NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「神戸で活躍してないの?」ポドルスキ、来夏移籍の可能性を示唆

ポドルスキ

ヴィッセル神戸のFWルーカス・ポドルスキが12月1日のJ1リーグ34節・ベガルタ仙台戦を終えてドイツに帰国し、ケルンに向かった。ドイツ最大部数を発行する『ビルド』紙の取材に応じて、改めて古巣である1.FCケルンへの思いを語っている。

 『ビルド』紙「ポルディ『FC(ケルン)がまず昇格しないことには』」というタイトルで、ポドルスキのコメントを掲載。今季、天津権健からケルンに復帰した「アントリー・モデストのように戻ってきたいですか?」という質問に、次のように答えている。

「それは決して新しいことではなく、私はFC(ケルン)のユニフォームをもう一度着たいという望みを持っています。クラブのフロントは私のその想いや現在の立場も把握している。ただ、チームはとにかくもう一度(ブンデスリーガ1部に)昇格しなければならない」

 そのようにドイツ代表で10番をつけてワールドカップ優勝を果たしている33歳のストライカーは強調した。一方、次のような可能性についても話している。

「どこかに身分照会するつもりもないし、これまで移籍のコンタクトは一切ありません。私は2019年末まで神戸との契約を結んでいます。もしも、来年の夏に、海外のとんでもないクラブやブンデスリーガから話が来たとしたら、目を通す必要は出てくるだろうけれどね

 ケルンは現在2部2位と好調。ポドルスキは「FWは今ポジションがなく、必要がない」とチーム事情も把握していた。

 また、ポドルスキはSNSのツイッター(@Podolski10)で12月2日に、「神戸のファンの皆さんの今季の素晴らしいサポートに感謝しています。私たちはさらに強くなって、来年戻ってきます!」とメッセージを綴っている。
http://sakanowa.jp/topics/11796

Podolski Wechsel im Sommer

   

外国人「神戸のファンは楽しんでいるに違いない」ポドルスキの鮮烈ゴラッソ2発が話題に!【海外の反応】

ポドルスキ

[ルヴァンカップ1節]神戸 2-2 長崎/3月7日/ノエスタ
 
 ついに新キャプテンの左足が火を噴いた!
 
 ルヴァンカップ1節の神戸対長崎の一戦は2-2のドローで終了。開始3分に先制されたホームの神戸は、前半終了間際にも長崎のMF名倉にミドルを決められ、2点のビハインドを背負ってしまう。

 後半開始からハーフナー・マイクに代えてウェリントンを前線に投入した神戸は、ここから反撃を開始。輝きを放ったのが、元ドイツ代表のエースストライカーだ。まずは51分、ゴール前25メートルの位置から美しい弧を描く弾道で直接FKをねじ込むと、62分には右サイドから鋭く切れ込んで、今度は豪快な30メートル弾をゲット! ポドルスキが圧巻のゴールショーを見せつけて、スコアを振り出しに戻した。
 
 両チームともその後は勝ち越し点を挙げられず、引き分けでタイムアップ。勝点1を分け合う結果となったが、会場のノエスタには終了後も鮮烈な2ゴールの余韻が……。
 
 J1での開幕2戦は不発だった千両役者“ポルディー”がついに爆発。一気に波に乗るか!?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180307-00036650-sdigestw-socc

Vissel_Kobe_2_-_2_V-Varen_Nagasaki_-_Podolski_goal.jpg

   

【海外の反応】「何だこれ」天皇杯での不可解な判定を世界のファンが爆笑

ポドルスキ

ヴィッセル神戸に所属する元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは、25日に行われた第97回天皇杯全日本サッカー選手権準々決勝の鹿島アントラーズ戦(1-1の末、PK戦で神戸が勝利)での判定に対して、未だ納得いっていないようだ。

▽先発したルーカス・ポドルスキは、43分に自チームが得た右CK時にゴール前でGKクォン・スンテとMF小笠原満男の間にポジション取り。小笠原との軽い小競り合いで左腕を軽く上げたところ、背後にいたクォン・スンテの顔にヒジが入ってしまい、主審からイエローカードが提示されていた。

▽その一戦から数日後の27日、ルーカス・ポドルスキは自身のツイッター(@Podolski10)を更新。自身が不服と唱えるシーンの動画を添えて、「(このプレーが)イエローカード。日本の可笑しな瞬間」とJリーグの判定基準に対して疑問を抱いた。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=291621

Podolski Yellow card funny moments in Japan

   

【海外の反応】「子供の頃の夢だ」ポドルスキのキャプテン翼スパイクが海外のファンにも好評!

ポドルスキ

Jリーグ初出場で2得点という衝撃的なデビューを果たしたヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ。日本国内同様、ドイツでも一晩経ってポドルスキの履いていたスパイクが話題になっている。

 ドイツ誌『シュポルト・ビルト』は「ツバサ・シューズとともに:ポルディはすでに神戸の王様」と見出しで記事を掲載。世界的に人気のサッカー漫画『キャプテン翼』の大空翼が右足に、日向小次郎が左足に描かれたスパイクに注目している。

 デビュー戦では、日向小次郎が描かれた左足で、まさに漫画さながらの鋭いシュートを披露。試合後には、「シュートを打つチャンスがあるなら、打つだけさ。入るときもあれば、入らないときもある」とストライカーらしいコメントを残した。

 ポドルスキの地元ケルンの『エクスプレス』紙も「ポルディがマンガシューズでファンの心に一撃」という見出しでスパイクに言及し、ポドルスキ本人のコメントも紹介している。

「このシューズは、随分前から持っていたんだ。日本へ旅立つ前にはもう見つけていたんだよ。原作者(の高橋陽一先生)に会うことも出来たしね。今日の試合でこのスパイクを履いていたことは、理想的な形でハマったね」と地元ケルンの記者に、大好きなマンガのスパイクで狙い通りの活躍ができた喜びを語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00619462-soccerk-socc

Podolski boots Captain Tsubasa Boots

   

【海外の反応】「サッカーの神だ」ポドルスキ、Jデビュー戦で衝撃2ゴール!いきなり本領発揮!!

ポドルスキ

※追記しました
2017明治安田生命J1リーグ第19節が29日に行われ、ヴィッセル神戸大宮アルディージャが対戦した。

 神戸は注目のルーカス・ポドルスキが先発メンバーに名を連ねた。ハーフナー・マイクはベンチからのスタートとなっている。一方、アウェイの大宮も新加入のマルセロ・トスカーノが先発に入った。

 最初にチャンスを作ったのは大宮。7分、江坂任がスルーパスに抜け出す。神戸GKキム・スンギュをかわしたが、シュートは枠を捉えられず、ゴールとはならない。44分、神戸は大宮のゴール正面で直接FKを獲得。これをポドルスキが左足で狙ったが、シュートは壁に当たってしまった。両チームともにスコアレスのまま、ハーフタイムに突入する。

 後半開始早々、ポドルスキが魅せる。49分、PA手前でボールを持つと、左足で強烈なシュート。鋭い一撃が大宮ゴールに突き刺さり、ポドルスキJリーグデビュー戦で初ゴールをマークした。

追いかける大宮も60分、マテウスの折り返しをマルセロが冷静に流し込む。マルセロもJリーグデビュー戦で初ゴールとなった。

 しかし62分、またしてもポドルスキがスタジアムを沸かせる。途中出場の大森晃太郎が右サイドからクロスを上げると、これをポドルスキが頭で合わせて再びゴール。神戸に勝ち越し点をもたらした。78分にはクロスのこぼれ球を田中英雄が左足で豪快に叩き込み、神戸がリードを2点に広げる。試合はこのまま終了し、神戸が3-1で大宮を下した。-サッカーキング-

Lukas Podolski debuts with a goal for Vissel Kobe

   

Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 Number(ナンバー)967号「日本代表 僕らの時代。」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2018年 12/27 号 [雑誌] 日本サッカーを強くする観戦力
月刊フットボリスタ 2019年1月号 WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2019年 01 月号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2018年 12/20 号 [雑誌] UEFAチャンピオンズリーグ2018-2019 最新戦術論 (洋泉社MOOK)
逆境を超える「ポジティブマネジメント論」 西野朗165のメッセージ に・ほ・ん・も・の
最新記事
【海外の反応】「アジア人が好きだな」堂安律、争奪戦にプレミアのあのクラブも参戦!?現地紙が報道!
【海外の反応】「ワールドクラスだ」日本の高校生がトニ・クロースのスーパーゴールを完全再現!世界のファンが絶賛!
【海外の反応】「なぜだ!?」日本代表、アジアカップに挑むメンバーを発表!選考に疑問を抱く海外のファンも..
「日本とイランが決勝で対戦する可能性が高い」イランの英雄アリ・ダエイがアジアカップの優勝争いを予想【海外の反応】
【ドイツの反応】「移籍は決定済み?」香川真司、モナコ戦招集外で冬の移籍を確信する現地ドルトムントサポーター
【ドイツの反応】「高すぎる」冨安健洋、争奪戦勃発!?ブレーメンが8億円のオファー!現地サポの反応は...
【海外の反応】「理想的だ」堂安律獲得にマンCが自信!オランダにレンタルの可能性も!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR