NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「Jリーグと鹿島がアジア最強だ」鹿島、初のACL決勝進出!水原との壮絶な打ち合いを制す!

アジアチャンピオンズリーグ

鹿島アントラーズは24日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦で水原三星と対戦した。1点を先制しながら3点を取られる死闘を招いたが、そこから2点を奪い返して3-3のドロー。第1戦との合計スコアを6-5とし、クラブ史上初の決勝進出を決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-03489746-gekisaka-socc

Kashima reaches Asian Champions League final for 1st time

   

【海外の反応】「ポルトガルリーグには..」中島翔哉獲得にプレミアのレスターが本腰!?移籍金26億円用意か..現地サポの反応は..

中島翔哉

プレミアリーグのレスターが、ポルトガル1部ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉(24)の獲得に動き出したことが23日、分かった。ポルトガルで昨季10得点12アシストの成績を残し、今季は森保一監督(50)率いる新生日本代表で10番を任される実力が評価され、早ければ今冬にも正式オファーが届く。欧州で注目される中島の移籍先候補に15-16年シーズンのイングランド王者も加わった。

日本代表で人気急騰中の中島に、元プレミア王者レスターが触手を伸ばす可能性が出てきた。アジア事情に詳しいプレミアリーグ関係者によると、現在11位のレスターが起爆剤として獲得を検討。早ければ来年1月の移籍成立を目指し、中島の代理人テオ氏と接触する見通しになっているという。FW岡崎が15年に加入した際の移籍金1200万ユーロ(約17億円)を上回る2000万ユーロ(26億円)を準備した、との情報もある。

 水面下で動いている人物は旧知のフランス人のようだ。今季からレスターでコーチを務めているのが、日本代表でハリルホジッチ元監督の右腕だったジャッキー・ボヌベー氏。在任中にポルトガルリーグの視察を重ね、中島を推薦した実績がある。進言通り、A代表初招集となった今年3月の親善試合マリ戦で中島は初出場初得点をマークした。

その後、体制が変わって2人ともW杯ロシア大会出場を逃したものの、縁は続いていた。ボヌベー氏が今週末26日のナシオナル対ポルティモネンセを視察する計画があり、中島との再会が獲得レース参戦に急進展するかもしれない。レスターは岡崎が在籍4年目を迎え、ピュエル監督も17年夏までDF吉田のサウサンプトンを指揮していた。日本人への理解あるクラブだ。

プレミア挑戦の壁となる労働許可証の取得も、新生代表に定着した上、欧州内の移籍では条件が緩和される例が多く、レスター側は取得可能と考えているようだ。昨季は29試合に先発し、10得点12アシスト。今季も9月のリーグMVPに輝くなど、緩和に値する評価は得られそうだ。

移籍先は欧州内でも報道が過熱している。今春にAマドリード、ドルトムントなどが調査を始め、現在もセビリアやポルトガル3強のポルト、ベンフィカ、スポルティングが注目。欧州CL常連のウクライナ1部シャフタル・ドネツクからは既に正式オファーが届いている模様だ。スペイン国内の報道によると、中島の移籍金は4000万ユーロ(52億円)まで高騰している。

その中で新生日本代表の10番を背負い、左MFで先発した9、10月の2試合で計4点に絡んだ中島は、長友から「ドリブルお化け。ビッグクラブに行ける能力がある」と称賛された。本人は「欧州CLに出るようなチームに行くことは選手として大事。ただ、楽しむことが1番」と話し、焦りはない。今冬だけでなく来夏の移籍市場も見据え、慎重に新天地を見極めるつもりだ。一方で周囲は騒がしさを増す。レスター参戦で「中島争奪戦」は、より大きなうねりになっていく。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00370848-nksports-socc

Shoya Nakajima 2017_2018 Season ALL 10 GOAL 12 Asrist

   

【海外の反応】「何様だと..」ウサイン・ボルトの高額年俸要求に呆れる海外のサッカーファン

ウサイン・ボルト

オーストラリア・Aリーグのセントラルコースト・マリナーズと、元陸上五輪金メダリストのウサイン・ボルト氏との間で行われている交渉が停滞しているようだ。23日、同クラブが公式HP上で明かしている。

 現在32歳のボルト氏は、今年8月からマリナーズのトライアルに参加。先週行われたプレシーズンマッチで2得点を挙げ、世界中から関心が高まっている。

 マリナーズは、ボルト氏にオファーを出したことを認めたが、今後に関しては「現在も交渉中」と補足。年俸面で折り合いがついていないようだ。オーストラリアメディア『デイリー・テレグラフ』によると、マリナーズは15万オーストラリアドル(約1200万円)でのオファーを提示していたが、ボルト氏の代理人は300万オーストラリアドル(約2億4000万円)を要求しているという。

 マリナーズは金銭面について交渉しており「選手とクラブにとって良い方法があれば、両者は今後も協議を続け、正式な合意を交わすだろう」とコメント。また、同クラブはスポンサーを探していることを明かしており「第三者の経済的な協力がなければ、ボルト氏とクラブが合意する可能性は低い」と交渉が難航していることを認めた

 加えてマリナーズは、フットボール選手としての資質についても言及。次のようにコメントし、実力不足を示唆している。

「ウサインはセントラルコーストにいる間に大きく進歩した。そしてより強度のある個人練習を行い、試合で経験を積めばさらに成長するだろう。しかしこのチームにはAリーグで経験を積ませられる余裕がないため、あらゆる方法を検討している」

 ボルト氏はこれまで、ドイツや南アフリカ、ノルウェーのクラブでトライアウトを受けている。また、マルタ王者のバレッタFCからのオファーに断りを入れたと明かしているが、果たして同氏はプロサッカー選手としてのキャリアをスタートさせることができるのだろうか、注目が集まっている。
https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20181023/852193.html

Usain Bolt is not a footballer and never will be

   

中村俊輔式 サッカー観戦術 中村俊輔式 サッカー観戦術




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2019年 03 月号 特集:Jクラブ別オールタイムベスト11&2019年新体制検証 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/7 号 [雑誌]
GIANT KILLING(50) (モーニング KC) サッカーダイジェスト 2019年 1/24 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2019年2月号 日本サッカーを強くする観戦力
高校サッカーダイジェスト(27) 2019年 2/26 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 エル・ゴラッソ 特別編集 2019 アジアカップ 完全ガイド
最新記事
【海外の反応】「がっかりだ」韓国、苦戦も延長戦の末にバーレーンに勝利..ベスト8進出
【海外の反応】「腕が落ちた」日本代表対サウジを担当した名審判イルマトフに批判の声!
【海外の反応】「日本、よくやった」日本代表、冨安のゴールでサウジアラビアに辛勝!ベスト8進出決定!
外国人「日本代表がコパ・アメリカで優勝する可能性はどれくらいあると思う?」【海外の反応】
【海外の反応】「崩壊した」タイ、中国に逆転負けでベスト8進出ならず
【海外の反応】「なんて波乱だ」日本はサウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突決定!ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
【フランスの反応】「脱帽だ」昌子源、仏デビュー戦で完封勝利に貢献!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

キングダム ハーツIII - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR