NO FOOTY NO LIFE

    


【海外の反応】「日本のメッシだ」中島翔哉、プレミア移籍間近!現地紙が報道!

中島翔哉

※追記しました
中島翔哉プレミアリーグ挑戦が迫っているようだ。ポルトガル『A BOLA』が、ウォルバーハンプトンとの交渉が最終段階に入ったと伝えている。

ポルトガルの地で輝きを見せる24歳の日本代表FWには、ポルトやベンフィカという国内の強豪だけでなく、セビージャやユヴェントスなど、欧州各国のビッグクラブが関心を示していると何度も言われてきた。現地メディアも移籍市場の注目株に上げるなど、去就に関する様々な憶測が流れている。

ポルティモネンセの副会長ロブソン・ポンテ氏も、「膨大な量の嫌がらせがある。留めることは難しいだろうが、拒否できないオファーのときだけ放出する」と語っており、移籍の可能性もあると示唆している。

そんな中島だが、新天地はプレミアリーグになるようだ。『A BOLA』によると、ウォルバーハンプトンとの交渉はすでに最終段階に入っているという。

同メディアによると、2020年まで契約を結ぶ中島の違約金は4000万ユーロ(約51億円)に設定されているというが、最終的に移籍金2000万ユーロ(約26億円)で決着する見込み。正式発表はいつあってもおかしくない状況のようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000032-goal-socc
英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ウルブスサポ>
・(ポルトガルの)「A Bola」によると、ウルブス(ウォルバーハンプトン)は
 日本人FW中島翔哉と2000万ユーロ(約25億円)で契約する最終段階に入っている
 Portimonenses Shoya Nakajima close to joining Wolves for a fee of 20 million €


<カナダ>
・ここまで他のチームが彼を獲得していないことが驚きだ



<ポルトガル>
・(ポルトガルの)ビッグ3にとってピッタリの選手だから・・・残念だ



 <ポルトガル>
 ・高すぎるよ


   

【海外の反応】「怪物だ」中島翔哉がゴラッソ!南野拓実はスーパーボレーでゴール!

中島翔哉

ポルトガル・リーグ第11節が2日に行われ、MF中島翔哉の所属する11位ポルティモネンセはホームで14位トンデラと対戦し、3-2で勝利した。3試合連続で先発フル出場した中島は、2-1の前半アディショナルタイム1分に今季5得点目を記録。結果的にこれが決勝ゴールとなり、3戦ぶりの白星に貢献した。

 ポルティモネンセは前半1分、トンデラのファーストチャンスからFWアントニオ・シャビエルに先制点を献上。それでも左サイドの中島を中心に反撃を仕掛けると、その中島が同12分にPA内左で倒され、PKを獲得する。同13分にキッカーのFWパウリーニョが左足でゴール左に蹴り込み、早い時間帯に同点に追いついた。

 前半29分にはMFエベルトンのスルーパスからFWジャクソン・マルティネスが抜け出し、左足で決めて逆転に成功。さらに同アディショナルタイム1分、中島が相手GKのパスをカットした流れからPA内左でボールをもらい直し、左足を思い切り振り抜く。豪快なシュートでニアを破り、10月7日の第7節スポルティング・リスボン戦(4-2)以来、4試合ぶりとなる今季5ゴール目を挙げた。

 2点リードで前半を折り返したポルティモネンセは後半17分にトンデラのFWトマネにネットを揺らされるが、同40分にトマネが2度目の警告で退場し、数的優位に立つ。試合はそのまま3-2でタイムアップ。最終的に中島の3ゴール目が決勝点となり、3試合ぶりに勝ち点3を獲得した。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?260658-260658-fl

Portimonense [3]-1 Tondela Shoya Nakajima goal

   

【海外の反応】「日本の未来のスターだ」中島翔哉のゴール集を見た外国人が絶賛!

中島翔哉



 【中島翔哉のプレー動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

・日本のインシーニェだ (※ナポリ所属のイタリア代表)



・良いタッチをするわ、射撃手のようなプレーする :)



・とても機敏でテクニカルだ。プレミアリーグに来るべきだよ。
 背が高い奴らをスルスル突破できるはずだ。



<イタリア>
・来年、イタリアのデルフィーノ・ペスカーラに来てくれ



<タイ>
・俺は2016年のAFC U-23選手権から彼のことを追いかけているが
 彼はキャプテン翼のようだ
 Japan 4-0 Kyrgyzstan Shoya Nakajima goal


   

【海外の反応】「164cmだと??」中島翔哉、争奪戦にサウサンプトンが参戦!?現地サポの反応は..

中島翔哉

ポルティモネンセで躍動する日本代表FW中島翔哉に対し、サウサンプトンも獲得へ動き出したようだ。『Sport Witness』が伝えている。

 昨季欧州初挑戦ながら10ゴール13アシストと、素晴らしい活躍を見せた中島。多くのビッグクラブが獲得に動いていたものの、ポルティモネンセは放出を拒否。今季からは10番を背負い、クラブのエースとして9節終了時点で8試合に先発出場し、4ゴール3アシストを記録している。

 セビージャやフランクフルト、さらにはパリSGらビッグクラブからの関心も伝えられる中島だが、吉田麻也所属のサウサンプトンも状況を注視しているようだ。『Sport Witness』によると、セビージャらとともに、サウサンプトンも3日のベレネンセス戦(1-1)にスカウトを派遣していたという。

 ポルトガルの新聞『A Bola』は試合に来たスカウトリストを伝えているが、そこには「プレミアリーグのクラブ」としか書かれていないという。だが、サウサンプトンの可能性が非常に高いようだ。記事によると、サウサンプトンは今年に入ってすでに2度は現地でチェックを行っているという。

 ポルトガル『PUBLICO』でチアゴ・ピメンテル記者は、「ビッグクラブへの移籍は確実であり、問題はどこに行くかだ」との見解を示している。日本の“宝石”は、どのクラブでプレーすることになるのだろうか。
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?258607-258607-fl

Southampton are preparing a £15m move for Portimonenses Japan international striker Shoya Nakajima

   

【海外の反応】「ポルトガルリーグには..」中島翔哉獲得にプレミアのレスターが本腰!?移籍金26億円用意か..現地サポの反応は..

中島翔哉

プレミアリーグのレスターが、ポルトガル1部ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉(24)の獲得に動き出したことが23日、分かった。ポルトガルで昨季10得点12アシストの成績を残し、今季は森保一監督(50)率いる新生日本代表で10番を任される実力が評価され、早ければ今冬にも正式オファーが届く。欧州で注目される中島の移籍先候補に15-16年シーズンのイングランド王者も加わった。

日本代表で人気急騰中の中島に、元プレミア王者レスターが触手を伸ばす可能性が出てきた。アジア事情に詳しいプレミアリーグ関係者によると、現在11位のレスターが起爆剤として獲得を検討。早ければ来年1月の移籍成立を目指し、中島の代理人テオ氏と接触する見通しになっているという。FW岡崎が15年に加入した際の移籍金1200万ユーロ(約17億円)を上回る2000万ユーロ(26億円)を準備した、との情報もある。

 水面下で動いている人物は旧知のフランス人のようだ。今季からレスターでコーチを務めているのが、日本代表でハリルホジッチ元監督の右腕だったジャッキー・ボヌベー氏。在任中にポルトガルリーグの視察を重ね、中島を推薦した実績がある。進言通り、A代表初招集となった今年3月の親善試合マリ戦で中島は初出場初得点をマークした。

その後、体制が変わって2人ともW杯ロシア大会出場を逃したものの、縁は続いていた。ボヌベー氏が今週末26日のナシオナル対ポルティモネンセを視察する計画があり、中島との再会が獲得レース参戦に急進展するかもしれない。レスターは岡崎が在籍4年目を迎え、ピュエル監督も17年夏までDF吉田のサウサンプトンを指揮していた。日本人への理解あるクラブだ。

プレミア挑戦の壁となる労働許可証の取得も、新生代表に定着した上、欧州内の移籍では条件が緩和される例が多く、レスター側は取得可能と考えているようだ。昨季は29試合に先発し、10得点12アシスト。今季も9月のリーグMVPに輝くなど、緩和に値する評価は得られそうだ。

移籍先は欧州内でも報道が過熱している。今春にAマドリード、ドルトムントなどが調査を始め、現在もセビリアやポルトガル3強のポルト、ベンフィカ、スポルティングが注目。欧州CL常連のウクライナ1部シャフタル・ドネツクからは既に正式オファーが届いている模様だ。スペイン国内の報道によると、中島の移籍金は4000万ユーロ(52億円)まで高騰している。

その中で新生日本代表の10番を背負い、左MFで先発した9、10月の2試合で計4点に絡んだ中島は、長友から「ドリブルお化け。ビッグクラブに行ける能力がある」と称賛された。本人は「欧州CLに出るようなチームに行くことは選手として大事。ただ、楽しむことが1番」と話し、焦りはない。今冬だけでなく来夏の移籍市場も見据え、慎重に新天地を見極めるつもりだ。一方で周囲は騒がしさを増す。レスター参戦で「中島争奪戦」は、より大きなうねりになっていく。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00370848-nksports-socc

Shoya Nakajima 2017_2018 Season ALL 10 GOAL 12 Asrist

   

中村俊輔式 サッカー観戦術 中村俊輔式 サッカー観戦術




Ads by amazon
月刊サッカーマガジン 2019年 03 月号 特集:Jクラブ別オールタイムベスト11&2019年新体制検証 ワールドサッカーダイジェスト 2019年 2/7 号 [雑誌]
GIANT KILLING(50) (モーニング KC) サッカーダイジェスト 2019年 1/24 号 [雑誌]
月刊フットボリスタ 2019年2月号 日本サッカーを強くする観戦力
高校サッカーダイジェスト(27) 2019年 2/26 号 [雑誌]: ワールドサッカーダイジェスト 増刊 エル・ゴラッソ 特別編集 2019 アジアカップ 完全ガイド
最新記事
【海外の反応】「がっかりだ」韓国、苦戦も延長戦の末にバーレーンに勝利..ベスト8進出
【海外の反応】「腕が落ちた」日本代表対サウジを担当した名審判イルマトフに批判の声!
【海外の反応】「日本、よくやった」日本代表、冨安のゴールでサウジアラビアに辛勝!ベスト8進出決定!
外国人「日本代表がコパ・アメリカで優勝する可能性はどれくらいあると思う?」【海外の反応】
【海外の反応】「崩壊した」タイ、中国に逆転負けでベスト8進出ならず
【海外の反応】「なんて波乱だ」日本はサウジに勝利なら準々決勝でベトナムと激突決定!ヨルダンとのPK戦の死闘を制して8強
【フランスの反応】「脱帽だ」昌子源、仏デビュー戦で完封勝利に貢献!現地サポが称賛!
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

サッカー日本代表 2019年カレンダー

キングダム ハーツIII - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR