NO FOOTY NO LIFE

    


外国人「日本代表はスペインやドイツ相手にサプライズを起こせる」日本代表、“南米の強国”に圧勝で評価上昇!【海外の反応】

日本代表

日本代表は6月2日に開催されたキリンチャレンジカップ2022で、パラグアイ代表と札幌ドームで対戦。南米の難敵を4-1で粉砕した。

 これを受けて、「日本は南米の巨人を打ち負かした。スペインドイツは軽視するべきではない」と題した記事を掲載したのが、中国のポータルサイト『捜狐』だ。

 記事はまず、パラグアイについて「ワールドカップに5回出場し、ラウンド・オブ16に2度到達。コパ・アメリカでは優勝2回、準優勝5回と南米のファーストクラスのチームだ」と紹介。「しかし、アジアでトップの日本と対峙したパラグアイの選手全体の動きと判断力は、日本の選手よりも半テンポ遅く、フィジカル勝負でのアドバンテージを発揮することができなかった」と評した。

 一方、日本については、「技術的にも戦術的にも明らかなアドバンテージを持ち、強力を発揮した。完璧な勝利だった」と称賛。次のように伝えている。

「カタール・ワールドカップのグループ抽選が発表されたとき、多くの人が日本の運命を懸念した。彼らは、スペインドイツ、そしてコスタリカとニュージーランドの勝者と同居し、真の死のグループに入った。しかし、南米の巨人パラグアイを4-1で破った。これは、アジアでトップとして確固たる地位を築いている日本が、世界の第2集団には遅れをとっていないことを示している。スペインドイツは軽視するべきではない」
 
 同メディアは「もちろん、練習試合の勝敗は重要ではないが、日本はゲーム全体でパラグアイを圧倒した。同じグループのドイツスペインは全体的に優れた強さを持っているが、このような全員攻撃・全員守備の相手に直面しても、バランスの良いフォーメーションを維持しており、日本は素早い攻撃と機敏な守備を備えている」と森保ジャパンを高評価。こう締めくくっている。

「元世界王者の2チームだとしても、簡単には勝てないだろう」

 今回のパラグアイはコンディションにもモチベーションにも問題があり、真に受けてはいけない部分もあるが、同メディアは日本の強さに感嘆したようだ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a953ae644c0819d5e9e868f02d3cc4bc7402dcf
World Cup 2022 Group E draw Spain, Germany, Japan, Costa Rica or New Zealad

コメント欄などから海外の反応をまとめました

■今回は日本のワールドカップになる。日本はタフなグループに入ったが、サプライズを起こせるかもよ。



 ・大空翼がいたらワールドカップで優勝できるわ



   ■アハハ、日本がワールドカップで優勝するとは言っていない。サプライズを起こしてベスト8進出はあり得ると言っているんだ。日本サッカーの進化は目覚ましい。(日本代表の)9割の選手は欧州でプレーしてるしね。



 ・本当に難しいぞ。スペインドイツと同組だから、そのグループを突破するには日本がキャプテン翼にならないといけない。



日本代表スペインドイツ相手にサプライズを起こせる


   

【海外の反応】「うますぎる話だ」上田綺世、スポルティング電撃移籍か!?守田英正と同僚に!?海外のファンも興味津々!

移籍情報

明治安田生命J1リーグの鹿島アントラーズに所属する日本代表FW上田綺世(23)は、プリメイラリーガ(ポルトガル1部)の強豪・スポルティングCPへ移籍する可能性が高いようだ。4日、ポルトガル紙『Correio da Manhã』が伝えている。

 スポルティングCPはすでにCDサンタ・クララから日本代表MF守田英正(27)の獲得を決めており、日本代表の活動終了後にも公式発表を行うものとみられる。一方、上田綺世の去就については、スイスメディア『sport』がスイス1部のバーゼル、ブンデスリーガ(ドイツ1部)のSCフライブルクからの関心を伝えていた。

その中、『Correio da Manhã』は「日本人フォワードのウエダがスポルティングCPへ」と見出しをうち、「ウエダは日本代表選手であり、CDサンタ・クララのモリタと一緒に仕事をしている。近日中にスポルティングCPの獲得選手として紹介されるはずだ」と報道。上田綺世スポルティングCP移籍が濃厚と主張している。

 また、同選手の市場価値を120万ユーロ(約1億7000万円)と紹介した上で「身長182cmのウエダは、ルベン・アモリム監督の望む攻撃陣(における補強候補)の特徴に当てはまる」と伝えている。

 上田綺世は鹿島学園高校や法政大学をへて、2019年に鹿島アントラーズへ加入。今季はここまでJ1リーグほぼ全試合でスタメン出場しており、今月29日の第16節・FC東京戦で早くも今季リーグ10得点目をマーク。2020年から3シーズンつづけて2桁ゴールを挙げており、Jリーグ屈指の有望株として注目を集めている。

 また、昨年には東京五輪の舞台でプレーしたほか、FIFAワールドカップ・カタール大会アジア最終予選でも2試合に出場。6月に行われるキリンチャレンジカップ、キリンカップサッカー2022計4試合の日本代表にも招集されているが、2日のパラグアイ戦では出番が無かった。

 なお、スポルティングCPは2021/22シーズンのプリメイラリーガを2位で終了。2022/23シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ出場権を獲得している。CDサンタ・クララや日本代表の主力選手として活躍してきた守田英正にくわえて、上田綺世も欧州最高峰の舞台でプレーするかもしれない。
https://football-tribe.com/japan/2022/06/04/244679/
Ayase Ueda, Kashima Antlers will probably move to either Freiburg and Basel

英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<モナコの横浜Fマリノスサポ>
・120万ユーロ(1.7億円)って 🫠



 <フランスの川崎フロンターレサポ>
 ・🎁(プレゼントだ)



  <フランス>
  ・南米のクラブならクラブのベストプレーヤーに最低でも1000万ユーロ(14億円)は見積もるだろうな。信じられないわ😂😂😂



<スポルティングサポ>
・うますぎる話だ



<ドルトムントサポ>
・実現したら凄いよ


   
GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2022年11月号 GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2022年11月号




Ads by amazon
サッカーダイジェスト 2022年 10/13 号 footballista(フットボリスタ) 2022年11月号 Issue093
2022-2023 EUROPE SOCCER TODAY 開幕号 2022 - 2023 欧州 サッカー 選手名鑑 - サッカー新聞 エル・ゴラッソ特別編集
アオアシ (29) FIFA 23【予約特典】- PS5
GIANT KILLING(61) ブルーロック キャラクターブック
最新記事
外国人「日本人がビッグクラブに」18歳MF福井太智、バイエルン移籍が決定!まずは4部のセカンドチームでプレーへ!【海外の反応】
外国人「日本代表はダークホースかもな」旗手怜央、まさかの2試合出場なしに現地セルティックサポから驚きと安堵の声!【海外の反応】
【海外の反応】「脱帽だ」日本代表、エクアドルとドロー!GKシュミットがPK阻止などスーパーセーブ連発!
【海外の反応】「日本代表の最大の弱点はどのポジションだと思う?」
【海外の反応】「日本にすら..」U21日本代表、イタリア相手に価値あるドロー!豪快なゴラッソで失点も藤尾がヘッドで同点弾!イタリアから落胆の声!
【海外の反応】「獲得すべきだ」鎌田大地にビッグクラブが注目!?プレミアクラブで争奪戦の可能性!海外のプレミアファンは大歓迎!
外国人「アジアは雑魚ではない」イランが強豪ウルグアイを撃破!ウズベクがW杯出場国カメルーンに勝利!【海外の反応】
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属 | ストリーミングメディアプレーヤー

[アディダス] サッカー 半袖 アディダス サッカー日本代表 2022 ホーム レプリカ ユニフォーム

[アディダス] サッカー 半袖 アディダス サッカー日本代表 2022 アウェイ レプリカ ユニフォーム

FIFA 23【予約特典】- PS4

スプラトゥーン3 -Switch

deartech(ディアテック) カウンセリング プレシャンプー
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR