NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「呆れるわ」日韓W杯、韓国VSイタリア戦のあの主審が誤審を認めるも自身を高評価!海外のファン激怒!

2002ワールドカップ

2002年日韓ワールドカップ韓国イタリア戦で主審を務めたバイロン・モレノ氏が5日、母国エクアドルのユーチューブチャンネル『Futbol Sin Cassette』に出演し、誤審問題について振り返った。

エクアドル人元審判員のモレノ氏は、2002年日韓W杯決勝トーナメント1回戦の韓国イタリアを担当。試合では韓国選手によるラフプレーを見逃す一方、ダミアーノ・トンマージのゴールデンゴールを取り消すなどしてイタリアに不利な判定を下した。この結果、イタリアは延長戦に入った117分、アン・ジョンファンに決勝点を許して敗退が決定。試合の行方を左右する疑惑の判定を繰り返した主審のモレノ氏に対し、大会終了後も数多くの批判が浴びせられた。

そのモレノ氏が17年の時を経て、誤審問題について口を開いた。インタビューの予告では、ジャンルカ・ザンブロッタに対する背後からの悪質なファウルについて、「レッドカードに値した」と過ちを認める発言を見せており、イタリア『メディアセット』も本編の公開に注目していたが、「ジャッジを後悔しているかに思われたが、その反対のようだ」と戸惑いを見せることになった。

モレノ氏は、自身の韓国イタリア戦のジャッジに「8」との採点をつけて胸を張った。フランチェスコ・ココに対するファウルについては、「これは見ていなかった。見ていればファウルをとったが、別の選手がいて見えず、難しかった。副審が私をサポートしてくれなかった」と主張。またココが流血したシーンについては、「負傷したのは、ボールから離れた場所で(ジェンナーロ)ガットゥーゾと接触したときだ。韓国選手との接触ではない」と続ける。

またパオロ・マルディーニの頭部への蹴りについては、「見てくれ、こんなに前に選手がいる。韓国選手はボールを蹴るのに必死だったのだろう。私の位置からは見えなかった」と主張。さらにペナルティエリア内でフランチェスコ・トッティが倒されたシーンについては、「プレーを台無しにしようとしたのはトッティだ。韓国選手は先にボールを触ってからトッティに触れた」と述べ、トッティのシミュレーションとした自身の判定を一貫して肯定した。

続いてイタリアのゴールがオフサイドにより取り消された場面に関しては、「私がいた場所からどうすれば見えるというのか。オフサイドではなかったが、これは副審が私に伝えるべきことであり、私が言うべきことではない。私には、オフサイドかどうかを判定するのは不可能だった。副審が旗を上げたので笛を吹いたまでだ」と結論付けた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00010025-goal-socc
Byron Moreno admits making mistakes in 2002 South Korea vs Italy World Cup match

2002年W杯の動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

>ザンブロッタに対する背後からの悪質なファウルについて
>「レッドカードに値した」と過ちを認める発言

<アーセナルサポ>
・過ちだと、うそつけ!あれは明らかな買収だったわ



<ミランサポ>
・こいつはエクアドルでも最悪なレフリングをしていた
 過ちとかフザけたことを言うな。麻薬の密輸も発覚していたしな。



<ユベントスサポ>
・過ち?



<アーセナルサポ>
・いや、彼は賄賂を受け取って不正行為をしていただろ



<ドルトムントサポ>
・彼は過ちを犯していない。買収されていただけだ
 これはレフリーが無能というよりも
 買収されていたと俺が見なす数少ないケースだ


   

【海外の反応】「なんてドラマだ」トッテナム、劇的ゴールで奇跡の大逆転!初のCL決勝進出!

チャンピオンズリーグ

※追記しました
チャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグが8日に行われ、トッテナムはアウェイでアヤックスに3-2で勝利した。2試合合計3-3となり、アウェイゴール差によりトッテナムが決勝進出を決めた。

 敵地でのファーストレグを1-0で制したアヤックスは開始5分、ラセ・シェーネの右CKから、マークを振り切ったマタイス・デ・リフトがヘディングでゴール左隅に叩き込んで先制に成功した。

 リードを広げられたトッテナムは直後の6分、ソン・フンミンがペナルティエリア左へ突破して角度のないところから狙うと、ボールは左ポストを直撃。こぼれ球にクリスティアン・エリクセンが合わせたが、DFにブロックされた。23分にはソン・フンミンがエリア中央から、24分にはエリクセンがエリア左からシュートを放ったが、どちらもGKアンドレ・オナナにセーブされた。

 アヤックスは30分、ドゥシャン・タディッチがエリア左へ切り込んでシュートを放つが、これは惜しくも枠を捉えず。それでも35分、高い位置でボールを奪うと、タディッチからの折り返しを、エリア左のハキム・ツィエクが左足ダイレクトで叩き、ゴール右に突き刺した。試合はアヤックスの2点リードで折り返した。

 しかし後半はトッテナムが反撃に出る。55分、ルーカス・モウラがデレ・アリのボールを引き取ってエリア中央へ突破し、ゴール右隅に流し込んで1点を返す。さらに59分にはキーラン・トリッピアーの折り返しをゴール前フリーのフェルナンド・ジョレンテが合わせたが、GKオナナのスーパーセーブに阻まれる。しかし、こぼれ球を拾ったL・モウラが左足で押し込んで同点に追いついた。

 アウェイゴール2点を奪われたアヤックスは63分、タディッチの折り返しに中央のツィエクが合わせたが、これは枠の右に外れた。一方、あと1点で逆転突破が叶うトッテナムは64分、L・モウラがエリア中央からシュートを打ったが、デ・リフトの体を張ったブロックに阻止された。

 アヤックスは79分、ツィエクがエリア中央から左足を振り抜くが、シュートは惜しくも右ポスト直撃。トッテナムは87分、右CKからゴール前フリーのヤン・フェルトンゲンがヘディングシュート、クロスバーに当たったこぼれ球にも合わせたが、相手守備陣の壁を破れず。

 しかしドラマは終了間際に待っていた。後半アディショナルタイム5分、デレ・アリのパスを受けたL・モウラがエリア中央から左足シュートを流し込んで逆転ゴール。アウェイゴール3点を奪ったトッテナムがクラブ史上初の決勝進出を逃した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00935270-soccerk-socc
Ajax 2-[3] Tottenham Lucas

ハイライト(ニコ動)】  【BTスポーツのハイライトと分析

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始から

・早かったな【ゴール動画



<ユナイテッドサポ>
・デリフトの値段が10億円上がった



<リバプールサポ>
・トリッピアーが諦めちゃったよ 笑



<バイエルンサポ>
・CL準決勝でトリッピアーを使うことを想像してくれ



<フェイエノールトサポ>
・デリフトはもの凄い。このアヤックスの世代には
 オランダ代表で素晴らしい結果をもたらして欲しいわ



<ラピド・ウィーンサポ>
・これはレッドブルの呪いだ。アヤックスが優勝するわ。すまんなリバプール。



<アメリカ>
・このゴールは重要ではない
 トッテナムはどっちみち2点必要だったから



<エヴァートンサポ>
・めっちゃ惜しい、ソン【動画



<ボルシアMGサポ>
・一体何なんだ、GKオナナ?!?!


   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【ドイツの反応】「凄すぎる」鎌田大地、超絶パスから2アシストの活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「フィジカル不足だ」南野拓実、今季プレミア初スタメンでフル出場..リバプールは土壇場PK献上でドロー
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
【海外の反応】「Jリーグがアジア最強だ」横浜Fマリノス、劇的ゴールで上海上港を撃破!タイ人からも関心が高く勝利に大盛りあがり!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR