NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「日本のは最高だな」アディダスが各国のアウェイユニフォームを発表!

ユニフォーム・胸スポ・エンブレム

Adidas_unveils_nine_new_away_kits_for_the_2018_FIFA_World_Cup_in_Russia.jpg

   

外国人「日本よ、決して変わらないでくれ」Jリーグのマスコット“キヅール”世界に見つかる【海外の反応】

ユニフォーム・胸スポ・エンブレム

キヅールは、J3グルージャ盛岡マスコットキャラクター
■キャラクター説明

・折鶴ながら「折れない心」の持ち主。

サッカーはそこそこ上手い。

・落語が好き。好きな芸能人は鶴瓶。次が仁鶴。

・得意なダンスは「鶴の恩返し」

・選手たちから勝利祈願の対象。神様のつもりで調子に乗る。
http://grulla-morioka.jp/tab08_recruit/rc_cl_170325news_002/

Kizuru_the_J_League_Morioka_Grulla_FC_mascot.jpg

   

【海外の反応】「格好いい」「何だこれ」日本代表新アウェイユニが流出!?海外のファンの間で賛否両論!

ユニフォーム・胸スポ・エンブレム

japan-2018-world-cup-away-kit-3.jpg

   

【海外の反応】日本代表の“侍デザイン”が堂々4位!英紙選定W杯ユニフォームベスト20

ユニフォーム・胸スポ・エンブレム

ロシアワールドカップ(W杯)開幕が約4カ月後に迫っている。出場32カ国の登録メンバーの行方も気になるところだが、本大会で選手たちが着用する新たなユニフォームも続々と発表され、関心を集めている。

 英紙「デイリー・ミラー」では、現時点で発表されている20カ国のW杯仕様のホームユニフォームのデザインを独自にランキング化して発表。母国イングランドが8位に位置するなか、サムライブルーの日本代表は4位と上位に付けている。そして、トップに立ったのは、鮮やかなデザインが際立つアフリカの雄だった。

 今ランキングの最下位に位置する20位はモロッコ。赤が基調となり、首周りから肩にかけて緑が配色されている。肩の位置にサプライヤーのアディダス社お馴染みの三本ラインがデザインされているが、記事では「BOOOORING!(退屈だ)」と寸評されている。

 シンプルなデザインは好き嫌いが分かれにくい一方で、インパクトに欠けるものが多く評価につながらない傾向のようだ。19位の開催国ロシア、18位フランス、17位ポルトガル、16位スイス、15位スウェーデンと下位はいずれもチームカラーをベースにしたフラットなデザインのものが名を連ねている。
栄えあるナンバーワンは?

 そこから上位にいくにつれ、水色と白のストライプ柄でお馴染みの12位アルゼンチンや、赤白のチェック模様が印象的な10位クロアチアのように、見た目に鮮やかなデザインが並ぶ。

 伝統のホワイトカラーで首元にワンポイントで赤があしらわれたイングランドは、襟の部分のデザインと選手のナンバーが右胸のブランドロゴの下に配置される珍しいデザイン性が、全体のシンプルさに合っていると評価されて8位にランクインした。

 上位では日本が4位にランクイン。「勝色」というコンセプトで深い藍色をベースに作られた侍ジャパンの新ユニフォームは、全体にあしらわれた刺し子柄も目を引くもので英メディアからの評価は高い。「素敵なスタイル」「流行に敏感なファンも喜ぶ」と絶賛されている。

 3位はロゴマークがユニフォームの中心部に配されたインパクト大のベルギー。日本とグループステージで戦うコロンビアは、鮮やかな黄色に赤と青の特徴的なラインが入ったユニフォームで2位にランクインした。

 そして堂々の1位はナイジェリアだ。緑と白をベースとしながら、肩から袖にかけては白と黒のカラーリングに切り替わっている。そしてユニフォーム全体的には“スーパーイーグルス”の愛称にあるように鷲(わし)の羽をイメージしたVの字型の模様が並ぶ大胆なデザインとなっている。

Adidas goes retro with their WC kits (Argentina, Belgium, Colombia, Germany, Russia, Mexico, Japan Spain)

   

【海外の反応】「ウイイレか?」リーズの新エンブレムが酷すぎて炎上!

ユニフォーム・胸スポ・エンブレム

リーズは2019年にクラブ創設100周年を迎える。それを記念してバッジ(エンブレム)の刷新を企画。半年近い時間をかけ、1万人のファンや関係者の意見を募りながらデザインを確定させた。クラブがそのデザインに込めたメッセージは、「パッションと唯一無二のアイデンティティー」。2019-20シーズンのスタートから使用する予定だった。
 
 しかしながら、ホームページ上に公開するとほんの数時間で万単位の批判メッセージが寄せられた。「ひどい」「ダサい」「小学生の作品のよう」「ギョッとする」「ショッキング」などなど、デザインを否定する意見が相次いだのだ。ついにはホームページ上で反対の署名運動が起こり、なんと25日時点で7万人がサインする事態に発展。キニアー社長は「こんなに凄まじい反対を受けるとは想像していなかった」と驚きを隠さず、「練りに練って発表の日を迎えたが、こういう結果になり残念だ。ファンの声を真摯に受け止めたい」と語りかけた。
 
 クラブは「今後どのように協議していくかなどの詳細は、来週中に発表します」との声明文をリリースしている。

年明けにリーズ入団を果たし、すぐさまスペイン2部のクルトゥラル・レオネサに貸し出された井手口陽介。1年半後、リーズのキットを身に纏う日本代表MFの左胸には、はたしてどんなデザインの新エンブレムが添えられているのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180126-00035081-sdigestw-socc

Leeds Uniteds new crest

   

サッカーゲームキング 2018年 05月号 SOCCER GAME KING (サッカーゲームキング) 2018年 05 月号 [雑誌]




Ads by amazon
リセットする力 「自然と心が強くなる」考え方46 吉田麻也 レジリエンス――負けない力 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
2018サッカーW杯ロシア大会 SAMURAI PHOTO&戦術パーフェクトガイド (G-MOOK) 2018FIFAワールドカップロシア観戦ガイド 2018年 5/27 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
東欧サッカークロニクル 月刊フットボリスタ 2018年5月号
ロシア・ワールドカップ出場32か国「戦術&キープレーヤー」完全ガイド―選手名鑑付き (NSK MOOK) クリスティアーノ・ロナウド 生きる神話、知られざる素顔
最新記事
【オランダの反応】「黄金を手にした」堂安律、フローニンゲンへの完全移籍が正式決定!現地サポ歓喜!
【ドイツの反応】「日本人は一流だ」宇佐美と原口がアシスト!現地サポが称賛!
【フランスの反応】「W杯に出て欲しい」酒井宏樹、最悪の事態は回避か!?左膝負傷で数週間離脱へ
【海外の反応】「日本か?」アーセナル退任が決まった名将ヴェンゲル監督、その気になる新天地は?
【海外の反応】「強いわ」香川欠場のドルトムント、レバークーゼンに快勝!
【海外の反応】「日本、おめでとう」なでしこ、アジア杯連覇達成!横山のスーパーゴールで豪州に勝利!
【海外の反応】「行かないで」本田圭佑、パチューカ退団報道に現地サポから残留を懇願する声が続出!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

星のカービィ スターアライズ - Switch

DARK SOULS REMASTERED 【数量限定特典】「上級騎士バストアップフィギュア」 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR