NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「差別ではない」前代未聞の差別問題発生!第4審がコーチに黒人蔑視発言でCL試合が中止に..擁護する海外のファンも

チャンピオンズリーグ

12月8日(現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL)のグループステージ最終節でフランスのパリ・サンジェルマンとトルコのバシャクシェヒルがパリで対戦。勝てばホームチームの首位通過が決まる一戦は、しかし序盤で中断、そのまま中止となった。

 13分、味方の選手が受けたタックルについて抗議の声を上げたバシャクシェヒルのアシスタントコーチ、ピエール・ウェボに対し、第4審判のセバスティアン・コルテスクがこれを制する際、「黒人(※ネグル)」という言葉を口にしたことが、全ての原因だった。

 これに元カメルーン代表FWのウェボは激昂し、「なぜ『黒人(※ネグロ)』と呼ぶんだ?」と繰り返し問いかけながらコルテスク審判に詰め寄る。他の選手やスタッフも加わる中、オビディウ・ハテガン主審は、ウェボにレッドカードを提示した。

 コルテスク審判は「ルーマニアでは、黒人に対しては肌の色からそう呼ぶ。これはルーマニア人の間での会話だ」と、決して人種差別の意図はなかったと釈明するが、バシャクシェヒルのデンバ・バは「じゃあ、なぜ白人を『白人』と呼ばないんだ?」と反論。さらに、これに加わったパリSGのキリアン・エムバペは、「第4審判が本当にそう言ったなら、彼は出ていくべきだ」と訴えた(スペインの日刊紙『AS』より)。

 その後、バシャクシェヒルの選手が、続いてパリSGの選手がロッカールームに引き上げ、彼らがピッチに戻ることはなかった。

 バシャクシェヒルはSNSで状況説明をして人種差別に反対する意志を示し、パリSGは公式サイトで「あらゆる暴力や差別との戦いに最も熱心に取り組んでいる」と主張、UEFAは今回の一件に対して「徹底的な調査を実施する」とSNSで発表した。

 後にUEFAと両チームの話し合いにより、翌日18時55分に再試合が行なわれることが決定したが、もちろん審判団の中からコルテスク氏の名前は削除されている。

 フランスのサッカー専門誌『FRANCE FOOTBALL』は、渦中のルーマニア人審判の詳しいプロフィールを紹介。43歳の彼は2006年からFIFA公認の審判となるも、翌年にライセンスを取り消されたこと、大きな大会で主審を務めた経験はないこと、そして2週間前にFIFAの審判リストから漏れ、今回が欧州カップでの最後の仕事だったことなどを明かしている。

 また、前述のコルテスク審判の釈明についても触れ、ルーマニア人ジャーナリスト、エマニュエル・ロシュ氏のSNSを引用。同氏は、ルーマニア語の「ネグル(英語のネグロ=黒人)」が、同国で有色人種のことを表現するような攻撃的な単語として使われることはないと説明。「状況を見る限り、コルテスクに弁明の余地はない」と綴った。

 試合後、デンバ・バは「NO TO RACISM」、エムバペは「人種差別にノーと言おう。ウェボ、我々はあなたと共にある」、そしてネイマールは「BLACK LIVES MATTER」と、それぞれSNSに投稿したように、この試合の関係者、そしてそれ以外の多くの選手らが、この問題についてメッセージを発している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/4803253974828256c6f3949bff60a3884891e91b
Pierre Webo (right), Basaksehirs assistant manager, was livid when he was allegedly identified as the black one over there by the fourth official

動画

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ロンドン>
・恥ずべきだね、永久追放してくれ



<ロンドン>
第4審が使った言葉はルーマニア語では普通の言葉で全く侮辱的な言葉とは考えられていない。トルコのチームは過剰反応したんだ。



<カタール>
・なぜ右翼の保守派は第4審ではなく犠牲者を非難しているんだ?サッカー界にさえもトランプ主義が!!!恐ろしい



<ロンドン>
第4審はルーマニア語で話していた。彼は「アラ・ネグル」と言って、それは黒人の男という意味だ。



<チェルシーサポ>
・俺は蚊帳の外にいるんだが、第4審は「黒人の男」と言っただけなの?


   

【海外の反応】「茶番だ」カタール代表、W杯欧州予選参加へ!仰天プランに海外のファンが激怒!

ワールドカップ

先日、2022年のFIFAワールドカップ・カタール大会に向けたヨーロッパ予選の組み合わせが決まった。

そうしたなか、『Independent』が驚くような話を伝えている。開催国であるカタールが2022年のW杯欧州予選に参戦するというのだ。

当然ながら、ホスト国であるカタール代表はW杯出場権はすでに得ているのだが…。

カタールはアイルランド、ポルトガル、ルクセンブルク、セルビア、アゼルバイジャンと同じグループAに入る見込み。

このアイデアは同グループのバランスをとること、そして、コスト国に欠かせない試合への準備を提供するためのものだという。

ただ、カタールはグループB、D、Eに入る可能性も残されているとのこと。

カタールの欧州予選参加について、すでにAFCとUEFAは交渉済みだとか。

ただ、カタールと同組を戦う相手国はカタール戦での勝点はカウントされない可能性が高く、ややメンバーを落とすことも許されるようだ。
https://qoly.jp/2020/12/09/qatar-to-join-european-qualifying-iks-1
Qatar to join European qualifying for 2022 World Cup

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ドイツ>
・なんてことだ



<バイエルンサポ>
・今回のワールドカップなんかやめちまえ、見ていられない



・まじで頼むわ、サッカーを破壊するのをやめてくれ



<スウェーデン>
・まじで恥ずべきだわ



<パルチザンサポ>
・俺はまじで驚きもしないよ


   
ブルーロック(19) ブルーロック(19)




Ads by amazon
Number(ナンバー)1050号「日本代表、欧州に挑む。」 ワールドサッカーダイジェスト 2022年 6/2 号
SOCCER KING (サッカーキング) 2022年 6月号 バルサ・コンプレックス “ドリームチーム
サッカーダイジェスト 2022年 5/26 号 Tarzan(ターザン) 2022年4月28日号 No.831[疲れないカラダ/三浦知良]
BE BLUES!~青になれ~ (47) footballista(フットボリスタ) 2022年5月号 Issue090
最新記事
【海外の反応】「常識外れだ」南野拓実、驚愕のスタッツを残していた!二桁ゴール達成を海外のファンが絶賛!
【海外の反応】「上手すぎる」南野拓実、豪快ゴール!今季2桁得点を達成!現地サポが絶賛!
【ドイツの反応】「もの凄いわ」伊藤洋輝、奇跡の残留ゴールをアシスト!期待を上回る今季の活躍を現地サポが絶賛!
【海外の反応】「今欧州にいる日本人選手の中で一番は誰?」
【海外の反応】「終わった」冨安健洋、無念の負傷交代..アーセナルは痛恨の敗戦でCL出場権獲得に黄色信号
【海外の反応】「絶対に忘れない」南野拓実、“得点王”でリバプールのカップ2冠に貢献!現地サポから称賛相次ぐ!
【海外の反応】「有能だ」三笘薫、電光石火のゴールで今季8得点目!一発退場を誘発!海外のファンが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

地球の歩き方 JOJO ジョジョの奇妙な冒険

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR