NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「未だに信じられない」イニエスタとトーレスがJリーグデビュー!

Jリーグ

ヴィッセル神戸に新加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)がJリーグデビューを果たした。

 0-2で迎えた後半14分に途中交代で出場。推定年俸32億5000万円の世界的スターがピッチに立つと、場内は大きな拍手に包まれた。

 初見参から、数プレー後に訪れたファーストタッチでは、蜂の巣をつついたような大歓声。イニエスタは主に中盤の左からパスを散らし、攻撃のかじ取り役となった。後半34分には左サイドでFKのキッカーとなったが、チャンスにはつなげられない。同44分には右CKから左足のボレーシュートを放つも、枠はとらえられなかった。

 スペイン代表の主力として、10年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で優勝に貢献したイニエスタは、6月に開幕したワールドカップ(W杯)ロシア大会にも出場。決勝トーナメント1回戦でロシアに屈し、約2週間の休養を経ただけで、18日に来日した。

 勝利にはつながらなかったものの、本拠地ノエスタでデビューを飾ったイニエスタが、日本サッカー界においても歴史的な第1歩を踏み出した。
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201807220000889.html
後半14分から途中出場してJリーグデビューを飾ったMFアンドレス・イニエスタが試合を振り返った。

「まずは自分の仲間たちの前でデビュー出来たことを嬉しく思います。ただまだこれから体の調子を上げていく必要がある。(コンディションは)具体的に何パーセントかは分からないがトップには到達していないことは分かる。次の試合に向けて、1週間準備する時間があるので、90分は分からないが、今日よりもいいプレーが出来ると確信しています」

 またイニエスタには、Jリーグをどのように感じたかという質問も飛んだ。

「まだ違いを感じるには早いかなと思う。今は適応に時間がかかる。ただフィジカルがあって、アジリティの高い選手が多くて、Jリーグのレベルについてはとてもいいものがあると感じた。これから私も練習を続けていければなと思います」

 そして現在、左足骨折で離脱しているFWルーカス・ポドルスキとのコンビ結成を心待ちにした。

「ポドルスキに関しては優秀なので、早く一緒にプレー出来たらいいなと思います」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180722-01656456-gekisaka-socc

Andres Iniesta, Fernando Torres make debuts in Japan

   

【海外の反応】「4年後の日本代表メンバーを予想してくれ」

日本代表

米スポーツ専門チャンネル『Fox Sports Asia』が“4年後の日本代表”に熱い期待を寄せた。
 
 臨んだのは同メディアで健筆をふるうアジア・サッカー通記者のガブリエル・タン氏。「今大会のアジア5代表チームは、日本を筆頭にそれぞれが輝きを放った。合わせて4つの勝利と3つ引き分け。過去最高の戦績だったのだ」と称え、「では4年後はどうなるのか。各チームの状況を展望してみよう」と続けた。2022年カタール・ワールドカップにおける予想スタメンを大胆予測したのだ。
 
 そのなかで、日本代表については今回のロシア・ワールドカップを戦った23名から7名が外れるだろうとした。長谷部誠、本田圭佑、長友佑都、乾貴士、酒井高徳、岡崎慎司、川島永嗣で、すでに代表引退を表明している選手に加え、その多くが年齢的に30代半ばでピークを過ぎているのでないかとジャッジしている。

導き出したのは、以下の先発陣容だ(フォーメーションは4-2―3-1)。
 
GK:中村航輔
右SB:酒井宏樹
CB:吉田麻也
CB:昌子源
左SB:遠藤航
セントラルMF:井手口陽介
セントラルMF:柴崎岳
左サイドハーフ:中島翔哉
トップ下:香川真司
右サイドハーフ:原口元気
CF:大迫勇也
 
 タン記者が説明する。
 
「日本はハセベ、ホンダという2大アイコンを失ない、ユーティリティー性の高いゴウトク・サカイも代表チームからの引退を表明した。しかし、日本フットボールにはなんら大きな問題は生じない。取って代わる新たなタレントに事欠かないからだ。きっと最高のバトンリレーが見られるはずで、(4年後は)ロシア・ワールドカップを戦ったチームとほぼ遜色ないレベルに仕上がっているのか、より強力なチームに成長を遂げているだろう」
 
 若手・中堅の台頭、現主力のさらなる進化の2点がその根拠だ。
 
「セントラルMFでは、イデグチが幅を利かせるだろう。今大会のメンバーにもなぜ選ばれなかったのかは甚だ疑問であったし、驚きでさえあった。ほかにもナカジマ、ウエダ(植田直通)、エンドウが彩りを加える。そしてキープレーヤーとなるのがオオサコ、シバサキ、ショウジの3人だ。4年後にはより多くの経験を積み、間違いなくスケールアップを果たしているだろう」
 
 そのほかでは、浅野拓磨と鈴木優磨の名も挙げている。
 
 近日中に発表される新指揮官の下で、新たな船出を切るサムライブルー。2年後の東京五輪を戦うU-21世代をも巻き込みながら、4年後のカタールに向けてどんなレギュラー争いが繰り広げられるのかが実に楽しみだ。23枠を巡るバトルは、もう始まっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180719-00044198-sdigestw-socc
英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ノリッジサポ>
・本田、長谷部、香川、乾、川島、長友などは
 次のW杯に出場する可能性は低いので大きな入れ替えが必要なる
 2022年W杯では中島、武藤、南野、堂安、久保のような選手が
 成長して引っ張らないといけない



<イギリス>
・向こう4年間で日本は引き続き欧州のリーグに選手を送り出すだろう

 カタール大会のメンバーに南野、久保×2、堂安、中島は入ると思う
 今の世代のほとんどの選手が外れるだろう



<インドネシア>
◆@special_jleagueによる予想スタメン
 predictions_for_your_countrys_2022_world_cup_squad.jpg


   

【海外の反応】武藤嘉紀獲得の噂を現地ニューカッスルサポはどう見ているのか?

武藤嘉紀

プレミアリーグ行き報道が加熱中の日本代表FW武藤嘉紀だが、所属するマインツのロウヴェン・シュレーダーSD(スポーツディレクター)曰く、クラブには具体的なオファーがまだ届いていないようだ。同SDが地元紙『アルゲマイネ・ツァイトゥング』で認めている。

2015年夏にFC東京から加わった武藤はドイツでの3シーズンで公式戦77試合に出場し25ゴールを記録。以前からプレミアリーグのニューカッスルやウェスト・ハムからの興味が伝えられ、ブンデスリーガではヴォルフスブルクやボルシア・メンヒェングラットバッハも同選手に熱視線を向けているという。

そんな中、とりわけラファエル・ベニテス監督率いるニューカッスルの動きが注目されつつある。しかし、シュレーダーSDは20日に『アルゲマイネ・ツァイトゥング』に掲載されたインタビューでは「今のところヨッシー(武藤)は7月末に我々の下に戻る予定となっている。そう話し合っている」と語り、現状でクラブ側にはまだ具体的なオファーが届いていないことを示唆した。

一方で、同SDは「これはサッカーのビジネスの世界。それまで(7月末まで)何が起きるのかは誰も分からない」とも言及。「内部ではすべてに関して非常にオープンなコミュニケーションを取っている。だから、お互いどのような考えなのか把握しているはず。ただ、最終的なグループを見つけなければならない」とも話し、新シーズンに臨むメンバーが早く確定することを望んだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180720-00000029-goal-socc

Newcastle are also pursuing deals for Salomon Rondon and Yoshinuro Muto

   

GIANT KILLING(54) GIANT KILLING(54)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 4/23 号 サッカーマガジン2020年5月号 (J得点王の系譜)
footballista(フットボリスタ) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/16 号
ポジショナルフットボール教典 ペップ・グアルディオラが実践する支配的ゲームモデル ワールドサッカーダイジェスト 2020年 4/2 号 [雑誌]
アオアシ (19) SOCCER KING (サッカーキング) 2020年 4-5月合併号 [雑誌]
最新記事
外国人「怪我に泣かされた選手といえば誰?」【海外の反応】
【海外の反応】「恥ずべきだ」リバプール、従業員救済措置利用で炎上!海外のファンから批判殺到!
【海外の反応】「未来は明るい」久保建英、スペイン紙の1面を飾る!レアルが保有する若手の市場価値アップに注目!
外国人「あなたの国の代表チームがW杯で決めたゴールで一番好きなのはどれ?」【海外の反応】
【海外の反応】「冗談だよな?」中国でプレミアリーグを開催!?仰天プランにイギリス人から批判殺到!
【海外の反応】「これが西洋だ」新型コロナでアフリカ差別にドログバやデンババらが激怒!フランス人医療専門家の発言が炎上!
外国人「久保建英、南野拓実、中島翔哉、堂安律を実力順に並べて」【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 19 (ジャンプコミックス)

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR