NO FOOTY NO LIFE



【独英の反応】「デュエルに負けた」浅野、3戦連続アシストを記録も現地サポからは厳しい評価

浅野拓磨

ブンデスリーガは12日、第16節を行い、FW浅野拓磨とMF細貝萌の所属するシュツットガルトはホームでハノーファーと対戦し、1-2で敗れた。浅野は左サイドで先発し、前半12分に3試合連続となるアシストを記録したが、チームは逆転負け。7試合ぶりの黒星を喫し、1節で首位から陥落した。3試合連続ベンチスタートの細貝に出番はなかった。ゲキサカ

Arsenal loanee Takuma Asano three assists in row for Stuttgart

   

【海外の反応】「前途有望だ」1G1A浅野のタッチ集を見たアーセナルサポ,鳴り止まない吉田麻也への賞賛

浅野拓磨

11月28日に行われたブンデスリーガ2部第14節でシュツットガルトはニュルンベルクをホームに迎え、3-1で勝利を収めた。ドイツ紙『ビルト』は、この試合で1ゴール1アシストを決めた日本代表FW浅野拓磨ら攻撃陣3人をシュツットガルトの新たな“スーパー・トリオ”と呼んでいる。

 ニュルンベルク戦では浅野は試合開始早々の3分、FWシモン・テロッデによる先制点をアシスト。33分にはそのテロッデが追加点を奪うと、後半アディショナルタイムにはFWカルロス・マネのパスに抜け出した浅野が右足でキーパーの股間を抜き、チーム3点目を決めている。

 『ビルト』によると、最近5試合で8ゴールと決定力が爆発中のテロッデ(今シーズン10得点をマーク)、スピード感溢れるサイドの浅野(2得点2アシスト)とマネ(2得点6アシスト)の3人が “スーパー・トリオ”を形成しているという。

 3人とも今年の夏にシュトゥットガルトに加入したが、既に同クラブの「ファンに夢を与える」存在になれると伝えている。

 同紙はまた、浅野がゴール後に披露した“ジャガーポーズ”についての説明を添えながら同選手のコメントも紹介した。

 試合後、「自分のプレーには満足していません」と明かすアタッカーは「チームメートたちは僕にたくさんのチャンスをつくってくれましたが、3ゴールは決めなければいけませんでした」と悔しさを覗かせつつ、得点への意欲を示している。

 シュツットガルトには90年代、ブルガリア代表のクラシミール・バラコフ、ブラジル代表のジオバネ・エウベル、そしてドイツ代表のフレディ・ボビッチによる“マーギシェス・ドライエック”(“魔法の三角形”)と呼ばれる強力な攻撃のトリオが所属していた。浅野ら3人に先輩たちを思い出させるような活躍が期待されているのかもしれない。-ゲキサカ

Takuma Asano scored, claimed an assist and covered 12_05km in Stuttgarts 3-1 win against Nuremberg

   

【独英の反応】「スーパーな試合をした」浅野、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!

浅野拓磨

※試合終了後の反応を追記しました
シュトゥットガルトに所属する日本代表FW浅野拓磨が1ゴール1アシストの活躍で勝利に大きく貢献している。

シュトゥットガルトは28日、ブンデスリーガ2部第14節でニュルンベルクと対戦。試合は前半2分に動く。スルーパスに抜け出した浅野がキーパーと1対1のシーンで落ち着いて味方へのパスを選択。これをシモン・テロッデが無人のゴールに落ち着いて流し込み、先制。

さらに33分には追加点を奪い、80分に1点を返されるが、後半アディショナルタイムに追加点。カルロス・マネのパスに抜け出した浅野が、右足でキーパーの股間を抜き、試合を決定づける3点目を挙げた。3-1で勝利したシュトゥットガルトは勝ち点3を積み上げ、2位をキープしている。

浅野はニュルンベルク戦のゴールで今シーズン2点目をマーク。アシストは加入後2つ目となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161129-00000022-goal-socc

TOOOOOOOOOOOOORRR!! Carlos Mané legt ab Takuma Asano trifft eiskalt zur Führung

   

【海外の反応】浅野、ダービーで欧州初ゴール!左足ダイレクトで突き刺す

浅野拓磨

※試合後の反応を追記しました
シュトゥットガルトに所属する日本代表FW浅野拓磨が、今シーズン初ゴールを挙げた。

 シュトゥットガルトは30日に行われたブンデスリーガ2部第11節でMF山田大記が所属するカールスルーエと対戦。同じ州を本拠地とする2チームの“バーデン=ビュルテンベルク・ダービー”とも呼ばれる一戦で、スタメン出場した浅野が開始早々に魅せた。

 10分、右サイドからのクロスをファーサイドにいたポルトガル人FWカルロス・マネが折り返し、浅野がエリア内から左足のダイレクトで狙った。ボールはゴール右に突き刺さり、欧州移籍後初ゴールをマークしている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161030-00509552-soccerk-socc

asano takuma first goal at Stuttgart

   

【独英の反応】「愛称はボルトにすべき」浅野、爆走から初アシスト!現地VfBサポはそのスピードに驚愕!

浅野拓磨

ドイツ・ブンデスリーガ2部は現地時間20日に第6節が各地で行なわれ、細貝萌と浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトは首位ブラウンシュヴァイクを2対0で下した。細貝と浅野は先発で出場。浅野は初アシストをマークしている。

 浅野は1対0のリードで迎えた63分、右サイドを上がると中央へ配給。これはチャンスに繋がらなかったが、再度ボールを受けると今度はエリア内左へクロス。ボールを受けたグロースクロイツがネットを揺らし、勝利を決定付けた。

 試合の様子をテキストライブで追っていた地元紙『シュトゥットガルター・ツァイトゥング』は「浅野のスピードをチームメイトも認めつつあり、彼にどんどんボールが入る」「浅野からさらにクロス。彼の貢献が非常に大きい」と綴り、アシストのシーンでは「右サイドを上がる浅野のスピードはウサイン(・ボルト)級」と表現。浅野は一仕事終えたあとの68分にピッチを退いている。

 同紙は試合後の寸評で浅野を「クオリティの片鱗を見せ、サイドにリズムを生み出しつつある」とそのスピードを評価。ただし「パスの精度と走りの方向に関しては練習を積む必要あり。採点3」と及第点をつけた。なお、20日時点でのユーザー527人の平均評価は2.3と高かった(ドイツの採点は1が最高、6が最低)。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160921-00000013-ism-socc

asano takuma first assist for Stuttgart

   

Jリーグ選手名鑑2017 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集) Jリーグ選手名鑑2017 J1・J2・J3 (エルゴラッソ特別編集)




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2017年 04 月号 [雑誌] J2マガジン 2017年開幕大展望号 2017年 04 月号 [雑誌]: 月刊サッカーマガジン 増刊
月刊WORLD SOCCER KING(ワールドサッカーキング) 2017年 03 月号 [雑誌] マヌエル・ノイアー伝記
世界一に迫った日 鹿島アントラーズ クラブW杯激闘録 2017 J1&J2&J3選手名鑑
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 3/2 号 [雑誌] LIFE アンドレス・イニエスタ自伝
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

仁王 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR