NO FOOTY NO LIFE

    


【スペインの反応】「頼りになる」柴崎岳、2ゴールに絡む活躍!現地サポが称賛!

柴崎岳

ヘタフェのホセ・ボルダラス監督が4か月ぶりの出場で2ゴールに絡む活躍を見せた日本代表MF柴崎岳を称賛した。スペイン『エル・エコノミスタ』が同監督の試合後コメントを伝えている。

 柴崎は昨年12月15日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節ソシエダ戦(1-0)を最後に試合から遠ざかっていたが、今節のセビージャ戦でスタメンとして4か月ぶりに出場を果たした。

 トップ下の位置に入り、1-0の前半アディショナルタイムにFKからのクロスで追加点のPK獲得につなげると、後半8分にはスルーパスでダメ押しの3点目の起点に。3-0の後半16分に交代で退くまで攻撃をけん引し、来季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏内となる4位浮上に貢献した。

 4か月ぶりの先発起用に応えた柴崎に対し、ボルダラス監督は「いつもよくトレーニングしていた」と日頃の姿勢を称えている。

 試合中のパフォーマンスについても「彼を祝福しなければならない。彼はハードワークしてチームを支え、落ち着きをもたらし、戦術的に我々を助けた」と高い評価を与えた。

 そして「(久々に起用することについて)ホテルで彼と話した時、『いつ起用されてもいいように常に準備しているし、どのポジションでプレーしてもチームを助けることができます』と彼は言った」と明かし、「いつも模範的な行動を見せていた」と日本代表MFの振る舞いを改めて絶賛している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-43466213-gekisaka-socc
Getafe 3-0 Sevilla Shibasaki preassists

ハイライト動画】 【柴崎岳のタッチ集

ヘタフェのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ヘタフェの1点目】   【ヘタフェの2点目

スペイン
・ヘタフェの素晴らしい前半。粘り強くて
 積極的なプレッシャーで足りないところを補っている。
 退場が全てを変えたね。俺は柴崎のことはかなり気に入っているよ。



スペイン
・俺はボルダラス監督のアンチではないが(実のところ逆だ)
 ミケルと柴崎には残った役割しか与えないのは理解し難い



スペインの記者>
・この柴崎の出来は悪くないよな?



 <ヘタフェサポ>
 ・ここまで、彼のプレーを大いに気に入っているよ
  彼には最高の状態を取り戻して欲しい


   

【海外の反応】「日本のMVPだ」柴崎岳にミランとドルトムントが興味か!

柴崎岳

ロシア・ワールドカップ(W杯)で日本の4試合全てにスタメン出場し、強烈なインパクトを残したヘタフェMF柴崎岳に、欧州トップクラブが熱視線を送っているようだ。イタリアメディア「カルチョメルカート・コム」ではACミランが獲得に興味を持っているとしたほか、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントからの関心も伝えられている。

 柴崎は西野朗監督の就任を機にレギュラーに定着。ロシアW杯では4試合全てで先発出場し、中盤の司令塔として躍動した。2-3で敗れた現地時間2日のベスト16・ベルギー戦(2-3)ではロングスルーパスでMF原口元気の先制ゴールをお膳立てした。

 スペインヘタフェでプレーする柴崎の活躍は、イタリアメディアでも称賛されている。西野監督からMF長谷部誠とのコンビに抜擢された26歳は、すぐに期待に応え、「常にロジカルな選択をし、常に正しいタイミングでプレーする」と評された。

 2016年末に行われたFIFAクラブワールドカップではレアル・マドリードから2得点を奪い、その後にスペイン移籍。2部テネリフェでの半年間を経てヘタフェに加入すると、17年9月のバルセロナ戦では圧巻の左足ボレー弾を決めるなど大一番で輝きを放ってきた。初参戦のW杯での活躍も印象的で、今ではスペインの強豪クラブや香川の所属するドルトムントを含むドイツのクラブから関心を寄せられているという。
.
ミランは「数年前、すでに視察をしていた」

 イタリアのミラン専門メディア「ピアネッタ・ミラン」でも柴崎に対するミランからの関心が報じられている。「シバサキ、W杯の宝石」と称えられ、「日本代表のガク・シバサキはロシアW杯でみんなを驚かせた。ACミランは数年前、すでに視察をしていた」と以前から柴崎に注目していたことが紹介されている。

 ロシアW杯で評価を高めた柴崎。この夏にステップアップを果たすことになるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180704-00119154-soccermzw-socc

Gaku Shibasaki interesa al Milán y al Borussia Dortmund

   

スペイン人「日本人で唯一バルサとレアルからゴールを決めた選手:柴崎岳」【海外の反応】

柴崎岳

ヘタフェMF柴崎岳が、16日に行われたリーガエスパニョーラ第4節のバルセロナ戦で移籍後初ゴールを決めている。
柴崎はバルセロナ戦で先発出場。39分にこぼれ球を左足で叩き、鮮やかなボレーでヘタフェに先制点をもたらした。
柴崎は鹿島アントラーズに所属していた昨年12月、クラブ・ワールドカップ決勝でレアル・マドリー相手に2得点を決めた。バルセロナ、レアル相手に公式戦で得点を決めた初めての日本人選手となっている。-goal.com-

kashima-gaku-shibasaki_goal against real madrid

twitterから海外の反応をまとめました

<スペインの記者>
・日本人選手で唯一バルサとレアルから公式戦でゴールを決めた選手を紹介する:
 柴崎岳



レアル・マドリーサポ>
・日本、万歳いいいいいいいいいいいいい



バルセロナサポ>
・ガク、君はクラック(名手)だ



<パナマのマドリーサポ>
・この選手はクラックだ、マドリー戦を覚えてるわ【1点目】【2点目



レアル・マドリーサポ>
バルセロナは俺らを笑っていたよな


   

【海外の反応】「翼みたいだ」柴崎岳、バルサ相手にスーパーゴール!世界が絶賛!

柴崎岳

※追記しました
ヘタフェの日本代表MF柴崎岳は、バルセロナ相手に奪い取ったリーガ・エスパニョーラ1部初ゴールによって、メッシを上回る評価を受けている。リーガ・エスパニョーラ第4節バルセロナ戦に先発出場し、前半39分に左足ダイレクトボレーで先制点を叩きこんだ。後半開始早々に負傷交代し、チームも1-2と逆転負けを喫したが、試合後の現地紙採点では両チーム最高タイ評価を獲得している。

 柴崎は前半15分にショートカウンターから左サイドに流れ、左足でラストパスを送ると、DFジェラール・ピケに当たり、あわやオウンゴールという場面を作った。勢いに乗る柴崎は、同39分にゴラッソを叩き込む。MFマルケルが空中戦を競り合った高い弾道のボールを、左足ダイレクトで一閃。鋭い弾道を描いたボールはバルサGKテア=シュテーゲンの守るゴールマウスを打ち破った。

 今季ここまで公式戦無失点だったバルサ。昨季バルサ相手に最後のゴールを奪ったのはエイバルの日本代表MF乾貴士の2得点で、奇しくも乾と柴崎がシーズンをまたぎリーグのバルサ戦で立て続けにゴールをマークする形になった。

 勢いに乗ったヘタフェは前半終了間際、メッシのゴール左隅ギリギリを狙った直接FKをGKガイタがビッグセーブし、1点リードで前半を折り返した。後半に入るとピケが柴崎をファール覚悟で激しく寄せる場面もあるなど、バルサも本気モードに突入。同9分には左足甲の部分を痛めるそぶりを見せた柴崎は無念の途中交代となったが、ファンからは万雷の拍手が送られた。
マルカ紙が柴崎弾を絶賛、二つ星評価

 攻撃のキーマンを失ったヘタフェは徐々に押され気味となり、バルサが牙をむく。後半17分に左サイドのFWデウロフェウとDFセルジ・ロベルトのパスワークから最後はMFデニス・スアレスがフィニッシュし、下部組織出身トリオによって1-1の同点に追いついた。

 その後、試合は両チームともチャンスを作ったものの、途中出場のMFパウリーニョが大仕事をする。カウンターからメッシのスルーパスを受けたパウリーニョは、マーカーをもろともせず右45度の位置からゴール左隅に叩き込み、バルサが2-1と勝ち越し。アディショナルタイムにヘタフェが猛攻を仕掛けたものの、スコアは動かず終了した。

 スペイン紙「マルカ」は試合速報で「ガクはボールを芸術品に変えた」とゴールを絶賛。FWモリーナらとともに二つ星(満点は三つ星)を与えられている。一方、バルサはこの日ゴールを挙げたMFデニス・スアレス、MFパウリーニョが2つ星だが、パウリーニョのゴールをお膳立てしたFWメッシ、前半のみで交代したMFイニエスタが1つ星にとどまっている。負けたとはいえ、柴崎が残したインパクトは大きかったようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170917-00010004-soccermzw-socc<

SHIBASAKI SCREAMER!!! Getafe 1-0 Barcelona

   

【スペインの反応】「不可欠だ」柴崎岳、アトレティコ戦で奮迅の活躍!現地サポから称賛殺到!リーガ開幕戦でスタメンなるか!?

柴崎岳

※遅くなりましたが先日の試合への反応が結構あったのでまとめました
8月11日、リーガ・エスパニョーラ1部のヘタフェは本拠地コリセウムにアトレティコ・マドリーを迎え、プレシーズンマッチを戦った。

 立ち上がりからヘタフェは、アントワーヌ・グリエーズマンやコケなどフルメンバーで臨んだアトレティコの猛攻に晒される展開。しかし身体を張ったディフェンスでこれを凌ぐと、徐々にカウンターで手数を出していく。

 注目の柴崎岳は4-2-3-1システムのトップ下で先発。開始10分に敵MFニコラス・ガイタンのミスを突いて速攻を仕掛け、32分には果敢に持ち込んでチーム初のシュートを放つなど、攻撃の端緒を開くべく積極的に前へ出た。とりわけ同じく新加入で右サイドに入ったファイチャル・ファジルとの連携が好感触。ホームサポーターを何度か沸かせた。

 0-0のまま折り返した後半、51分には柴崎から1トップのホルヘ・モリーナへ決定的なパスが通すが、受け切れずにゴールキックに。スペインの老舗スポーツ紙の『MARCA』は速報ページで、「ガクの出来が素晴らしい。間違いなく脅威になっている」と称えた。

 66分にヘタフェは4選手を交代。試合前日に入団が発表された期待の新FWアマト・エヌディアイエが登場する。その1分後、エリア内に侵攻した柴崎が決定打を放つが、わずかにゴール左に逸れてしまう。ヘタフェ最大のチャンスだった。さらに73分には右SBダミアンに絶妙なパスを送り、スタンドから拍手が起こる。

 ヘタフェの攻撃を力強くリードする柴崎に対して、全国紙『MUNDO DEPORTIVO』は「驚くべき技巧を随所で披露。見事な手綱さばきで攻撃にリズムを生んでいる」と評し、77分に交代した際には「この日のヘタフェのベストプレーヤー。チームにとって最大の収穫はガクだ」と絶賛した。

 試合はスコアレスのままタイムアップ。ヘタフェと柴崎にとっては、強豪相手に手応えを掴む90分間になった。

 もはや"GAKU"の開幕スタメンは確定的か。ヘタフェは8月20日にアスレティック・ビルバオの敵地サン・マメスに乗り込み、リーガ開幕戦を戦う。

柴崎岳アトレティコ戦でも奮迅の活躍! 全国紙が「ヘタフェ最大の収穫はガク」と称える
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28718

shibasaki gaku Atlético de Madrid preseason

   

Number(ナンバー)979号「日本サッカー 天才伝説。」 Number(ナンバー)979号「日本サッカー 天才伝説。」




Ads by amazon
長友佑都のファットアダプト食事法 カラダを劇的に変える、28日間プログラム アナリシス・アイ (小学館新書)
サッカーダイジェスト 2019年 6/27 号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2019年 6/20 号 [雑誌]
SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 07 月号 [雑誌] 来日記念 チェルシー特集号 (サッカーキング増刊)
月刊フットボリスタ 2019年7月号 プレミアリーグ サッカー戦術進化論
最新記事
【海外の反応】「日本人だけど..」前田大然にバルセロナが関心!?海外のバルサファンの反応は..
【海外の反応】「本物の逸材だ」久保建英のチリ戦のプレーを見たバルサとレアルのファンが称賛!
【海外の反応】「あり得ない」日本代表、決定機生かせず南米王者チリに完敗
【海外の反応】「日本はちょっと..」日本代表のコパ・アメリカでの成績を予想する海外のファン
【海外の反応】「驚いた」アジア王者カタール、2点差追い付きパラグアイとドロー!
【海外の反応】「翼と岬だ」久保建英と中井卓大、レアルで夢の共演なるか
【海外の反応】「立派に戦った」U22日本代表、ブラジル相手に健闘もPK戦の末に惜敗..トゥーロン国際初優勝ならず
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

メガドラタワー ミニ

スーパーマリオメーカー 2 -Switch (【早期購入者特典】Nintendo Switch タッチペン(スーパーマリオメーカー 2エディション) 同梱)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR