NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「新たなスターだ」中村敬斗、圧巻の2ゴール!現地サポが称賛!ECL週間MVP候補4人に選出!

中村敬斗

ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)・グループステージの第4節が行われた。

今回の第4節では日本人選手4名の内、FW中村敬斗、DF菅原由勢、MF田中亜土夢、MF原口元気の全選手がスタメンでプレーした。

その中で圧巻の輝きを放ったのが、LASKリンツの中村だった。4戦目にしてグループステージ初出場を飾った中村はアラシュケルト(アルメニア)と対戦。左サイドで起用された中村は、試合序盤の12分に自らの縦パスを起点とした攻めからモンシェインのラストパスに3人目の動き出しで反応してボックス内へ抜け出すと、冷静にGKとの一対一を制し、今大会初ゴールを挙げた。

以降もチームが押し気味に試合を進める中で決定機に顔を出す中村は、1点リードで迎えた後半終了間際の87分にもボックス左で仕掛けたホン・ヒョンソクからのマイナスの折り返しを冷静に足元に収め、DFの股間を抜く技ありのシュートで決め切り、勝利を決定づける2点目とした。

そして、中村の2ゴールの活躍で連勝のLASKはグループA2位以上を確定させ、決勝トーナメント進出を決めた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/40ada384ae1969d11dfea59ab2aa1925c1e595ff
Keito Nakamura struck 2 goals for LASK against Alashkert

コメント欄などから海外の反応をまとめました

LASKサポーターの反応です

中村敬斗の1ゴール目動画】 【streamable】 【リプレイ

・中村あああああああ



<イタリアの日本代表サポ>
◆敬斗おおおおおお、ついに



オーストリア
・アラシュケルト戦でLASKが先制、中村がファーストチームで初ゴール



・スーパーだ、お願いだからこの調子で頼むぞ🍀🍀



・美しいプレーだ



・華麗なコンビネーションから上手く決めた👏👍


   

【海外の反応】「嘘を付くとは..」冨安健洋の発言が誤訳され大騒ぎに!英国で思わぬ波紋!現地アーセナルサポは歓喜!トッテナムサポは!?

冨安健洋

アーセナルの日本代表DF冨安健洋は元日本代表DF内田篤人氏がMCを務めるスポーツチャンネル「DAZN」の番組内で今夏の移籍の経緯を振り返った。噂にあったトッテナム行きが破談となり、アーセナルへの電撃移籍が決まったことを明かした冨安だが、英地元メディアでは冨安の発言が思わぬ形で波紋を呼んでいる。

 冨安は今夏にセリエAのボローニャからアーセナルへと移籍した。当初はセリエAの複数クラブの他にトッテナムが候補として挙がり、現地メディアでは具体的な移籍金額まで報じられていた。内田氏とのオンライン対談で移籍について聞かれた冨安自身も「僕も行くと思ってました」と明かしていたが、トッテナム行きはその後に消滅。マーケット締め切り直前に突如アーセナルが浮上してきたという。

 冨安は次のように話している。

「(トッテナム移籍は)ぎりぎりでなくなって、それこそアーセナルは全然なかったんですよ。最後、8月30日の夜に急に出てきてくれて、そこから決まった」

 さらに内田氏からの「アーセナルの上ってなると難しい所になるけれども、行きたい国とか、行ってみたいチームはあるんですか?」との“直球質問”に対しても、冨安は「ないですね。アーセナルが元にいた場所、本当にアーセナルが一番上だった時代に一緒に戻ることができれば、今いる場所が世界最高の場所になるので、それが僕にとってベストです」とアーセナルへの忠誠を誓っている。

 この決意表明でアーセナルサポーターからの株を上げた冨安だが、移籍に関する発言は思わぬ形で波紋を呼んでしまったようだ。というのも、日本語で行われたこのインタビューが英語に翻訳された際に、冨安の「(トッテナム移籍は)ぎりぎりでなくなって」の部分について実際の発言とはややニュアンスが変わった形で報じられているのだ。

 実際に冨安の発言について英国メディアで報じられた例を見てみると、「ザ・サン電子版」「デイリー・ミラー電子版」ではともに「I thought I was going to Spurs. On deadline day, I rejected them.(スパーズに行くと思っていた。デッドラインデーにそれを断った)」となっている。冨安は自ら「断った、拒否した(rejected)」との表現はしていないが、現地では少なからず冨安がトッテナム行きを断り、そのライバルであるアーセナルを選んだと両クラブのライバル関係に火をつけるような解釈が広まっている。

 これについて「デイリー・スター」紙では「トッテナムファンはアーセナルを選び、トッテナムを拒否した冨安健洋の主張に反論」という見出しを打ち「君が私たちを拒否したのではなく、私たちが代わりエメルソンを選んだんだ」「彼はトッテナム加入を熱望していたが、我々は彼よりもエメルソンを選んだ」といったツイッター上でのファンからのコメントが紹介されている。実際の発言と伝えられた内容に乖離した部分があることで誤解が生じているようだ。

 一方で、「ロンドン・イブニング・スタンダード」や「ジ・アスレティック」では同じ発言箇所について「I thought I was going to Spurs. On deadline day, the move broke down.(スパーズに行くと思っていた。デッドラインデーに移籍が破談した)」と元の発言に近い表現で伝えられていた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b97fd9253eb49b77dfb2cc3067aa5f7bddd29bdc
Takehiro Tomiyasu thought I wasnt able to join Arsena thought I was going to Spurs On Deadline Day, I rejected them

アーセナルとトッテナムのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<アーセナルサポ>
・(冨安は)俺の右サイドバックだ



<アーセナルサポ>
・一気にレジェンドだ



<アーセナルサポ>
・笑笑笑笑笑



<アーセナルサポ>
・これは俺が今日聞きたかったことだわ、トミ



<アーセナルサポ>
・ありがとう、冨安。めっちゃいいわ。



<アーセナルサポ>
・これ以上彼を愛せないと思っていたのに


   
イニエスタ・ジャパン! 日本に学んだ 人生で大切なこと イニエスタ・ジャパン! 日本に学んだ 人生で大切なこと




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2022年 2/10 号 第100回全国高校サッカー選手権決算号(サッカーマガジン増刊
ワールドサッカーダイジェスト 2022年 2/3 号 Jリーグ 「 新戦術 」 レポート 2021 (エルゴラッソ)
ブルーロック(17) BE BLUES!~青になれ~ (46)
アオアシ (26) GIANT KILLING(59)
最新記事
外国人「日本人を10人ください」日本人が大活躍!林大地と原大智がゴール!坂元はアシストで鮮烈デビュー!三好も決勝ゴールをアシスト!【海外の反応】
【海外の反応】「大変な事態だ」日本代表に激震!冨安健洋が負傷で不参加に!吉田麻也も離脱中の緊急事態!中谷進之介を追加招集!
【ドイツの反応】「嬉しい」日本代表選出の浅野拓磨、今季初ゴール!現地サポが歓喜!
【海外の反応】「理解できない」日本代表メンバー発表!森保監督に海外の日本サッカーファンから不満続出!
【海外の反応】「怪物だ」日本期待のGK小久保、名門ベンフィカのBチームで圧巻セーブ連発!現地サポが絶賛!
【海外の反応】「驚くほど良い」南野vs冨安が実現!南野が途中出場で存在感!リバプールがアーセナルに勝利して決勝進出!
【海外の反応】「不当な批判だ」南野拓実にリバプールのファンは厳しすぎる?名選手との比較が話題に!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

シックスパッド アブズフィット(SIXPAD Abs Fit)MTG 【メーカー純正品 [1年保証]】

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

世界一カンタンな自信のつけ方

【PS4】ELDEN RING (【予約特典】アドベンチャーガイド&マップポスター・ジェスチャー「リングのポーズ」 同梱)
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR