NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日本が弱いのか..」U22日本代表、堂安&久保らが先発もコロンビアに完敗

日本代表

※少し追記しました
U-22日本代表は17日、エディオンスタジアム広島でキリンチャレンジカップ・U-22コロンビア戦と対戦した。前半をスコアレスで折り返すと、後半に2失点して0-2の完封負けを喫した。

 U-22日本代表は3-4-2-1のシステムを採用し、GKに大迫敬介(広島)、最終ラインは右からDF岩田智輝(大分)、DF立田悠悟(清水)、DF板倉滉(フローニンゲン)、ボランチにMF中山雄太(ズウォレ)とMF田中駿汰(大阪体育大)を配置。アウトサイドは右にMF菅原由勢(AZ)、左にMF菅大輝(札幌)、インサイドハーフにMF堂安律(PSV)とMF久保建英(マジョルカ)を並べ、1トップにはFW上田綺世(鹿島)が入った。[スタメン&布陣はコチラ]

 前半7分には久保がドリブルで運んでPA手前でファウルを誘い、同9分には突破を試みた堂安がFKを獲得。ともに久保自身、堂安自身が直接FKを狙ったがネットを揺らすには至らず。同20分には堂安のパスから中山がミドルシュートを放つも枠外。同23分には久保のスルーパスからPA内に菅原が侵入するも、ラストパスは味方に合わなかった。

 その後は徐々にコロンビアの攻勢を許す。前半24分にはコロンビアにフィニッシュまで持ち込まれるも、FWリカルド・マルケスのシュートは立田がブロック。さらに同26分には後方のパスから抜け出したFWルイス・サンドバルに岩田が振り切られるも、シュートは枠上に外れて難を逃れた。同37分には立田のパスをMFニコラス・ベネディッティ・ロアにカットされ、ショートカウンターを浴び、マルケスにシュートを放たれてしまが、これもゴールにはならずにスコアレスで前半終了を迎えた。

 0-0のまま後半を迎えると、上田に代えてFW小川航基(水戸)をピッチへと送り込む。しかし、同3分にコロンビアに先制点を献上。左サイドから送られたクロスを立田とロアが競ったこぼれ球に反応したサンドバルに右足シュートを放たれると、大迫が触れたボールは勢いが弱まりながらもゴールラインを割り、スコアを0-1とされてしまう。さらに同14分には中盤でドリブルを開始したロアにプレッシャーをかけることができずにゴール前まで運ばれると、ラストパスを受けたMFフアン・ラミレスに切り返しからの左足シュートでネットを揺らされ、リードを2点差に広げられてしまった。

 2点のビハインドを背負った日本は岩田に代えてMF三好康児(アントワープ)、菅に代えてDF原輝綺を投入。システムを4-2-3-1に変更し、最終ラインは右から菅原、立田、板倉、原、ボランチに中山と田中、2列目は右から三好、堂安、久保を並べ、1トップは小川が入った。しかし、流れは大きく変わらない。日本は前線までボールを運べずに好機らしい好機を生み出せず。対するコロンビアに自由にプレーされ、ゴールに迫られる場面を作り出されてしまう。

 後半35分には左サイドの久保からボールを受けた堂安が右足シュートを放つもGKの守備範囲に飛び、同36分には堂安が自陣から送ったパスで完全に抜け出した小川が狙うも、右足から放ったシュートはゴールポストを叩いてしまった。同39分には堂安に代えてMF食野亮太郎(ハーツ)、同42分には田中に代えてFW前田大然(マリティモ)を投入する。しかし、その後も日本に得点は生まれなかった。

 メンバー発表時に「現時点でのU-22代表のベストメンバー」(森保一監督)を選出して挑んだ国内初の強化試合。しかし、負傷者の影響もあって4人のメンバー変更を余儀なくされた。その中でも「ベストの捉え方はいろいろあるが、ベストの考え方で先発を決めたい」(同)と選手たちをピッチへと送り込んだ。しかし、不完全燃焼のまま試合終了を迎え、0-2の完封負けを喫した。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?290618-290618-fl
U22 Colombia win 0-2 against U22 Japan 2019

コメント欄などから海外の反応をまとめました

試合開始前から

・杉岡の選外には驚いた
 斎藤美月(怪我)、森島、三苫、旗手も招集されていない

 小島は大迫に抜かれるまでこの世代の
 正ゴールキーパーだったから彼の選外も驚きだ



<日本代表サポ>
U22日本代表のスタメンはベストメンバーから
 おそらく冨安と田中碧がいないだけ



・前田大然が前線の主力になると思ってた



  <日本代表サポ>
  ◆彼はセカンドストライカーのスーパーサブとして使われるだろう



・"怪我"でメンバーから外れた4選手
 町田浩樹
 渡辺剛
 田中碧
 遠藤渓太

 代わりに招集された選手
 瀬古歩夢
 長沼洋一
 高宇洋
 鈴木冬一



・小川や上田綺世よりも田川や宮代を試して欲しかった 
 東俊希や伊藤洋輝のような選手にチャンスを与えるのを期待していた



<ベトナム>
・久保の上手さとフォワード陣の使えなさを示す練習試合の【ハイライト動画


   

【海外の反応】C・ロナウド(34歳)の見た目若すぎないか?(画像あり)

クリスティアーノ・ロナウド

英語のフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<フランス>
・なぜこの男はほとんどの25歳よりも見た目が若いんだ?【画像
 Ronaldo looks so young


<アメリカ>
・健康的な食事と格好いい髪型
 それだけで十分なんだよ



<ブラジル>
・彼は金持ちでナルシスト、若く見える理由を当ててみて



<オランダ>
・シワができるほど顔の表情がないからな



 <イギリス>
 ・ボトックス(しわ取り注射)



<ポルトガル>
・本当にデトックスだろうか?多くの人がそう言っているけど
 世界最高の整形外科医が彼を担当しているか
 全く弄ってないかのどちらかだよ
 デトックスをした顔ならバレバレだからな



<オーストラリア>
・パトリック・ベイトマンのルーティーンをしているんだ【動画



 ※パトリック・ベイトマン・・・小説/映画「アメリカン・サイコ」の架空の人物

   American psycho

   
Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。 Number(ナンバー)1004「史上最強チームを語れ。




Ads by amazon
footballista(フットボリスタ) 2020年7月号 サッカーダイジェスト 2020年 6/11・25 合併号
「戦術脳」を鍛える最先端トレーニングの教科書 欧州サッカーの新機軸「戦術的ピリオダイゼーション」実践編 (footballista) ワールドサッカーダイジェスト 2020年 6/4 号
アオアシ (20) (ビッグコミックス) サッカーマガジン2020年7月号 (「リオ組」の現在地)
BE BLUES!~青になれ~ (39) GIANT KILLING(54) (モーニング KC)
最新記事
【イタリアの反応】「レアルが手放すとは..」久保建英がミラン移籍!?レアルに獲得を打診か!?現地ミラニスタの反応は..
【海外の反応】「正確無比だ」南野拓実、絶妙スルーパスで決定機を演出!練習試合で見せ場!
【オランダの反応】「潰された」中村敬斗、レンタル早期打ち切り退団報道に現地トゥエンテサポは落胆!
海外「日本はぶっ飛んでるな」日本サッカーのあるマスコットが外国人に大ウケ!【海外の反応】
【海外の反応】「凄すぎるわ」久保建英、メッシと並ぶ驚愕データ!ドリブル成功数でリーグ1位タイ!海外のレアルファンが絶賛!
外国人「ユニクロとの契約が凄いから」スポーツ界長者番付1位はフェデラー!サッカー界1位はCロナウド、2位はメッシ【海外の反応】
【ドイツの反応】「スーパーだ」鎌田大地、2試合連続ゴール!値千金の決勝弾に現地サポ歓喜!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃(20) ポストカードセット付き特装版

あつまれ どうぶつの森 -Switch
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR