NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「ホラー映画みたいだ」サッカー観戦がコロナ感染拡大の原因!?生物爆弾だったと語るベルガモ市長に海外のファンは..

チャンピオンズリーグ

国際保健機関(WHO)のイタリア代表を務めるウォルター・リッカルディ氏がイタリア『Rai News 24』のインタビューに応じ、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)の試合が新型コロナウイルスの感染拡大を促進していたことを認めたようだ。2月19日、ミラノで決勝トーナメント1回戦のアタランタバレンシア戦が行われていた。

 スペイン紙『マルカ』などによると、サン・シーロで行われた一戦にはアタランタのホームタウンであるベルガモから人口の3分の1にあたる約4万人が詰めかけていた。その後、ベルガモやミラノが位置するロンバルディア州で大規模な感染が発生。またスペインではバレンシア一大流行地となり、35%にあたる選手の感染が確認されていた。

 ベルガモのジョルジオ・ゴーリ市長は25日、欧州CLを指して「このパーティーは生物爆弾だった」と主張。「あの時点では何が起こっているのか知らなかった。イタリアで最初の感染が確認されたのは23日だった。ただすでにウイルスが広がっていたのであれば、サン・シーロを訪れた4万人が感染したことになる」と推論を語っていた。

 こうした見解に対し、WHOもお墨付きを与えた。インタビューに応えたリッカルディ氏は「2月19日の試合が重大な役割を果たしたと考えている。ベルガモの人口の3分の1がスタジアムに集まり、試合を開催した。最も影響を受けた地域となったのは偶然ではないし、イタリアからスペインに帰ったバレンシアの人々が感染源になったかもしれない」と述べた。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?300124-300124-fl
All 40,000 fans who attended UCL encounter between Atalanta and Valencia last month was infected by coronavirus

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

>サン・シーロを訪れた4万人が感染したことになる

<バルセロナサポ>
・何だそれ、4万人が感染って大災害じゃないか



<インド>
・ホラー映画みたいだ..



<南アフリカ>
・人命よりも金を重要視するとこうなる、UEFAは悪魔だ



<アメリカ>
・これが本当に真実に近いのなら、ワクチンが開発されて
 広く利用されるまでスポーツイベントは開催されないだろう



<スイス>
・これは本当に馬鹿げている。どうして全員が感染したと言えるんだ?


   

【海外の反応】「信じられない」コロナの影響で移籍金バブル崩壊か!?バイエルン元会長の予想に賛否両論の声!

バイエルン

バイエルン前会長のウリ・ヘーネス氏は、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によるサッカー界全体の財政危機が移籍金の高騰化に歯止めをかけると考えている。『ESPN』が伝えている。

ヨーロッパを中心に猛威を振るう新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、世界各国のサッカー活動がストップを余儀なくされている。これにより、多くのクラブが財政面において多大なダメージを受けている中、ヨーロッパのビッグクラブを中心に選手やコーチングスタッフ、クラブ首脳の給与の一部放棄などの動きが目立っている。

その中でヨーロッパサッカー界の重鎮の1人であるヘーネス氏はドイツ『キッカー』で、ブンデスリーガの財政問題に言及した。

先月にドイツサッカーリーグ機構(DFL)が発表したエコノミーレポートによると、現在ドイツのプロクラブの収入はチケット収入、テレビ放映権、スポンサー収入の3つの柱によって構成されているという。そして、チケット収入が総収益の12.9パーセント、テレビ放映権、スポンサー収入が合わせて57.9パーセントを占めている。

しかし、新型コロナウイルスの影響によるサッカー活動停止によって今後大幅な収入減が見込まれている。

これらの問題に関してヘーネス氏は、今シーズンが無事再開された場合、大きな問題にはならないものの、今年中にサッカー活動が再開できない場合、ブンデスリーガの運営自体が危ぶまれると主張している。

「今シーズンが無事再開された場合、何とか問題を最小限にくい留めることができるはずだ。たとえ、無観客開催となった場合でもテレビ放映権は保証される。そうなれば、2019-20シーズンに関して致命的な問題は起こらないと思う」

「しかし、現時点で想定される最悪のケースはクリスマスの時期まで活動を再開できないことだ。その場合、リーグの存在自体が危ぶまれる」

「今回のコロナウイルスに関しては疫病のようなものであり、我々は待つことしかできない。現時点でフットボールの再開を予見する輩は山師と言わざるを得ない」

ブンデスリーガを中心に新型コロナウイルスによる様々な経済的な損失の可能性に言及した一方、ヘーネス氏は今回の財政危機によって高騰化の一途を辿る移籍金の問題が落ち着くのではないかとの持論を展開している。

「現在の状況はフットボール界において脅威と言えるが、それと同時に座標を変えていくチャンスでもあると思っている」

「明言はできないが、1憶ユーロを超える移籍金は今後数年間においては過去のものになるはずだ」

「今後、移籍金の金額は間違いなく下がるはずだ。そして、それは今後2、3年で元の水準に戻ることはない。世界各国が影響を受けており、今回の混乱が収まった後には新たなフットボールの世界が生まれるはずだ」
https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=372313
Uli Hoeneß on the effects of the corona crisis on football

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ヘーネスに同意するよ
 ここ数年のビッグクラブは大きな補強をし過ぎて
 大損してきた。維持できないよ。



・そうなって欲しい。



<サウサンプトンサポ>
・選手を売却する必要があるチームにとっては
 あまり良くないニュースだ



<トッテナムサポ>
・(代理人の)ライオラとメンデスが涙目に


   
アオアシ (22) アオアシ (22)




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2020年 12/10 号 サッカーマガジン2021年1月号 (不屈のチームと選手)
サッカー止める蹴る解剖図鑑 サッカープレーモデルの教科書 個を育て、チームを強くするフレームワークの作り方
GIANT KILLING公式コミックガイド フットボールダイジェスト ETU特集号 ワールドサッカーダイジェスト 2020年 11/19 号
さよなら私のクラマー(13) 組織的カオスフットボール教典 ユルゲン・クロップが企てる攪乱と破壊
最新記事
【ドイツの反応】「凄すぎる」鎌田大地、超絶パスから2アシストの活躍!現地サポが称賛!
【海外の反応】「フィジカル不足だ」南野拓実、今季プレミア初スタメンでフル出場..リバプールは土壇場PK献上でドロー
【海外の反応】「諦めないで」本田圭佑、ボタフォゴ退団も辞さない考えを公言!現地サポから賛否両論の声!
外国人「逮捕されるべきだ」FC東京、上海申花の卑劣なタックルでディエゴが負傷退場..海外のファンからも批判続出!【海外の反応】
【ドイツの反応】「夢のようだ」遠藤航、シュトゥットガルトと契約延長!現地サポから歓喜の声殺到!
【スペインの反応】「理解しがたい」久保建英、左サイドで先発も..ビジャレアルはドロー..現地サポの評価は!?
【海外の反応】「Jリーグがアジア最強だ」横浜Fマリノス、劇的ゴールで上海上港を撃破!タイ人からも関心が高く勝利に大盛りあがり!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

鬼滅の刃 23 (ジャンプコミックス)

【2021カレンダー】1921-2021歴代日本代表ベストイレブンカレンダー JFA創立100周年記念企画
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR