NO FOOTY NO LIFE

    


【ポルトガルの反応】「レベルが違う」中島翔哉、ゴールを演出!称賛続出!見納めを覚悟する現地サポも!

中島翔哉

ポルトガル1部ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉は2日、ホームのベンフィカ戦で後半44分までプレー。前半38分にはゴール前へのスルーパスで2点目を演出し、2―0の勝利に貢献した。

 アジア杯に臨む代表合流前ラストゲームで存在感を示した。守備的MFで先発。前半12分に右後方へ走ってパスを引き出すと、すかさず前線へ流すプレーでリズムを生み、オウンゴールで先制した。同38分には左サイドから縦へ蹴り上げた浮き球が2点目につながった。安定した活躍で多くのクラブから移籍のオファーが殺到しているが、フォリャ監督は「彼を失いたくはないが、移籍したらチームを再構築するしかない」と覚悟を口にした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190103-00000217-sph-socc
Own Goal by Jardel Portimonense 2 Benfica 0 nakajima

ベンフィカ戦の中島翔哉のプレー集】  【ハイライト動画

コメント欄などから海外の反応をまとめました

中島のゴール演出動画

<ポルトサポ>
・これは俺が見てきた中でも最低のクリアだな



<ポルトサポ>
オウンゴールが2回?これは明らかに
 ポルティモネンセによる買収試合だわ、やれやれ【一点目動画



<ポルトサポ>
・自分達のチームのセンターバックのオウンゴール2回で
 0-2になるのを想像してくれ 笑 サッカーって最高



<スポルティングサポ>
・これってある意味前代未聞のことじゃない?



・これは八百長だわ...



ベンフィカサポ>
・選手達は監督をクビにしようとしているだけだ。
 ありがとう、マリオ・ジャルデウ。とても素晴らしいよ。



ベンフィカサポ>
・このチームは信じられない、中島の見事なパスだ


   

【ポルトガルの反応】「手遅れだ」中島翔哉の移籍先に名門ポルトが再浮上も現地サポから懐疑的な声

中島翔哉

中島翔哉の移籍先について、現地では連日さまざまな情報が飛び交っているが、イングランド・プレミアリーグへの移籍に加え、ポルトガル国内の有力クラブへの移籍が成立する可能性も浮上してきた。

 1月5日からUAEで開催されるアジアカップの日本代表メンバーでもある中島。現在所属するポルティモネンセの会長が「プレミアリーグのウォルバー・ハンプトンへの移籍が8割方決まった」と発言したことから、移籍交渉の進捗が注目されていたが、交渉は停滞しており、今冬の移籍は難しいとの見解も指摘されていた。

 だが、ポルトガル紙『A BOLA』は12月28日付で、「ポルト中島翔哉の争奪戦にカムバックする」と国内有力クラブへのリーグ内移籍の可能性を伝えている。

ポルトポルティモネンセとの良好な関係を利用して、中島争奪戦に参戦する可能性がある。現在ポルトに所属しているアルジェリア代表のヤシン・ブライミは、2019年6月に契約が切れる。契約更新をせず、この1月に“売却”に成功すれば、ポルトはその売却益を移籍金2000万ユーロともいわれる中島の“購入”に充てることができる」

 ブライミは、鋭いドリブルと右足から繰り出される強力なシュートが持ち味のFWで、イタリア・セリエAのラツィオやイングランドのトッテナム、エバートンが興味を示しているという報道がある。2019年6月の契約満了を迎えてしまった場合は、移籍金ゼロでの退団となるため、ポルト側としても今冬に売却したいところだろう。

 ポルトは中島以外にも、クラブワールドカップでの活躍が記憶に新しいアル・アイン(UAE)所属の元鹿島FW、カイオに興味を示していると報じられている。中島はクラブが設定する高額な移籍金がネックになるとの見方もあるが、はたして…。今後はポルティモネンセ側の対応も注目される。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181229-00051994-sdigestw-socc
Nakajima to Wolves not closed,Porto still hope to sign him

ポルトガルサッカーフォーラムなどから海外の反応をまとめました

<ポルトサポ>
・ブラヒミを1月に売らない限りこれは実現しないさ



<ポルトサポ>
・俺らは彼をポルトに欲しいんだ



<ポルトサポ>
・ブラヒミが出て行くなら、最優先で買うのは中島だろう



ポルティモネンセサポ>
・中島が2000万ユーロ(25億円)で移籍するとは思えないよ



<ポルトサポ>
・うちには金がないぞ


   

【ポルトガルの反応】「別格だ」中島翔哉、絶妙クロスでアシスト!もチームはポルトに完敗

中島翔哉

現地時間7日に行われたポルトガル1部リーグ第12節でポルティモネンセは敵地でポルトと対戦し、1-4で敗れた。中島翔哉はフル出場し、1アシストを記録している。

 英プレミアリーグ・ウォルバーハンプトンへの移籍が取り沙汰されている中島は、この日も先発で出場。すると、首位ポルトを相手に序盤から存在感を示した。

 9分、ペナルティエリア左手前でパスを受けた中島は、縦に仕掛けると見せかけて右足でクロス。ファーサイドでフリーとなっていたトルメナが合わせて先制点を演出する。

 16分には中島がドリブルでペナルティエリア内へ仕掛けると、切り返したところで相手の足がかかって転倒する。当然、中島はファウルを主張するも、主審の笛は鳴らず、PKにはならなかった。

 すると、ポルトが反撃を開始。23分、CKからマレガがヘディングシュートを決めて1-1となって折り返すと、後半は一気に勝負を決める。

 57分、ブライミのクロスボールをマレガがつないでチキーニョがゴール。ポルトが逆転に成功すると、59分にはドリブルを仕掛けた中島からボールを奪ってカウンターを仕掛け、ブライミがゴール。65分にはマレガが決めて、3点差となった。

 こうなるとポルティモネンセに打てる策は少なく、終盤はボールを一方的に支配される展開に。85分には中島が不要なファウルでイエローカードをもらうシーンもあり、最後まで反撃の糸口はつかめず。試合は1-4で終わった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181208-00300285-footballc-socc

Nakajima assist FC Porto 0-1 Portimonense Tormena

   

【海外の反応】「待ちきれない」中島翔哉のウルブス移籍が80%完了!ポルティモネンセ会長が証言!

中島翔哉

先日より、中島翔哉のウォルヴァーハンプトン移籍が間近に迫っていると伝えられていたが、今冬のプレミア行きの交渉は細部を詰める段階になっているようだ。クラブ幹部がその動向について言及した。

ポルトガル『Radio Renascenca』の取材で、ポルティモネンセのロドニー・サンパイオ会長が証言したと『A Bola』など複数のメディアが伝えている。

「実際に接触はあって、まだ100パーセントに至ってはいない。だが、1月に実現する可能性はあるだろう」

会長は「問題になっているのは契約解除金の部分。この点で支払いが可能かどうか、まだ合致していない。それでもウルヴスとの交渉は80パーセントの段階になっている」と発言。交渉は細部を詰めるところでまだ合意に至っていないと明かした。

「もし中島がいなくなるとしたら、我々にとって大きな損失になる」と続け、会長は中島のウォルヴァーハンプトン行きが既定路線であるかのように述べている。

一部報道によると、中島の契約解除金は4000万ユーロ(約52億円)に設定されているとも伝えられていた。今回の移籍報道では、ウルヴスの提示している金額は2000万ユーロ(約26億円)と報じられており、ポルティモネンセ移籍金の条件を引き下げて合意のサインをするのかがポイントとなりそうだ。移籍マーケットの開く1月、中島がイングランドへ新天地を求めるというシナリオは、十分に現実味を帯びている模様だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000027-goal-socc

Nakajima Shoya potential future suitors

   

【海外の反応】「日本のメッシだ」中島翔哉、プレミア移籍間近!現地紙が報道!

中島翔哉

※追記しました
中島翔哉プレミアリーグ挑戦が迫っているようだ。ポルトガル『A BOLA』が、ウォルバーハンプトンとの交渉が最終段階に入ったと伝えている。

ポルトガルの地で輝きを見せる24歳の日本代表FWには、ポルトやベンフィカという国内の強豪だけでなく、セビージャやユヴェントスなど、欧州各国のビッグクラブが関心を示していると何度も言われてきた。現地メディアも移籍市場の注目株に上げるなど、去就に関する様々な憶測が流れている。

ポルティモネンセの副会長ロブソン・ポンテ氏も、「膨大な量の嫌がらせがある。留めることは難しいだろうが、拒否できないオファーのときだけ放出する」と語っており、移籍の可能性もあると示唆している。

そんな中島だが、新天地はプレミアリーグになるようだ。『A BOLA』によると、ウォルバーハンプトンとの交渉はすでに最終段階に入っているという。

同メディアによると、2020年まで契約を結ぶ中島の違約金は4000万ユーロ(約51億円)に設定されているというが、最終的に移籍金2000万ユーロ(約26億円)で決着する見込み。正式発表はいつあってもおかしくない状況のようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000032-goal-socc
英語のサッカーのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

ウルブスサポ>
・(ポルトガルの)「A Bola」によると、ウルブス(ウォルバーハンプトン)は
 日本人FW中島翔哉と2000万ユーロ(約25億円)で契約する最終段階に入っている
 Portimonenses Shoya Nakajima close to joining Wolves for a fee of 20 million €


<カナダ>
・ここまで他のチームが彼を獲得していないことが驚きだ



<ポルトガル>
・(ポルトガルの)ビッグ3にとってピッタリの選手だから・・・残念だ



 <ポルトガル>
 ・高すぎるよ


   

SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号 SOCCER KING (サッカーキング) 2019年 05月号




Ads by amazon
GIANT KILLING(51) (モーニング KC) アナリシス・アイ (小学館新書)
月刊サッカーマガジン 2019年 06 月号 特集:令和元年 Jの明星 ーいま見るべきヤングガンズー [特別付録:オリジナルFOOTISTAシリアルコード WCCF FOOTISTA 2019] サッカーダイジェスト 2019年 4/25 号 [雑誌]
ワールドサッカーダイジェスト 2019年 5/2 号 [雑誌] 月刊フットボリスタ 2019年5月号
フェルナンド・トーレス これまでの道、これからの夢 内田篤人 悲痛と希望の3144日
最新記事
【海外の反応】「本当に強い」サンフレッチェ広島、韓国の大邱に連勝!F組首位浮上!
【フランスの反応】「日本人が来たら素敵だ」久保建英争奪戦にPSGが参入!?フランス人の反応は?
【海外の反応】香川真司先発のベシクタシュ、劇的ゴールでシバスに勝利!
【スペインの反応】「頼りになる」柴崎岳、2ゴールに絡む活躍!現地サポが称賛!
【オランダの反応】「日本は成長している」サガン鳥栖U17、名門アヤックスU17に完勝!衝撃を受ける現地サポーター
【海外の反応】「驚異的だ」長友佑都、待望の移籍後初ゴール!現地サポから称賛続出!
【海外の反応】「アジア人への差別は酷い」韓国代表ソン、イングランドで差別を受けてきたと激白し話題に..
カテゴリ
 
 
 
Amazon
 
アリミノ ピース フリーズキープワックス 80g

MTG(エムティージー) ReFa ACTIVE リファ アクティブ  ホワイト

MTG(エムティージー) Abs Fit(アブズフィット) TR-AM2015A-E ブラック

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE - PS4

龍が如く5 夢、叶えし者 【同梱特典】『龍が如く5 夢、叶えし者』オリジナルサウンドトラックのプロダクトコード 同梱 - PS4
 
 
 
ランキング
 
 
 
QRコード
 
QR