NO FOOTY NO LIFE

    


アメリカ人「日本戦より酷くなるとは..」アメリカ代表、サウジ相手に引き分けてアメリカのファンから怒りと落胆の声!【海外の反応】

アメリカ・MLS

サウジアラビア代表は快心の出来とは言い難いが、今月の親善試合ではエクアドルとアメリカ相手にスコアレスドローでゲームを終えている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/4dcc589eee21debcb491d185ac3d12abdba61ba3
usmnt saudi japan 2022

アメリカ対サウジアラビアのハイライト動画(YOUTUBE)

アメリカのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・日本戦より酷くなるとは思わなかった...まじでクソだわ



・グレッグ監督の代表チームは、サウジアラビアのBチームや日本に対してゴールを決めることができなかった。今回のワールドカップについてはものすごく不安で自信が持てないよ。



 ※サウジアラビアは数日前のエクアドル戦からスタメンを5人入れ替えたようです



・うちは終わりだ



・日本戦の敗因はプリシッチがいなかったからって言ってた人いたな。違うぞ、ベンチにいるハゲ(監督)のせいだ。どの試合でもクソみたいに見えるわ。勝ってても酷い内容の試合もある。個人技のおかげで勝ってるだけの無能な監督だ。



・この男(グレッグ監督)は日本戦から大きく改善が見られたと言ったよ 笑



 ・枠内シュート0本から1本は"大きく改善"だわ(※サウジ戦は枠内シュート2本だったそうです)


   

アメリカ人「日本に圧倒された」「恥だ」日本代表に完敗でアメリカ人のファンから怒りや批判の声!【海外の反応】

アメリカ・MLS

森保一監督が率いる日本代表は9月23日にドイツ・デュッセルドルフでアメリカ代表と国際親善試合を行い、MF鎌田大地とM三笘薫ゴールで2-0の勝利を収めたなか、試合結果を速報したアメリカ代表の公式SNSには批判が殺到。「ここ数年で最悪」「怒りでテレビをぶち壊した」「神よ、助けてくれ!」などの不満が膨らんでいる。

 11月開幕となるカタール・ワールドカップ(W杯)に向けた強化としてドイツ遠征を行っている日本。アメリカ戦で4-2-3-1システムを採用すると、前半25分に日本がショートカウンターから崩し、トップ下でスタメン出場した鎌田が先制ゴールを奪う。

 後半にメンバーを交代しながらさまざまなテストを行った日本は、後半23分にMF堂安律とMF三笘薫を投入。すると同43分、三笘が左45度から鮮やかなドリブル突破を魅せて右足で正確なシュートを流し込み、2-0の勝利を収めた。日本にとってはW杯に向けて安堵の勝利となった一方、落胆の敗戦となったのが同じくW杯に出場するアメリカだ。

 アメリカ代表の公式ツイッターで0-2の敗戦を伝えると多くのファンが反応。「ここ数年で最悪」「こんな酷いチームとの対戦をお詫びします」「怒りでテレビをぶち壊した」「神よ、助けてくれ!」「がっかり。日本が完全支配した」などのコメントが相次ぎ、母国チームを酷評している。

 日本は27日にドイツ遠征2試合目でエクアドル代表と対戦する一方、アメリカは同日にサウジアラビアと対戦する。W杯に出場する両国の1試合目は明暗がくっきりと分かれる形となった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/da7b093c7cdca8ad4a2d7678c7fef269c9ff6bfe
USMNT falls 2-0 to Japan in World Cup warmup

試合のハイライト動画(YOUTUBE)

アメリカのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・計り知れないぐらい失望してる、今日は最悪な日だ



・こんなのを見るために早起きしたなんて



・受け入れられない、こんなサッカーをしてたらワールドカップで1勝も出来ないだろうな



・弱い!ボールを保持することすらできないなんて



・最悪のユニフォーム、最悪のパフォーマンスだ!



・ボール保持率58%、うちはワールドカップを制覇するぞ!


   

【海外の反応】「日本代表とアメリカ、各ポジションでどっちの選手が上か比べてみた」

アメリカ・MLS

アメリカ/アーセナルサポ>
アメリカ日本代表の混合ベストイレブンを作ってみた 【拡大画像
Us soccer fan made a USA Japan combined 11 small

 GKマット・ターナー(アーセナル)

 DFアントニー・ロビンソン(フルハム)
 DFリチャーズ(クリスタル・パレス)
 DFカーター=ヴィッカース(セルティック)
 DF冨安健洋(アーセナル)

 MFマッケニー(ユベントス)
 MFアダムス(リーズ)
 MFアーロンソン(リーズ)

 FWプリシッチ(チェルシット)
 FWペフォク(ウニオン・ベルリン)
 FWレイナ(ドルトムント)

 (アメリカ)10人-(日本)1人というのは間違っているような気もするが、センターバックのコンビは非常に接戦でどっちに転んでもおかしくない状況だと言っておく。ゴールキーパーについては分からないな。鎌田大地は卓越した選手だから、アーロンソンに取って代わるかもしれないね。


※以下海外の日本サッカーファンの反応です

<アルゼンチン>
・?



 <スペイン>
 ・(このアメリカ人は)冨安以外の日本人選手を見たことないんだよな?


   

アメリカ人「日本は強くなっている」日本代表とアメリカの戦力を比較してみた【海外の反応】

アメリカ・MLS

9月のインターナショナルブレイクに向けたアメリカ代表のメンバーが発表された。

2大会ぶりのワールドカップ出場権を獲得し、11月のカタールでの大舞台に向けて最後のインターナショナルブレイクを迎えるアメリカ代表チーム。23日にドイツで日本代表、27日にスペインでサウジアラビア代表と対戦する予定だ。

グレッグ・バーホルター監督率いるアメリカは、14日に欧州遠征に向けて26選手を発表。この中には、チェルシーに所属するクリスチャン・プリシッチ、ユヴェントスのウェストン・マッケニー、アーセナルで冨安健洋のチームメイトであるマット・ターナー、セルティックで日本人選手とプレーするキャメロン・カーター=ヴィッカーズらが選出された。

アメリカ代表のメンバーは以下の通り。

GK:イーサン・ホーヴァス(ルートン・タウン/イングランド)、ショーン・ジョンソン(ニューヨーク・シティ)、マット・ターナー(アーセナル/イングランド)

DF:レジー・キャノン(ボアヴィスタ/ポルトガル)、キャメロン・カーター=ヴィッカーズ(セルティック/スコットランド)、セルジーノ・デスト(ミラン/イタリア)、アーロン・ロング(ニューヨーク・レッドブルズ)、クリス・リチャーズ(クリスタル・パレス/イングランド)、ジョー・スカリー(ボルシア・メンヒェングラートバッハ/ドイツ)、サム・ヴァインズ(アントワープ/ベルギー)、デアンドレ・イェドリン(インテル・マイアミ)、ウォーカー・ジマーマン(ナッシュヴィル)

MF:ケリーン・アコスタ(ロサンゼルスFC)、タイラー・アダムス(リーズ・ユナイテッド/イングランド)、ルカ・デ・ラ・トーレ(セルタ/スペイン)、ウェストン・マッケニー(ユヴェントス/イタリア)、ユヌス・ムサ(バレンシア/スペイン)、マリク・ティルマン(レンジャーズ/スコットランド)

FW:ブレンデン・アーロンソン(リーズ・ユナイテッド/イングランド)、ポール・アリオラ(FCダラス)、ヘスス・フェレイラ(FCダラス)、ジョーダン・モリス(シアトル・サウンダース)、リカルド・ペピ(フローニンゲン/オランダ)、クリスチャン・プリシッチ(チェルシー/イングランド)、ジオ・レイナ(ドルトムント/ドイツ)、ジョッシュ・サージェント(ノリッジ・シティ/イングランド)
https://news.yahoo.co.jp/articles/d1c229868b6eaf4a57dcf1bb84517df04d2c2f63
USA to Face Japan in Düsseldorf

アメリカのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

日本とアメリカの選手表(Googleドキュメント)】※クラブでレギュラーか否か/FIFAのレーティングなど

・日本はアメリカより選手層が厚くて経験も豊富なので、本当に接戦で日本が勝っても全く不思議ではない。日本には欧州五大リーグでプレーする選手が13人、アメリカには欧州五大リーグでプレーする選手が14人いる。しかし、三苫と冨安以外の日本のキープレーヤーはほぼ全員がレギュラーでプレーしている。一方、アメリカは代表の先発組でもクラブでレギュラーを取るのに大変苦労している。

 日本には固有の弱さがある。森保監督も(アメリカ代表の)グレッグ・バーホルター監督と同じように、自分の好きな選手に頼る傾向がある、それはベテランで、多くの場合で全盛期を過ぎた選手だ。そのため、日本サッカー界では不満が噴出している。

 また、日本には真のスター選手がいない。例えばプリシッチに匹敵するような選手はいない。しかし、スターに近い選手はたくさんいる。FIFA(ゲーム)のレーティングは、あまり正確ではないが、選手の質に関する一般的な指標を与えてくれる。



・日本の方がうちよりもテクニカルだが、うちの方が身体能力が高い。面白い対戦になるだろう。だから対戦相手に日本が選ばれたのだろう。



 ・日本代表はいつも走れて機動力があるように思う。うちの方が体格が多くてフィジカルが強い、特にコーナーやフリーキックでは有利だ。ピッチ上でどうなるか見てみよう、好ゲームになるだろう。


   

アメリカ人「日本戦は良い腕試しになる」日本代表、アメリカ代表と対戦か!報道にアメリカ人の反応は!?【海外の反応】

アメリカ・MLS

アメリカ代表がカタール・ワールドカップ(W杯)直前に日本代表との試合を計画しているようだ。スペイン『アス』が報じた。

 2022年11月21日に開幕が予定されているカタールW杯。切符を得た各国は基本的に6月と9月に代表期間を過ごし、本大会へと向かう予定となっている。

 そして、北中米カリブ海予選を3位で通過して2大会ぶり11回目のW杯出場を決めたアメリカが、9月に日本との対戦を求めているとのこと。アメリカはグループBでイングランド代表やイラン代表との同居が決定しており、対アジアを想定したものだと見込まれている。

 なお、アメリカはFIFAランキング15位と、23位の日本にとっては格上のチーム。チェルシーFWクリスティアン・プリシッチやユベントスMFウェストン・マッケニーらを擁している。

 また、アメリカはドイツで1試合、スペインで1試合を計画しているとの情報も。日本の他にもサウジアラビア代表とも交渉を行っているとされるが、欧州で試合が行われる場合、日本にとっても貴重な機会となりそうだ。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?360975-360975-fl
The US Talks With Japan and Saudi Arabia for The September Friendlies

コメント欄などから海外の反応をまとめました

・これは確かに名案だ。これでイランが戦い慣れてるレベルを把握するのに役立つ。



・(実現したら)日本とサウジは素晴らしいよ。環境に慣れるためにも中東で試合をして欲しかったが、欧州でやるみたいだ。


  
 ◆サウジは全く腕試しにならんわ



  ・予選で日本とオーストラリアよりも順位が上だったのには理由がある。とても身体能力が高いチームで有能監督が率いてる。



    ◆日本はうちみたいに不調で低調なパフォーマンスをしてた。オーストラリアは過渡期にあるようだ。


   
Sports Graphic Number1063号(「カタールW杯プレビュー 日本代表の命題。 Sports Graphic Number1063号(「カタールW杯プレビュー 日本代表の命題。




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2022年 12/1 号 2022FIFA WORLD CUP QATAR ワールドカップ 出場32ヶ国選 2022年 12/30 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト
[メンタルモンスター]になる。 アオアシ (30)
SOCCER KING (サッカーキング) 2022年 12月号 カタールワールドカップ出場32ヶ国 最新選手名鑑 2022年 12/20 号
BE BLUES!~青になれ~ (49) ブルーロック(21)
DUEL(デュエル) - 世界に勝つために「最適解」を探し続けろ 「ずる賢さ」という技術 日本人に足りないメンタリティ
最新記事
外国人「凄まじい」日本代表MF堂安律、豪快ゴール!吉田麻也、起死回生のクリア!海外のファンが絶賛!【海外の反応】
外国人「凄すぎる」日本サッカーの歴史を分けた三笘薫の超絶アシストに海外のファンが騒然!【海外の反応】
外国人「世界に衝撃だ」日本代表、スペインに逆転勝利!ベスト16進出決定!海外のファンが絶賛!【海外の反応】
外国人「信じてるけど..」日本代表、運命のスペイン戦!海外の日本ファンが希望するスタメンとは?【海外の反応】
外国人「悪いけど..」日本代表は奇跡を起こしてスペインに勝てるのか?【海外の反応】
外国人「劇的な展開だ」アルゼンチンがポーランドに完勝!首位通過!ポーランドが得失点差で2位!メキシコとサウジは敗退【海外の反応】
外国人「日本人選手をなぜか応援したくなる」【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

[アディダス] サッカー 半袖 アディダス サッカー日本代表 2022 ホーム レプリカ ユニフォーム

[アディダス] サッカー 半袖 アディダス サッカー日本代表 2022 アウェイ レプリカ ユニフォーム

FIFA 23【予約特典】- PS4

スプラトゥーン3 -Switch

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR