NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「恐れるべき?」アメリカ代表に黄金世代が到来か!?驚異の欧州組作れるアメリカ人の躍進!

アメリカ・MLS

今回の日本代表も海外組だけでチームを構成したことが話題となっているが、同じような盛り上がりを見せているチームがある。

最近何かと若手タレントが話題を呼ぶアメリカ代表だ。アメリカもまた、欧州組のみにこだわってスタメンを構成することが可能な段階に達しているのだ。

GKにはマンチェスター・シティの2番手を務める25歳のザック・ステッフェン、最終ラインは右サイドバックにバルセロナのセルジーニョ・デスト、左にフラムのアントニー・ロビンソン、センターバックにはヴォルフスブルクのジョン・ブルックス(27歳)、バイエルンでの成長が期待される20歳のクリス・リチャーズがいる。

中盤ではユヴェントスに加入した22歳のウェストン・マッケニー、ライプツィヒのタイラー・アダムス(21歳)、ドルトムントで早くも異彩を放つ17歳のジョバンニ・レイナ

最前線はチェルシーの10番を任されるクリスティアン・プリシッチ(22歳)、リールのティモシー・ウェア(20歳)、大迫勇也とブレーメンでチームメイトのジョシュ・サージェント(20歳)が務める。

米『Bleacher Report』も欧州組だけでスタメンを構成できるようになったことに手応えを感じているようで、今後の代表チームに大きな期待をかけている。ほとんど20代前半の選手となっていることも特徴的で、アメリカサッカー界に良い流れが生まれているのは間違いない。

GKではベルギーのクラブ・ブルージュでプレイする25歳のイーサン・ホヴァスも控えており、センターバックを含めもう少し守備陣が豪華になれば世界の強豪とも互角に渡り合えるだろう。

2022カタールワールドカップ、さらにはメキシコ、カナダ、アメリカの3国共催予定となっている2026ワールドカップでサプライズを起こすべく、アメリカは今後も続々とタレントを欧州へ送り込んでくるはずだ。6年後の2026ワールドカップを迎えた時、控え選手を含めメンバー全員が欧州クラブ所属組なんて展開になっても不思議はないだろう。
https://www.theworldmagazine.jp/20201013/02national_team/296209
Pulisic The United States have never had a team as good as they have now

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ナイジェリア>
・ワオ・・・本当にタレントが豊富にいる
 アメリカはアカデミーの発展に取り組んできたんだな👏



<アメリカ>
・2026年ワールドカップでアメリカは相当なチームになるだろう



<アメリカ>
・2022年W杯では準々決勝進出、2026年は優勝で決まりだ



<ドイツ>
・アメリカには黄金世代が到来してるな。2026年の優勝も全く不可能は話でもない(そのためにはもっと優れた監督が必要だけど)

 でも、他のどの強豪国にも(もっと優秀な)有望株や欧州でトップクラブでプレーしてる選手達がいることを忘れないでくれ。


   

【海外の反応】「やりすぎだ」妻の人種差別的投稿で米MLS選手がクビに!賛否両論の声!

アメリカ・MLS

メジャー・リーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーは5日、セルビア代表MFアレクサンダル・カタイ(29)の妻がSNSに人種差別的な投稿をしたことを受けて、契約を解除した。

 アメリカでは黒人男性ジョージ・フロイド氏が白人警察官に首を押さえつけられて窒息死した事件を受けて、抗議デモが激化している。『ESPN』などの報道によると、妻テアさんは4日、インスタグラムで「Black Lives Matter」運動を嘲笑い、抗議デモ参加者をセルビア語で「忌まわしい牛」などと侮辱していた。

 この人種差別的な投稿に批判が殺到。クラブは「差別的で暴力的」と強く批判し、即時削除を要求していた。そして5日、公式サイトに「LAギャラクシーはMFアレクサンダー・カタイと契約を解除することで双方合意した」という1行を掲載し、同選手がクラブを去ったことを発表した。

 カタイは自身のインスタグラムで妻の投稿を「容認できない」と述べ、「これらの見解は私とは違い、家族でも容認できない」「私の家族の過ちであり、私が全責任を負う」「この投稿に心を痛めたロサンゼルス・ギャラクシーファミリー、人種差別と戦うすべての人たちに申し訳ない」と陳謝していた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/087b8ee1e7708d50b035bd48c817f06fbb698e4b
LA Galaxy Drop Aleksandar Katai After Wife’s Social Media Posts

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・(彼女は)なんて書き込んでいたの?



 ・AP通信によるとデモの参加者を「ムカつく烏合の衆」
  と呼んで、デモの参加者(や略奪者)をぶっ○せと呼びかけていた



   ・靴屋を略奪している黒人の画像を投稿して
    「Black Nikes Matter」という題名を付けていた
    black nikes matter


   <チェルシーサポ>
   ・なんてこった



   <バルセロナサポ>
   ・頭がイカれてるのか?



・ちょっと話を整理させてくれ・・・彼女はセルビア人の移民で
 人種的不公平に抗議するアフリカ系アメリカ人の権利を罵っているのか


   

【海外の反応】「アメリカはなぜサッカーが弱いの?」

アメリカ・MLS

Christian Pulisic Pain of missing Russia world up wont go away USA

コメント欄から海外の反応をまとめました

<スウェーデン>
・正直言うと、アメリカ代表がこれまでに
 ワールドカップに出てたことすら記憶にないわ



 <アメリカ
 ・スウェーデンはワールドカップに出てたのか?



  ・なぜ怒っているの?イブラがMLSでやったことを覚えてないの?



  <スウェーデン>
  ・ああ、スウェーデンは(ロシア大会で)ベスト8だったぞ :))



・2014年のワールドカップでアメリカが凄かったのを覚えている
 最も重要な選手はGKティム・ハワードだった
 (※ブラジル大会アメリカはベスト16に進出)


   

【海外の反応】「当たり前だ」女子アメリカ代表、男子との給与不平等訴えるも敗訴..海外のファンの反応は..

アメリカ・MLS

サッカー女子アメリカ代表の選手たちは男子選手と比較して不当に低い報酬しか受け取ることができていないとして是正を求める訴訟を行っていたが、米国カリフォルニア中央地区連邦地方裁判所は訴えを退ける判決を下した。米紙『ワシントン・ポスト』など複数メディアが伝えている。

 女子アメリカ代表は昨年夏に開催されたFIFA女子ワールドカップで4度目の優勝を飾った。その後28人の代表選手たちが、男子選手と同じ仕事をしながらも低い報酬しか受け取っていないのは同一賃金法に違反しているとして、損害賠償6600万ドル(約70億6000万円)の支払いを求める訴訟を起こしていた。

 だが地方裁判所での判決は敗訴に終わった。「女子代表チームは累計額としても1試合平均額としても同期間に男子代表チーム以上の支払いを受けている」と、報酬が低いという主張自体が事実ではないと判決文は述べている。

 一方、女子代表選手たちは給与だけでなく移動や宿泊、医療など各種の待遇面についても不平等を訴えていた。これらの争点については6月16日に公判が行われるとのことだ。

 女子代表選手らのスポークスウーマンは、「我々はショックを受け落胆している。支払いの平等化に向けた取り組みを諦めることはない」とコメント。判決を不服として上訴を行う意向を示している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/83a08408d1ea77a9b2908f109f4b19f04d127da1
US womens national team players lost in court over equal pay case

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・(敗訴は)当たり前だ



<ニューヨーク>
・これは速報ではない、常識だ
 収益を増やすと自分の給与が増える
 かなり単純なことだ



<テキサス>
・数字は嘘をつかない。中国ウイルスのように誤魔化してない限り 😏



<カンザスシティ>
・やっと収益の仕組みが分かったみたいだな



・残念だ。収益の仕組みは理解しているよ。
 でも、(アメリカ)女子代表の方が(アメリカ)男子よりも
 国際舞台で好成績を残しているからね



<イギリス>
・歌手のように、曲を聴きたい人が増えると稼ぎが増える
 需要と供給と言われるものだ


   

【海外の反応】「アメリカでサッカーが野球を追い越す」MLSのオーナーが大胆予想!

アメリカ・MLS

ESPN
ロサンゼルスFCのオーナーであるラリー・バーグが
「今後10年の間にMLS(サッカー)がMLB(野球)の人気を追い越すだろう」と予想
MLS to overtake MLB as USs No3 sport in 10 years LAFC owner

MLS(サッカー)の1試合当たりの平均観客動員数
2013年 18,608人
2014年 19,148人
2015年 21,574人
2016年 21,692人
2017年 22,113人
2018年 21,875人
2019年 21,305人

MLB(野球)の1試合当たりの平均観客動員数(2009年~2019年)
Average per game attendance (regular season) in Major League Baseball from 2009 to 2019

アメリカ人の反応をまとめました

<アトランタ・ユナイテッドサポ>
・ここ数年でリーグ(MLS)の人気は急速に上昇している
 (追い越すのも)十分にあり得ると思う



 ・MLSのチームを(南米の)リベルタドーレス杯か
  コパ・スダメリカーナに参加させてくれ



MLSの試合に行くのはかなり楽しい、比較的安いしね
 テレビでは見ないけど



・この調子だと(追い越す)見込みはないね
 (MLSに)昇格・降格制度を導入したら実現するかもな



・そうなるとは絶対に思えないが、先のことはわからないからなぁ


   
GIANT KILLING(57) GIANT KILLING(57)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2021年 1/28 号 中村憲剛引退記念本 (18シーズンを完全網羅)
2020 Jリーグ総集編 2021年 2/8 号 エル・ゴラッソ イヤーブック 2020 J1 ・ J2 リーグ シーズンレビュー (エルゴラッソ)
Jリーグ 「 新戦術 」 レポート 2020 (エルゴラッソ) NumberPLUS「永久保存版 ディエゴ・マラドーナ」
DAYS(41) (講談社コミックス) ブルーロック(12) (講談社コミックス)
最新記事
【海外の反応】「なんだコレ」武藤嘉紀、アトレティコからPK獲得..GKドミトロビッチが決めて海外のファンが驚愕!
外国人「市場価値が爆上がりするぞ」鈴木優磨、2戦連続2ゴール!得点ランク3位に浮上!現地サポが絶賛!【海外の反応】
【ドイツの反応】「怪物だ」堂安律、今季3ゴール目!3得点に絡む大活躍で現地サポが絶賛!
【スペインの反応】「もの凄いわ」久保建英、驚異的な技術でウエスカを翻弄!攻守で存在感!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「日本の新たな宝だ」三笘薫のプレー動画を見た海外のファンが絶賛!
スペイン人記者「日本人があんなにも..」柴崎岳、怒りをあらわに!ボールを蹴り上げ警告を受ける..現地サポからもレフリーに怒りの声!【【海外の反応】
【海外の反応】「感心するわ」日本代表の未来は明るい!?日本のタレントについて語る海外のファン!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR