NO FOOTY NO LIFE



【海外の反応】マンオブザマッチ級の活躍を見せた吉田麻也を現地サポが高評価!(パレス戦)

吉田麻也

プレミアリーグは3日、第28節を行い、日本代表DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはクリスタル・パレスと対戦した。3試合未勝利のサウサンプトンは、終了間際にFWサディオ・マネが決勝点を挙げて1-0で勝利。首位のチェルシー戦を前に、勝ち点3を獲得している。-ゲキサカ

Southampton 1-0 Crystal Palace

   
サウサンプトンのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

・23本のシュートで枠内3はまだ不十分だわ



・守備陣は上手くやっていたよ、特にフォンテと吉田はね



・勝利したが変な感じだな。
 もちろん勝利に喜んでいるいるけどチームの出来が最悪だった。
 うちが峠を越したのかまだ分からない。
 マン・オブ・ザ・マッチは吉田だ、マネはまぁまぁ
 その他の全員は駄目だったと思うわ。




・おっしゃ!ついに!あまり良いパフォーマンスではなかったけどな。
 パレスはとても深く守っていたのに、うちは多くチャンスを作った。
 (枠内シュートは僅か3本だったけど)
 ペッレと吉田はチャンスを決めるべきだった。
 でも、一歩一歩着実にいこう。




・ウォード・プラウズの攻撃はまあまあ良い
 (彼のシュートが防がれてその跳ね返りが得点を生み出した)
 でも、守備面では最低だ。試合をフイにしかけ
 フォンテと吉田の土壇場のタックルやインターセプションで救われていた




・吉田が100%今夜のマン・オブ・ザ・マッチだ!
 ジュリチッチとマネがうちの攻撃で一番活発な脅威のようだ
 シュネデルランとワニャマもとても良かった



・コンディションが80/90%のアルデルワイレルトよりも
 吉田を先発させることが正しい判断だったことが証明された
 最近の吉田はファンタスティックだわ
 



◆およそ先月から吉田はとてつもないな



 ・余裕で今夜のマン・オブ・ザ・マッチだわ!



   ◆トビーはチームに復帰してうまくやるだろう!




・吉田は今夜またロックスターのパフォーマンスを見せて牛耳った
 yoshida_rockstar.jpg




・誰がマン・オブ・ザ・マッチなのか興味深いな
 吉田、マニャマかシュネデルランだな俺は



  ・今夜の吉田は見事だった



  ・何度か吉田は不安定なシーンがあったと思う
   ワニャマは堅実だった



  ・俺は吉田かジュリチッチだな



  ・俺はジュリチッチ!吉田が2番でフォースターが3番手!
   今夜のワニャマは危険なパスが多すぎた




・先発メンバーの中で吉田の名前を見ても、もう心配したりしないよ。
 うちはエリアかジュリチッチのどちらかを起用する必要がある、
 両方では駄目だ。パスを出せる選手が必要だな。




・吉田が活躍して俺も嬉しよ
 彼はとても感じのいい奴だからね




・昨シーズン最初は吉田を非難していたけど
 最近の彼は卓越しているな!!!



  ・フォンテがしてきた様に毎年成長している




・まじで愛しているぜ吉田!!!



・吉田は直近の数試合で最も安定している選手か
 最も成長している選手なのか決められない...



・ここ数週間の吉田は最高だよ
 yoshida 1-0 Crystal Palace zaha



・吉田は本当に奇妙な選手だな、才能は恵まれているのに
 頭で期待を裏切る。見事なブロックをしたと思えばクリアを空振り。



・吉田は無敵だった、なんて驚きだ



・また吉田が俺のマン・オブ・ザ・マッチだ
 たぶんすぐにベンチに落とされるだろうから残念だ



  ・彼は飛躍的に進歩しているな
   クーマンのリーダーシップの元、彼とワニャマが最も成長した選手だと思う
   以前、俺は評価していなかったよ



     ・同感だ、トビーが怪我をしてからの彼は最高だ




  ・論議を呼ぶのは分かっているけど
   トビーの代わりにベンチになるべきなのはフォンテかもしれないな



     ・あり得ないな。前に誰かが言っていたが
      トビーはクラインの代わりに右サイドバックでプレーする可能性もある
      いい線いってると思うわ、最近のクラインは悪い




・吉田がポジションを確保したのを見られて嬉しかった
 努力のたまものだ



・今夜のフォンテはちょっと酷かった
 数年でも最悪の試合だ、幸運なことに吉田が極めて良かった



   ・両選手共に並以下だと思ったね
    トビーが復帰してこれが吉田の最後の試合になって欲しいわ



・今夜、吉田はなんて試合をしたんだ



   ・本当に彼は成長している
    彼が新しい契約を結んで嬉しいわ




・フォースター 6 - あまり仕事はなかったが、前半に簡単なクロスを
          こぼして高くつきかけた

 クライン 7 - 守備では堅実、攻撃では脅威

 フォンテ 6 - 自陣のペナルティエリアで1、2度ボールを明け渡した
        いつも通り堅実ではなかった

 吉田 8 - 麻也はとても良かった、
      幾つか素晴らしいインターセプトとブロックをした

 バートランド 6 - かなり大人しかった、サイドで数回破られた

 ワニャマ 7 -
 シュネデルラン 8 MOTM -
 エリア 6 -
 マネ 7 -
 ジュリチッチ 7-
 ペッレ 5 -



  ・あ、そうだ。俺なら吉田かマネにマン・オブ・ザ・マッチをあげるね



・1、2回カウンターで窮地に追い込まれた時を除いて
 吉田とフォンテは相変わらず頼りになった



・とても良いプレーをしたワニャマと吉田に大きな称賛を



  ・ヨシはセンターバックと左サイドバックの代わりをして
   卓越したパフォーマンスをしていると思う



・吉田はパフォーマンスを本当にあげているな・・・
 クーマン監督の元で仕事をするのが彼に合っているようだ



  ・次の試合でポジションを失いそうだから残念だな
   かわいそうに、ヨシ!



    ・うちは3-5-2で行くかもよ、ただ彼をアザールに当てないでくれよ!



・悪いタイミングで吉田はここ暫くでも最も怪しい試合をした
 チェルシー戦はトビーがスタメン復帰だな



・誰が良いプレーをしたか言うのは難しいけど
 マン・オブ・ザ・マッチは吉田にあげるしかないな...またしてもだ...
 アルデルワイレルトの代わりに入ってきてからの彼は完全に別人だ
 吉田があまりに良いプレーをしているのでベンチに落とせないから
 クーマン監督はトビーを中盤として考えるべきだろう
 



・チェルシー戦の俺のチーム:

       フォースター

クライン - フォンテ - アルデルワイレルト - バートランド

 ワニャマ - シュネデルラン - デイヴィス

     マネ - ロング - タディッチ



    ・今の吉田はフォンテよりも良いパフォーマンスをしている
     クラインはここ数週間最悪だけど
     うちに他の選択肢があると思えないな



・酷い試合だったけど、勝った。
 50年間、こういう試合ではいつも負けているんだけどな。
 俺ならチェルシー戦はゴール前を固めるね
 トビーを復帰させてヨシはスタメンのままで
 ペッレを外して、ロングとマネのスピードでチェルシーを苦しめる



吉田選手のスタッツ(クリスタルパレス戦)
 → パス成功 → パスミス ○→ 枠外シュート
 ○ クリア成功 ✕ タックル成功 ∧ 空中戦勝利 ∧ 空中戦負け
 ○ クリア失敗 ✕ タックル失敗 ▲ ファウル ◆インターセプト
yoshida 1-0 Crystal Palace

http://bit.ly/18jIqij,http://bit.ly/1DMsSww,http://on.fb.me/1fKaAS1
@DanFroudSFC@South_Saints@Laurenceiln‏@BrezzyHayter@skosaints@crstig
@waffles1894_SFC@saintandy7@joestanleysmith@CalCal256‏@atters89,http://bit.ly/1B6iCAJ
@benhooke____@JoshR1988@jase1962@Jon__bon@ally_jones@JoshuaVoo@DCoxy75
@gregvul@ObscureThing77@waffles1894_SFC@PhillipTheRed@ObscureThing77
@UrbanWordsmith@SteveGrant1983@harrydunn999@leemyersSfc@kierannkater98


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

オススメのサイトの最新記事

Comments

100043

チェルシー戦は3バックかもね
100044

吉田マドリーあるでこれ
100046

なんか川島と同じで一時的くさいけどな吉田
100047

Jスポまた放送なしかよ
100048

そのうち強烈な手の平返しが来るぞ
100049

地元民に信頼されてきたね  いいね
イギリスじゃ外人だからきびしいよな
100050

ゆーて吉田は悪い時ほとんどないよな
代表でバランスとってるんじゃないか
100051

このチームでメンバーが揃ってるなら3バックのほうが良さそうなんだよな。
ワニヤマが安定しているからアルデルワイレルトをミッドフィルダーに上げなくても良さそうだし。
じゃなきゃ、右サイドバック吉田じゃね?
100052

俺の応援してるクラブもCBの5番手だった選手が主力が続々と怪我してる中で先発で使われて今じゃ一番のCBの扱い受けてるし
控えでも、SBで使われても、腐らずにやっていくことができたからこそ今の吉田がある
100053

何故かここ最近になって改善されて良くなってきたと言われてるけど、1年目は普通にレギュラーとしてほとんどの試合に出て評価されてたし
ライバル加入でサブになってただけで、別に吉田自体はずっと悪くはなかった
勿論、ここ最近は色々と技術力が上がってるのは確かだとは思うが

あと、この試合はヤバいミスがあったから、ここまで評価されるのはちょっと意外でもある
100056

俺の中ではスボティッチよりも評価が高いぜ
100058

セインツの問題は攻撃時にサイドを全然使えてないこと。ペッレの不調はそれによるもの。このチームが好調の時はSBとウイングの連携がとてもいい、マネとエリアはドリブル大好きで、最初から高い位置でワイドに広がってる。現地サポが吉田起用でクラインとかSBが安心して上がれないんだよ!とか主張してるけど、原因が違う・・・・・
100059

ノーファールか
100060

スタッツだけ見ると素晴らしく良い選手に見えるな
100061

Jスポのオンデマンドでやってたけど?
100062

今回はちょっと危なかったけど、勝ててよかった。
この前のリヴァプール戦がベストパフォーマンスだったと思う。
あの試合は負けちゃったけどね。
100063

今の吉田は少なくともいい選手ではあるぞ
しかもまだのびしろがある
100064

関係ないけど細貝って元気でやってる?
100065

インテリジェンス歌舞伎ワールドクラスDFセインツ吉田
ガチムチと組ませるとより本領を発揮する希少タイプのCB
そのため吉田個人としては頼りないというイメージがつくのもわからないでもないが、ここ最近の出来が毎度安定して突出してるもんで辛い現地サポーターからも徐々に真っ当な評価を得つつあるというある意味では正念場の時
100066

次のチェルシー戦は中11日あるなぁ・・・吉と出るかどうか
アルデルヴァイレルトを入れるならアンカーで使うか、3バック(っつーか5バック)やって欲しいな

※100064 ( ← 1ケタ増えてるし! 管理人さん、10万コメントおめでとう!)
ヘルタは2月上旬にルフカイ監督がクビになって、それからの細貝は途中出場のみ、見せ場も無し
100067

調子良いみたいだし、実際活躍してるんだけど
どこかで集中切らして、ポカやらかすだろうって気持ちになる不思議・・・
100068

米100066
ダメみたいですね・・・
100069

なんでも今回で13回目の完封だってね
本当に堅守のチームだなあ
そんなチームで戦力としてやれてるって大したもんだわ
100070

吉田って奪取も配給もできるから代表での適正ポジはアンカーなんじゃないか

と最近思い出したが、吉田をアンカーにまわせる程CB充実してないのよね日本
100071

ザックがボランチ適正のある人材をCBとして多用してた訳で、
吉田のボランチも有りだと思う。
100072

闘莉王と中澤の後、吉田以外CB任せられる選手居ないんだよな・・・
吉田の相方探しするだけなんだけど、居ない・・・
100073

イングランドのサポって見る目ないよね
別に1年目の吉田も今ぐらいやれてたのに雰囲気とかイメージだけで叩いてた奴が多すぎた
しかも語ることといえば「弱い」とか「体重が足りてない」とか訳わからん批判が多いw
何の競技を見ているんだか
100074

そろそろ吉田ベンチになりそうだな アンデルワイレルトも復帰したしな!
100075

吉田がボランチは無理だろ
前後左右からプレスされる環境でパス配給するのは全く勝手が違う
ボランチできる奴がCBになるのは有ってもCBがボランチになるのはかなり厳しい
サイドバックのがサイドラインを背負える分まだやり易い
100078

元CBだけど、吉田ボランチ論について真剣に考えてみた。長くなるので長文が嫌な人は飛ばしてください。

・吉田は日本代表でボランチにつくことは可能か?
CBには大きくわけて二つのタイプが有る。
1.ダビド・ルイス系
自らのポジショニングによってマーク相手やパサーの動きを意図的に狭めたり、或いはわざとマークを緩くすることで、自分の狙ったところにパスを引き出させてそこをインターセプトするタイプ。
積極性があり、自分がゲームに大きく関与することを強く求める性格の人に多い。
ガンガン読んで動き回るので上手くハマるとゲームを支配できるが、ミスが命取りになったり、カバーリングの連続でSBがブチ切れたりする。
歴代日本代表で言えば闘莉王など。

2.チアゴ・シウバ系
相手FWの動きをよく観察し、ラインコントロールや巧みなスペーシングなどでキーパスを未然に防いだり、
相手のパスコースをシビアにさせることでミスパスを誘発させる。
欠点は相手ありきで動くのでラインがずるずると下がりやすかったり、敵わない相手に真っ向勝負で競っても勝ち目がないことも。
全体を俯瞰する能力が必要なので、無理に上がったりせず、キャプテンシーのある性格の人が多い気がする。
日本代表なら宮本など。

ボランチの守備理論に近いのは「1」。よってコンバートも非常にしやすく、人によってはボランチと兼用している人も多い。

吉田がどちらに当てはまるかというと「2」。
やらかしがよく議題にのぼるので「1」のタイプのように感じるかもしれないが、実はそのほとんどはクリアのキックミス、プレスの厳しい状況でのパスミス等、キックの技術と精度の問題だったりする。
または、足が単純に遅くてキックアンドラッシュのヨーイドンでぶち抜かれたり、完璧なポジショニングでマンツーをしている上でぶち抜かれたりはするが、プレイスタイルの問題ではなく足の遅さである。

長くなったけれど、よって吉田はボランチ適正が全くないと俺は思うよっていう話。
100079

プレミア上位チームでレギュラーなのがすごいわ。
補強ではじき出されそうになったこともあるけど、踏ん張ってるなぁ。
100080

皆がビックリするようなポカさえやらなければ良い選手
100082

でも、思い切りの良いセーブするからな。

ポカしないことばっかを気にして、
他の選手に責任をなすり付ける様なアリバイ守備するよりも、
気持ちの良いスタイルだと感じる事もある。

どうせ、完璧な守備なんて存在しないし、スーパーゴールが発生するプレミアでは、吉田のスタイルは結構、適合しているのかもな。
100083

吉田を簡単に説明すると
アグエロを防ぐけどクリアボールをシルバにわたしてしまうような選手
100084

ただレス見る限りサポは吉田がどんなに良くても一時しのぎのサブ要員としか見てない感じだな。
信頼はしてないから早くけが人帰ってこいと思ってる人が多い印象。
東洋人以外のミスにはある程度目をつぶるが東洋人のミスは絶対に許さないという悪意が透けて見える。
100085

Primera División 2014-2015(Reino de España)、下半期第6節(全20クラブ)
■____64~60.>>>>【Real Madrid★】>
■____59~55.>【FC Barcelona▼】>>>>
■■___54~50.>【Atlético de Madrid△】>Valencia CF>>>
■■___49~45.>>>>《Sevilla FC》>《Villa Real▼》
■____44~40.>>>>Málaga CF>
_____39~35.>>>>>
■■■__34~30.>>>セルタ・デ・ビーゴ、エスパニョール▼>>《ビルバオ▼》
■■■■■29~25.>バジェ>>Rソシエダ、「SDエイバル」>ヘタフェCF>「デポルティーボ・ラ・コルーニャ」
■■■__24~20.>UDアルメリア、エルチェCF>>レバンテUD>>
■■___19~15.>グラナダCF>「コルドバCF」>>>
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(★:2014FIFAクラブW杯優勝)
(△:Supercopa de España 2014) Atlético vs Real Madrid(1 - 1 / 1 - 0)
(▼:Copa del Rey 2014-2015)(Barcelona vs Villa)vs(ビルバオ vs エスパニョール)

Premier League 2014-2015(England)、下半期第8節(全20クラブ)
■____64~60.>>>>>【Chelsea▽】
■____59~55.>>>>>【Man City】
■■___54~50.>>>>【Arsenal△▼】>Man Utd▼
■■___49~45.>>《Liverpool▼》>>Southampton>
■■___44~40.>《Tottenham》>>>>Swansea City
■■■__39~35.>West Ham United、Stoke City>>>>Newcastle United
■■___34~30.>>>>>CRY、WBA▼
■■■__29~25.>>《Everton》>>Hull>SUN
■■■__24~20.>>>「QPR」、「BUR」、Villa▼>>
■____19~15.>>>「Leicester」>>
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(△:FA Community Shield 2014)______ Arsenal vs Man City (3 - 0)
(▽:Football League Cup 2014-15)_____ Chelsea vs Tottenham(2 - 0)
(▼:The Football Association Cup 2014-15)_

Bundesliga 2014-2015(Bundesrepublik Deutschland)、下半期第6節(全18クラブ)
■____59~55.>>【バイエルン・ミュンヘン▼】>>>
■____54~50.>>>>>《VfLヴォルフスブルク▼》
_____49~45.>>>>>
■____44~40.>>>>>《ボルシアMG▼》
■■■__39~35.>>>>【バイヤー・レヴァークーゼン▼】>【シャルケ04】、FCアウグスブルク
■■■__34~30.>>ホッフェンハイム▼>>アイントラハト・フランクフルト>ヴェルダー・ブレーメン▼
■■■■_29~25.>>【ボルシア・ドルトムント△▼】>ハノーファー96>>マインツ05、「ケルン」
■■■■_24~20.>ヘルタBSC、ハンブルSV>「SCパーダ」>SCフライブルク▼>>
■____19~15.>VfBシュツットガルト>>>>
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(△:DFL-Supercup 2014)ボルシア・ドルトムント vs バイエルン・ミュンヘン(2 - 0)
(▼:DFB Pokal 2014-2015)

Serie A 2014-2015(Repubblica Italiana)、下半期第6節(全20クラブ)
■____59~55.>>【Juventus FC▼】>>>
_____54~50.>>>>>
■■___49~45.>《AS Roma》>>>>《SSC Napoli△▼》
■■___44~40.>>SS Lazio▼>《ACF Fiorentina▼》>>
■■■■_39~35.>UCサンプドリア>>>ジェノアCFC、《トリノFC》>《Inter Milano》
■■___34~30.>AC Milan、「UCチッタ・デ・パレルモ」>>>>
■■■■■29~25.>USサッスオロC>ウディネーゼC、「エンポリFC」、エラス・ヴェローナFC>>>ACキエーヴォ・ヴェローナ
■■___24~20.>>アタランタBC>>>カリアリC
■____19~15.>>>>「ACチェゼーナ」>
■____14~10.>>>>> パルマFC
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(△Supercoppa Italiana 2014)SSC Napoli vs Juventus FC(2 - 2、PK戦6 - 5)
(▼:Coppa Italia2014-2015)(Lazio vs Napoli)vs(Juventus vs Fiorentina)
100086

Liga Portugal 2014-2015(ポルトガル)、下半期第6節(全18クラブ)
■■___59~55.>ベンフィカ△▽>>>>【FCポルト▽】
_____54~50.>>>>>
■■___49~45.>>>《スポルティングCP▼》>スポルティング・ブラガ▼>
■____44~40.>>>>>ヴィトリア・ギマランエス
_____39~35.>>>>>
■■■__34~30.>ベレネンセス>FCパソス・デ・フェレイラ >>CDナシオナル▼>
■■■■_29~25.>リオ・アヴェ▼>モレイレンセ>マルティモ▽>>エストリル・プライア
■■___24~20.>>>ボアヴィスタFC>>FCアロウカ
■■■■_19~15.>アカデミア・コインブラ、ヴィトリア・セトゥバル>ジル・ヴィセンテFC>>FCペニャフィエル>
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(△:Supertaça Cândido de Oliveira 2014) ベンフィカ vs リオ・アヴェ(0 - 0、PK戦3-2)
(▽:Taça da Liga 2014-15)_______ ベンフィカ vs (FCポルト vs マルティモ)
(▼:Taça de Portugal 2014-15)_____(ナシオナル vs スポルティングCP)vs(ブラガ vs リオ・アヴェ)

リーグ・アン 2014-2015(フランス)、下半期第8節(全20クラブ)
■■■__54~50.>オリンピック・リヨン>【パリ・サンジェルマン△▽▼】>>>オリンピック・マルセイユ
_____49~45.>>>>>
■■■■_44~40.>【ASモナコ▼】>サンテチエンヌ▼>モンペリエHSC、ボルドー>>
■■■■_39~35.>>>>FCナント>リールOSC、レンヌ、《アン・アヴァン・ギャンガン》
■■■■■34~30.>「カーン」、OGCニース>SCバスティア▽>ランス>ロリアン>
■■___29~25.>エヴィアン・トノン・ガイヤールFC、トゥールーズFC>>>>
■■___24~20.>>>「RCランス」、「FCメス」>>
_____19~15.>>>>>
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(△:Trophée des Champions 2014)PSG vs EAギャンガン(2 – 0)
(▽:Coupe de la Ligue 2014-2015) PSG vs SCバスティア
(▼:Coupe de France 2014-2015)

ロシア・プレミアリーグ 2014-2015(ロシア)、下半期第2節(全16クラブ)
■____44~40.>>>>《ゼニト》>
_____39~35.>>>>>
■■■■_34~30.>CSKAモスクワ△▼>>《ディナモ・モスクワ》>クラスノダール>ロコモティフ・モスクワ▼
■■■■_29~25.>スパルタク・モスクワ>>ルビン・カザン>クバン>テレク・グロズヌイ
■____24~20.>>>>>モルドビア・サランスク
■____19~15.>>ウファ>>>
■■■■■14~10.>トルペド・モスクワ>ラル>アムカル・ペルミ>アルセナル・トゥーラ、ロストフ>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(△:ロシア・スーパーカップ2014 CSKAモスクワ vs ロストフ(3 - 1)
(▼:Kubok Rossii 2014-2015) (CSKA モスクワ vs Kuban')vs(Gazovik vs ロコモティフ)

Ukraine Premier Division 2014-2015(ウクライナ)、下半期第1節(全14クラブ)
■____40~35.>《Dynamo Kiev▼》>>>>
■■___34~30.>【Shakhtar▼】>>>《Dnipro▼》>
_____29~25.>>>>>
■■■■_24~20.>Zorya▼>>Metalist Kharkiv▼、Olimpik Donetsk▼>>SC Volyn Lutsk
■■■■_19~15.>>Vorskla Poltava▼>>Ch. Odessa▼>Met. Donetsk、Met. Zaporozhye
_____14~10.>>>>>
■■___09~05.>Hoverla Uzhhorod>>>>Karpaty
■____04~00.>Mariupol>>>>
(△:ウクライナ・スーパーカップ 2014)
(▼:ウクライナ・カップ 2014-2015)
100087

Eredivisie 2014-2015(オランダ)、下半期第8節(全18クラブ)
■____64~60.>《PSV》>>>>
_____59~55.>>>>>
■____54~50.>>《アヤックス》>>>
■■___49~45.>>>AZ>>《フェイエノールト》
■____44~40.>>>>>フィテッセ
■■■__39~35.>FCズウォレ△▼>SCヘーレンフェーン >>>FCトウェンテ▼
■■■__34~30.>>カンブール・レーバーデン>>ヴィレムII、FCフローニンゲン▼>
■■■__29~25.>FCユトレヒト、エクセルシオール ▼>ADOデンハーグ>>>
■■___24~20.>>ゴー・アヘッド・イーグルス>>ヘラクレス・アルメロ>
■■___19~15.>NACブレダ>>>>FCドルドレヒト
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(△:Johan Cruijff Schaal 2014) FCズウォレ vs アヤックス(1 - 0)
(▼:KNVB beker 2014-2015)(トウェンテ vs ズウォレ)vs(フローニンゲン vs エクセルシオール)

Jupiler Pro League 2014-2015(ベルギー) 、第28節(全16クラブ)
■____59~55.>>>>>《Club Brugge KV▼》
■■■__54~50.>《RSC Anderlecht△▼》>>>KAAヘント▼>Rスタンダール・リエージュ
■■■__49~45.>>>KVコルトライク>RシャルルロワSC、KRCヘンク>
■____44~40.>>>>KSCロケーレンOV>
_____39~35.>>>>>KVメヘレン
■■■■_34~30.>>KVCベステルロー>KVオーステンデ>SVズルテ・ワレヘム>
■____29~25.>>>>>バースラント=ベーフェレン
■■■__24~20.>セルクル・ブリュージュKSV▼>Rムスクロン=ペルウェルス>>KリールセSK>
_____19~15.>>>>>
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(△:Belgische Supercup 2014)
(▼:Coupe de Belgique 2014-2015)

Raiffeisen Super League 2014-2015(スイス) 、第22節(全10クラブ)
■____49~45.>>【FCバーゼル1893▼】>>>
■■___44~40.>>>>《BSCヤング・ボーイズ》>FCチューリヒ▼
■____39~35.>>>>>FCトゥーン
■____34~30.>>>>FCザンクト・ガレン▼>
_____29~25.>>>>>
■■■__24~20.>>>FCファドゥーツ>>FCシオン▼、グラスホッパー・クラブ・チューリヒ▼
■■___19~15.>FCルツェルン>FCアーラウ▼>>>
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(▼:スイス・カップ 2014-2015)

Österreichische Fußball-Bundesliga 2014-15(オーストリア)、第21節(全10クラブ)
■____49~45.>>>>>《FCザルツブルク▼》
_____44~40.>>>>>
■■___39~35.>>>>SKラピド・ウィーン▼、SCRアルタヒ▼>
■■___34~30.>>ボルフスベルガーAC▼>SKシュトゥルム・グラーツ>>
■■___29~25.>FKオーストリア・ウィーン▼>>>>SVリート
■■___24~20.>SVグレーディヒ▼>>>>VfBアドミラ・バッカー・メドリンク
■____19~15.>FCビエナー・ノイシュタット>>>>
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(▼:ÖFB-Cup 2014-2015)
100090

吉田は調子の良い時でもなんか安心して見てられない。 子供を見守る母親みたいな心境になる。
もっと精神的に成熟して来たら、素晴らしく頼りになる選手だと思う。
100091

セインツサポが最近になって成長したみたいに言ってるのがちょっと腹立つわ
移籍後すぐから安定して出てただろうに
100092

管理人さん南野ネタがあれば頼みます!
100093

マンUの香川の時もそうだったけど、見る目ないサポ多いよね。不当な評価が多い
100094

吉田が加入する前のDF陣は崩壊してたよね。吉田が入って安定したイメージがあるんだけど。
100095

やらかし癖がなくなれば吉田はいいCB
100096

ジュリチッチはやっぱプレミアだとある程度通用する、あるいは評価されるんだなぁ
ブンデスリーガ、とかくマインツには絶望的に合わないプレースタイルだったけど

吉田がCBでトビーが右ってまだあんまりやってないから
クラインがいまいちならそっちがいいな
トビーがCBで吉田右よりいいと思うんだけど
100097

吉田が入った時のセインツは下位~中位だったからね
ここ2シーズンはかなり調子いいから、代表クラスの選手も集まってきて競争激しくなってる
100126

ここの人達にとって国内のCBは皆取るに足りないクソばかりなんだろうか。
例えば森重なんてどうなのと思うけど。プレミアで通用するとか通用しないとかじゃなくてね。
100130

※100097
吉田が入った時のセインツは、一部昇格したてだろ。
吉田加入の1年前だって、チャンピオンシップ昇格したて、
その前の年(吉田加入の2年前)は、FLTとかいうリーグ1,2のトーナメントカップで優勝している。

そのシーズンから、2年連続昇格して、今はCL権争いしている。

そして、その時務めていた監督が、
今節戦ったクリスタル・パレスのアラン・パデュー監督。



って、Wikiに書いてる。(°□°)
100133

※100096
クラインは、サウサンプトンのベストメンバーの一人だから、
怪我でもしない限りは使うんじゃないかな。

彼の上がりで、攻撃のパターンを作るのは、
割と期待されているバリエーションの一つだと思う。
100134

※100130
だがセインツを2ランク昇格させて吉田を呼んだ監督はアドキンス
100135

足が遅いっていうけどFWより足が速かったらDFやらないと思う。
偏見だったらごめん。
100143

向こうのサポからすれば、吉田は助っ人外国人の1人やからな
そりゃ評価も辛くなる。
100181

プレミアのFW相手に、
足の速さで勝てってのは、
結構、無茶な話だよね。
100189

Premier League 2014-2015(England)、下半期第9節(全20クラブ)
■____64~60.>>【Chelsea▽】>>>
■____59~55.>>【Man City】>>>
■■■__54~50.>【Arsenal△▼】>Man Utd▼>>Liverpool▼>
■■___49~45.>Southampton>>Tottenham>>
■■___44~40.>>>Stoke City>>Swansea City
■■___39~35.>West Ham United>>>>Newcastle United
■■___34~30.>>>>>CRY、WBA▼
■■■■_29~25.>>《Everton》>Hull City>SUN>Villa▼
■■___24~20.>>>「QPR」、「BUR」>>
■____19~15.>>「Leicester」>>>
_____14~10.>>>>>
_____09~05.>>>>>
_____04~00.>>>>>
(△:FA Community Shield 2014)______ Arsenal vs Man City (3 - 0)
(▽:Football League Cup 2014-15)_____ Chelsea vs Tottenham(2 - 0)
(▼:The Football Association Cup 2014-15)_
100285

※100130
吉田が加入したときはシーズン始まってたから
下位だったってのも間違いじゃない

加入前1勝もしてなかったから中位はないけど
100287

※100078
そんな長文書かなくても
「4バックアンカーならやれるけどボランチは無い」でおk

てか吉田にSB特性なんか誰も思ってないのにベスト11獲ってるし
当たり負けしないし守備はできるんだから、数試合なら
IHだろうがSBだろうがチームのやり方次第でどうにでもなるわな








ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】 ウイニングイレブン2018 【Amazon限定特典】アイテム未定 付




Ads by amazon
ワールドサッカーダイジェスト 2017年 6/1 号 [雑誌] フットボール批評issue16
サッカーダイジェスト 2017年 5/25 号 [雑誌] 高校サッカーダイジェスト(20) 2017年 6/23 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊
月刊フットボリスタ 2017年6月号 グアルディオラ総論
サッカークリニック 2017年 06 月号 [雑誌] ワールドサッカーダイジェスト 2017年 5/18 号 [雑誌]
最新記事
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

Fire TV Stick (New モデル)

Splatoon 2 (スプラトゥーン2) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルメタルチャーム(イカ) 付
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR