指摘し、「新たなスタート? レーブのチームはW杯のストーリーを今もなぞっている」「0-3の大敗で、今やドイツは残留争い。たまたま負けたわけではなく、ミスを繰り返した末の当然の敗戦だった」「レーブの今後に関する疑問が、またしても浮上している」と述べた。

 ほかの大手新聞も手厳しい。ミュンヘン(Munich)に本社を置く南ドイツ新聞(Sueddeutsche Zeitung)は、オランダ戦を「恐ろしい夜」と表現し、レーブ監督の契約に、満了以前に契約を打ち切る権利を連盟側、監督側の双方に与える条項が盛り込まれていることを報じた。

 また国内大手のウェルト(Die Welt)紙は、「オランダに0-3で敗戦。今のドイツは欧州の中堅国に過ぎない」とサッカー強国の誇りを打ち砕く真実を指摘しつつ、「レーブはW杯覇者であるという基礎から離れなくてはならない」と多くのファンの声を代弁した。
http://www.afpbb.com/articles/-/3193247

Joachim Low blames youth for 3-0 thrashing

   

【海外の反応】「勝てばドイツ人だが負ければ移民」エジルが怒りの代表引退!

ブンデスリーガ/ドイツ

アーセナルに所属するメスト・エジル(29)は22日、ドイツ代表からの引退を表明した。その主な理由としてドイツサッカー連盟(DFB)のラインハルト・グリンデル会長による扱いを挙げている。

エジルは22日、3回に渡って自身のツイッターを更新。W杯前にトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と写真を撮ったことについての声明を出すと、その数時間後にはその写真に関するドイツメディアでの報道やDFB、一部のスポンサーの対応を批判する内容のものを投稿。最後にはグリンデル会長を痛烈に批判的な言葉を送り、代表からの引退を表明した。

エジルは写真の件で大会前に、ヨアヒム・レーブ監督の要望に応えて、同じく“エルドアン写真問題”で避難されていたイルカイ・ギュンドアンとともにグリンデル会長に面会。その後、DFBはプレスリリースで、2人が会長に行動を説明したことですべてが収まったと発表し、2人はW杯に向けてサッカーに集中することを誓った。

しかしエジルは、以前政治家として移民に対して差別的な発言をしたことで知られるグリンデル会長の大会後のインタビューでの発言に失望を覚えたようだ。声明では「彼は僕に対して公に自分の行動を説明すべきだと話し、ロシアでのチームの成績を僕のせいにした」と非難すると、「僕はもう、彼の無能さ、仕事をしっかりとこなせていない人をかばうためのスケープゴートでいたくない」とも強調した。

「あの写真を撮ったあと、彼は僕をチームから外したがっていたことは知っている。何も考えず、誰にも相談せずにツイッターで自分の見解を伝えていたのだからね。ヨアヒム・レーブとオリバー・ビアホフ(チームマネージャー)が僕のことをサポートしてくれたが、グリンデルの目には、僕たちが勝てば僕はドイツ人に、負ければ移民に映るんだ。それは、ドイツで納税しても、ドイツの学校に寄付しても、ドイツのチームとともに2014年にW杯を勝ち取っても、僕はいまだに社会に受け入れられていないからだ」

エジルはさらに自身に対する人種差別的な言動に言及し、政治家やファンの発言などを引用している。そして、次のように続けた。

「DFBや他の大勢からの扱いにより、ドイツ代表のユニフォームを着ることを望まなくなった。歓迎されていないという気持ちがあり、僕が2009年の代表デビュー以来何を成し遂げたのかが忘れられているような気さえする。人種差別的な思考の背景を持つ人物が、2つの祖国を持つプレーヤーたちが多数属する世界最大のサッカー連盟のトップを務めることは許されてはいけない。そういう考え方は、彼らが(組織として)代表する選手たちにふさわしくない」

「僕はプライドを持って、刺激を受けながらドイツのユニフォームを着ていたが、今はそうではなくなった。僕は今まで常にチームメイトやコーチ陣、ドイツの良い人々のためにすべてを尽くしてきたので、この決断は非常に難しかった。だが、DFBの幹部の方々が、僕のルーツを軽蔑しながら僕のことを利己的な目的で政治プロパガンダに利用するというのなら、もう我慢はできない。僕はそのためにサッカーをプレーしているわけではないし、黙って引き下がることはない。人種差別は絶対に受け入れられてはいけない」

20歳でドイツのA代表でデビューを果たし92キャップ(23ゴール)を記録したエジル。エルドアン大統領との写真よりも大きな波紋を呼ぶような衝撃的な言葉で、代表からの別れを告げた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180723-00000041-goal-socc

Mesut Ozil I am German when we win, but I am an immigrant when we lose

   

【ドイツの反応】「目に涙が..」宇佐美&原口の日本代表コンビが快挙!!デュッセルドルフ、劇的勝利でブンデス1部昇格決定

ブンデスリーガ/ドイツ

ブンデスリーガ2部は28日、第32節を各地で行い、FW原口元気とFW宇佐美貴史所属のデュッセルドルフが敵地でディナモ・ドレスデンと対戦した。日本人2人が両ウイングで先発し、2-1で勝利。2試合を残して3位との勝ち点差が7以上となったため、2012-13シーズン以来の1部昇格が決まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-01653194-gekisaka-socc

usami_haraguchi_Fortuna_Düsseldorf_have_been_promoted_to_the_Bundesliga

   

【海外の反応】「面白かった」日本人選手が外国人選手に日本語をレッスン!<小ネタ集>

ブンデスリーガ/ドイツ



コメント欄などから海外の反応をまとめました

・これはなかなかいいね



・これは本当に面白かった!



・0:36で、シュールレは日本語ではなくロシア語を話そうとしている?笑【動画



・1:53 笑 彼らはビールを何杯か飲んだみたいに真っ赤かだ
Kagawa, Uchida Co Teaching Teammates Japanese Bundesliga 2017


・大迫の日本語の教え方 😂



・ウッシーはわざと早く話していると思う、アハハ


   

FIFA 20 Champions Edition 【限定版同梱物】 FIFA 20 Champions Edition 【限定版同梱物】




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2019年 9/12 号 [雑誌] 今日も、Jリーグ日和。 - ひらちゃん流マニアックなサッカーの楽しみ方 - (ヨシモトブックス)
Mr.CB(3) (ヤングチャンピオン・コミックス) BE BLUES!~青になれ~ (36) (少年サンデーコミックス)
アオアシ (17) (ビッグコミックス) バルセロナ・レガシー クライフ哲学の申し子たちによる熾烈極まる抗争
月刊サッカーマガジン 2019年 10 月号 特集:徹底研究「遠藤保仁」大特集!  [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019] ワールドサッカーダイジェスト 2019年 9/5 号 [雑誌]
最新記事
【海外の反応】「無双してる」トーレス引退試合でイニエスタが超絶パス!神戸が6ゴールの大勝!
【海外の反応】「待ちきれない」久保建英対レアル・マドリーが実現も!恐怖条項撤廃で出場可能に!
【スペインの反応】「ブレイクするわ」久保建英、マジョルカ移籍が正式決定!スペイン人の反応は..
【海外の反応】「ホッとした」久保建英、スペイン1部マジョルカにレンタル移籍へ!海外のレアルファンは歓迎!
【海外の反応】「堂安律に16億円は高すぎるのか?」海外のファンの間で議論に!
【海外の反応】「サムライ、行かないで」長友佑都、イタリア復帰報道にガラタサライサポから残留を願う声が殺到!
【海外の反応】「実質休暇だ」日本移籍浮上の親日家マルキージオ、前所属ゼニトでは散々だった模様..
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

eFootball ウイニングイレブン 2020【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 - PS4

FIFA 20 【予約特典】・最大3個のレアゴールドパック(毎週1個×3週) ・レンタルアイコン選手ピック ・スペシャルエディションのFUTユニフォーム 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR