NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】「子供の頃の夢だ」ポドルスキのキャプテン翼スパイクが海外のファンにも好評!

ポドルスキ

Jリーグ初出場で2得点という衝撃的なデビューを果たしたヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ。日本国内同様、ドイツでも一晩経ってポドルスキの履いていたスパイクが話題になっている。

 ドイツ誌『シュポルト・ビルト』は「ツバサ・シューズとともに:ポルディはすでに神戸の王様」と見出しで記事を掲載。世界的に人気のサッカー漫画『キャプテン翼』の大空翼が右足に、日向小次郎が左足に描かれたスパイクに注目している。

 デビュー戦では、日向小次郎が描かれた左足で、まさに漫画さながらの鋭いシュートを披露。試合後には、「シュートを打つチャンスがあるなら、打つだけさ。入るときもあれば、入らないときもある」とストライカーらしいコメントを残した。

 ポドルスキの地元ケルンの『エクスプレス』紙も「ポルディがマンガシューズでファンの心に一撃」という見出しでスパイクに言及し、ポドルスキ本人のコメントも紹介している。

「このシューズは、随分前から持っていたんだ。日本へ旅立つ前にはもう見つけていたんだよ。原作者(の高橋陽一先生)に会うことも出来たしね。今日の試合でこのスパイクを履いていたことは、理想的な形でハマったね」と地元ケルンの記者に、大好きなマンガのスパイクで狙い通りの活躍ができた喜びを語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00619462-soccerk-socc

Podolski boots Captain Tsubasa Boots

   

【スペインの反応】「信じている」久保建英をレアルが獲得候補に!現地バルセロナサポの反応は..

久保建英

レアルマドリーなどの欧州を代表するクラブが、FC東京U-23に所属するFW久保健英を将来の獲得候補としているようだ。カタルーニャに拠を構えるスペインのスポーツ全国紙、『スポルト』が報じている。

バルセロナが未成年の選手登録で違反を犯したとしてFIFAから処分を科され、その影響によって同クラブの下部組織を離れてFC東京に加入した久保。FC東京のユースチームで活躍し、U-20ワールドカップにも参加するなど逞しい成長を遂げる同選手に対しては、欧州のビッグクラブが注視しているという。

『スポルト』によれば、久保にはマンチェスター・シティやレアルマドリーなどが熱視線を送っている模様。同メディアはバルセロナの宿敵でもあるレアルマドリーについて、「数カ月前から選手の成長を観察している」と記している。

しかし将来的に久保を復帰させることを望んでいるバルセロナは、レアルマドリーらの動きを心配していない様子。その理由は、久保のバルセロナを思う気持ちが変わっておらず、同クラブへの帰属意識を持ち続けているためとされる。

現在16歳の久保が海外のクラブに移籍できるのは18歳となってから。『スポルト』は同記事を「このままいけばタケ・クボは複数のビッグクラブから希求される一人となるが、18歳になった彼と契約を結ぶことにおいて、バルサはポールポジションに立っている」と締めている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000023-goal-socc

FC Barcelona is in pole position to snatch Take Kubo, but Real Madrid and Manchester City follow him also

   

【海外の反応】中国のクラブのTDが吠える「今のリベリもロッベンもいらん」

アジア

一時の「爆買い」から一転、外国人選手の獲得に100パーセントの税金が課せられたことでトーンダウンしている中国サッカー界。

そんななか、フッキやオスカルが所属する上海上港のテクニカル・ディレクターが、中国における選手獲得について語った。『ESPN』によれば、コメントしたのは34歳のマッズ・ダヴィトセン氏だそう。

マッズ・ダヴィトセン(上海上港TD)

「ヨーロッパにいる選手たちは中国に行くタイミングについて自由に決めることができると信じている。そういう思い違いには本当に腹が立つね。

3,4年前はそんな状況だったが、そういう時代は終わったんだ。

もし、2,3年前に(バイエルンMFフランク・)リベリに中国からのオファーがあったら、それは彼にとってチャンスだった。

だが、上海上港のように野心のある中国のチームは、今の彼やロッベンとは契約しないだろうね。

なぜ中国のクラブが33,34歳の選手と契約しなければならないんだい?27歳のスターであるアクセル・ヴィツェルやアレックス・テイシェイラ、25歳のオスカルを獲得できるのに。

リベリとロッベンはチャンスを逃したんだ、もし彼らが中国でプレーしたがっていたのならね。

我々はもはやそのような選手を欲していない。我々にはオスカル、フッキ、ラベッシ(河北華夏幸福)、ヴィツェル(天津権健)というトッププレーヤーがいる。

ヨーロッパの人間は中国では3人しか外国人選手を起用できないことを忘れている。

そのことは我々がこれ以上に高価なスター選手とは契約しないだろうことを意味している。

ブンデスリーガは最高の選手たちが中国に移籍してしまうと心配する必要はないのだ」
http://qoly.jp/2017/07/29/shanghai-sipg-td-on-transfer-iks-1

Heynckes reveals Robben-Ribery row

   

【海外の反応】「新契約を」吉田麻也がヘディングゴールでテストマッチ勝利に貢献!フリーキックも練習で決める

吉田麻也

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也が、29日に行われたテストマッチのサンテティエンヌ戦でゴールを決めた。

 サウサンプトンは64分にマノロ・ガッビアディーニのヘディングシュートで先制すると、直後の66分にジェームズ・ウォード・プラウズが決めて2点先行。すると86分には右CKでウォード・プラウズからのボールを、中央の吉田がヘディングで叩き込み追加点を奪った。

 8日からチームに合流した吉田は、15日に行われた親善試合のザンクト・ガレン(スイス1部)戦(0-0)でキャプテンマークを巻いて先発出場し、前半のみプレー。22日に行われたブレントフォード(イングランド2部)戦にも先発出場し、77分までプレーした。サンテティエンヌ戦では初のフル出場で1ゴールを記録し、3-0の勝利に貢献。8月12日のスウォンジー戦で迎えるプレミアリーグ開幕に向けて調子を上げているようだ。

 サウサンプトンは8月2日に行われる親善試合でFW宇佐美貴史が所属するアウクスブルクをホームに迎える。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00619137-soccerk-socc

DF7LMQkXkAAEToE.jpg

   

【海外の反応】「サッカーの神だ」ポドルスキ、Jデビュー戦で衝撃2ゴール!いきなり本領発揮!!

ポドルスキ

※追記しました
2017明治安田生命J1リーグ第19節が29日に行われ、ヴィッセル神戸大宮アルディージャが対戦した。

 神戸は注目のルーカス・ポドルスキが先発メンバーに名を連ねた。ハーフナー・マイクはベンチからのスタートとなっている。一方、アウェイの大宮も新加入のマルセロ・トスカーノが先発に入った。

 最初にチャンスを作ったのは大宮。7分、江坂任がスルーパスに抜け出す。神戸GKキム・スンギュをかわしたが、シュートは枠を捉えられず、ゴールとはならない。44分、神戸は大宮のゴール正面で直接FKを獲得。これをポドルスキが左足で狙ったが、シュートは壁に当たってしまった。両チームともにスコアレスのまま、ハーフタイムに突入する。

 後半開始早々、ポドルスキが魅せる。49分、PA手前でボールを持つと、左足で強烈なシュート。鋭い一撃が大宮ゴールに突き刺さり、ポドルスキJリーグデビュー戦で初ゴールをマークした。

追いかける大宮も60分、マテウスの折り返しをマルセロが冷静に流し込む。マルセロもJリーグデビュー戦で初ゴールとなった。

 しかし62分、またしてもポドルスキがスタジアムを沸かせる。途中出場の大森晃太郎が右サイドからクロスを上げると、これをポドルスキが頭で合わせて再びゴール。神戸に勝ち越し点をもたらした。78分にはクロスのこぼれ球を田中英雄が左足で豪快に叩き込み、神戸がリードを2点に広げる。試合はこのまま終了し、神戸が3-1で大宮を下した。-サッカーキング-

Lukas Podolski debuts with a goal for Vissel Kobe

   

【海外の反応】「ストレスが溜まる」香川欠場のドルトムント、低調な内容でエスパニョールに敗戦

ドルトムント

ドルトムントは28日、フレンドリーマッチでエスパニョールと対戦し、0-1で敗れた。左肩脱臼を痛めて回復途中の日本代表MF香川真司はこの試合も欠場となった。

▽アジアツアーを終え、22日にボーフムとのフレンドリーマッチを戦ったドルトムントは、[4-3-3]の布陣を採用。GKにビュルキ、4バックに右からピシュチェク、パパスタソプーロス、バルトラ、ザガドゥー、中盤アンカーにシャヒン、両インサイドにゲッツェとカストロ、前線に右からO・デンベレ、オーバメヤン、シュールレを配置した。

▽そのドルトムントが立ち上がりからセルヒオ・ガルシアとレオを除いて自陣に4-4の守備ブロックを形成するエスパニョール相手に攻勢に出る展開となると、18分に決定機。スルーパスに抜け出したオーバメヤンがGKと一対一になりかけるも、パウ・ロペスの好飛び出しによってシュートは打てなかった。続く22分にはボックス右からオーバメヤンが決定的なシュートを浴びせるも、枠の左に外してしまった。

▽その後はしばらく攻めあぐねたが、38分にカストロがミドルシュートでエスパニョールをけん制。しかし、ゴールを奪うには至らず0-0のまま前半を終えた。

▽後半からゲッツェに代えてダフードを投入したドルトムントだったが、ボールを回すのみでシュートに持ち込めない状況を強いられる。

▽その後も単調なパスワークを続けたドルトムントは決定的なシュートを打てないまま時間を消化。すると80分、一瞬の隙を突かれて失点する。ディフェンスライン背後をピアッティに突かれてシュートを流し込まれてしまった。

▽そのまま反撃に転じられずに0-1で敗戦。今後、ドルトムントは8月1日にアタランタとのフレンドリーマッチを戦った後、5日にバイエルンとのDFLスーパーカップを戦う。
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=283774

dortmund vs Espanyol Barcelona Summer Friendlies 2017

   

【海外の反応】「賢いクラブだ」香川の名も!ドルトムントの掘り出し物だったお買い得ベストイレブン(画像あり)

ドルトムント

Borussia Dortmund bargain XI

ヴァイデンフェラー 0ユーロ

ピシュチェク 0ユーロ

スボティッチ 450万ユーロ(5.8億円)

ソクラティス 900万ユーロ(11.6億円)

シュメルツァー 0ユーロ

ヴァイグル 250万ユーロ(3.2億円)


   

【海外の反応】「何年生まれのサッカー選手が最強なのか?」(5人制で)

ネタ系

※5人制チームなら何年生まれサッカー選手が最強なのか?(※現役選手のみ記載)
Which year has the best 5-a-side team

81年(以前の)生まれ:GKブッフォン、バルザーリ、シャビ、ビジャ、イブラヒモビッチ

82年生まれ:GKチェフ、スルナ、チアゴ・モッタ、カカ、デフォー

83年生まれ:GKブラーボ、アウベス、ヤヤ・トゥーレ、リベリー、ファン・ペルシー

84年生まれ:GKハンダノビッチ、キエッリーニ、イニエスタ、ロッベン、テベス

85年生まれ:GKジエゴ・アウヴェス、コシェルニー、モドリッチ、
      ボルハ・バレーロ、ロナウド

86年生まれ:GKノイアー、ラモス、マルキージオ、ダビド・シルバ、ファルカオ

87年生まれ:GKハート、ピケ、ヴィダル、スアレス、メッシ

   

【海外の反応】「自己中だから」ドルトムント、浦和戦2ゴールのモルを放出か!?独1部ハノーファーが獲得に興味

ドルトムント

日本代表MF香川真司が所属するドルトムントは、トルコ代表FWエムレ・モルをわずか1年で手放すことになるかもしれない。ドイツ誌『キッカー』によると、クラブ側は同選手のプレーにおける学習能力に満足しておらず、スイスのキャンプでのパフォーマンス次第で放出を検討するという。

 今月15日、日本での浦和レッズ戦で2ゴールを決めるなどドルトムントを3-2の逆転勝利に導き、マン・オブ・ザ・マッチにも輝いたモル。だが、その試合で何度かより良いポジションに位置していたチームメイトが目に入らず、自ら局面の打開を試みて、結果的にはチャンスを潰す場面も目立った。そして、チームがドイツに戻ってから行われた試合でその短所がさらに浮き彫りとなっている。

『キッカー』は、22日に行われた2部ボーフムとのプレシーズンマッチ(2-2)で、そのモルの「自己中心的過ぎるプレー」が露骨に現れたことを指摘している。申し分ない技術を持つことを認めつつ、「視野が狭くなり、全体が見えないことがある」と記し、「いつパスを出せばよいのか?いつシュートを打つのか?ドルトムントでの初シーズンで、デンマーク生まれのトルコ人はこれらの質問に対し多すぎるほど間違った答えを出した」と以前からの課題を克服できていないことを指摘している。

 ドルトムントのトップチームには現在30人の選手が所属し、これから幹部は飽和状態のスクワッドにおいて、放出候補を見極める段階に入るとされる。同誌によると、26日から開催されるスイスのバート・ラガッツでの合宿がモルにとって、“学ぶ姿勢”を示し、今後もドルトムントでプレーするための最後のチャンスになる可能性が高いという。

 今月24日に20歳の誕生日を迎えたばかりのモル。各国の逸材が多く在籍するドルトムントで、生き残れるのだろうか。
http://web.gekisaka.jp/news/detail/?221986-221986-fl

Hannover 96 are interested in signing Dortmunds Emre Mor on loan

   

【海外の反応】「心が痛む」パスを出してもらえない長友が話題に(動画あり)

長友佑都

動画


   

【海外の反応】「夢は実現する」レアル合意報道のムバッペ、Cロナウドのこと好きすぎwww(画像あり)

クリスティアーノ・ロナウド

※レアルが234億円で18歳ムバッペ獲得合意報道
サッカースペイン1部リーグ、レアル・マドリードがモナコ(フランス)のフランス代表FWキリアン・ムバッペ(18)の獲得で基本合意に達したという。26日のスペインのマルカ紙など複数メディアが伝えている。ブラジル代表FWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)への移籍の動向など不確定要素があるものの、現状で世界最高額移籍になる可能性がある。

 情報によると、Rマドリードとモナコのクラブ間で基本合意に到達。移籍金は1億8000万ユーロ(約234億2000万円)。1億6000万ユーロに出来高2000万ユーロ、もしくは1億5000万ユーロに出来高としてプラス3000万ユーロと、詳細は明らかになっていないが、いずれにしろ昨年夏にフランス代表MFポグバ獲得に際しマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が支払った1億500万ユーロを上回ることになる。6年契約で年俸はおよそ700万ユーロ(約9億1000万円)に設定されるという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00000081-dal-socc
※4年前のムバッペ
Kylian Mbappes bedroom walls were plastered with pictures of Cristiano Ronaldo


   

【海外の反応】「クロップが許さない」バルセロナ、コウチーニョと個人合意!?スペインメディアが報道!

バルセロナ

今夏の移籍市場でMFの補強に照準を定め、パリ・サンジェルマン所属のイタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティや広州恒大に所属するブラジル代表MFパウリーニョを新戦力候補に挙げているバルセロナだが“ある選手”の加入決定が近づいてきているのかもしれない。地元・カタルーニャ州のラジオ局『RAC1』が25日に報じた内容を、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 同紙によると『RAC1』は25日、「バルセロナがリヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョと合意か」と伝えた。同メディアは、バルセロナが今夏の移籍実現に向けて、同選手との基本合意に至っている可能性を示唆しているという。残された問題はリヴァプールとのクラブ間合意であり、交渉が成立した際の移籍金は8000万ユーロ(約104億3000万円)を超える見込みであると伝えている。

 ただ『マルカ』は、リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が「自分のチームのスターを一人も売るつもりはない」と発言していることに言及。コウチーニョの獲得は「簡単ではないだろう」と伝えている。仮にリヴァプールが移籍を認めたとしても、同クラブは代替戦力の獲得に向けて、バルセロナから可能な限り高額な移籍金を得たいと考えるのが当然であり、今後の交渉はハードなものになるとの見込みを示している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170726-00617646-soccerk-socc

Philippe-Coutinho-Liverpool-Barcelona-badge-Exclusive-MAIN.jpg

   

【海外の反応】「夢の終わりだ」中国超級リーグが危機的状況に!?13クラブが給与の未払いで出場資格剥奪の可能性

アジア

英国『Mirror』によれば、13クラブにリーグ戦における出場資格剥奪の可能性があるという。

問題になっているのは、選手に対する給料の未払いである。

同紙によれば、中国の18クラブに未払いが確認されているようで、問題になっているチームは8月15日までに延滞している給料の支払いをするよう命じられているそう。

そしてその証拠を中国サッカー協会に証明できなければ、来季におけるリーグ戦への出場資格を剥奪する可能性があるのだそうだ。

その中にはスター選手が在籍する上海申花や上海上港、北京国安、広州恒大、広州富力、天津権健らも含まれており、1部にあたる超級リーグでは16チーム中13チームが該当するという(2部は4チーム、3部は1チームがそれぞれ該当)。

仮にこれら13クラブに出場資格が発行されないと中国超級リーグはいろんな意味で混乱を招くことになるが…。一体どのように収束するのだろうか。-qoly-

Chinese Super League in crisis with 13 clubs set to forfeit involvement next season due to unpaid salaries

   

【海外の反応】「詐称者だ」U23イラク代表でも年齢詐称疑惑!これが証拠だ!(アラビア語)

アジア

※U-23アジア杯予選でのアフガニスタン戦後の投稿
 (長いので重要なところだけを翻訳しています)
<スレ主(イラク)>
◆今日(のアフガニスタン戦)、うちの先制ゴールを決めた
 バシャール・ラサンという名の男は素晴らしい20歳
 足が素早くてスピードのあるウィンガーだが、彼も詐称者だ
 政府のオープンガバメントにはバシャールは1993年生まれと書いてある
 FtqaaHM.jpg

   ※バシャールは1996年生まれで登録されている模様

   

【海外の反応】「アメリカだけだわ」マンU対レアル戦にマクドナルドのドナルドが登場して話題に!

アメリカ・MLS

ICCアメリカラウンド マンU対レアルにて




英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<イギリス>
アメリカでは全てが商売になるのか?



<コスタリカ>
アメリカだけだわ



<韓国>
・これはドナルドマクドナルドでさえもない
 彼みたいなコスプレをしているただの人だ



<ロンドン>
・ロイ・キーンはこれにどんな反応をしただろうか!



・ユナイテッドの新しいマスコット、ちょっと似合っている


   

【海外の反応】なぜ?ブラジル人はネイマールのバルサ退団を支持!ブラジル大手メディアの投票で意外な結果が

ネイマール

Neymar will not return to Barcelona after the US pre-season tour

ブラジルのグローボ電子版での投票結果

「もし自分がネイマールなら・・・どんな決断をする?」

 PSGへ行きたい?       74,51 %

 バルセロナに残りたい?   25,49 %

The biggest journal in Brazil made a poll about the Neymar situation, 76 said that Neymar should join PSG


   

外国人「信じられない」U20日本代表、中国にまさかの敗戦..辛くもU23アジア選手権出場決定..敗退のイランサポ「恥ずかしい」【海外の反応】

日本代表

AFC U-23選手権予選の第3戦が23日、各地で行われ、グループJの2位で予選を終えた日本の本大会出場が決まった。

 40チームが4チームずつ10グループに分かれて行われた予選は、本大会の開催国である中国を除いて、各組1位の10チームと各組2位の成績上位5チームが本大会への出場権を獲得。この日、中国に1-2で敗れた日本はJ組2位となったが、開催国の中国がグループ1位となったため、各組2位の成績上位6チームに出場権が与えられることになり、日本はその枠に滑り込んだ。

 A組のスリランカが予選不参加となり、A組のみ3チームで争われたため、各組2位の成績上位チームはそれぞれのグループで最下位だったチームとの対戦結果を除外した成績で比較。日本は1勝1敗の勝ち点3、得失点差+1だったが、A組2位のイラン、D組2位のUAE、F組2位のミャンマー、G組2位の香港が日本の成績を上回らないことが決まり、日本の本大会出場が確定した。

 AFC U-23選手権は来年1月9~27日に中国で開催される。-ゲキサカ-

China finish #AFCU23 Qualifiers campaign as Group J winners after massive win

   

【海外の反応】「モルを諦めた」ドルトムント、独2部ボーフム相手に勝利逃す..浦和戦2ゴールのモルに厳しい意見も

ドルトムント

日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは現地時間22日にドイツ2部ボーフムとテストマッチを行い、2-2で引き分けた。ペーター・ボス新監督の下、このプレシーズンは4試合で8失点と守備の不安が解消できずにいるうえに、下部リーグのチーム相手に勝利を逃し続けている。

 ドルトムントは前半終了間際と後半開始早々に失点し、2点を先行される展開となった。エースのFWピエール=エメリク・オーバメヤンがベンチスタートとなり、MFマリオ・ゲッツェやFWアンドレ・シュールレ、FWアレクサンダー・イサクらが先発した攻撃陣は沈黙した。

 ビハインドのまま試合時間が残り15分となったところで、オーバメヤンやMFウスマン・デンベレ、MFヌリ・シャヒンといった選手を投入。これで攻撃が活性化され、後半40分にMFゴンサロ・カストロ、同41分にMFクリスティアン・プリシッチが立て続けにゴールを奪って辛くもドローに持ち込んだ。

 ドルトムントボス新体制の初陣となった4部RWエッセン戦で2-3と敗戦。その後、アジアツアーでの浦和レッズ戦(3-2)、ACミラン戦(3-1)と連勝したが、いまだ無失点で終えた試合はない状況だ。
http://www.football-zone.net/archives/67221

Dortmund hat im Schlussspurt ein 2_2 (01) beim Bochum 2017 preseason

   

【海外の反応】「ドリブルマスター」鹿島安部の3人抜きと鈴木優磨のCロナウドパフォが話題に!(セビージャ戦)

Jリーグ

「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」が22日に県立カシマサッカースタジアムで行われ、鹿島アントラーズセビージャFC(スペイン)が対戦した。試合は2-0で、鹿島が勝利を収めた。試合後、先制点をアシストした鹿島FW安部裕葵が試合を振り返った。

FW鈴木優磨の先制点は、安部のドリブル突破から生まれた。そのプレーについて聞かれると「自分の得意なプレーなので、それを出すために」と答え、「ああいう(強豪チーム)相手でも通用するんだというのが自信になったので良かった」と続けた。また、自分でシュートを打つという選択肢については「もちろんありましたけど、ああいう局面で考えている余裕は正直ないので、自然と身体が動いたという方が合っているかな」と、瞬間的な判断でパスを出したことを明かした。

「『止めて蹴る』がとてつもなく(うまく)て、やっぱり自分の『止めて蹴る』の基礎を練習しないといけないなと思った」と気を引き締めつつも、「前半はピッチの外から見てて、すごい勉強になった。今日の試合は自分にとって楽しくて、見てても楽しくて、やってても楽しくて、すごい充実した試合でした」と充実感をにじませた。-goal.com-

鹿島の選手について印象を聞かれたエスクデロは「後半の交代がすごく効いていた。2ゴールを決めた9番(鈴木優磨)とか。30番(安部裕葵)も違いを作れる選手だった。興味深い選手だよ」と、2人の選手の活躍を称賛している。

 一方でリコは「良いチームだよ。うまくプレスを仕掛けてきて、とても激しかった。だから勝ったんだと思う」と、鹿島の印象について答えた。セビージャはまだシーズン開幕前のチーム状態だったとはいえ、勝利したことで強い印象を植えつけたようだ。
https://www.footballchannel.jp/2017/07/22/post223098/
エスクデロがもっとも印象に残った選手に挙げたのが、積極的な仕掛けでFW鈴木優磨の先制点をアシストし、マン・オブ・ザ・マッチに輝いた安部裕葵だ。「ドリブルがいい」と、若きストライカーを評価した。

 そして、その場を立ち去ろうとした時に、思い出したようにもうひとりの選手の背番号を口にした。「そうだ、4番もよかった。中盤のね」
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28031

Hiroki Abes (Kashima Antlers) ball control to get past three players vs Sevilla FC (1-0)

   

【スペインの反応】「鹿島のGKは若林か?」鹿島アントラーズ、鈴木優磨の2ゴールでセビージャに勝利!(ワーチャレ)

Jリーグ

※試合後の反応を追記しました
明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017が22日、カシマスタジアムで開催され、昨季Jリーグ王者で今季のJ1で2位につける鹿島アントラーズが昨季リーガ・エスパニョーラ4位のセビージャと対戦した。鹿島は途中出場のFW鈴木優磨が2ゴール。2-0で勝利し、J王者の貫禄を見せた。-ゲキサカ-

suzuki yuma goals agaist sevilla 2017

   

外国人「たったの2-0」U20日本代表、カンボジアに苦戦も辛勝!韓国はFIFAランク196位東ティモールにまさかの引き分け【海外の反応】

東南アジア

U-20日本代表は21日、AFC U-23選手権予選第2戦でU-22カンボジア代表と対戦。スコアレスのまま前半を折り返した試合は、後半28分にMF遠藤渓太(横浜FM)の得点で日本が先制すると、同34分にFW小松蓮(産業能率大)がダメ押しゴールを奪い、2-0の完封勝利を収めた。2連勝を飾った日本は23日に中国と対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-01641979-gekisaka-socc

endo goal against Cambodia #AFCU23 2017

   

【海外の反応】「ルカク、モラタ、ラカゼットの中で誰が一番活躍すると思う?」

プレミアリーグ

※昨季のスタッツ(90分あたり)を比較

 上から総合スコア、キーパス数、ゴール数、アシスト数、
 チャンス演出数、シュート数、シュート精度、空中戦勝率
Alvaro Morata vs Romelu Lukaku vs Alexandre Lacazette Stats Comparison

英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

ルカクはプレミアでのプレーの仕方を知っている
 なのでどんなものかだいたい予想がつく

 ラカゼットはジルーと同じインパクトを残すだろう
 モラタは少し苦戦する気がするわ



<コリンチャンスサポ>
・既にサッカーが確立されていてモラタのスタイルにフィットする
 チームに移籍したモラタに俺は賭けるわ



ルカクだ、マンチェスターユナイテッドは確実なものを手に入れた
 チェルシーアーセナルはポテンシャルのある選手を獲得した
 ギャンブルが成功するか見てみよう

 ラカゼットアーセナルでよりやりやすい状況にあると思うが
 モラタはジエゴ・コスタよりもゴールを決めるような
 あり得ないレベルを求められる
 そんなことは起こらない


  ・ラカゼットはプレミアでの実績がなくて
   26歳で将来有望な選手とも言えないけどね


   

アメリカ人「アジアに加盟できたらいいのに」米国代表FWが試合中に噛みつかれる事案が発生!激怒する米国ファン【海外の反応】

アメリカ・MLS

※CONCACAFゴールドカップ準々決勝、アメリカエルサルバドルの試合中
 米国代表のアルティドール選手が相手選手に噛みつかれました


英語のサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

アメリカ
・別角度【動画


  ・これはまじで汚いわ

   こっちの角度の方がいい



<ユナイテッドサポ>
・まじかよ、これは現実とは思えない



<アイルランド>
・恥ずかしいチームだ
 Altidore gets bitten by Salvedoran


   

【海外の反応】「驚いて二度見した」Cygamesのロゴがユベントスの背中に!スポンサー契約締結!初の背中スポンサーロゴに拒否反応を示すファンも

ユニフォーム・胸スポ・エンブレム

セリエA王者ユベントスは20日、日本の企業である株式会社Cygamesとスポンサー契約を締結したことを発表した。契約は20年6月までの3年契約。ユニホームの背中部分にロゴが入る。

 ユベントスのユニホームの背中部分にスポンサーの名前が入るのは初めてとなる。日本企業との契約にユベントスのグローバルパートナーシップ部のリッチ氏は「ユベントスにとってこの提携は日本市場及びアジアに入り込んでいくことを促すもので、戦略的なものだ」とコメントした。

 Cygamesのロゴが入ったユニホームは、22日にニューヨークで行われる国際チャンピオンズ杯、バルセロナ戦から使用される。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-01858828-nksports-socc

Per la prima volta nella storia della @juventusfc, sul retro delle maglie comparirà il nome di uno sponsor ➡ @Cygames

   

【海外の反応】「日本は強すぎる」U-20日本代表、圧巻の8ゴールでフィリピンに大勝!(U23アジア選手権予選)

東南アジア

U-20日本代表は19日、AFC U-23選手権予選第1戦でU-22フィリピン代表と対戦。前半だけで大量5ゴールを奪った日本は、後半も3点加点して8-0の完封勝利を収めた。白星スタートを切った日本は21日にカンボジア、23日に中国と対戦する。

 4-4-2のシステムを採用する日本はGKに山口瑠伊(エストマドゥーラ/スペイン)、最終ラインは右からDF藤谷壮(神戸)、DF立田悠悟(清水)、DF古賀太陽(柏)、MF坂井大将(大分)、ボランチにMF原輝綺(新潟)とMF針谷岳晃(磐田)を並べ、右サイドハーフにMF三好康児(川崎F)、左サイドハーフにMF森島司(広島)、2トップにFW小松蓮(産業能率大)とFW旗手怜央(順天堂大)を配置した。

 序盤からボールを保持する日本は前半8分、原からボールを呼び込んだ右サイドの藤谷がクロスを送ると、小松がダイビングヘッドで合わせたがゴールマウスを捉え切れず。しかし同10分、左サイドでボールを受けた森島が中央に切れ込んで右前方の三好に預けると、三好が利き足とは逆の右足で叩き込んで日本が先制に成功した。

 その後も主導権を握って試合を進める日本は5バックを採用するフィリピンを左右に振って、サイド攻撃から好機を生み出そうとする。すると前半23分、坂井のパスから左サイドを駆け上がった森島のクロスを、ニアサイドに走り込んだ小松がダイレクトで合わせてネットを揺らしてリードを2点差に広げた。さらに同29分には森島がPA外から放ったシュートのこぼれ球を小松が押し込み、同31分には小松の落としに反応した森島が右足で蹴り込んで、4点のリードに成功。

 前半39分にはスルーパスから相手FWに完全に抜け出されて危機を迎えたものの、果敢に飛び出した山口がシュートを阻んでフィリピンに得点を許さず。すると同42分、坂井が左サイドから送ったクロスをゴール前の旗手が落とすと、後方から走り込んでボールを受けた針谷のラストパスから小松がハットトリックとなるゴールを陥れ、リードは5点差となった。

 5-0と日本がリードしたまま後半を迎えると、原に代えてMF伊藤洋輝をボランチの位置に投入。すると後半開始直後の同2分、左サイドから坂井が送ったラストパスを小松が決めて自身4点目となるチーム6点目を奪取した。さらに同14分には藤谷のサイドチェンジから逆サイドでフリーになった森島が狙うも、シュートはわずかにゴール右に外れてしまう。

 すると後半19分には日本べンチが動き、旗手に代えてFW中坂勇哉(神戸)がピッチへと送り込まれた。その後もボールを保持する展開が続いた日本はなかなか追加点を奪えなかったものの、同38分に森島の絶妙なスルーパスを受けた中坂が決めて7点目。同40分に三好に代わってMF高木彰人(G大阪)が投入されると、同45分にその高木のアシストから伊藤が8点目を奪取し、8-0で快勝した。-ゲキサカ-

Japan 8 - 0 Philippines Japan demolish Philippines in their #AFCU23 Qualifiers Group J opener 2017

   

【海外の反応】「孫に伝えたい試合はどれ?」

ネタ系

Brazil 1-7 Germany World Cup Semifinal

英語のサッカーフォーラムから海外の反応をまとめました

ドイツ
・7-1、理由は明白だけど試合全体が夢のようだった



  ・あの大会でのシュールレは本当に良かった
   当時は正直ワールドクラスのウィンガーになると思ったわ



  <マンシティサポ>
  ・あの試合は凄かったな
   ゴールについて友達にメッセージを送り終えるまでに
   ドイツがもう1点決めていたのを覚えている



<オランダ>
・2010年ワールドカップ決勝、オランダ対スペイン :(



  <オランダ>
  ・いや、5-1の試合だよ
   あの夜、叫んだ俺の声はまだ完全に戻っていない
   vanpersie1.jpg



<アーセナルサポ>
・7-5、うちが酷かったことは気にしない
 シャマフのループ【動画


   

【海外の反応】「何を信じていいのか..」ネイマール、パリSG移籍合意か!?移籍金285億!ブラジルメディア報道

ネイマール

バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、パリ・サンジェルマン移籍合意に達したと報じられている。ブラジルのテレビ局『ESPORTE INTERATIVO』は18日、同選手がオファーを受け入れたと報道。パリ・サンジェルマンが2週間以内の移籍発表を目指していると伝えた。

 ネイマールは昨夏にバルセロナとの契約を更新し、違約金が2億2200万ユーロ(約284億6000万円)に設定されている。しかし今月17日、スペイン紙『マルカ』がパリ・サンジェルマン移籍の可能性を報道。同クラブが巨額の資金を投じてネイマール獲得を目指すと報じられ、選手本人が“ゴーサイン”を出しさえすれば、移籍が実現すると伝えられていた。

 そして今回、ネイマールの母国であるブラジルのメディアがパリ・サンジェルマン移籍合意と報じた。同選手は今月上旬に受けたインタビューの中で、移籍について「何だって起こり得る」とコメント。移籍報道が再燃しつつあった。

 今回の報道によると、ネイマールのパリ・サンジェルマン移籍を後押ししたのは、同クラブで“メイン・スター”になれることだという。バルセロナではアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの陰に隠れてしまうが、新天地では主役としての地位確立が見込まれるという。また、同胞の友人であるブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが加入することも、パリ・サンジェルマン移籍へと傾いた要因のようだ。

 17日付の『マルカ』は、パリ・サンジェルマンがネイマールに対して“3000万ユーロ(約38億8000万円)+ボーナス”の年俸を用意していると伝えていた。移籍金、年俸額ともにサッカー史に残る大型移籍が実現するのか、今後の動向に注目だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00614905-soccerk-socc

Brazillian journalist claims that Neymar has accepted PSGs proposal and that the deal should be made official soon

   

【海外の反応】「昔のようだ」ドルトムント、残留報道のオバメヤンの2ゴールなどでミランに快勝(ICC)

ドルトムント

※試合後の反応を追記しました
インターナショナルチャンピオンズカップ中国ラウンドのミラン対ボルシア・ドルトムント戦が18日に中国の広州で開催された。

 サッカー界の夏の恒例行事となったインターナショナルチャンピオンズカップは、今年も欧州から多くのビッグクラブが参加して開催される。その大会初戦として、ミランドルトムントが中国で激突した。

 この夏の積極補強が注目されているミランだがまだ選手は揃っておらず、新加入選手の先発はロドリゲス、ケシエ、ボリーニの3人のみ。一方のドルトムントは、3日前に行われた浦和レッズ戦から先発3人を入れ替えて臨んだ。

 前半16分、先制点を奪ったのはドルトムントだった。右サイドで引きつけて逆サイドへと展開し、18歳プリシッチが中央へ横パス。これを受けたシャヒンがエリア手前から左足のダイレクトシュートをゴール左隅に送り込んだ。

 さらに20分、縦パスを受けてエリア内に侵入したプリシッチがパレッタに倒されてドルトムントがPKを獲得。古巣であるミランへの移籍も噂されるオーバメヤンがこれを決め、リードを2点に広げる。

 ミランも反撃に転じ、24分にはカウンターからバッカが持ち込んでのシュートで1点を返す。だが後半に入り、62分にはまたもプリシッチからのラストパスにオーバメヤンが合わせてドルトムントが2点のリードを奪い返した。

 その後は両チームともに多くの選手を入れ替えていく。浦和戦で2ゴールを挙げる活躍を見せた19歳エムレ・モルなどにも惜しいチャンスはあったが、それ以上のゴールが生まれることなくドルトムントが勝利を収めた。なお、ドルトムントの香川真司はベンチに入っていたものの、浦和戦に続いての不出場となった。
https://www.footballchannel.jp/2017/07/18/post222572/

Auba again! @BVB make it 3-1 thanks to a second @Aubameyang7 goal

   

【スペインの反応】「この日本人はスペシャルだ」柴崎岳、リーガ1部ヘタフェ移籍が決定!現地サポから歓迎の声が相次ぐ!

柴崎岳

※タイトル変更しました
今夏にリーガエスパニョーラ1部に昇格を果たしたヘタフェが、日本人MF柴崎岳(25)の獲得を発表した。

柴崎は先の冬の移籍市場で、鹿島アントラーズからリーガ2部のテネリフェに半年間の契約で移籍。加入当初こそ適応の問題もあって出遅れたものの、その後には絶対的なレギュラーとして活躍した。テネリフェがリーガ1部に昇格した場合には、契約が自動で延長されるはずだったが、チームは1部昇格プレーオフ決勝で敗れていた。

柴崎はリーガ1部のクラブに移籍する意思を公言していたが、その移籍先は昇格プレーオフ決勝でテネリフェとともに戦い、惜しくも敗れた相手ヘタフェとなった。ヘタフェは公式HPで、「日本代表のガク・シバサキは今後4シーズンにわたりヘタフェの選手です」と4年契約を結ぶことを発表。21日に入団発表を行うことも併せて伝えている。

ヘタフェは1923年に創立されたスペインの首都マドリードに本拠を置くクラブで、2004-05シーズンにリーガ1部初昇格を果たし、以降堅実な経営とチームづくりによってリーガ1部に定着。コパ・デル・レイでは2度にわたって決勝に進出し、UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)にも出場した。16-17シーズンには2部に降格したが、わずか1年で1部に復帰した。

憧れだったリーガ1部についに到達した柴崎。レアル・マドリー、バルセロナ、アトレティコ・マドリーら世界屈指の強豪がひしめく舞台から、2018年ロシア・ワールドカップ出場を目指す。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170718-00000031-goal-socc

shibasaki Lozano play off

   

【スペインの反応】「圧倒的に支配した」セレッソ大阪、意地の1点もセビージャに完敗(ワールドマッチ2017)

Jリーグ

17日、StubHub ワールドマッチ2017が行われセレッソ大阪セビージャが対戦した。

 C大阪は柿谷曜一朗や、杉本健勇、山口蛍、山村和也ら好調のチームをけん引する選手たちがスタメンに名を連ねる。一方のセビージャはスペイン代表のセルヒオ・リコや、スティーヴェン・エンゾンジ、イタリア代表のフランコ・バスケスら強力なメンバーを揃えた。

 先にチャンスを作ったのはC大阪。4分、左サイドでボールを持った柿谷がクロスを上げる。中で待っていた水沼宏太がヘッドでシュート。しかしこのボールはリコにセーブされてしまう。

 しかしセビージャも負けてはいない。7分、ゴール前の細かいパス交換からフリーになった選手へボールが出る。すぐさまシュートを放つもこれはGKが冷静に処理する。

 42分に試合が動く。攻め続けていたセビージャにチャンス。ワルテル・モントーヤのミドルシュートをキム・ジンヒョンがファンブル。ウィサム・ベン・イェデルがこぼれ玉をシュートし先制点を奪う。

 セビージャがボール支配率72パーセントを記録、1点をリードし前半を折り返す。

 後半に入るとセビージャは一気に4人の選手交代を行った。ブラジル代表MFガンソがピッチ上に送り出される。

 49分、交代したガンソがパスで魅せる。中盤の位置からディフェンスラインを抜け出す味方に、左足アウトサイドでピンポイントスルーパス。シュートまで行くもGKに阻まれゴールには至らない。

 55分、そのガンソのパスからセビージャにチャンス。スルーパスに反応したホアキン・コレアがペナルティーエリア内に侵入。キム・ジンヒョンがペナルティーエリア内でコレアを倒したと判定され、セビージャにPKが与えられる。このPKをベン・イェデルが落ち着いて決めリードは2点に広がる。

 80分、C大阪に待望のゴールが生まれる。リカルド・サントスが味方とのワンツーで抜け出すと、GKを引きつけ横パス。反応した福満隆貴が体で押し込み1点を返す。

 アディショナルタイム1分、GKからのフィードに反応したルイス・ムリエルが一瞬の隙をつく。山下達也が追いかけるもムニエルがワンタッチでボールをゴールへ流し込み3点目を奪う。

 試合はこのまま終了。セビージャが力の差を見せつけ勝利した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170717-00613951-soccerk-socc

Con un gol de Ben Yedder, el Sevilla del Toto Berizzo vence 1-0 a Cerezo Osaka en Japón

   

SAMURAI SOCCER KING 2017年 11月号 SAMURAI SOCCER KING (サムライサッカーキング) 2017年 11月号 [雑誌] (ワールドサッカーキング増刊)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2017年 10/26 号 [雑誌] WORLD SOCCER KING (ワールドサッカーキング) 2017年 11 月号 [雑誌]
壁を超える (角川新書) 月刊フットボリスタ 2017年11月号
技術解体新書 サッカーの技術を言葉で再定義する ワールドサッカーダイジェスト 2017年 10/19 号 [雑誌]
サッカークリニック 2017年 11 月号 [雑誌] 長友佑都の食事革命
最新記事
【ドイツの反応】「豚に真珠だ」ドルトムント前監督トゥヘルが中国の広州恒大へ?ドイツ紙が報道
「日本よりも強い」U17日本代表、イングランドと決勝T1回戦で対戦決定..今後の展望を語る海外のファン【海外の反応】
【海外の反応】「生きる伝説だ」中村俊輔の直接CK弾を古巣セルティックサポが絶賛!
【海外の反応】「なんて試合だ」香川出番なしのドルトムント、ライプツィヒに逆転負けでホーム無敗記録がストップ
【海外の反応】U17日本代表、痛恨ドローも決勝T進出決定!ニューカレドニアは歴史的勝ち点1獲得
【海外の反応】「可愛い」岡崎などの有名選手をFaceAppで女性にしてみた(画像あり)
「日本人の正確さよ」香川、ブンデス公式月間最優秀ゴール選出で再び称賛の嵐!【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

FIFA 18

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】ボトルネックストラップ 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR