NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日本に見に行きたい」F・トーレス、サガン鳥栖移籍が正式決定!イニエスタに続き“超大物”がJリーグ入り

フェルナンド・トーレス

元スペイン代表FWのフェルナンド・トーレスが10日、サガン鳥栖に加入すると発表した。

F・トーレスはアトレティコ・マドリーの下部組織出身。16歳でトップチームに昇格すると、抜群の決定力を武器にゴールを決め続けてサポーターの心をつかんだ。ついた愛称は“エルニーニョ”(神の子)。

2007年に一時アトレティコに別れを告げてリヴァプールやチェルシー、ミランでプレーしたが、2015年1月に再び古巣へ復帰した。昨シーズンはリーガ・エスパニョーラでこそ優勝を逃したものの、ヨーロッパリーグ制覇を達成。有終の美を飾っていた。また、スペイン代表としては110試合に出場し、38得点をマークしている。

F・トーレスは、自身のツイッターで「こんにちは。明日の火曜日に新しい電子書籍の発表イベントに参加する。そこで、次の所属先について発表する」と投稿し、10日に移籍先を明らかにすることを宣言。

注目を集めた去就に関して、中国リーグやメジャー・リーグ・サッカー(MLS)のクラブのほか、サガン鳥栖との交渉も報じられていた。鳥栖との交渉は一時破談に終わったとみられていたが、一転してJリーグ参戦が正式に決定した。

なお、Jリーグでは先日、ヴィッセル神戸がMFアンドレス・イニエスタの加入を発表。そのイニエスタと同じ1984年生まれのスーパースターであるF・トーレスの日本での雄姿、一挙手一投足に注目だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00010002-goal-socc

Torres says joining Japans Sagan Tosu

   

【海外の反応】「やめてくれ」アジアは8枠に?カタールの2022年W杯48ヵ国案に批判続出!

FIFA

カナダ、メキシコ、アメリカの3か国共催となる2026年W杯からとなっていた48か国参加案が、2022年カタール大会から前倒しして実施される可能性が浮上している。

『SBS』などによると、モスクワを訪問しているカタールの大会組織委員会幹部であるナスル・アル・ハーティル氏が「可能だ。どのように行うか把握する必要がある。フォーマットが正しければ、エキサイティングな大会として成功するはずだ」と前向きな返答をしたと伝えている。

 今夏のロシア大会の出場国は32。一気に16チームが増えるとなれば、大会自体のレベル、そして予選の易化を懸念する声が上がるのは当然だろう。

 国際サッカー連盟(FIFA)は、2026年大会からの各大陸の出場枠をすでに発表しており、アジアは現行の4.5枠から3.5増となる8枠に増えることが決まっている。

 そのほか、欧州(UEFA)が3増の16枠、アフリカ(CAF)が4増の9枠、南米(CONMEBOL)が1.5増の6枠、北中米カリブ海(CONCACAF)が2.5増の6枠、オセアニア(OFC)が0.5増の1枠。そしてプレーオフから2枠となる。

 FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長は先日、2022年大会の48か国案について、「時期尚早」だと話していた。しかし開催地の高官が前向きなコメントを残したことで、出場枠を含め、議論の対象となることは間違いなさそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180709-01656054-gekisaka-socc

48 teams heading to Qatar for the 2022 #WorldCup

   

【海外の反応】「誰を選ぶ?」吉田麻也に新ライバル!CB5人体制で定位置争いが超激化!

吉田麻也

日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンが、ドイツ1部ボルシアMGから身長200センチという長身を誇るデンマーク代表DFヤニク・ヴェスターゴーア獲得で合意に達したという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 記事によれば、サウサンプトンが支払う移籍金は1800万ポンド(約26億5000万円)。今週中にもメディカルチェックを受けることになり、それをパスすれば晴れて正式契約となる。

 25歳のヴェスターゴーアはデンマーク代表18キャップを誇る実力者。ロシア・ワールドカップ(W杯)メンバー23人にも選ばれていたが、出場はなかった。昨季のブンデスリーガでは34試合中32試合に出場。2メートル近い長身から繰り出すヘディングで3得点を挙げた。

 ユース時代は母国のブレンビーIFで過ごしたが、プロキャリアではホッフェンハイム、ブレーメン、ボルシアMGとドイツのクラブを渡り歩いている。サウサンプトン移籍が決まれば、初のプレミアリーグ挑戦となる

 サウサンプトンは昨季途中にマウリシオ・ペジェグリーノ前監督からマーク・ヒューズ監督へと代わり、3バックシステムで戦うようになった。最終ラインには右から日本代表DF吉田、ポーランド代表DFヤン・ベドナレク、オランダ代表DFヴェスレイ・フートと並ぶ形が定番となっていた。

 新戦力を加えて、このレギュラー陣の顔ぶれに変化は訪れるのか。そして7季目を迎える吉田は、熾烈な定位置争いを勝ち抜くことができるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180709-00120528-soccermzw-socc

SouthamptonFC agree £18m fee for Borussia Monchengladbach defender Jannik Vestergaard

   

中村俊輔式 サッカー観戦術 中村俊輔式 サッカー観戦術




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/7 号 [雑誌] エル・ゴラッソ 特別編集 2019 アジアカップ 完全ガイド
GIANT KILLING(50) (モーニング KC) サッカーダイジェスト 2019年 1/24 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2019年2月号 日本サッカーを強くする観戦力
高校サッカーダイジェスト(27) 2019年 2/26 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 第97回全国高校サッカー選手権大会 決算号 (サッカーマガジン2月号増刊)
最新記事
【海外の反応】「日本対韓国の決勝だ」アジア杯決勝トーナメントの組み合わせを見て予想する海外のファン
「日本が勝つ」「負けるかも」日本代表対サウジアラビアを海外のファンはどう見ているのか?【海外の反応】
【海外の反応】「日本が本領を発揮した」日本代表、武藤と塩谷のゴールで逆転勝利!3連勝で首位突破!
【海外の反応】「絶句だわ」中島翔哉にカタール移籍が急浮上!クラブ間で合意報道!驚きを隠せない海外のファン
【海外の反応】「レベルが違う」韓国が中国に快勝!3連勝でC組首位突破..中国は2位で決勝Tへ
【オランダの反応】「天才的だ」小野伸二のトップ10ゴール..古巣フェイエノールトサポの間で話題に!
【海外の反応】「日本は厳しい戦いになる」日本代表、決勝T初戦はイバラの道!1位で中東の強豪,2位なら豪州の可能性
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

キングダム ハーツIII - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR