NO FOOTY NO LIFE

    


【ドイツの反応】「ワールドクラスだ」宇佐美、1ゴール1アシストの大活躍!現地サポが絶賛!

宇佐美貴史

※追記しました
現地時間4日に行われたブンデスリーガ2部第25節でデュッセルドルフはザンクト・パウリをホームに迎え、2-1の勝利を収めた。デュッセルドルフに所属する原口元気宇佐美貴史は、初めてそろって先発出場。宇佐美は終盤までプレーし1ゴール1アシストを記録、原口は61分に交代した。

 試合後、地元メディア『ライニッシェポスト』は選手の採点及び寸評を行い両選手に高評価を与えている。

 3試合連続ゴールを決めた宇佐美はチーム最高タイ評価となる「2」を受け「右サイドでプレーした彼はサイドバックとのコンビネーションが良かった。攻撃だけでなく守備面でも右サイドで貢献した。74分の2点目ゴールは見ごたえのある得点だった」と寸評している。

 一方、4試合ぶりの出場となった原口を同メディアは「ザントハウゼン戦での脳しんとう後最初の試合となったこの日本人は先発に復帰した。ピッチで生き生きとプレーしていた。スピードとドリブルは健在だった」と評価し「3」を与えた。

 独紙『ベストドイチェツァイトゥング』でも宇佐美に対し「2」と高評価を与え「チームに先制点をもたらしその後も多くの攻撃の場面に参加していた。チーム2点目のゴールはただただ素晴らしかった」と寸評している。

 また同紙は原口を「運動量が豊富でボールキープに優れていた。チームメイトとの呼吸が合わない部分があったが1部ブンデスリーガの経験はチームを大いに助けた」と評価し「3」を与えた。(ドイツの採点は「6」が最低で11段階に評価される)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180305-00259154-footballc-socc

Dusseldorf 2-0 StPauli - Takashi Usami

   

【海外の反応】「満足だ」香川欠場のドルトムント、引き分け3位転落も現地サポは満足!

ドルトムント

現地時間3日、ドイツ・ブンデスリーガ第25節が行われ、香川真司の所属するドルトムントは敵地でRBライプツィヒと対戦し1-1のドローに終わった。負傷からの復帰を目指す香川はベンチ入りメンバーから外れている。

ともに縦への速い攻撃を得意とする両チーム。先に仕掛けたのはホームのライプツィヒだった。9分、高い位置でボールを奪い、ティモ・ヴェルナーがそのまま持ち込んでシュートを放つ。GKロマン・ビュルキがたまらずはじいたところをジャン=ケヴィン・オーギュスタンが詰めるも、DFが先に拾ってクリアした。

ドルトムントも直後に反撃。10分、左サイドのアンドレ・シュールレからゴール前で受けたミチー・バチュアイがDFを背負いながらも反転し、強引にシュート。これが枠を捉えたが、GKペテル・グラーチが反応してはじき出した。

ドルトムントは16分、カウンターからマルコ・ロイスがドリブルで持ち上がり、ペナルティーエリア内左で受けたシュールレからの折り返しを最後はバチュアイが押し込んでネットを揺らす。しかし、シュールレがオフサイドポジションだったためノーゴールとなる。さらに25分には、左サイドでマリオ・ゲッツェがボールを奪い、バチュアイとのワンツーで抜け出したロイスがネットを揺らすが、またもオフサイドによりノーゴール

決定機を作りながらも歯がゆい展開の続くドルトムントに対し、ライプツィヒは一瞬の隙を見逃さなかった。29分、スローインを受けたシュールレを2人がかりで潰すと、奪ったナビ・ケイタが素早く前線にパスを送る。これに呼応したオーギュスタンがゴール右隅へと流し込み、ライプツィヒが先制する。オーギュスタンはこれで3試合連続ゴール

追いかける展開となったドルトムントだが、こちらも2試合連続ゴール中の好調な男が3戦連発となるゴールを決める。38分、マハムード・ダフードのスルーパスに抜け出したロイスが、飛び出したGKグラーチをかわして同点に追いついた。

1-1のまま迎えた後半、ペースを握ったのはホームのライプツィヒドルトムントは前半ほどカウンターを仕掛ける場面がなく、ほとんどシュートチャンスまで持ち込むことができない。一方、ライプツィヒは前半以上にドルトムントゴールに迫る回数が増えたものの、最後の精度を欠いてしまう。

互いに決め手を欠く展開の中、ライプツィヒは61分にエミル・フォルスベリを下げてブルマ、66分にはケヴィン・カンプルを下げてシュテファン・イルザンカーを投入し、75分にオーギュスタンをユスフ・ポウルセンと代えて交代枠を使い切る。

ドルトムントは78分、ゲッツェに代えてマキシミリアン・フィリップを投入し、ようやく最初の交代カードを切ると、88分にはロイスに代えてクリスティアン・プリシッチを投入する。

しかし残り少ない時間で戦況は変わらず、互いに決勝点を奪えないまま試合終了。後半だけで8本のシュートを放ったライプツィヒに対し、ドルトムントは後半わずか1本と振るわなかったが、勝ち点1を分け合う結果に終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000041-goal-socc

RB_Leipzig_1-1_Dortmund_2018.jpg

   

【海外の反応】「日本の魔術師だ」乾貴士がゴール!絶妙クロスを流し込み今季リーガ4点目を記録!

乾貴士

エイバルのMF乾貴士が、3日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節のデポルティーボ戦で、今シーズン4点目を決めた。

 2試合ぶりの先発出場となった乾は開始11分にさっそく結果を残した。ファビアン・オレジャーナが右サイドを抜け出して絶妙なアーリークロスを送ると、相手GKが届かなかったボールをファーに走り込んだ乾が流し込んで先制点を決めた。

 これで乾は今シーズン4点目。昨年12月21日に行われた第17節のジローナ戦で2ゴールを挙げて以来、10試合ぶりの得点となった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00723496-soccerk-socc

Deportivo_0-1_Eibar_-_Takashi_Inui_goal.jpg

   
アオアシ (20) (ビッグ コミックス) アオアシ (20) (ビッグ コミックス)




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号 GIANT KILLING(54) (モーニング KC)
サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 06 月号
BE BLUES!~青になれ~ (39) ブルーロック(9)
Number(ナンバー)1001「創刊40周年記念特集 日本サッカー希望の1ゴール。」 サッカーダイジェスト 2020年 5/14・28 合併号
最新記事
【海外の反応】「プレミア歴代最高のアジア人選手は誰?」
「何を信じればいいのか..」久保建英の去就に影響も!?ウーデゴールのレアル復帰が決定的に!?現地紙が報道!【海外の反応】
【海外の反応】「給料なしだよな?」カンテ、コロナ感染懸念で練習参加を拒否!今季残り全試合欠場か..賛否両論の声!
【ドイツの反応】「生ける伝説だ」長谷部誠、契約延長発表で現地サポから感謝と歓喜の声続出!バイエルンに大敗で待望論も!
【海外の反応】「すげぇ」原口元気、ドリブル突破からゴール!2得点に絡む活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「恥ずかしいぞ」韓国で起こった珍ゴールに海外のファンが困惑!
【海外の反応】「映画みたいだ」鹿島アントラーズが2016年に起こした快進撃を海外のファンが回想!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR