NO FOOTY NO LIFE

    


【スペインの反応】「何だこれ」久保建英は400%の大幅アップ!世界で最も市場価格が高い10代のサッカー選手ランキングトップ10!

久保建英

東京五輪世代の若手主体のメンバーで、ブラジルでのコパ・アメリカに臨んだ日本代表は、1999年以来2度目の出場となった舞台で、初戦のチリ戦で0‐4の大敗を喫すると、ウルグアイ(2-2)、エクアドル(1-1)と連続ドロー。目標だった南米の地での初勝利には手が届かず、2分1敗でグループステージ敗退となった。

 ただ、南米の強豪を相手に若手が奮闘するなど、収穫も多かった。とりわけ、ウルグアイから2ゴールを奪った三好康児とともに、小さくないインパクトを残したのが久保建英だ。

 大会前にFC東京からレアル・マドリーへ電撃移籍を果たした俊英は、チリ戦とエクアドル戦で先発し(ウルグアイ戦は途中出場)、華麗なドリブルや正確なパスでたびたび決定機を創出するなど、持ち味を存分に発揮。エクアドル戦で試合終了間際のゴールがオフサイドと判定され、A代表初得点はならなかったが、その堂々たるプレーぶりは称賛を集めた。

 R・マドリーというビッグクラブに移籍したことも含め、久保の評価は着実に高まっているようだ。

 ドイツの移籍専門サイト『transfermarkt』が日々更新している「推定市場価格」にも変化があった。これは、世界中のフットボーラーを対象に能力や実績、年齢、過去の移籍例などを総合的にジャッジして弾き出される評価額で、移籍マーケットにおける“価値”を示す指標として定評がある。

『transfermarkt』は6月27日に久保の推定市場価格を更新。これまでの50万ユーロ(約6500万円)から200万ユーロ(約2億6000万円)に跳ね上がり、400パーセントの大幅アップとなった。これは現役日本人選手では23位タイとなる
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=60724
※10代サッカー選手の市場価値ランキング
under-20 players with the highest market value kubo takefusa

1.ジョアン・フェリックス 1億ユーロ(119億円)
2.ヴィニシウス      7000万ユーロ(83億円)
3.ロドリゴ        4000万ユーロ(48億円)
4.アンス・ファティ    2500万ユーロ(29億円)
5.イガンイン       2000万ユーロ(23億円)
6.フェラン・トーレス   2000万ユーロ(23億円)
7.ディエゴ・ライネス   1400万ユーロ(16億円)
8.アンデル・バレネチェア 1000万ユーロ(12億円)
9.久保建英        1000万ユーロ(12億円)
10.ブライアン・ヒル    1000万ユーロ(12億円)

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<ベティスサポ>
・セビージャのファンによるととても下手なメキシコ人(ライネス)が
 どうして7位に入っているんだ



<バルセロナサポ>
・俺ならアンス・ファティを5000万ユーロ(60億円)から
 6000万ユーロ(71億円)でも売らないわ



 <バルセロナサポ>
 ・数年後、6000万ユーロ(71億円)が格安に思えるだろうな



<レアル・マドリーサポ>
・ファティが久保よりも上とか



 <レアル・ソシエダサポ>
 ・バルサにいる選手とマジョルカにいる選手 🙄


   

【海外の反応】「楽しいが..」鎌田大地、チャンス演出もフランクフルト、退場者出しアーセナルに3失点で敗戦

鎌田大地

※追記しました
ヨーロッパリーグ(EL)は19日にグループリーグ第1節が行われ、フランクフルトアーセナルが対戦した。

昨季4強と躍進を果たし、今季も予選を勝ち抜いて本戦へ出場したフランクフルト。グループリーグ初戦では、昨季のファイナリストであるアーセナルとホームで激突した。長谷部誠鎌田大地の日本人コンビはこの日も先発出場を果たしている。対するアーセナルでは、オーバメヤンやジャカ、トレイラといった選手が先発する一方、19歳スミス=ロウや18歳サカといった若手もスタートからプレーしている。

試合は前半から打ち合いとなり、互いに決定機を迎える展開に。すると38分、アーセナルが自陣からカウンターを発動。サカが相手DFをかわしてパスを送ると、抜け出したウィロックがカットインからゴールを奪った。前半はアーセナルがリードして折り返す。

後半立ち上がりは、ビハインドを背負うフランクフルトが攻勢を仕掛け、相手ボックス内まで攻め込む時間を作る。対するアーセナルは、前半同様カウンターで決定機を作り、50分にはオーバメヤンが決定機を迎える。56分には、ジャカのFKがバーに直撃。後半もオープンな展開となる。

後半途中からはフランクフルトが何度もシュートチャンスを迎え、アーセナルがなんとか耐える展開に。アーセナルの中盤での守備は機能せず、フランクフルトは畳み掛けるが、1点が遠い。しかし79分、アーセナルのカウンター時に仕掛けたサカをコールが後ろから倒してしまい、2枚目のイエローカードで退場に。良い流れを維持していたフランクフルトだが、数的不利となった。フランクフルトの選手たちは判定への不満を覚え、その後鎌田も執拗な抗議で警告を受ける。

すると流れはアーセナルへ。85分、GKのスローからカウンターを発動。ペペが右サイドで仕掛けて中央へラストパス。受けたサカは長谷部を剥がし、ボックス外から狙いすましたシュートを蹴り込んだ。アウェイチームが決定的な2点目を奪う。

さらに87分、相手陣内でボールを奪い、オーバメヤンがダメ押しの3点目。試合はこのまま終了。アーセナルが3-0でフランクフルトを下した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-00010000-goal-socc
kamada daichi agaisnt arsenal EL 0-3

試合のハイライト動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始前から

<アーセナルサポ>
・ルーカスがこんなに前なのはまだ気に入らないわ 笑



<マインツサポ>
・ムスタフィ、お箱の愚かなタックル



・理由は分からないが、長谷部が風船を潰したのは楽しかった、アハハ



<フランクフルトサポ>
・鎌田にはアーセナルの中盤とバックラインに大混乱を引き起こして欲しい



<アーセナルサポ>
・この雰囲気は素晴らしいな


   
GIANT KILLING(57) GIANT KILLING(57)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2021年 1/28 号 中村憲剛引退記念本 (18シーズンを完全網羅)
2020 Jリーグ総集編 2021年 2/8 号 エル・ゴラッソ イヤーブック 2020 J1 ・ J2 リーグ シーズンレビュー (エルゴラッソ)
Jリーグ 「 新戦術 」 レポート 2020 (エルゴラッソ) NumberPLUS「永久保存版 ディエゴ・マラドーナ」
DAYS(41) (講談社コミックス) ブルーロック(12) (講談社コミックス)
最新記事
【海外の反応】「事実なら終わりだ」レアル、財政危機でハーランドやエンバペを買えないと現地メディアが報道!
【海外の反応】「悲しい」日本政府、東京五輪中止が必要と非公式に結論!英タイムズ紙の衝撃報道に外国人は落胆..
【海外の反応】「なんだコレ」武藤嘉紀、アトレティコからPK獲得..GKドミトロビッチが決めて海外のファンが驚愕!
外国人「市場価値が爆上がりするぞ」鈴木優磨、2戦連続2ゴール!得点ランク3位に浮上!現地サポが絶賛!【海外の反応】
【ドイツの反応】「怪物だ」堂安律、今季3ゴール目!3得点に絡む大活躍で現地サポが絶賛!
【スペインの反応】「もの凄いわ」久保建英、驚異的な技術でウエスカを翻弄!攻守で存在感!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「日本の新たな宝だ」三笘薫のプレー動画を見た海外のファンが絶賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR